Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

今期のアニメについての感想…TIGER&BUNNYがイチオシ!あとはノイタミナ枠かな。

この間までのでは一番まどかが印象的でしたが、今期すっかりTIGER&BUNNYにハマってます。いままでハマるということはなかったので、ここまでか~という感じになっていますが、ホント面白い。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1
(初回限定版) [Blu-ray]

(2011/05/27)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る

というわけでTIGER&BUNNYの話から。1話が終わったくらいからもう人気は出ていたのは知っていたのですが、最初は見てなかったんですよね。ある日ふと人気あるみたいだしバンダイチャンネルで見てみるか~と思ってみてみたところ思いのほかハマりました。

ストーリーは、一言でいえばヒーローもの。シュテルンビルトを舞台にネクストという特殊能力を持つヒーローが市民を守るために戦うというシンプルな話です。ただ、変わっていることといえばヒーローにはスポンサーがついていて、そのスポンサーの投資によりヒーローやっていくという、いわゆるサラリーマンヒーロー(笑)。だから、毎度事件でどの部分を救助したか、活躍したかでヒーローポイントがついてそれでランキングができるという意外なシビアな面もあり。実際にある会社名が協賛で、ヒーロースーツにロゴとか描いてあるのも面白いところでですね。

特別複雑な伏線もある感じでもなく、毎度とにかくハマって楽しめる感じでその雰囲気に魅了されその後スカッとした爽快感があるっていうのは最高ですね。またメインがおじさんな鏑木・T・虎徹で、娘がいるお父さんっていうのもいいなと。

とにかく今一番大期待面白いアニメですね。



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を
僕達はまだ知らない。 1
【完全生産限定版】 [Blu-ray]

(2011/06/29)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

ノイタミナ枠でめんまが可愛いとか不純な感じで見出しましたが、主人公じんたんが引きこもりっぽくなっているのが自分の経験上ちょっと痛むんだけど分かるっていう複雑な感じがあるのでつい続きが気になってみてしまう感じです。昔と今とのギャップさがあって…というのも分かるし。やはり大きくなってからとは違うよねとも思ってしまう。

ストーリーは、ひきこもり気味の、じんたん(宿海仁太)の目の前にある日突然、死んだはずの幼馴染のめんま(本間芽衣子)が現れる。願いを叶えて欲しいというめんまに、戸惑いつつも、じんたんは彼女の願いがかなうようにと試行錯誤していく…という話。そこには昔の仲間が関わってきて…

あだ名も子供らしい、めんまとか、じんたんとか、あなるとか、ぽっぽとか…ゆきあつ、つるこ…と名前の一部を入れ替えたり、もじったりと面白いもので、今だと他は呼べてもあなるとか呼べないよと思ってしまう気恥かしさもまた面白いところ。

何か懐かしい思いを引き出してくれるアニメだったりします。



「C」
ノイタミナ枠前半のアニメ。後半があのはなだったりします。まだ話は読めないないけども題材がお金と投資についてなのでそういうのが好きな私にしてみたら気になったりしています。ただ、戦闘シーンはどうなんだろうと思ってしまいますが。主人公があの金融街という特殊な空間内で、どういう風に生き残っていくのかが気になるところなアニメ。



世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]
(2011/06/24)
近藤隆、小西克幸 他

商品詳細を見る

漫画も面白いのですが、それ以上にコミカルな部分が出ていて面白かったです。漫画をうまく生かせてるなぁと思ったアニメでした。何か正直中村春菊さんの話は、テンプレ化してきたなぁと思う面もちょっとあるのですが、そんなこと思いつかないほど、なんか見ているとニヤニヤしてしまう不思議なアニメ。いうまでもなくBLものですが、出版業界に関しての話も出てくるのでそれも面白かったりします。気がつけば毎週楽しみにしているアニメに。やはりカップルになるとかならないかとかその辺の段階なので、惚れるものかと頑張る律が好きでしかたない感じです。



