Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

【Fate/Zero】試写会に行ってきた…映画館が違和感ないくらい映像が綺麗でした(追記有)



Fate/Zero試写会に行ってきました。ちなみにこのイラストとキービジュアルと両方ともポスターが飾られていましたが。これ見る限り劇場版と勘違いしてしまってもおかしくない感じですね。Fateというと男性の方が多いかな~と思いましたが思いのほか女性も多く半々かちょっと男性の方が多いかな~という感じでした。

会場に入る前に葉書確認とstarter guideが貰えました。



↑これですね。大きさはA5版です。横の葉書が招待券ですね。会場にはBGMがずっと流れていました。

そして19時30分。試写会開始。司会はアニプレックス関係でお馴染みのゆまさん。そこへキャストの小山さん、川澄さん、中田さんがやってきて、あおきえい監督も。小山さん、中田さんの格好はまさしく切嗣と綺礼って感じでした。ロングコートと神父服。

少しお話を聞いた後、実はキャスト陣もまだしっかり完成品を見ていないということでキャストの人も一緒に見るということで試写会開始。話は切嗣とアイリのイリヤ出産後の会話の所から、最後英霊召喚まででした。(小説でいうプロローグからACT1)ちなみに全部で40分間。

その後キャストの人に舞台に戻ってもらってキャストトーク。色々お話されてましたが特に気になったのは各キャストのFate/Zeroの見たいシーン。
小山さん→綺礼との戦いのシーンと最後の悲しいシーン
川澄さん→エクスカリバーをうつところ、キャスター戦のところ
中田さん→切嗣とお子さん(イリヤ)の父子で遊ぶシーン
     セイバーとアーチャーとライダーの飲み比べ
     (ここで、川澄さんが、関さんと明夫さんに大分いじめられました~と発言)
     ライダーの宝具の表し方…一万(五万?)の陣営ってどうやって表すんだ?とかとか

あとは、やたらにキャスター陣の二人が息ピッタリで楽しそうということと、その割にセイバーのところは大人げない無視合戦とかそういう話も出てました。全体的に原作読んで…という人が多かったようですが2割は未読でしたね。

監督からは、虚淵さんの原作を出来る限り表現するという話をされてました。かなり監督からは疲れの色が…

という訳で試写会をざっとまとめるとこんな感じでした。後は試写会の1話の中身についてちょっと触れると、
・序盤の切嗣が妻のアイリとの会話のところ表情を見せずに、背を向け切嗣の震える声の演技のみで泣いているというのを表現したのは凄かった

・令呪を宿した後の説明台詞ばっかりの時臣と綺礼の初対面のところは、綺礼の周りを父の璃正と時臣が説明しつつ回る(ワインを持ちつつ歩く時臣氏がなんかシュールだった)
・切嗣VS綺礼のお互いへの興味を持ったというシーンが分かりやすかった

・講義中にケイネスがウェイバーの論文を読み上げるとウェイバーの表情がころころ変わるのが面白かった。論文の内容もしっかり発表され、一見ほめたたえるように見せかけてこんなのは妄想だと言い放ち、皆の前で笑いものにされる。その後、「馬鹿にしやがって、馬鹿にしやがって、馬鹿にしやがって…」と廊下で怒りつつ歩いていると、管財課の荷物を運んでいるところにぶつかり、ケイネスに小包を渡してくれと渡すところにつながってテンポが良かった(ちなみにこれはケイネスの立会いの下、渡さねばばいけなかったので管財課のミスというのが原作の話)

・雁夜の顔は蟲に侵されてからの方がよく出ているので元の顔をみると普通の青年の感じだった
・雁夜が凛にお土産でプレゼントしたのはブローチだったけどもまるでネックレスのようなブローチだった
・とにかく、桜を蝕んでいた刻印虫が気持ち悪くて仕方なかった。リアルな動きがあるのでその辺尚更…グロ注意すぎる。動きとかを見ている限りどうもそこだけ3DCGな気がする

・最後の英霊召喚までのライダー、アーチャー、バーサーカー、セイバーを呼び出すための詠唱シーンが各マスター交互での詠唱で臨場感が伝わってきた
・セイバー一言のみ。「問おう、貴方が私のマスターか」はstay/nightと掛けた気がする(Zero原作版では「問おう、汝が我を招きしマスターか」なので)
・キャストの演技が緊迫感あふれていて、もう流石ベテランばかりの渋いキャスティング
・本編後にOP。OPはカットも多く映像も細かい…どれも陣営ごとで日常的な場面もあるのが見どころ