デッドマン・ワンダーランドDVD 特装版 第1巻デッドマン・ワンダーランドDVD 特装版 第1巻
(2011/06/24)
朴ロ美、花澤香菜 他

商品詳細を見る

原作が好きなので見てますが、アニメで動きが加わるので物凄くグロい。でもシロが好きすぎてみてしまうその連続。もう原作で好きなキャラはいなくなることが確定しているのでそこまでかなぁと思ったりしてます。恐ろしいほど人がいなくなるアニメ…。見たいシーンもあるので楽しみなので試聴続行。OP&EDもどっちもかなりの良曲。OPはかっこよく、EDで穏やかに。そしてやっぱりグロい…かな(笑)



あとは相変わらず面白い銀魂とかですね。いろはも結構好きで見ていたのですが置いていかれてしまったし、日常も進んでしまい…という感じですね。昔のアニメだけどもかんなぎは楽しみにしてますね。あとは…クェイサーⅡをちょっと見ました。自分と同じ名前と同じニックネームのキャラがいたのと女装サーシャの可愛さぶりに吃驚しましたねぇ。あとセリフが面白かったり…相変わらずのテンション。

まあ今のところ継続しているのはこの辺だったりします。思いのほか全く見ようと思っていたものが変わっている感じです。とりあえず、TIGER&BUNNYとあのはなは特にオススメですね。
スポンサーサイト

Theme:アニメ・感想 - Genre:アニメ・コミック


ねんどろいどタチコマを買う為に立川まで行った日

攻殻機動隊 S.A.C. ねんどろいど タチコマ (ノンスケールABS塗装済み可動モデル)攻殻機動隊 S.A.C. ねんどろいど タチコマ (ノンスケールABS塗装済み可動モデル)
(2007/09/27)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

タチコマ再販発売日は昨日のこと。再販は聞いていたし、予約も迷った末にしなかったけどもやはり欲しい!昨日はちょっと友人と外出中で買いに行けなかった…そんな中、今日になって無謀だけども探してみました。Twitterの情報で少し古い情報だけど有楽町のビックカメラにあったらしいと聞くとそこに問い合わせてみたけども完売…他店舗でありそうなところで立川を聞いたので立川店に問い合わせると、あるけど個数ないしこの商品は取り置きできませんとのこと。

じゃあ行くしかない!何故か今日は変な行動力が重なって、結構距離のある立川まで行くことに。電車を乗り継いでいざ、立川。そういや立川って禁書の聖地だったよなぁ?とか思いながら行ったのですが、まあ交通費も結構かけて無理なら御縁がないんだろう、諦めようと思ってビックカメラにつきエレベーターを上がって売り場を探すと…ねんどろいどコーナーには見当たらない…。辺りを見回して探すと最後に一つだけポツンっと残ったタチコマを見つけました。

え…マジで。すぐに手にとってそのままレジへ。顔が思った以上ににやけてとまらなかったなぁ。こういう苦労してねんどろいど買ったのは牧瀬紅莉栖以来ですね。実際そういうねんどろいどのほうがブログにあげて紹介するのでやはり苦労しないといけないのかもしれないけども。



こうして我が家にやってきましたタチコマ。可愛い。早速フィギュアケースの仲間入りですね。そろそろきつくなってきたのでどれかしまわないと。

結局禁書聖地といえる立川駅近辺は土曜日の為かなり混雑していてどこか写真撮ろうかなと思えば人が写る感じなのでやめておきましたが、全体的に歩道橋とか面白い作りで興味深かったです。また行きたい。ルミネもかなり充実していてルミネの上の方の本屋がやっている文具屋の品揃えの良さに驚くほどでした。思わぬ収穫な友人オススメの筆ペン(すき穂)とか買って大満足。

ところで購入した、ねんどろいどタチコマですがまだ色々持たせたりとかしていないので持たせてから飾ろうかなと思います。つい可愛いのでタチコマを調べていると、タチコマがメインで出てるタチコマな日々のBlu-rayが「.anime」(ドットアニメ)というサイトにて限定生産でそれにもタチコマフィギュアもセットでついてくるというのを見つけました。詳しくは、こちら

Theme:ねんどろいど - Genre:サブカル


【CD感想】 T.M.Revolution 『CLOUD NINE』 A盤、B盤:想像以上に豪華でした



フラゲしたCLOUD NINE…B盤買って帰ってくるとA盤が届いていました。Amazonがフラゲ日に届くなんて珍しい…。というわけで早速、B盤をPCに入れて、A盤のDVD鑑賞。通常版はスペシャルフォトブックが特典なのですが3枚買った人もいるんだろうな。