個人的に気になったところ
・小説→映像なので、雁夜が遠坂葵(凛の母)への想いや、それ故に桜が間桐の家に養子にという話を時臣が決めたから葵が従わなければならないということ、桜を返してやるため戻りたくもない実家へ戻るという葛藤が尺の関係上、かなりあっさりとした作りになっているので、その辺は小説で読んでおいたほうがわかる気がした。あとそこのところの映像が、やけに遠くからになっているのでそれが気になってしまった。わざと雁夜や葵の表情を見せない感じなんだろうけども、遠くからゆえに雁夜の必死さ分かりづらいかもしれない

9/26:追記と書き直しました。また思い出したら追記します。とにかく細部まで見逃せないものでした。1話放送10/1が楽しみです。

ちなみに自分のレポを書き終わった後、色々昨日の試写会の感想を回ってみてました。その中で、原作との違いについてかなり書いてあって凄い!と思ったこちらのブログの記事の方がかなりオススメです。見ていて「そういえば!」とハッと気付かされることも多かったです。

Theme:Fate/Zero - Genre:アニメ・コミック


【TIGER & BUNNY】グレートメカニック18とWHAT's INについて…グレメカは相変わらずマニアックでした

グレートメカニックDX(18) (双葉社MOOK)グレートメカニックDX(18)
(双葉社MOOK)

(2011/09/15)


商品詳細を見る

メカデザインの安藤賢司氏コメント有でタイバニに出てくる様々なメカに関してのことが6ページと、世界観に関してが2ページ。メカに関しては裏話や設定が見れるのでとにかく面白かったです。

チェイサーは単体だとロンリーバイク、冗談で合体したら「カップルチェイサー」なんて言っていたようです(笑)あとスピード重視で流線型デザインが先端ということにしてバーナビーは流線型、虎徹はレトロチックにしてあるとのこと。

他にもブルーローズのバイク、ファイヤーエンブレムの車、トランスポーター(アポロンメディア、クロノスフーズ、タイタンインダストリー)パワードスーツ(ウロボロス仕様有)、虎徹やバーナビー、村正の車や近未来的な乗り物の高速艇やヘリコプター、飛行船、投光機車両…ダークタイガーやバーナビー、2部リーグヒーローや斎藤さんが作った療養カプセル、シスの中身のアンドロイド、トレーニングマシン、虎徹が乗っていた虎の乗り物…がメカ部門でしたね。

世界観に関しては、シュテルンビルトの中だけでなく、虎徹の実家周辺についても書かれてました。2クール目から出てきたものについてのコメントもあったので、今まで出てきた中では一番細かく書いてある感じがしました。メカや舞台背景に興味がある方は是非。


WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2011年 10月号 [雑誌]WHAT'S IN (ワッツ イン) ?
2011年 10月号 [雑誌]

(2011/09/14)


商品詳細を見る


WHAT's IN買ってきて見ました。中にタイバニ冊子がついてますが、A5サイズで表紙、作品紹介2P、NOVELSのインタビューが見開き2P、1Pを3分割してユニゾン、藍坊主、珠妃のコメント、松井Pのインタビュー1P、裏表紙:ブルーレイの宣伝。内容的には6Pでした。

ちなみに冊子の内容的には特に新しい情報は特に無かった感じですね。中身確認してからそれでも欲しいな~と思ったら購入で…がいいかもしれません。

少し紹介すると、作品紹介では、あらすじとキーワードでヒーローズ、スポンサー、ネクストというのが取り上げられていて、NOVELSのインタビューのところで4月中旬くらいに出来た曲でサビのフレーズと歌詞が出てきてスムーズにできたという話や、普通にヒーローというと非現実な存在だがそんな彼らが人間としての弱い部分を持っているところに着目したという話等がありましたね。

UNISON SQUARE GARDEN、藍坊主、珠妃には「アニメの魅力はどのようなところにあると思いますか?」「楽曲を制作した経緯、本作に込めた思いをお聞かせ下さい」という質問に対して答える形になってました。個人的にはユニゾンのが面白かったですね。どうやら田淵さんはキッドが好きらしい(笑)楽曲についてはオリオンをなぞるに込めた思いは「未来」で資料を貰った時に真っ先に思いついた言葉らしいです。

後は松井千夏プロデューサーのインタビュー。反響がハッキリ表れたのは3話であること、音楽の池瀬広氏の音楽は演出として殆ど途切れずに音楽が流れているところは音楽メニュー作りの段階からハリウッド映画の作風を意識されていたという話等音楽に関しての質問に対しての回答がありました。結構既存の話が多かった気がしましたね…。

ということでグレメカとWHAT's IN感想でした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


【TIGER & BUNNY】ニュータイプとニュータイプエース…角川系はページ数多いですね。

Newtype (ニュータイプ) 2011年 10月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ)
2011年 10月号 [雑誌]

(2011/09/10)
角川書店

商品詳細を見る

表紙は機動戦士ガンダムAGE。タイバニはというと特別付録の冊子32Pがついてました。内容はとにかく豪華。EP尾崎氏のインタビューから始まり、キャラクター紹介とそこに脚本西田氏の「ヒーローになったワケ」のコメント有り、キャストコメントもありの豪華なHERO FILE。ヒーロー+ルナティックの組み合わせ。そしてタイトルを全てまとめたページがあり、「いそがしい人の為のTIGER & BUNNY」というストーリーダイジェストが数ページで最後にさとうけいいち監督のインタビューになってました。この冊子だけでも買う価値ありというくらいの豪華さで読み応え有って面白かったです。

しかも雑誌がリーズナブルなのがいいですね。このボリュームで650円は嬉しいです。気になったのは今までのタイトルをまとめたページ。緑の場合と赤の場合があるのですが交互じゃないんですよね。もしかしてと思ってMBS公式で予告を見直すと、どうやら緑のところが虎徹、赤のところがバーナビーが言った予告のところでした。ただ単に色分けしてあるわけではなかったという。ただ#1の部分の赤だけは分かりませんでしたが。

ニュータイプ エース Vol.1 2011年 10月号 [雑誌]ニュータイプ エース Vol.1
2011年 10月号 [雑誌]

(2011/09/10)
角川書店

商品詳細を見る

タイバニ漫画が載るということで購入したこの雑誌。内容も全部合わせて100Pと大ボリュームでした。漫画自体は54Pで他に作品紹介や新條まゆ先生のイラストや9/26に発売されるアンソロの先行掲載や、今回のコミカライズの榊原先生によるスケッチイラスト(虎徹、バーナビー、カリーナ)等ありました。

漫画の方は、コミカライズとなるとどうもイラストが…とか思う事が多いのですが、そんな心配も全くない榊原先生の綺麗な漫画でした。戦闘シーンは熱く、背景のかきこみが半端無い。そしてキャラクターや世界観のイメージも壊すことなく綺麗に表現されているので見ていてまず安心できますね。

話の方はアニメを辿るような1話の話。アニメだと虎徹視点だったところがバーナビー視点も追加されていてヒーロー達が出動しているのを見つつスタンバイするバーナビーの姿も見られたり、ロイズさんがバーナビーに彼をを売り出すためにコンビを組んでもらうという話をするところはアニメの逆ですね。その分虎徹がベンさんと話すシーンとかカットされていますが。(それゆえにベンさん未登場ですね)

逆にアニメと同じの細かなところですが、祝賀会のローズの後ろにバッチリ、ユーリがいました。これは録画をあとから見直した時になるほどと思ったところだったので漫画までしっかり書きこまれているのは嬉しいなと思いましたね。

漫画は虎徹がアポロンメディアに行くまでの話、でした。お姫様だっこが見開きなのがやはりバーナビーの見せ場なんだろうなぁと思ってしまいましたよ。全体的に迫力満点でした。

アンソロは、ヒーローアイスクリームの話、虎徹が娘へのプレゼントをバーナビーに預けたためそれを必死に守るバーナビーと、カリーナのダイエットの話となかなか面白かったです。