という訳で以下感想。A盤はDVDに関して、曲に関してはB盤が多いのでそっちに合わせます。

Theme:T.M.Revolution - Genre:音楽


虚淵玄先生、高河ゆん先生サイン会に行ってきました(文教堂 浜松町店)



数日前に行くかどうかとか考えていたのですが、清水の舞台から飛び降りて行ってきたサイン会です。

最初、家を出る時からドキドキが止まらず、そのままサイン会場所で自分の番にきてもどうしようか悩んでいて結局そんな洒落たことも言えない感じでしたが、両先生ともホント優しかった。虚淵さんはご本人も緊張されていたようでシャイな感じがしたし、高河さんはやわらかい雰囲気で場にも慣れてましたね。

とりあえず、お会いできて良かった。緊張しすぎて帰りの電車で挙動不審で、普段なら昼食を食べてくるのに、食べる気にもなれずそのまま帰宅。最後何か色々話した後に「ありがとうございました」とかいうの忘れてたような気がすると帰宅後に思ったりしたり。どこまでも抜けてた気がします。ただ、始終笑顔でしたよ…緊張もピークで。

いや…数年前に加藤和樹さんの握手会に友人に連れて行ってもらい、その時の友人の挙動不審ぶりが今ならわかるよ。それだけ挙動不審になったり緊張するほど好きってことですね。

今回いただいたサインを見ていて思ったのですが虚淵さんの宛名の「~サンへ」の「へ」が可愛いことになってるなぁなんて思いました。学生時代に手紙出すときよくこれやったなぁとか。作風からとはまた違う先生の茶目っけを見てしまった気分になったり。お二方ともサインは可愛らしい感じでした。虚淵さんのは象形文字っぽいので面白いし、高河さんのはとにかくまるっこくてバランスもとれてて綺麗。しかも宛名本名書いてもらいましたよ。これは一生の宝物ですね。サイン色紙も特別なものだし。

今回まだ小説を読んでなかったのでそれを高河先生に聞かれた時ホント読んでおけばよかったなぁと思いましたね…これから早速読みます。ただ、元々買っていたのに、サイン会用にもう一冊買ったことを言うと「お友達に布教してくださいね」と言われ早速友人に話したり…。とにかくもう両先生と話せただけでよかったよ。「緊張してます(汗)」と言っていた私に「僕も緊張してます」と言った虚淵先生と隣で優しく微笑んでいた高河先生が忘れられない。ホントいい体験させてもらいました。また機会があれば是非参加したいです。

金の瞳と鉄の剣 (星海社FICTIONS)金の瞳と鉄の剣 (星海社FICTIONS)
(2011/04/15)
虚淵 玄、高河 ゆん 他

商品詳細を見る

【雑記】明日TMR 9枚目オリジナルアルバム発売日とか浅倉プロデュースの曲について

CLOUD NINE(初回生産限定盤B)CLOUD NINE(初回生産限定盤B)
(2011/04/20)
T.M.Revolution

商品詳細を見る

気がつけば明日発売日。最初3月9日発売日だったのが延期して、延期しての待ちに待った発売日でわくわくです。どうやらAmazonから初回限定A盤は発送通知が着たので明日B盤買ってこればOKですね。Lakersを待ちに待っていたのでやはりB盤は欲しいです。劇場版 戦国BASARAの主題歌は新曲「FLAGS」でこれはシングル曲のようなのでまた発売日が待ち遠しくなりましたよ。今年は15周年だけにたくさんCDでますねぇ。

ところで、今期のアニメで気になっていた浅倉プロデュース曲がオンエアされましたね。ON/OFFの「始まるのは、サヨナラ」とMay'nの「Scarlet Ballet」。前者は爽やか系、後者は力強い系…でしたね。






始まるのはサヨナラ…の方はオンエア部分だけでもかなり満足なのですが、May'nの方はフルで早く聞いてみたいと思いました。フルになると雰囲気が変わりそうだなと思ったので。