普段はコミックス派なので本誌は要らないかなと思うのですが今回は珍しく次の号も欲しくなってしまいましたね。という訳でタイバニの部分の感想でした。



あとニュータイプエースのタイバニ以外のところですが、セイクリッドセブンがかなりアニメと違う話でコミカライズされてます。ルリの父親が司令とかで出てくるけどもアニメとは全くの別人だし、輝島ナイトもどうやら悪石を倒す機関の人間でアルマを見下してるし…なんかアニメ見てからだと違和感を感じてしまう設定。アルマもルリもギャグ調が強い感じになっているかも。これはこれで楽しみですが、父親がいるということで鏡とルリの絆がアニメほどはないかもしれないし、ルリの悪石に対する気持ちはそれほど強くない感じもしましたね。

他にも秋から始まるノイタミナのUN-GOやBLOOD-C、超時空要塞マクロス THE FIRST等なかなか読みごたえありました。

次回の発売は10/8(土)で、予価620円。タイバニのクリアファイルが付録でつくようです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


【雑記】2012年もほぼ日手帳にすることに…異国迷路のクロワーゼについて

ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。ほぼ日手帳公式ガイドブック2012
 どの日も、どの日も、大切な日。

(2011/08/18)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


昨年から良さそうだな~と、ほぼ日手帳を使ってます(2011年赤カバー)。カバーはナイロンカバーなので出来れば今年はこれが欲しいですが、手帳カバーにしては高価なので厳しそう。誕生日も過ぎたことだしそうそう無駄遣いもできないな。

ほぼ日手帳は書く日と書かない日でかなり差がありますが、記録として残しておくとなかなか楽しいなと思いつつ書ける日は書いてますね。日によってギッシリ日によって白紙ですが1年間やってみて使いやすいなぁと実感した手帳でしたね。やはり方眼は書きやすいですね。今までは普通に線が引かれているのが一番書きやすいと思っていたけども方眼系はおすすめです。



異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]異国迷路のクロワーゼ
The Animation 第1巻 [Blu-ray]

(2011/09/21)
東山奈央、近藤隆 他

商品詳細を見る

最近楽しみにしているアニメで夏から始まった異国迷路のクロワーゼは、日曜日の夜7時30分くらいにやっていた名作劇場を見ていた世代の私からすると懐かしさを感じる作品でつい見てしまっています。外国での日常の中での発見とか、ちょっとしたトラブルがあっても最後はちゃんと和解するところとか。見ると癒されますよ。

あと、主人公湯音の健気さがとにかく好きで、慣れないフランスのパリの地で一生懸命頑張っている姿とか見ると勇気づけられるし時に共感しますね。湯音は名前の通り日本人なので、日本のこととパリの文化の違いとかで戸惑いつつもお互いいい所が見れるっていうのはいいし、同居人のクロードとの関係も恋愛っていうよりも家族愛的な感じがこの作品をより温かくしてて放送後にはホッと一息つける感じです。

【感想】今週のセイクリッドセブン見て少しタイバニと設定似ているな~と思ってしまった

以下セイクリッドセブン10話ネタバレ、TIGER & BUNNYネタバレ含むので注意です。


ふと10話を見ていたら藍羽ルリとバーナビーの境遇が共通点多くて吃驚でした。よくある設定なのでまあ仕方ないといえばそうなのですが不思議に思ったので以下まとめ。

【感想】最近読んだ書籍関係:書店で欲しいなと思った本をピックアップして読んでます

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

偶然帰郷する際に、本が読みたいと駅にあった本屋で紹介されていて購入したこの本。丁度、実家の方の荷物を整理しないとと思っていたので読んでみると目から鱗のような内容でした。

自分の大切にしたいと思うものの為に、間に合わせのものをや、もう使わなくなったものを処分するというやり方には特に共感でしたね。捨てる時も感謝の気持ちで捨てるということを忘れないこということから結構溜まったものを処分することができました。捨てる順番があって、その項目ごとに捨てるというのは初めてでしたが意外にガッチリ片付けられましたね。

部屋の状態が気になる人はとりあえず読んでみるというのがオススメの本です。ただ、筆者のエッセイや、こだわりが強さがあのでそこが合わない人には合わないかもしれないですね。

お金持ちは、払う時に「ありがとう」と言う。お金持ちは、払う時に「ありがとう」と言う。
(2011/07/02)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

タイトルが凄いな…と思って買ってみたのですが、なかなか面白かったです。項目ごとに分かれて書かれていて、この手の本に多いのですが、全部と言わなくても共感できるというところがある感じでした。

この前の話の片付けの話もそうですが、やはり自分の気にいったものや必要なものを買うという意味では似ているものがありましたね。やはり間に合わせのものというのが良くないのかもしれません。

この本の中ではいくつか実践できそうなことがあったので実践することに。全部で51項目あるので最初は気になったところから読んでいってみましたね。身につまされたのは「期間限定に踊らされない」「同じものを2つ持たない」ですかね。やはりお金に対しても明確でないといけない…つまり部屋もしっかり明確にできるようにしておかないとなと思いましたね。

という訳で本感想でした。

Theme:最近読んだ本 - Genre:本・雑誌


【雑記】トイカメラ雑誌についていたトイデジで撮影してみる

Loveトイカメラ Vol.2<カメラ付き> (e-MOOK)Loveトイカメラ Vol.2
<カメラ付き> (e-MOOK)

(2011/08/29)


商品詳細を見る

表紙にある写真も付属のトイカメラで撮影されました~ということで買ってしまったトイカメラの付ムック本。丁度トイカメラに興味を持ち始めていたので、昨日誕生日に自分へのプレゼントで買いました。

早速撮ってみると…やはりそんな表紙の写真のように綺麗に撮れることはないので今日、陽の光で撮ってみるとなかなか味のある写真が撮れました。



まず、Twitterのアイコンにもなっている食べ手ある途中のタルト…被写体がイマイチなものかもしれませんが、色合いが一番綺麗に撮れたので気に行ってしまいました。次は食べてないやつで(汗)



少し色調に加工を加えたのですが都内某所のところ。葉っぱが良い具合にぼやけていて綺麗な感じになってました。



そしてスタバの看板。実際撮った画像があまりにも青かったので少し淡い色調に変えましたがそれ以外の加工はしてないですね。スタバの看板ってなんでこんなにおしゃれなんだろう。これは古いほうの看板ですが個人的には古い方が好きですね。都内なのですが何か外国風になりましたね。

というわけでトイデジでの写真でした。また自分でも良さそうな写真が撮れたらアップしようかなと思います。ちなみに持っていくような人いないとは思いますが写真素材ではないのでお持ち帰りはご遠慮ください。

【雑記】9月10日発売のタイバニ関係雑誌の量が凄い…全部買うと4,800円

とにかくこの日の発売雑誌は異常。普段の雑誌にコミカライズのニュータイプエース、と2か月に1回のオトメディアも出るということで通常の4冊にプラスされて6冊。

【発売雑誌一覧】TIGER & BUNNY Wikiより発売日等引用
・ニュータイプエース2011年 10月号(コミカライズ連載作画:榊原瑞紀)[620円]
・アニメージュ9月号(付録TIGER & BUNNYピンナップ)[800円]
・アニディア9月号 [650円]
・月刊ニュータイプ 9月号(特大別冊付録TIGER & BUNNYブック)[650円]
・オトメディア Vol.4(表紙&巻頭大特集TIGER & BUNNY)[1,200円]
・PASH!DeeeP!!!Vol.5 (9P)(特集TIGER & BUNNY) [880円]

全部買うと4,800円…という。流石に全部は無理なので、今のところ付録で本がついてくるニュータイプとコミカライズのニュータイプエースはゲットしたいかもとその辺ですかね。あとは内容次第で。ただ、見た感じ、品薄になりそうなのはオトメディアですかね、元々そんな部数も無さそうな雑誌なので。どこの通販サイト開いても品切れでした。


Wikiを見ていて今更ですがメーカー横断アニメガイド2011 SUMMER見たかったなぁと。夏コミ行ったり秋葉原行ったりアニメイト行ったりしていたのに気付かなかったという…流石にもうないだろうと(汗)田村Pと松井Pのインタビューがあったらしい。

夏場は結局、東京→名古屋→地元→大阪と飛びまわった感じでした。色々得られたものも多かったのですが終わってみると寂しいものです。とりあえず、今の目標は明日のタイバニチケット取ることですかね。オールナイトで観賞なんて最初で最後かもしれませんし。