キララの星 3巻感想:戦隊物ネタを引っ張っていたけども面白くて笑ってしまった

キララの星(3) (講談社コミックスフレンド B)キララの星(3) (講談社コミックスフレンド B)
(2011/04/13)
森永 あい

商品詳細を見る

キララの星 3巻…弱小芸能事務所のマネージャーで頑張る女子高生雲母亜弓と彼女に眼鏡を取った写真を撮られた為無理やり芸能活動させられてる星輝(芸名:内山田きよし)の話。前巻は戦隊物「猛虎戦隊ニャオファイブ」のオーディションに行き見事悪役、豹牙役をゲットして撮影を開始したところだったので今回はその続きでした。

クラスの女子達にも人気が出てきた内山田きよし。学校では地味に徹しているけども輝も話題が出るたび気が気でない様子。ある日、ニャオファイブの撮影にマネージャーとして亜弓がついて行くと、他俳優と挨拶する機会があり、その中のメイン俳優の遠山潤が亜弓が秋月瑤子の娘で頑張っているというのを聞いているうちに彼女に惹かれていく。それゆえに、亜弓の輝に対する「一番目立ってた」なんていう褒め言葉だけで、輝と敵対し、一方的につっかかってくる。

ニャオファイブは亜弓のクラスの女子にも大好評で嬉しく思っていたのもつかの間、遠山が同じ学校に転校してくる。まさかの臨海学校までやってきて、輝はバレないように必死。一方亜弓は遠山に好印象だったので面白くない輝は、遠山にキララ企画に移籍してもらえといい、とどめに「おまえ相手に遠山が気の毒だ」といって喧嘩になる。翌日、カヌーに乗っていた亜弓をイノシシが襲い、そのイノシシを輝が抑えにかかえっている間に眼鏡が取れ…その素顔をばれないように防護服を脱ぎ捨て眼鏡を必死に取りに行くとそんな彼女を輝が助けて仲直り。

その夜の肝試しでひょんなことから一緒になった遠山と輝は話しているうちに実は遠山は輝と同じ、美貌ゆえに苦労してきたタイプということに気づき仲良くなれるのかと思ったのもつかの間遠山が輝が内山田とは知らず、内山田の悪口を言ってしまった為、険悪なムードからは変化なし。

BL映画(2巻で撮影があった)の試写会があり舞台挨拶をするのだがあまりのファンの激しさに恐怖する。ニャオファイブのショーも怖がっていたがファンの子供のイラストを見て出ることを決意…しかし今度は見に来た母親や若い女性のファンが彼に群がって大惨事になる。

もう出るもんか思っていた大阪でのBL映画の試写会兼舞台挨拶を亜弓の猫「マリリン」で釣られて行くことに。内山田(輝)が出ている映画の監督が好きだったのと、周りが演技大絶賛だったからか遠山は亜弓に電話し試写会の席を一つ空けてもらうように交渉する。輝は亜弓と遠山の仲がどことなく気に食わなくて喧嘩に。舞台あいさつに行くとこっそり亜弓が呼んだ輝の両親が質問する場面も。帰りに出待ちが凄く亜弓とは別行動になった輝は遠山とタクシーに乗るがそれがファンにとってBL認識をされてしまいネットで祭り状態に。それを見たニャオファイブプロデューサーは輝と遠山が一緒に歌うのを提案して…


亜弓に遠山が好意的なのが気に食わないというのが出てきた輝は見ていて楽しいです。当の亜弓自身は遠山が自分に好意的なのは自分の母親のファンだからと思っているし仕事上の関係でそれ以上でもない様子。相変わらず亜弓は仕事として輝を見ているのでお互い喧嘩しつつもうまくやっていってるのがいいかもしれない。

今回面白かったのは小ネタが多く感じられたこと。特に試写会時の亜弓のTシャツが、ストロベリーちゃんだったのは嬉しかったですね。
ストロベリーちゃんの超華麗な生活 (ゼロコミックス)ストロベリーちゃんの
超華麗な生活 (ゼロコミックス)

(2007/11/01)
森永 あい

商品詳細を見る

↑これに出てくるカエルですね。他にも映画館の前のカットがあるのですが、さりげなく「俺とアイツのXXX(僕と彼女のXXXで出てきた同人誌のタイトル)」とか「園芸少年(春KC発売と書いてある)」「温泉…ア…部(…は人が前を通っているので見えませんが極楽温泉ホッケー部のパロっぽい)」というのがポスターに。

あと相変わらず、森永先生オタク描くのがうますぎる。内山田きよし宛てに着たファンレターが前世厨(いわゆるあなたと私は前世でこんな関係があってと妄想する人)の手紙だったり、ファンの行動とか服装の絶妙な感じがよくぞここまでという感じ。いやファンタジーじゃなくてマジでこういう人いるよなと納得してしまいましたよ。自分もその一人かもしれないけども(笑)他にも、2chスレが出てきて「アッ―!」とか書き込みがそのスレの中身も興味深かったですよ。

まさか今回BL映画の話と戦隊物でここまで盛り上がるとは思っていなかったので始終笑いっぱなしでした。新キャラ遠山の出番のおかげで恋愛面や芸能面にスパイスが出ただけでなく、他にも映画でお世話になった山中監督とBL小説原作のルル子先生が結婚していたりと脇の方まで再登場していて面白かったです。

次はCDデビューという展開…戦隊物のキャラソンだと思うのですが、どういう風に持っていくか考えるだけでわくわくさせて次巻ですね。そういえば番外編に亜弓の愛猫マリリンと輝の話がありましたのでそれも面白かったです。

【過去感想リンクはこちら】
キララの星 1巻感想
キララの星 2巻感想

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


【ARIAコミック感想】異域之鬼(いいきのき):大正×黒魔術の融合が新鮮でした

異域之鬼(1) (KC×ARIA)異域之鬼(1) (KC×ARIA)
(2011/03/07)
由貴 香織里

商品詳細を見る

白泉社「花とゆめ」で知る人ぞ知る由貴香織里先生、ARIAでの作品。元々大ファンなので作品掲載の時から買うことは決めていたのですが今回は出版社も違うのでどんな風か楽しみでしたよ。という訳で以下あらすじと感想。

【あらすじ】
帝都で起こった震災で「ソラト」は、男爵家の跡継ぎの「我藍」に助けられ彼の家に引き取られる。我藍の婚約者で令嬢の「清ら」も加わり、3人で指きりの友情の誓いを交わす。しかし、様々な思いが交錯する中、ソラトの謎の少女との出会い、血塗られた儀式、我藍の父の神近男爵の陰謀…と3人を取り巻く世界は大きく変化していく。

【感想】
最初3人というのが最近の由貴さん作品で多いなぁと感じたのは第一印象。丁度ひとつ前の人形宮廷楽団も過去話で仲のいい3人が…というのがあったのでそれも思い出してしまったり。三角関係の基本といえばそうなんですけどね。どうもそこから仲が拗れて~…というのは予測の範囲内。

予想外だったのは清らが最初かなりノー天気に描かれていたのに実は心に闇を背負っているような少女だったことでしょうかね。しかも取りあう訳でもなく思いは一方通行。我藍→清ら→ソラト。しかもソラトは謎の少女のノヱラが気になるようなので恋愛面では両想いは今のところソラトとノヱラでしょうねぇ。

そんな関係を崩しにかかったのは明らかに我藍の父の神近男爵。悪魔メフィストフェレスを売春宿で買った女に宿したレイスと、一見気弱な教授・榊と共にワルプルギスの夜の儀式を行う。この為に必要だったのは清らとノヱラ。清らは友人の女の子を生贄にしてノヱラに献上するという形でその為に今まで清らが様々な女の子を切り刻んできたため、闇があったという。

我藍も最初は純真無垢だったのに清らがソラトを好きなことと、父親に自分は必要とされないことを知ってから闇を背負い父親を殺しにかかるところはやはり由貴さん作品で親との仲は悪いもんだよなぁと思ってしまいましたね。思い出したのは伯爵カイン。

今回は清らが実質的には死んでしまって、父親は我藍によって殺されて…なので、気になるのは天禁マッドハッター(ベリアル)を彷彿とさせるレイスと一見気弱に見えるけども裏がありそうな榊教授ですかね。彼らの出方が気になる。神近男爵裏切ってましたし。我藍は敵として出てきそうだな…。

物語の主人公はソラトだと思うのですが、我藍にも見えるようなそんな感じ。多分これから二人は対になって次で会ったときは敵同士なのかな…そう考えると寂しいものですが。

余談ですが、清らが生贄にささげた友人の小百合は結構好きなタイプでした。友人の清らに両脚を切り落とされてしまうっていう悲惨な死に方でしたが、そんな彼女はお嬢様で一見ツンツンで意地悪なんだけど実は情に熱いタイプ。また別の作品の話になりますがカインのエメラインもそんな感じでした。何故かこういう子が出てくると悲惨な死に方してしまうのがなぁ…その辺はちょっと沈みましたね。

今回の巻ではそれほど広くない人間関係でしたが、次回あたりから時代も変わるようなので広いスケールの話になるんじゃないかなと期待してますね。個人的に結構お気に入りだった清らと小百合は退場だし、純真無垢が好きだった我藍は黒くなってしまったので、うーん…どうでるんだろう。まだ1巻読んだだけでは物語の趣旨がわからない感じですね。次回の話に動きに期待。

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


『金の瞳と鉄の剣』…購入したけども、サイン会あることを知る

どうやら『金の瞳と鉄の剣』刊行記念で色紙にサインを…という話らしいです。現在ジュンク堂の方はもう予約いっぱいらしいですが文教堂の方は空きがあるらしい。い…行こうかなと思う反面、極度の緊張感が!虚淵さん、高河さん…両先生どっちも大ファンなんですよね。しかしサイン会とかなかなかあるものじゃない。今回も刊行記念だからなので、特別なんだろうなぁ。

『金の瞳と鉄の剣』刊行記念 虚淵 玄先生 高河 ゆん先生 サイン会

2011年4月23日(土) 13:00~
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル別館2F 
文教堂書店 浜松町店
Tel :03-3437-5540

2011年4月23日(土) 17:00~ 
東京都豊島区南池袋2-15-5
ジュンク堂書店池袋本店
Tel : 03-5956-6111

当日は整理券が必要です。サイン会の詳細は上記書店に
お問い合わせください。

星海社の公式お知らせより。
[http://www.seikaisha.co.jp/information/2011/04/15-post-19.html]

ちなみに文教堂のHP見ると電話で受付で本を買うことが条件のようです。本を買うのは全然OKなんだよ…被るけど。問題は私が小心者なことくらいだな…明日の朝次第で。

サヨナラノツバサ劇場通販見ていたら商品が追加…ウェディングのティアラ販売

macrossf_tsu-han.jpg

劇場版マクロスF通信販売[http://www.macrossf-movie-shop.com

最近見てなかったのですが、久々に劇場版マクロスF通販を見ていたらシェリルのウェディング衣装の時のティアラが売られていてビックリでした。3,990円とグッズ系ではちょっと高い方かな~と思うものでしたがコスプレする人は勿論コレクションにも可愛い一品。後はオオサンショウウオさんカップやポーチ…パンフ柄と白軍服シェリル版のクリアファイルとできるもの全てグッズにした感じでした。

他に劇場通販ではありませんが、ランカの白軍服だったりシェリルのパステルの衣装のMetamorphoseや、アルトゴスロリのBABY THE STARS SHINE BRIGHTもあったおしゃれマクロスはホント可愛かった。特にランカのパステル衣装のはかなり好みだったのですが…これ、自分が着るんじゃなくて鑑賞用だなぁと思いつつ見てました。とにかく細身でモデルさんも細身なのにパステルカラーは少しふっくらして見えましたよ。パステルカラーの着こなしはやっぱり難しい。でも見ている分には物凄く可愛い。ディズニーランドとかで着ているとぴったりかもしれない。シェリルの白軍服は黒軍服になりロリィタスタイルになるのでそれもまたいい。しかしこれどれにしてもハイウェストなんだよなぁ。ハイウェストの服を着こなすって結構難しいな。

気がつけばここひと月くらいマクロス関係見ていない間に色々公式でもお知らせ増えてました。義援金関連だったり、シェリルのコミックスの発売についてだったり。シェリルのコミックスはちなみに買いました。義援金関連以外のお知らせの内容は、祭りあの後の打ち上げ花火のような感じなので少し寂しくなりましたね。終わったんだ…っと。願わくばライブがもう一回あるといいのですが…前のが最後と言っていたのでないだろうなぁ。

気になったニュースは4/24にサンシャイン池袋で開催されるチャリティーショップ。複製原画を50枚セットになったものの販売もあるのでそれは気になるなぁ。限定になって並びそうな気もひしひしとするけども。詳細はこちら

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


喫茶店と少々アキバ巡り…リラックスしてきました

前回と同じくカフェへ。前はシフォンケーキでしたが今回はオリジナルシュークリーム。



そんな毎度食べてばっかりという訳でもないのですが、軽い地震酔い状態が続いていて、落ち着ける場所が欲しくて今日はカフェに足を運びました。そこはホント落ち着ける空間で、今回は手帳記入と本を半分くらい読みました。今回はまた違うカップ。お隣のところにあったカップが綺麗だったのでそれの色違い。シュークリームはカスタードクリームでしたが、そこにクリームチーズが練りこまれていて美味しかったです。コーヒーは前回と同じく「ホンジュラス」。地震酔いはどうやら緊張した状態がそうさせるようなので、そこにいる間はリラックスしていたからか強張った感じはなかったですね。ちなみにコーヒーだけでなく紅茶もあるのでコーヒー苦手な人でもいけますよ。

帰りにマクロスFのファンブックと、虚淵玄さん×高河ゆんさんのコラボの本、ましろのおと3巻を購入。今結構積んでいるので読んでしまいたいですね。レビュー書きたいなという読み終わった本も積んであるので少しずつ。これから復活して行く予定です。

【映画感想】『英国王のスピーチ』を両親を見てきた:分かりやすく胸を打つ作品

英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]
英国王のスピーチ
(コリン・ファース 主演) [DVD]


商品詳細を見る

3/28(月)両親と休みを合わせ一緒に見に行った映画。母がリクエストの作品だったのですが親子3人でなんて見たことなかったので違和感ありましたけども映画はとにかく面白かった。涙あり、笑いあり…そして考えることあり。

以下感想です。

Theme:映画館で観た映画 - Genre:映画


【4月10日の話】上野恩賜公園にも花見に行ってみた…「みはし」も久々に



花見は自粛という石原都知事の言葉もありましたが、結構桜の木の下のでの宴会の様子が見れた恩賜公園。個人的に桜の名所をして有名な場所だったので行ってみました。両サイドに桜の木が植えてあってその間を通るというのは物凄く気分がいいなぁと思いつつ見ていました。残念ながら葉桜になりかかってましたが、風も強かったので少し桜吹雪っぽいのも見れました。来年がもしあるならば、もう少し早めに見に来たいものです。



そして帰りは言わずと知れた名店、みはしにてあんみつを。イチゴクリームあんみつに白玉トッピングしました。この時期のイチゴは甘いですよね。黒蜜とクリームとのハーモニーは堪らない。忘れちゃいけないのは下の方に入っている寒天。食感が好きだったりします。また行きたいですよ…

また桜見て帰ってくる日でした。毎年食べ物持ちあって友人と花見に出かけるのでそれが無かったのは寂しかったですが、東京には他にもたくさん名所があるので来年からできたら巡ってみたいかもしれない。

【4月7日の話】満開の花見目当てとオススメカフェ、ARIAコミックス



どうも昨日の桜の咲き具合が惜しかったのでARIAコミックス買いに行くついでに見てくることに。これぞ満開という感じになっていました。ちなみに他の場所で拡大して撮ってみると…



ぎっしりでした。ここまでぎっしり桜の花が詰まっているのを見れることもあまりないなぁと思いつつ何枚か写真を撮りました。しかも接写できる距離に枝があったのも嬉しいかもしれない。




本日は花見前に、前回のアボカフェの時に余力があれば行きたかったけど行けなかった、カフェにいくことに。食べログで気になったカフェ「古瀬戸珈琲店」というところ。ここもまた御茶ノ水から歩いたのですが神保町がアクセスで一番近いところです。ゆったりできて珈琲が美味しいお店を探していたところ発見。

カウンターに座ると、カップを選ぶことができるサービスはホントウキウキでしたね。今回はシフォンケーキと一緒に。ふかふかでモチモチのシフォンケーキは珈琲と本当に合いましたね。シフォンケーキは二種類あって、ココナッツのものと抹茶のものです。ココナッツが初めてだったので特に気に入りましたよ。

珈琲は本日のオススメコーヒーというものだったのですが「ホンジュラス」という種類でした。お店の説明によると「カラメルのような香りをもったソフトなコーヒー。甘味と独特な香ばしい苦み、マイルドな酸味をあわせもつ。」とのことで。その説明の通り、癖が無い優しい味のコーヒーで、一口飲んだ時から丁度いい重さと心地よい苦みでリラックスできました。コーヒー、やっぱりいいよ。

という訳で逆になりましたがまた御茶ノ水→カフェ→神田明神の花見→秋葉原でARIAコミックスを…という風に歩いた日でした。ARIAコミックスは、「ピカ☆イチ2巻特装版」と前から気になっていた「これは恋のはなし」を購入。ピカ☆イチの続きも良かったのですが、思った以上に「これは恋のはなし」が面白すぎて、そっちにくぎ付けになってしまいました。この辺もまたレビュー書きたいなと思っているところです。

【4月6日の話】神田明神へ桜見にいったのと、アボガド専門カフェ「アボカフェ」



御茶ノ水から徒歩5分のところにある神田明神。秋葉原駅からだと7分だそうです。ここの桜がTwitterで話題にあがっていたので見に行くことに。少し迷いましたが、到着。門の後ろの方に桜が見えます。



隣の屋上庭園での桜の様子。8分咲きくらいかな~と思いましたね。満開宣言でしたがもうちょっと欲しいなと思ったところ。少し木と木の間に隙間が見えるので。




ところでお昼は御茶ノ水駅から歩いたアボガド専門店「アボカフェ(abocafe)」。実は最寄り駅は神保町なのですが、JRでとにかく浮かそうなんて考えた私は御茶ノ水から歩くことに。食べログでの評価が凄く良くてアボガド好きなので食べに行ったのですが、お昼間だったので結構な人でした。店員さんが温かく親切で満席なのに関わらず、カウンターの席を開けてくれたりこんな至れり尽くせりでいいの?!と思うほどでした。お客が出て空いたときに他テーブルにも案内してくれたり。

ちなみにメニューはランチメニューの「やみつきスパム丼」というもの。スパム丼とサラダ、ドリンクがついて950円。スパム丼はアボガドと焼いたスパムを刻みのりをまぶしたご飯の上に置いて上から温泉卵を乗せ、てりやきソースとマヨネーズがかかっているものです。上には色どりにトマト。流石アボガド専門店だけにアボガドが凄く熟しているのがわかるんですよね。食べてもとろけますし。スパムと合うの?!とは思っていたのですが、とにかく美味しくて名前の通りやみつきに(笑)お一人様でも来やすい場所で男の人もきてましたね。サラダもオリジナルのドレッシングがかかっていて美味しかったです。

この日は結局ランチ→花見→秋葉原巡って帰る…という感じでしたが、凄く有意義な日でした。御茶ノ水から周辺の駅はそんなに時間もかからずに歩けるぞというのも分かった日なので良かったです。

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ OFFICIAL COMPLETE BOOK:これぞマクロスF集大成!

OFFICIAL COMPLETE BOOK 劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~OFFICIAL COMPLETE BOOK
劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~

(2011/04/15)
角川書店

商品詳細を見る

待ちに待ったファンブック。発売日に秋葉に出かけていました。まず表紙のシェリルとランカが可愛くて目を引きましたよ。うーん、やっぱり恋はライバルでもベストパートナー、よき理解者だなって思わずにはいられない可愛い表紙。裏には二人とは反対方向を向いたアルトの横顔…これは相変わらず綺麗です。アルトはカッコいいとか可愛いとかそういう言葉よりも「キレイ」がホント似合う感じですね。

読み応えあるので、まだ全部は読めていないのですが大体どんなものがあるかという紹介を込めた感想です。ちょっとネタバレになるのかな…という面もあるので御注意を。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。