これからもイベントとかしてほしいですけどね。キャストと監督やスタッフの方とあとOP&EDアーティストとかで。お忙しいだろうけどもヒーロー声優が全員集まるとかだとかなり燃えますね。もし実現したら熱いイベントになりそうですよ。

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


【Twitter】@をつけた返信を表示させないために自分をリストに入れて表示させる方法(13/08/27追記)

(13/8/27に追記分が下部の罫線下に有ります。そちらの方が簡単で綺麗にできます。
以下のやり方は以前に書いた古い記事ですが一応残してあるものです。)


(2011/09/02)
今日ブログパーツを弄っていたのですが、どうも特定の人宛の返信がブログのツイートに表示されるのはどうかなと思っていたんですよね。しかし今のところいい案が見つからないとか思いつつ探してみるとコードを弄る方法を知りました。しかしコードを弄ると元の公式のような表示はされないようでこれもまた悩んでしまって。

そんな最中、いつもフォローしている人のサイトを見ていると同じ公式プラグインなのに@のツイートは表示されていないのに気づく。気になった私は、調べてみるとどうやら『自分自身をリストに入れてそれを表示させていた』という方法だったようで。早速やってみようとTwitterのページを開けると、公式ページでは自分自身をリストに入れることはできませんでした。

そこで利用するのは、愛用している「ついっぷる」。これで自分自身をリストに加えたものを一つ用意して、それを表示させることによって「@付きの個別返信」は見えないという。

ちなみに公式のブログパーツ、Twitter/ウィジェットは横のプロフィールの欄を押すと4つの項目が出てきます。

プロフィールウィジェット
どんなウェブページにもTwitterの最新のツイートを表示させます。

検索ウィジェット
検索結果をリアルタイムに表示します!ライブイベントや生中継、会議、TV番組などに最適ですし、最新のニュースを追うのにも適しています。

お気に入りウィジェット
あなたのお気に入りのツイートをみんなに紹介しましょう!このウィジットはあなたがお気に入りとして登録したツイートをリアルタイムで取得します。良いものだけを選んで紹介するのに適しています。

リストウィジェット
お気に入りのユーザーをリストにまとめて、彼らのツイートをウィジェットで紹介しましょう。このウィジェットもツイートを選別して表示するのに適しています。

↑ちなみにリストウィジェットのところを今回使って後はブログのプラグインに追加するのみです。


(13/08/27追記)↑ここまでが今までのTwitterのやり方で最近は少し仕様が変わりました。結構手間のかかるやり方だったのですが、最近はそこまでもしなくていいです。もっと簡単に、しかも見場良くできます。

01.まずTwitterのページを開き、ログインして右上にある歯車の形のアイコンをクリックして設定をまたクリック

02.左のメニューからウィジェットをクリック

03.右上の新規作成をクリック

04.ユーザー名が自分のアカウントになっていることを確認(@アカウントという感じ)

05.オプションで「@ツイートを除外する」にチェックを入れる
「画像を自動的に開く」はお好みで。私はチェック入っています。

06.高さは初期設定では600ピクセルになっていて私のブログもその高さです。

07.テーマは明るいは白系暗いは黒系 リンクの色はご自由に(カラーコードで検索かけて好きな色でも)

08.後は変更を保存して、右下の方にあるコードをコピーしてサイトの設置箇所に貼りつける
(ちなみにFC2ブログだとプラグインを使用すると楽ですがそのまま貼りつけても勿論OKです)

以上が手順だったりします。ちなみに今までやっていた返信をつけたくない場合に関しては上の赤い部分の@ツイートを除外するで可能なので今までのようにわざわざ自分だけのリストを作らなくてもよくなりました。

検索でいらっしゃる方がたまにいるみたいなので追加しました。お役にたてたら嬉しいです。

【感想】TIGER & BUNNY 4巻(初回限定版):今回は折紙サイクロン関連の巻でした(追記有)

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4
(初回限定版) [Blu-ray]

(2011/08/26)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る

届いてから1週間以上…今更ながらの感想です。とにかく映像特典が豪華でしたよ。

【映像特典】
≪USTREAMミニコーナー総集編1≫
収録時間:52分57秒。USTREAMでさとう監督やEP尾崎氏、脚本西田氏、キャストのコメントのまとめです。最後が井上剛さんのインタビューがぶつ切りっぽくなっていて吃驚しましたが、全体的にうまくまとまっている感じがしました。私がUSTREAMで見出したのは5話からなのですが(それまではUST放送の存在を知らなかった)もう一度聞きたかったコメントのところが聞けて嬉しかったです。

【スペシャルCD】オーディオドラマ#4「あの時、ボクも若かった」
折紙サイクロンことイワン・カレリンがヒーローとしてのあり方を模索していた頃の話。とある事件からヒーローとして自分の殻を破りたい彼が相談した相手はキングオブヒーロー、スカイハイ(キース・グッドマン)。「レモネードが美味しいからだ」という理由で、「FUNDOSHI CLUB」というファイアーエンブレム(ネイサン・シーモア)の100%趣味でやっているお店に喫茶店と勘違いしてイワンを連れてきていた。そんな時、その店に突然の大口の予約が入ってその対応の為にキースとイワンが店を手伝うことになりネイサンが客という設定でホストとしての対応をテストすることになる。

最後に手紙風に締めるのですが、誰宛かというのがポイントかもしれません。タイトルの「あの時、ボクも若かった」は1巻の特典のタイトル「あの頃、俺たちは若かった」にかけているのかもしれないなと思いましたね。最後の最後までギャグ一色で、ちょっとネイサンの趣味が強くて下ネタ全開な感じがしましたね。しかし、大分笑わせていただきました。イワンの初々しい感じと、キースの妙に自信ありげな対応、そしてオチもネイサンの店に対してのオチ…キースに対してのオチと2段オチで面白かったです。

【特製ブックレット『MONTHLY HERO』】
表紙:折紙サイクロン
2~3:HOT TOPICS
信頼回復なるか!? ヒーロー、必死のキャンペーン!
4~5:HERO INSIDE
「【緊急速報】ヒーロー、初の大規模対テロ活動」「ワイルドタイガー、休暇?」
「折紙サイクロン同級生、刑務所から脱獄」「誘拐事件、相次ぐ。資産家の子供狙う」
6~7:HERO FILE 04
折紙サイクロン<イワン・カレリン>について。キャラクター紹介、設定資料、桂氏のデザイン
8:上部-「Business & society」各会社と業種、CEOについて
  下部-「HERO ACADEMY」校長のティモ・マッシーニ氏と学校紹介
9:シュテルンビルト市長子息誘拐事件について、NEXT3姉妹と市長の息子・サムについて
10:マッドベアの宣伝(上部)、JAKE MARTINEZについて(下部)
11:100 VIEW of STERN BILD 「シュテルンビルト百景」
(ブロックスブリッジについて-爆破テロで無残な姿に…)
裏表紙:BLUE ROSE 「GO NEXT!」シングルCD 宣伝

イワンの身長は170cm。ヒーロー男性陣では一番小さいですね。今のところ、虎徹(180cm)、カリーナ(161cm)、バーナビー(185cm)ときているので、あとは高そうなアントニオやネイサンがどれくらいなのか気になりますね。といいつつ、ネイサンは7巻なのでまだ先は遠いですが。

ちなみに、紹介文のところにTwitterでも言われていた「イワンはバーナビーのヒーローアカデミーでの先輩」というネタはしっかり織り込まれてました。イワンは年下の先輩なんですよね。

[追記]:Amazonのレビューで知ったのですが、エドワードの本名が出ていたという話。「折紙サイクロン同級生、刑務所から脱獄」の記事のところにエドワード・ケディ(←ネタバレかもしれないので伏せました)受刑者って書かれてましたね…

【BDの修正について】
全体的に所々修正されて綺麗になっている気がするのですが、明らかにわかるのは8話の校長に学生時代の自分を語られて「恥ずかしいんでやめてください(ドヤ顔)」周辺ですね。公式でも修正中にあがっていましたが、バーナビーの顔がかなり綺麗になってました。あと、虎徹に「いや折紙の方」と言われて、ムッとする顔もかなり違うという。という訳で感想でした。

【過去記事感想】(全て新しいウィンドウが開きます)
・TIGER & BUNNY 第1巻(初回限定版)感想
・TIGER & BUNNY 第2巻(初回限定版)感想
・TIGER & BUNNY 第3巻(初回限定版)感想

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑にほんブログ村

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック