Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

TMR新曲だったり、AB試写会だったり…レビューだったりな話

Save The One,Save The AllSave The One,Save The All
(2010/12/01)
T.M.Revolution

商品詳細を見る

劇場版BLEACHの主題歌の新曲出ますね。特典についてはちょっと前の記事にまとめたので割愛するとして私は通常探そうかなと思っているところです。限定も捨てがたいのですがCD重視で通常版ということで。フラゲ日が明後日(11月30日火曜日)なので近所のCDショップに買いに行く予定ですね。前回のシングルの際、少し出遅れてしまって入荷しなくなってしまい、大分待たされてから(Amazonから)届くというものだったので今回は…それはちょっと嫌なのでショップにしたいですね。

あと、同じ日にfripSideのアルバムが出ますね。南條さんの透き通る声と曲調が好きなのでアルバムとなると尚考えますね。色々考えるとちょっと手が回らないかもしれないけども、気になっているアルバムの一つです。あとfrip sideというとシングルのカップリング曲とかかなりオススメで、LEVEL5-judgelight-のカップリングのmemory of snowなんて特に好きですね。この間カラオケで歌いましたね。聞けば聞くほど好きなのを再実感。あとfripSideはインストもかなり楽しんで聞けますね!

infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)
(2010/12/01)
fripSide

商品詳細を見る

ちなみにアルバム特設サイトで全曲視聴できるので興味がある方は是非。
fripSide[infinite synthesis]特設サイト←こちらで視聴できます。

ところで、ふとAngel Beatsのサイトを見ていたら未放映の話を試写会するようなので応募していました。ちょうど今住んでいるところが比較的そういうのが行きやすい場所なのでチャレンジしてみようかなと。今日までだったのであと数日後には返事が来るはず。あたるといいなぁ。当たったら12月4日土曜日に行ってきます。

やっとAmazonで発送になったのですがダンガンロンパ…しばらく売り切れていたようです。というわけでまた未プレイな感じになっています。リトバスは届いたのですが、あれはゆっくりやりたいのでちょっと置いてありますね。今年中には全部プレイして…とか考えてます。

明日は戦うセバスチャン#とかセバスチャンの執事修行とか娘ドラ◎の感想を書く予定です。どれも面白くて病みつきになって読んでしまいましたよ。この3冊は全部面白かったので何度か読み直し中です。
スポンサーサイト

マクロスF映画関連の話:やっぱりサヨナラノツバサは楽しみですよ

また特典付きチケット情報です。マクロスF公式「http://www.macrossf.com/news.html」より。

ファイルが特にいいですねぇ。ちょっと発売してから買いに行くかもしれません!ねんぷちと同じく気になっている特典ものです。


アニメイト、ゲーマーズ、ムービック通販にて、
「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」のチケットとセットとなった
特典付前売り券の第1弾・第2弾が数量限定にて発売決定!

※チケットは全国共通映画前売券と同じデザインとなります。
※売り切れの場合はご容赦ください。

■第1弾 クリアファイル付前売券(1種)<数量限定>
セット価格:1,650円(税込)
セット内容:全国共通映画前売券+クリアファイル1枚
発売日:2010年12月9日(木)予定
全国アニメイト・全国ゲーマーズ、ムービック通販にて販売

■第2弾 ストラップ付前売券(2種)<数量限定>
セット価格:各2,100円(税込)
セット内容:全国共通前売券+ストラップ1種
      ※ストラップは2種類より1種をお選びいただきます。
発売日:2011年1月20日(木)予定
全国アニメイト・全国ゲーマーズ、ムービック通販にて販売


昨日記事にしたねんどろいどの特典ですがミカタンブログにてねんぷちの話題が出てました以下リンクでどうぞ。やはり細部まで撮ってくれてあるので見やすいです。黒ウサギのバックスタイルは気になりますよ。エロティックなんだろうなぁ。小さいけども。

ミカタンブログ「『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』特典付前売券、ねんぷち「ランカ」と「シェリル」!
↑こちらのブログのこの記事にて詳しいねんぷちのランカやシェリルが見れます!

ところで、本日超時空スーパーライブの一般発売日でした。他の抽選5つも申し込みし、すべて外していたのでもう半ば諦めモードだったのですが、何とか…三島記念シートという補助席のようなシートですがチケットをゲットしました。それでも奇跡。連番でもないので、一緒に行く連れとバラバラですが楽しんでこようと思います。ちなみに武道館の方です。神戸の方は難しいので行ける人のレポ楽しみにしています!またレポ探さないと。レポ書かれる方いらっしゃいましたら是非見に行くのでコメント等いただけると嬉しいです。勿論武道館のレポも。

それにしてもヤフオク見ると恐ろしい数が出ているのを見るとため息出てくる…。何故ファンの手には渡らないのかな。まあこのオークションでゲットできる場合もあるのでオークションを責められないけどもそれの所為で手に入らなくて諦めている人を見ていると…私もこれ無理だったら諦めようと思っていたので気持ちわかりますね。

でもそんな人もまだチャンスが!e+でセカンドチャンスというのがやっています。一般、三島シート、両方ともが少数ですが抽選で当たります。ただし、武道館だけなのですが。

こちらのページの1番下にセカンドチャンスへのリンクがあるので是非申し込みしてみるのがいい気がします!(もし上のリンクで行けない場合はe+のサイトに飛んで検索欄のところに「超時空」といって検索かけたページの武道館の方のリンクをクリックした後の一番下がセカンドチャンス申し込みです)

一人でも多くのマクロスFファンに当たりますように。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


マクロスF サヨナラノツバサ劇場特典 ねんどろいど詳細発表

楽しみにしていた特典情報が出ました。
公式「http://www.macrossf.com/movie2/ticket.html」より

やっぱり可愛らしいねんどろいどぷち。ねんどろいどの特性上、他のキャラクターの顔をつけかえたり、衣装交換できたりと今までのねんどろいどとの互換性が多分あるんじゃないかなと思うので今から楽しみです。勿論まずこのまま飾りますけどね。

以下画像はクリックすると大きい画像が見れます。



魔法少女パステルバージョン。髪の色がいつもより明るい感じがするランカ。今回の劇場版のイラストになっているランカですね。帽子から出ているオオサンショウウオ君が可愛すぎ。



シェリル白ウサギ&黒ウサギ場バージョンでペアチケット。白ウサギが特に好みですね。黒もセクシーで可愛らしい。あの衣装をここまで小さい中で再現するなんて素敵過ぎる。願わくは購入した後に後ろから見てみたいですね。

これ見て朝からテンションあがりましたよ。早くグッスマのミカタンブログとかでフィギュアに対しての詳細あがらないかなぁとか思ってしまいます。この三体を並べたいですね~。ただ、不安なのは転売多そうだなあということ。発売日にしっかり買いにいかないとな。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


ソニー・エクスプローラサイエンスへ行ってきた:お台場夜景綺麗でした

お台場にあるソニー・エクスプローラサイエンスという科学館に行こうと企画して撫子姐さんと行ってきました。ただ単にこの間テレビで見た不思議を体験したくて行ってみたのですがなかなか楽しかったです。笑顔の順位とか携帯電話の仕組みとか、声を変えたり等大人が行っても楽しめるような内容でした。しかーし、修学旅行かそれとも研修か制服を着た少年少女がいっぱいいてちょっと並んだりとかありましたけどね。平日なので休日に比べたらだいぶいいですよ。

夜に、外に出た際あまりにも夜景がきれいだったので撮影しました。主にツリーですが。流石お台場だけにちゃんとイルミネーションがありました。



ちなみにデッキっぽいところはこんな感じ。木にライトが巻きつけられてました。



ツリーは段々と見ていくと色が変わるのは勿論のこと画像も変わっていきました。



奥の明かりは船ですね。レインボーブリッジも写そうと思ったのですが微妙な写りです。



ちなみにこれがクリスマスバージョンですね。もみの木にプレゼントがあって色合いもクリスマスらしいです。赤と緑という感じで。こういうイルミネーション系は今までは神戸が主だったので東京で見るのもいいなぁと思いつつシャッターを切ってました。この間は銀座で見かけたのですが撮っておけばよかったですね。

帰りに漫画を3冊ゲットして帰宅。ちなみに戦うセバスチャンシリーズ2冊と娘ドラ◎。前者の2冊は元々友人に借りていたのか妹から見せてもらっていたのですが我慢できずに買ってしまった。しかも小冊子付が嬉しい。というわけで明日にはまた何か書けたらなぁと思います。あと、リトバスPSPも届きました。やることいっぱいですね。あとダンガンロンパが届けばいいんだけどなぁ。予約が遅かったのでまだまだそっちは届かなさそうですね。

Panty&Stocking withGarterbelt The Original SoundtrackPanty&Stocking with Garterbelt
The Original Soundtrack

(2010/12/29)
TVサントラ

商品詳細を見る

↑実はこれも予約してあるのですが、ジャケ画でました。相変わらずのエロティックさですね。逆作画崩壊バージョン(笑)絵柄だけでなく色づかいも独特で今期では上位だと思いますね。個人的には物凄くオススメだったりします。あの画風が最近癖になって仕方ない。昔からスーパーミルクちゃんとか好きだったので好きになる要素はあったんだけどもね。思った以上にハマり中。音楽はアニメサントラとかそういう次元を超えてカッコいいです。

最近買ったもの等:ホネコネコやローソン限定チロルなどなど



最近購入したホネコネコとマクロスFのCDとあと撫子姐さんからもらったローソン限定らしいワインとチーズのチロルチョコ。ローソン限定チョコレートはワインがホントワイン入りって感じでお酒の味がして美味しかったです。ウィスキーボンボンとかそういう感じですね。チーズはチーズ分が強めでチーズケーキ風でした。どっちも美味しかった~。ワイン解禁周辺に発売と聞いたので調べてみると発売は11月16日。ボジョレー解禁の2日前。撫子姐さんはいくつか買ったらしいのですが、私も近くのローソンあるので買いに行ってみようかな~とか思いましたよ。

そういえばボジョレーヌーボーを解禁日に買えなくて今更ながらにもう欲しくてたまらないので買ってしまった昨日。ついでにワイングラスも欲しくなるなぁ…。うちまだワイングラスが無い。スモークサーモンと一緒に食べたのですが。これ、ホント美味しいわ(><)ちょっとおなかの調子はまだ悪いけどお酒は美味しく飲めました。良かった~。

ホネコネコは数日前に届きました。触り心地といい、くたくた感といい最高です。やっぱり悩んだけど買って良かった。あちこちサイトを見るとちょっと再販しそうな感じがするのでゲットできなかった人は色々な店舗見てみるといいかもしれない。私はアニメイト通販だったけどもキャンセルできないという意味合いではあまりお勧めできないですねぇ。

ところで、全く違う話になりますが、昨日ネットサーフィンしているとマクロスFサヨナラノツバサの前売り券の特典が出ているところがあって凝視してしまいました。それというのは、ねんどろいどぷちでランカが「魔法少女パステル」の衣装でついてくるというので前売りとしては第2段のものです。ちなみに発売が1月上旬らしく、第3段はシェリルで黒ウサギ、白ウサギ衣装のねんどろいどぷち(2体セット)というものでした。発売は2月上旬らしいです。これどっちもゲットしたいなぁ(--;なかなか競争率高そうですが。どこにいくと競争率が少し下がるのか…(笑)まあ近所の映画館等で調べようと思います。

ちなみにこの情報は「Mare Foecunditatis」様の記事から。実はマクロスF関連で結構前から見させていただいているところだったりします。オススメなのでマクロスF関連お好きな方は是非どうぞ。

さて、明日あたりにリトバスとダンガンロンパが届くので楽しみにしていようかなと思います。

【CD感想】「cosmic cuune(コズミックキューン)」:素敵なクリスマスアルバムでした

マクロスF cosmic cuuneマクロスF cosmic cuune
(2010/11/24)
TVサントラ、ランカ・リー=中島愛 他

商品詳細を見る

昨日フラゲ日だったマクロスF コンセプトアルバム「cosmic cuune」。早速聞きました。全体的にクリスマスソングを入れたアルバムという感じでした。なのでロックとかいう感じの激しい系は無し。マクロスFのクリスマスって感じで今度のライブにはピッタリのナンバーでした。

以下、レビュー混じりの感想です。長くなるので折りたたみます。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


久々の楽しいお食事会&カラオケ会のはずが…どうしてこうなった(追記有)

ちょうど、ボジョレーヌーボーも解禁になったし、飲みに行きたいなぁと行っていたところだったので食べログで評判のいい銀座のお店に行ってきました。ボジョレーヌーボーこそ売り切れで飲めなかったのですが、雰囲気もいいし、食べ物もおいしいしお値段もお手ごろ。もうすっかり気分良くなってしまって一緒に行った撫子姐さんと嬉しそうに2次会のカラオケに向かいました。

ところがそれからが苦痛の始まりだった。

電車に乗りついでカラオケ場所に行くまでは良かったのだけども、部屋に入ると撫子姐さんも私も腹痛酷くて歌どころじゃない。トイレを交代交代に行ってとりあえずカラオケの時間はそんな感じでした。どちらかがおなか痛くなったりするとそれは体調不良とかですませられるけど二人同時になったので流石にお店に連絡しましたね…。こういうの初めてだったのでホントきつかった…。

本日マクロスのアルバムゲットしましたが明日でもまた。
マクロスF cosmic cuuneマクロスF cosmic cuune
(2010/11/24)
TVサントラ、ランカ・リー=中島愛 他

商品詳細を見る

追記:ちなみにHMVで探したのですが、売り場が分からず店員さんに検索かけてもらいました。最初に「アーティスト名を」と聞かれ「シェリルノーム…」と言いかけて伝わらなかったので「マクロスってカタカナでFって打ってください!すみませんっ」と何故か謝りつつ店員さんに調べてもらいました。ちょっと酔っていたからできたことだなぁ。売り場はちなみにDVD売り場のところに置いてありました。そこではわからないよ(;-;)まあフラゲ出来て何よりです。

高村和宏監督と鈴木貴昭氏の講演会に行ってきた

当選してからずっと楽しみにしていたストライクウィッチーズ監督・キャラデザの高村さんと、軍事考証・世界観設定の鈴木さんの講演会に行ってきました。慶應義塾でだったのですが、第52回三田祭という学園祭もやっていたのでとにかく賑やかでした。会場はB2Fの西校舎501教室。ここまでしっかり501なのが凝ってるところ。

会場入る前にずらーっと並んだのですがとにかく凄い人だった。男性率高いな。ちょうど自分の後ろも中性的な女の子と思われる子(ボーイッシュすぎてちょっと分かりづらかった)だったのですが他にも会場は2人くらいしか見かけなかったなぁ。やはり男性人気が凄いということか。会場に入ってメモを取ろうとペンを探すのですが、どうやら違う鞄に入れて忘れてきたらしく見つからない。スタッフの人に「ペンとか買える場所ありますか?」と聞くと「外に出るしかないですね~」とのこと。「ペンとか貸してもらえますか?」と聞くと貸してもらえることに!スタッフさんに大感謝だ。ということで、スタッフの方に感謝しつつ講演会始まって必死にメモ取ってました。

以下長くなりそうなので折りたたみます。

Theme:ストライクウィッチーズ - Genre:アニメ・コミック


マクロスF 小説番外編 「フロンティア・メモリーズ」:今までの再録でした

マクロスF  フロンティア・メモリーズ (角川スニーカー文庫)マクロスF
フロンティア・メモリーズ
(角川スニーカー文庫)

(2010/09/30)
小太刀 右京

商品詳細を見る

最後に書き下ろしの話がありますが殆ど再録で雑誌のマクロスエースやザ・スニーカー、シェリルの写真集であった小説等を一つにまとめたものって感じですね。なので全部追いかけていた人には最後の書き下ろしと挿絵くらいですね。目新しいのは。挿絵はちなみに漫画の「S.M.S☆物語」を描いていた氷堂涼二さんでした。

何か細かく感想書いていたら大分時間がかかってしまいました(^-^;

以下ネタバレ含む感想です。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


ダンガンロンパ:気になったので体験版やってみた

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ
希望の学園と絶望の高校生

(2010/11/25)
Sony PSP

商品詳細を見る

昨日気になると言っていたこのゲーム…やってみました。体験版を初めておろしましたね。PSPとPCつないで。やってみた感想…操作も必要なのね~ということ。矛盾を突きつけるという意味では逆転裁判に近いのかもしれないけども、その矛盾点(色の変わっている点)に対して弾丸を撃っていくというのは新鮮。なのでタイミングとかも必要。発言に対して照準を合わせて撃つという意味での。制限時間があるけども何度もやり直し可能なのでそこまで気を張ることもないかな。あと音ゲー的要素も有。

キャラクターは、野球選手なDQN(笑)怜恩と、文学少女な子、冬子が怖かったですね。あと、宮田さんボイスのプログラマーな女の子、千尋とくじらさんボイスな格闘家のさくらが興味持ちましたね。とにかく評判通り声優陣凄い豪華です。千尋は男性声優さんが女の子って珍しいパターンだけど男の娘じゃないといいなぁと思っているところ。いや…女の人の男の子声はよくあるけど男の人の女の子声は珍しいから特にそう思いますねぇ。

雰囲気は怖い…最初のOP出だしが何かこのポップなイラストでグロさを出さない感じにしてますが…雰囲気がゾクっときますね。調べてみたらCERO Dでした。あれだけ死体があっさり出てこればなぁ。Dはちなみに17歳以上を対象とする表現内容が含まれているソフトだそうです。題材が題材だけに納得できるかも。

Theme:新作ゲーム - Genre:ゲーム


気になっているゲーム…推理系がやりたい

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ
希望の学園と絶望の高校生

(2010/11/25)
Sony PSP

商品詳細を見る

現在推理系ゲームがやりたいなぁと思っているところに発売なこのゲーム。ダンガンロンパ。この表紙にいる半分白くて半分黒のこのクマ(モノクマ)の声が元祖ドラえもんの大山のぶ代さんで有名。しかも主人公が緒方恵美さんらしい。(主題歌も緒方さん)他にもキャラクターが魅力的で気になるところだけども、「矛盾を撃ち抜け!犯人を論破(ロンパ)せよ!」という煽りは逆転裁判を彷彿とさせてしまうなぁ。となると面白いかもしれないのだけども。

発売後に好評だったらすぐ買うか、それとも発売前に先物買いするか。同じ日にリトバスがくるし、シュタゲも結局最後までやっていない現状なのでとりあえずは興味を持ったまま保留かな。発売日周辺で考えるかも。気になるのは凄く気になってる!


逆転検事2(コレクターズ・パッケージ)逆転検事2(コレクターズ・パッケージ)
(2011/02/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る

それで他にはこれも出るんですよね。ちょっと先だけども。これもどうしようかな。普通に逆転裁判の方で5は無理なんだろうか。スピンオフもいいけどそろそろ本編も気がかりですよ。この辺は妹と被りそうなのでバランス考えて購入しようかな。

Theme:新作ゲーム - Genre:ゲーム


あまりに寒かったのでゆたぽん購入:限定ピンクバージョンは可愛い

白元 レンジでゆたぽん
白元 レンジでゆたぽん
白元

商品詳細を見る

先日風邪をひきました。喉風邪のようですが、どうも体調不良で厳しかったのでこれはちょっとヤバいと体を温めるものを買いました。ちなみにゆたぽんとは、電子レンジで中のジェルの入った袋を温めて、袋に入れて使う湯たんぽのようなものです。以前から使っていたのですが今手元にないので新しいのを購入したのですが10周年の文字。どうやら今限定でピンクの色のカバーのようです。前はオレンジ一色だったんですけどね。


↑ちなみにこんな感じの色です。

なかなかふかふかでもあるので触り心地もよくていい感じです。しかもジェル状でいい感じ…今だけ限定なので寒がりな人にはオススメですね。ちなみに限定には箱の上の方がピンクになっているのでその辺要チェックな感じです。

しっかし、数年前にはリラックマのゆたぽんもあったのですね。ちょっと欲しかったなぁ。現在もうありませんが。

レンジでゆたぽん Rilakkumaレンジでゆたぽん Rilakkuma
(2008/09/22)
白元

商品詳細を見る

Theme:快適な生活のために - Genre:ライフ


ホネコネコ注文時の不思議に思った通販話

どうしても欲しくなってしまい、ホネコネコをアニメイト通販を使って予約しました。

GINAX公式も、Amazonももう売り切れだった11月12日。今思えば翌日にパンスト展に行くんだから我慢して待っていればよかったなぁと思うところなのですが、その時は行く予定もなかったのでとにかく欲しかったので予約。

ホネコネコ ぬいぐるみホネコネコ ぬいぐるみ
(2010/11/10)
メディコム・トイ

商品詳細を見る
↑ちなみにホネコネコはこれ。実物をパンスト展にて見ましたが、クタクタ感がたまらなく可愛らしいぬいぐるみでした。

それから数日後、アニメイト通販では販売を締め切られ、そのまま音沙汰ない感じになってました。11/17に注文してから5日経ったし、現状よくわからないしとりあえず状態だけ聞くか~と思いお問い合わせ。

すると、予約はできているということと商品が届き次第発送するとのこと。しかし発売日はとっくに過ぎていて未だに予約ってどうかな~と思いそのことを伝えると翌日担当者に聞いてみますということで話は終了。翌日、まだメーカーから商品が届いていないのでということと、今月中に届けば発送してくださるお話がありました。そこまで急ぎじゃないからいいかなぁと思っていたら…今日発送のメールがきてました。

偶然なのかどうなのか。お問い合わせしたらすぐ発送というのは不思議に思ってしまったけども届くのは嬉しいかなと思った今日の状態。注文したらキャンセルできないという通販なので恐ろしい通販ですね。対応は親切にしてくださったのでそんな嫌な印象はないけども、次回以降注文する前に考えて注文しなきゃなと思いましたね。

というわけでキャンセル不可(相手から在庫が無いとキャンセルされるらしい)で届くの遅くなるのでも大丈夫って人向きの通販かもしれない。限定版とかどうしてもって時以外はちょっと面倒なのでやめた方がいい感じはしましたね。いい勉強になりました。

Theme:お買い物(通販含む) - Genre:ライフ


咎狗ドラマCD発売:ここまで来ると…どうなんだろうね

togainu_cd_anime.jpg

Lantis HP[http://www.lantis.jp/new-release/data2.php?id=43f2a2b77715782eefbb92742b013a74]より

あちこちでニュースになっているので見てみたCDジャケット。源泉さんがジャケットだとまるで吸血鬼状態。しかし紫の満月好きだなぁ、アニメ版咎狗。どうしてこうなった…。タイトルは想像からきて、想増なんだろうけども、何だかアニメのタイトルといいあまりセンスがいいとは思わないなぁ。何故こんな傾向で…いくんだろうねぇ。

たとえ演技がすごくても中身がよくてもジャケットでかなり悪影響だな。何か源泉さん主人公で不気味なヴァンパイア伯爵とか言われてもこのジャケットだと納得してしまうな…。

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


マクロスF cosmic cuuneの視聴開始:全体的にバラード多いかも

マクロスF cosmic cuuneマクロスF cosmic cuune
(2010/11/24)
TVサントラ
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る

vector公式より視聴開始
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A010090/VTCL-60230.html

全曲視聴できるとは思わずビックリでした。

個別に感想をかいてしまうと当日発売日に書くことが被りそうなのでまとめて…ですが、全体的にバラードという感じでそうでない曲は少数でした。アニメと見てみるとまた変わるのかもしれませんがうーん…ポップ調がもうちょっと欲しかったなぁ。今までのアルバムの中で一番おとなしめですね。ただ、星間イブ(星間飛行のクリスマスアレンジバージョン)のシェリルのハモりが独特で好きでしたね。そういう音で重ねてくるか!っていう感じで。

正直とっつきがいい楽曲かといわれると全体的にスルメ曲かな~と思ったのが第一印象。最初のランカのバラードも「そうだよ」を連想させるかのようなしっとり系で始まってシェリルのバラードも力強さがあるので多分、ユニバにとかイツワリノウタヒメが動だったのに対して、今度は静で攻めてるのかな~という印象を受けましたね。

でも一部だけ聞いても全然違う風に化ける楽曲もあるので発売日でフルで聞いてからですね。発売日はフラゲ予定です。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


MOMOと勝利の悪魔:りぼん系は久々で新鮮でした

MOMO 1 (りぼんマスコットコミックス)MOMO 1
(りぼんマスコットコミックス)

(2009/02/13)
酒井 まゆ

商品詳細を見る

高校1年生の小田切 夢には最近ついていないことばかり起こっていた。そんな中、自分を大魔王というモモという少女に出会って…夢は地球の代表として彼女に7つ喜ばせることをすれば、地球を壊さないでおくというのでその為に頑張る…という話。モモが星を壊しに回っている大魔王という設定っていうのは新鮮。

夢とモモの話だけでなくて、他にもモモの付き人のナナギと夢の恋愛とか、夢の代わりに地球の代表になるという美少女、実結とか色々絡んできますね。個人的にはモモが可愛いのとやっぱり意地悪だけど何かイイヤツな実結とか…夢の幼馴染の男の子、叶歌とか好きだったりします。

モモの幼いところとか我儘なところとか、とても可愛くてついニヤけてしまいましたよ。あと、プラネタリウムの話とかいいですねぇ。女の子らしい。モモのライバルのピコに夢がココアを出すシーンがあるのですが見ていてココア飲みたくなったので作ったりとか地味に影響受けてますね。モモがとにかく可愛いです。ピンク髪でふわふわでロリィタ服で幼女…この組み合わせは弱いですね。

勝利の悪魔 1 (りぼんマスコットコミックス)勝利の悪魔 1
(りぼんマスコットコミックス)

(2009/11/13)
槙 ようこ

商品詳細を見る

父の借金が原因でお嬢様学校から、落ちぶれたような独特な学校に入学することになった田井中朝美。そこで美しすぎる生徒の木下光(あきら)に出会って日常が変わっていく話。帯で重大ネタばれされてるじゃんっと思ってしまったこの話。表紙にもなっている美しすぎる生徒な光についてなのですが、一見美少女と見まごうような女装男子ってやつですね。

光の男らしさがかなり好感的なこの話。朝美とのラブコメも入ってきてテンポが良くて面白いのですが、個人的にはラスト見た時に「え、これで終わり?」っていうのはちょっと残念だったなぁ。打ち切りだったのかもしれないと思うような終わり方でしたね。光とその保護者の理事長とのやり取りは結構好きだったのですが、まだまだ何か消化不良な感じ。あと、光が目立ち過ぎて他キャラがあまり立たないんじゃないかなと思うほど。光がドン引きするようなキャラとか出てきたら面白かったかもしれない。全体的にやっぱり光と理事長が大好きでした。



撫子姉さんに借りたこの漫画。書店で見つけて「面白そう~」と言っていたところ持っているということで貸してもらいました。こういう仲間がいるというのはいいなぁ。りぼんは昔読んでいた時期もあるのですが、私はりぼんとなかよしなら、なかよし率のが高かったですね。その後はASUKAや花とゆめとか読んでいたけども。最近マーガレット系(うそつきリリィとかメイちゃんの執事とか)が多かったけども、りぼんもいいなぁと思いましたね。最近少女漫画が妙に読みたくなりますよ。それまでは、少年漫画系が多かったので反動で…かもしれないですね。

Theme:感想 - Genre:アニメ・コミック


マクロスF 娘クリジャケットとランカシングルなど:超時空チケットが欲しい…

マクロスF MUSIC CLIP集 娘クリ [Blu-ray]マクロスF MUSIC CLIP集 娘クリ [Blu-ray]
(2010/12/15)
オリジナルアニメ

商品詳細を見る

娘クリジャケット出ましたね。しっかり予約してあります。映画館での上映は気になるのですが時期的に悩み中。ちょっと覗いてみるとまだチケット残ってました。確かに自宅で見るより明らかに迫力ありそうなのでいいのですが、時期が時期だけになぁ。



↑Youtubeでダイジェスト公開されてますが、何か3Dっぽいのがどうなるか気になるところです。何かシェリルに違和感を感じてしまう、この動画。



あと、ランカシングルCD発売ですね。(以下公式より引用)

2011年2月26日の劇場公開を控え、
ますますボルテージのあがる「劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~」。

そのヒロイン“超時空シンデレラ” ランカ・リーが…
大ヒットシングル「星間飛行」に続く、2ndシングルを来年1月26日のリリース!
その楽曲は、既に劇場版特報にも使用され話題となっている
『放課後オーバーフロウ』。

カップリングはなんとシェリルとのデュエット『Get it on―flying rock 』!
この豪華盤シングルの内容の詳細は、後報を待て!!

2011年1月26日発売
劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~
ランカ・リー2nd シングル
『放課後オーバーフロウ』
C/W「Get it on―flying rock 」sheryl nome & ranka lee
VTCL-35111 ¥1,155(tax in)

CD発売元:フライングドッグ 


マクロスF公式サイト[http://www.macrossf.com/news.html]より

しかし、こういうのも何だがやっぱりマクロスFはダブルヒロインながらシェリル楽曲が多いなぁと思いましたよ。カップリングもデュエットですし。オーバーフロウは予告でも流れてたポップ調なのでサビでない部分がどうなってるか~っていうのが分かるのが来年って待ち遠しすぎだわ。とりあえず超時空チケット当てて聞いてみたい!





しかし、チケット当たりませんね。ただいま公式ので頑張ってますがなかなか…。超時空行けたらレポしたいんですけどね。なかなかそうはいかないかな…。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


国立博物館にて東大寺大仏-天平の至宝-を見てくる:い、癒される



上野にある東京国立博物館に東大寺大仏関連のものと宝物展を見に行ってきました。撫子姐さんのリクエストだったのですが普段一人だと見に行かないと思うのでホント大感謝です。

色々興味深いものがいっぱい飾ってあったのですが特に気になったのは4月8日に灌仏会で使われる誕生釈迦仏立像・灌仏盤ですね。幼稚園の頃、花まつりというのがあって甘茶を飲んだりしていたのを思い出してみていて懐かしくなりました。本物はやはり全然違いましたけどね。盤の周りに描かれていたのを確認しつつ後で解説のビデオを見ていました。麒麟が描かれているらしくその説明の際に十二国記が浮かんでしまいましたよ。

お昼は近くのホテルオークラのところでビーフシチューだったのですが、夜は池袋でハンバーグ専門店GOLD RUSHにて照り焼きハンバーグのセットを。思ったより味が濃かったなぁ。美味しかったけども。ちょうど博物館で大仏関連映像の時にあまりにも星空がきれいだったのでプラネタリウムを見るための池袋での食事でしたね。プラネタリウムは癒し系で良かったです。香りは森の香りだったかな。

帰りに腹痛が酷くてうずくまりそうな勢いでした。でも電車乗って帰ってきましたよ。

和サプリ 「緑野菜」 10粒×30袋和サプリ 「緑野菜」 10粒×30袋
MK CUSTOMER

商品詳細を見る

あまりにも辛そうにしていたからか、整腸剤を買う際にこの和サプリを勧められたのでとりあえずこれでよくなるならと買ってみた。クロレラ系ですね。昔アトピー治すために飲んでいたけども。腹痛ここのところ酷いです。季節の変わり目なので注意が必要かもしれませんね~。

パンスト展に行ってくる:場所がわからなくて探しましたがホント良かったです!

pansutoten1.jpg

渋谷のgalaxxxy in Hi-Fi Boxxxで本日から開催中のパンスト展に行ってきました。会場には原画や細かい設定が壁に貼ってあったりと見ていて最初っからテンションあがりましたよ。ただ分かりづらい場所なのでよく調べていってから行く方がいいですね。私は調べていったのですが迷いました。

普段ならデジカメ持参でどこでも遊びに出掛けるのですがこんな日に限ってデジカメを忘れてしまい携帯撮影に。撮影OKなので是非カメラ持参で行くことオススメです。携帯カメラだとやっぱり個人的には不便でしたねぇ。ああ、もっと撮りたかった。ということでまた足を運ぶかもしれません。

pansutoten3.jpg

↑そんな中でも撮ってきた写真でまともに見れるのがこれでした。ホネコネコと天使バージョンの設定。クリックするとちょっとだけ大きくなるようにしました。他にもスキャンティやニーソックス等の設定も有、壁いっぱいに貼られているのでパンストファンには嬉しくて仕方ないかもしれません。

会場にはパンストサントラがジャンジャンかかってました。12月29日発売のあのウワサのサントラですよ。フルバージョンでかかっていてテンションあがりまくりです。店員のお兄さんも凄くいい雰囲気で接してくれたので物凄く楽しかったです。行ってよかった!あまりにも楽しかったのでリピあるかもしれません。

Panty&Stocking withGarterbelt The Original SoundtrackPanty&Stocking withGarterbelt
The Original Soundtrack

(2010/12/29)
TVサントラ

商品詳細を見る


しかし、ホネコネコ欲しかったなぁ。予約さえしてなかったら購入したのになぁ…。ホントホネコネコ可愛すぎ。私がいた時にはあったのですがTwitterで公式からもうなくなったというツイートがありました。トートバックも欲しかったのですがこれも大人気で完売。再販ありらしいですがまだ間に合ってないようで20日以降と聞きました。再販されたらそこは欲しいなぁ。

Theme:Panty&Stocking with Garterbelt - Genre:アニメ・コミック


今期他見ているアニメ感想:結構見てるけどついていけなくなるかも…

【百花繚乱サムライガールズ】
真田幸村目当てで見てます。ロリで凄く可愛いし、Niθ氏のデザインロリ女の子は特にたまらなく好き。デモンベインなんて特に。何か、幸村は古風なしゃべりだしロリで貧乳なのを気にしているとアル・アジフと被って仕方ない。どっちも好きなのでやはりこういうタイプの女の子が好みなのかもしれません。

最近、Niθ氏が女性というのを調べていて出てきて吃驚しましたね。勝手に、男性かとずっと思ってました。女性の美少女ゲーム原画家って多いのね。(今思うだけで数名浮かぶけども…そして調べてたらもっと出てきたし…)

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】
桐乃のきつくなってきてあやせが怖くなってきて、正直兄貴と黒猫と沙織さんいなかったら見ないよというくらいになってきました。桐乃もあやせも近くにいたら怖すぎる。ただ、毎度楽しみに見てしまうのは何故だろう…。早く沙織さんもっと活躍しないかな。

【探偵オペラ ミルキーホームズ】
4色の女の子の探偵がいる話かなと思っていたら想像以上に話がギャグ調で面白かった。探偵、怪盗だけでなく警察までしっかりと組織化されてて、探偵と警察が仲良しかと普段の時は怪盗組も仲良しで尚楽しかったですね。

トイズという特殊能力が扱えた4人ミルキーホームズがある日突然その力が無くなりダメダメな感じになるのですが、そんなミルキーホームズは勿論のこと、警察側のG4も大好きだったりします。変態な先生もいたり、昼間は模範的だけども夜は怪盗になる生徒会長もいたり…ギャグもパロもなかなか面白かったりしました。

【とある魔術の禁書目録Ⅱ】
上条さんの説教が聴けると友人は大喜びでしたが、私はインデックスとラストオーダーと黒子が見れたらいいかなぁと思っていたら、思いのほかステイルにハマってしまった今回(2話~5話)の話。かっこよすぎだろうよ14歳。

1話から飛ばしっぱなしの上条さんでしたが、何か上条さんの説教は相変わらず鼻につかないのが不思議。アニェーゼに対しての説教も神裂に対してベッドのところで言っていたところも流石上条さんって感じだ。しっかし、彼はいろんなフラグ立てすぎだ(笑)

今夜からは黒子の話ですよ。テレビの前でスタンバイせねば!しかし2話かぁ…。

【パンティ&ストッキングwithガーターベルト】
相変わらず下品路線ですが、カッコよさもあるしよく動くので毎度見ていて一番スカッとするアニメです。今夜BS放送ですが、先週のスキャンティとニーソックスとの戦いかっこよかった!体重計に乗って一喜一憂するストッキングの話も共感するし。最初はあのアメリカ風なイラストにも慣れないかなぁと思っていたのですが完全にハマってきた感じですね。予告が無いので次回何するか分からないのも尚楽しみになる理由かもしれない。

【バクマン。】
何か雑誌や出版社の名前が大人の事情で微妙に違うのが気になるのと、何故かアニメ化してから二人が友達以上恋人未満くらいじゃないかと思うほど仲良く見えて仕方ない。でも漫画ではなかったシーンが追加されてて楽しかったですね。ふたつの地球の話がしっかり描かれてて先週はそれ見てアニメ良かった!と思いましたよ。来週は、新妻エイジ登場。アニメだとどんなふうになるんだろう…。

【STAR DRIVER 輝きのタクト】
さりげなく毎週見ています。しかしどの方向に向かうかはさっぱりわからないけども、毎度発言がみんな不思議ちゃんなので特に不思議なサカナちゃんを楽しく見てます。石田さん演じるヘッドの突っ込みが面白いですし。

「ガラス越しキス」とか「~ありな人?」とかいう言い回しは独特。毎度ついつい聞きつつ、にやけてしまう。でもみんないたって真面目なんだよな。まだ色々わからないけど楽しく見てます。


気がつけば8つも見ていたこと判明。(これに咎狗なので)この状態はいつまで続くかな…。今はどれも楽しく見ています。今期は比較的いいアニメ多いですね!

Theme:感想 - Genre:アニメ・コミック


咎狗PSP:アニメだけでなくゲームまで劣化しないでほしいものだ

咎狗の血 True Blood Portable(限定版:ねんどろいどぷちアキラ他同梱)咎狗の血 True Blood Portable
(限定版:ねんどろいどぷちアキラ他同梱)

(2010/12/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

咎狗の血 True Blood Portable
対応機種:PSP (プレイステーション・ポータブル)
ジャンル:True Blood ADV+咎狗ポーカー

発売日 2010年12月23日
価格 限定版 7,140円(税込) 通常版 6,090円(税込)

限定版特典
・たたなかな描き下ろしBOX
・ねんどろいどぷちアキラ【限定版同梱特典ver.】
・モバイルクリーナー ほか

シナリオ:淵井鏑 原画:たたなかな サブ原画:Nitro+CHiRAL
キャラクターボイス:フルボイス
プレイ人数:1人 (通信対戦時:2人)
発売元:角川書店 対象年齢:CERO C指定(15歳以上対象)

【各店舗特典】
アニメイト限定セット:(B2タペストリー同梱)
メッセサンオー:オリジナル・トートバッグ、特製フォトカード
とらのあな:オリジナルテレフォンカード



公式サイト【http://www.togainu.com/psp/】より


PV見ました。イメージPVですよね…OPと勘違いしてしまってました。それにしても歌…どうしてこうなった。(1、2、3って…)PVも結構ネタばらしスチルが多いのでいいのかと思ってしまうような。PS2のTBの時も思ったのですが、何かやたらにスチルのネタばれが多い。しかも絡み系。スチルはその時見るからいいんであってあまりバラされてしまうと冷めてしまいそうになる。個人的にはOPは重要部だけ抜き出し内容を明かさないPC版がベストだと思う。だから絡みとかBLゲーだとか思わせないようなあのカッコいいOPは何度も見てしまったし。個人的にはPC以上はないんだなぁと再認識してしまったPVでした。

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


野ばらの森の乙女たち:なかよしでこれ連載って凄いなぁ…


野ばらの森の乙女たち(1) (講談社コミックスなかよし)野ばらの森の乙女たち(1)
(講談社コミックスなかよし)

(2010/11/05)
白沢 まりも

商品詳細を見る

名門お嬢様学校で全寮制で憧れのボーイッシュで格好いい先輩と美人で素敵な先輩がいるというどこかで見たことあるような設定かもしれませんが面白かったです。最初は友情のエスカレートなのかなと表紙の二人を見て思ったけども裏表紙にいた綺麗な先輩組も絡んできてましたね。

あらすじは、主人公・西園寺初美は家が隣同士の幼馴染、穂波さくらと一緒に名門お嬢様学校、音羽女学院に入学する。そこで音羽の華(ソーシャライツ)という生徒から慕われる人に与えられる称号を持つ二人、かっこよくて男性っぽい三条泉と美人でおしとやかな白川繭子を歓迎お茶会にて知る。泉は初美に気にかけていて入学当初から親切にしているシーンも有。そんなある日、泉と繭子がキスをしているところを初美とさくらは目撃してしまい…その場は何事もなかったかのように振舞いますが段々と初美が泉を気にしてしまうようになり…という感じです。

初美とさくらは同室の幼馴染で、初美は泉が好きになってしまいますが、さくらは初美のことが好きのようです。泉は初美を気にかけていて惹かれ始めているようだし、泉と恋人のように親しい繭子は彼女なりに泉が好きのような気がしますね。(直接的な表現はないけども)

個人的に好きなのは、親友のさくら。何かこういうポジションって報われないイメージヒシヒシと感じてくる。繭子は何か諦めそうだし、さくらはどうなんだろうね。多分泉と初美がくっつくんじゃないかな~と思わずにはいられない。

今回の巻のラストの方の展開は人間関係がゴタゴタしてきている感じですね。繭子の婚約者が出てきてそれに対して祝福した泉が繭子に殴られて、泉を慰めに初美がさくらを振り払って行くっていう衝撃展開で終わりです。慰めている初美と泉の後ろにそっと木陰から見る繭子は本当は泉にそうは言ってほしくなかったし、慰める役目は自分だって感じがあったからそうした気がしますね。この辺にまた気持ちのすれ違いが出てくるんだろうなぁ。この後、繭子がどう出るか楽しみだったりしますが次巻ですね。

コミックス最後に作者によるキャラ紹介有。これも興味深かったです。


ところで、ホント余談なんですが読んでいるうちに、ストロベリーパニックを思い出してしまいましたね。昔、好きで見てました。どうも女子全寮制でカッコいい先輩にでしかも乗馬部とかいうと尚思い出してしまいましたよ。やっぱりカッコいい先輩に惹かれてしまう女の子の気持ちは分からないこともないですねぇ。こういう女の子ばっかりの学校行ってみたいかもしれませんね…機会があるならば。さぞかし、いい香りだったりしそうだ。(ちょっと前に女性専用車両に行ったときでさえいい香りがして吃驚した)

ただ、結構女同志は残酷なことも平気でやってしまうようなこともあるので、怖さもあるけども。女だけの世界は甘さが無いからねぇ。容赦ないところとかね。女性は女性には甘くないしなぁ。

Theme:漫画の感想 - Genre:アニメ・コミック


日展と明治神宮:清正の井の写真はバッチリ待受画面に

撫子姐さんと一緒に日展をやっている国立新美術館に行ってきました。初めて日展見てきたのですがとにかく国立新美術館の大きさに圧倒されてましたね。いままで見た美術館の中では一番大きかったかもしれない。

日本画(1F)→洋画(1F)→書道(3F)→日本画(2F)と見てヘトヘトになりました。見ているのは楽しいのですがなかなか美術館も体力勝負なんですね。色々見終わった後、地下にあるカフェテリア カレにてご飯にすることに…。



ちょうどゴッホ展もやっていてそれに因んだ限定料理「牛肉のビール煮込み」。これがかなり美味しくてお肉の柔らかさといい脂の感じといいやみつきになりそうな美味しさでした。ブロッコリーも柔らかい!圧力なべかな。お肉系は炭酸水で柔らかくなるといいますが、これ食べるとホントそう思いますよ。お肉がやわらかくてかなり美味。

食べて満足した後お昼過ぎだったのでどこにいく?という話になり明治神宮に行くことに。明治神宮も初めてでしたね。清正の井と言われる待受画面にすると運気が上がると言われる井戸に行き写真を取ってきました。明治神宮の中は空気が凄く澄んでいて東京にいるのを忘れてしまうような感じでした。ホント癒し系スポットですよ。


↑運気の上がると言われる井戸の写真です。休日だと数時間待ちくらいになるみたいですが、平日だったので難なく撮ることができました。

明治神宮というと原宿周辺なので竹下通りに行ってクレープも食べました。竹下通りはクレープが名物なのかホントクレープいっぱい売ってますね。イチゴと生クリームのクレープでしたがこれでもかってくらい大量の生クリームでしたよ。大サービスで価格もお手ごろ。これ嬉しいなぁ。

その後竹下通りで服関連を見て回って終わりました…撫子姐さんと分かれた後はアキバにホネコネコ探しに行ったのですが見つからず、ショボーンクッションも売れていて気分は、(´・ω・`)となった日でした。

秋葉原に献血に行ったけどもなんだか平日でも人多いね…(追記)

アキバの献血ルームアキバFに行って成分献血をしようと思ったのですが血管が細くてアウトでした。どうやら成分献血は取った後に戻す作業があるため、血管にも太さがいるみたいですね。うーん…血管ばかりは以前トレーニングしていた時から鍛えたいと思っていて大分筋力つけた時も血管の太さが太くなることは無かったですね。鍛え方…っていうのがあるんでしょうか。

仕方なく一人でアキバをぶらつくんですが、アニメイト等回ったのですが特に何も思うものもなかったのでそのままヨドバシでOAタップを購入して帰宅。

今回見つけたものというと、しょぼーんクッションでこれは特に可愛かった。買おうかと思って結局悩んだ末に今回は買わなかったのですが。次見かけたら欲しいかも。…で、ネットで検索すると滅多に売っていないものと知って凹んだんですけどね。

今日アニメイトも有隣堂も回ったけども欲しい漫画がことごとく売っていなかったですね。マイナーなのか…。

野ばらの森の乙女たち(1) (講談社コミックスなかよし)野ばらの森の乙女たち(1)
(講談社コミックスなかよし)

(2010/11/05)
白沢 まりも

商品詳細を見る

ちなみにこの漫画。意外にどこにも売ってない。なかよし初めての百合作品だというので他感想を見ていると評判良さそうなので興味津津で探していたのですが。最終的には楽天ブックスにて購入しましたね。

楽天ブックス: 野ばらの森の乙女たち(1) - 白沢まりも : 本

またきたら感想書きたいと思います。しかしこの系統はEPITAPH以来ですね。2巻でないなぁ。

EPITAPH (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)EPITAPH (1)
(IDコミックス 百合姫コミックス)

(2008/03/22)
硝音 あや

商品詳細を見る

追記:野ばらの森の乙女たち人気ありすぎΣ(・ω・ノ)ノ! 昨日楽天ブックスであった残2冊も売り切れてるし、他のところも入荷待ち状態。ちなみにこの方のレビュー見て買いたくなりました。そして対応早い、楽天ブックス!早速入荷して残り32個とかになってる。買うなら今ですね。

「男でも読める少女漫画」
なかよしでも百合、しかも王道学園もの!:白沢まりも「野ばらの森の乙女たち」1巻


レビューが的を得ていてホント読みたくなりました。オススメです。自分もこれくらいの面白いレビュー書きたいですよ!このレビューの中にあった「ブルーフレンド」もちょっと気になってますね。ただ帯に「百合」って大きく書いてあって買いづらいんだよなぁ。

友人プレゼントのルクエで料理してみた、角煮が結構簡単にできた

Lekue (ルクエ) スチームケース トマト 62036Lekue (ルクエ) スチームケース
トマト 62036


Lekue

商品詳細を見る

今流行りの調理器具、ルクエ。友人Reiyaちゃんのプレゼントでいただいたのですが、今回角煮で初めて使ってみることに。ネットで角煮とルクエで検索するとバッチリ出てきたのでそれを見て料理開始。とりあえず、ネギだけみたいだけどもネギだけでなくて歯ごたえが欲しかったのでエリンギも追加…して調理後が以下。ちなみに調理方法はルクエに材料を入れて電子レンジで温めるだけ…の簡単な方法です。



角煮が結構ほかほかに出来あがりました。他にも色々作れるようなのでチャレンジしてみたいですねぇ。



ちなみに夜ごはんはこちら。あさりのお味噌汁とポテトサラダとほうれん草のお浸し追加。珍しく栄養のとれた食事でした。しっかし調理器具は日々進化しているなぁと思いますよ。電子レンジでここまで簡単にできるとは思ってなかったなぁ。ルクエは蒸し料理なので油を使ってすることもないのであまり油分を取りたくない人にも最適かもしれない。

駅前で生三味線演奏…思わず少し立ち止まってしまった

ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1)
(月刊マガジンコミックス)

(2010/10/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る

「赤ちゃんと僕」等で有名な羅川真里茂先生作品。三味線を演奏する主人公がかなりカッコよくて、日本はこんな素敵な楽器があって最高だなあと思わせてくれる作品。三味線でこんなに熱くなるとは…。この作品を読んだのは発売日に買いに行って…ちょうど半月くらい前。続きが気になって仕方が無かったのですが12月に新刊発売予定で待ち遠しくて仕方ない。

今日、夜に外出した帰りに最寄駅前の某ショッピングセンターの前を通りかかると三味線演奏している人が!道行く人が数名引き込まれるように止まっていました。路上ライブで三味線というのを聞いたのは初めてでまた独特の音色を響かせているので私も少し立ち止まってしまいました。三味線、いいですね。あの力強さと音色は聴く人を引き付ける力があるなぁと実感した日でした。それと同時にこの漫画が頭をよぎりましたね。

三味線演奏が心に響いた素敵な日でした。

Theme:感想 - Genre:アニメ・コミック


咎狗の血5話「決蔑/crack」:お前(アキラ)みてるとイライラする

何だろう…アニメのアキラは正直共感持てないと今回確信。何というか、ケイスケに肩入れしたくなるくらいアキラが訳わからない性格になってる。初めて敵を倒して帰ってきたというところで動揺しているというところだからなんとなくはわかるけども、ケイスケに対してキレるアキラはただ反抗しているだけに見えて仕方ないなぁ…。八つ当たりすぎだろうとしか言えない。リンも止めないしなぁ。追いもしないし…。

あの冷めた感じのアキラがどうしてあの性格なのかというのがアニメには無い状態でのあのシーンで、結構ケイスケの気持ちは出ているんですよね、これ不思議。過去の孤児院でアキラが庇ってくれた話とか…。でもあれが孤児院とはアニメでは出てない気がする。まずベースが違うのでそこが問題…第三次世界大戦終了後に見ず知らずの人間を両親と勝手に振り分けられたが家から飛び出して、その後、人の生死に無関心でただブラスターで戦っていたというベース。たからこそ猛と対になるんだろうけども。生きるために何でもする猛と違って、ただアキラが生きているだけというのが。

ゲームしていると結構ケイスケへのイライラって結構厳しくて最初勧めてくれた友人に「何かケイスケがかなり鬱陶しい」と言ってしまっていたけども「そのうち進めていくとわかる」という話を聞いて理解したのを覚えているけどもこれじゃあ…ケイスケにイライラしないよ。むしろケイスケが正論だろうと思わずにはいられない。あと今回ちょっとリン冷たい感じがする。言葉じゃなくて態度で示すキャラじゃなかったと思うけどな…。(救急箱の時とか)

今回一番和んだのは処刑人と源泉の会話。「薔薇色に染めんぞこらぁ!」なグンジはいい感じでした。というかホントグンジの時の谷山さんの生き生き具合はかなり好きです。ノリノリで演じてるのかな?(笑)

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


咎狗の血4話「休刑/ease」:リン可愛く見えるからそれだけでもういいや

4話目。期待していなかったけど思った以上にイラストが綺麗だった回。グンジ、キリオがイマイチな気がしたけども、今回は安定しているケイスケ以外にリンが可愛かったし、何かシキもちょっと美麗に見えたので良かったかなぁと思う作画。斜めカットも少なめで見やすかったですね。3話に引き続いて。

アキラをリンが探しに来て中立地帯のホテルまで連れて行く途中に昔リンがブラスター時代にいたペスカコシカというチームの仲間が道端に集まっていてそこでトモユキに絡まれて「お盛ん」だのなんだの言われるリン。アキラの顔を見てトモユキが驚いていたのはちゃんとリンルートの伏線ですね。

今回、「お前見ているとイライラする」までいくかと思えば、タイトルの通り休息という回。ゲームではリンがアキラにだけ見せた屋上からの景色を2人(ケイスケと源泉)追加でそれを見つつ、リン奢りのソリドと水でプチ宴会(?)。「いいことしようか」なんてリンが言いつつその場所まで連れて行くので何をするかと思えばそういうことでした。宴会中、グリーンカレーを選んだケイスケをマニア向けとリンが言ったり、そんなグリーンカレーを一口くれとかアキラの意外すぎる一面があり。アキラそこまでフレンドリーか?とか思ったけどもケイスケに対するデレとかなんだろうなぁ。この辺のシーンもアニメ追加ですね。アニメは結構台詞も増えているしやることに追加分もあったりするのでこれ全ルート網羅していくんだろうかと思う面もあり。

ケイスケが先に疲れて寝てしまった後、源泉が仕事で退場で屋上にてリンとアキラが話すんだけど「アキラの顔好きなんだよね」といいつつアキラ押し倒して、「いい加減にしろ」なんてアキラに言われるけども「いい、加減にするから~♪」のリンはアドリブなんだろうか。二人がじゃれてるのは微笑ましかった。しかもここ作画えらい可愛かったね。なんだよ、ホント男の娘のようだよ。

その後シキが出てきたと言うブラスター参加者の叫びが聞こえて凄い早さで階段を駆け下り、追いかけるリン。アキラは追いかけてシキと出会ってちょっと戦って終わりですかね。アキラとシキはリンとアキラのより怪しい雰囲気だったのは相手がシキだから仕方ないなぁとか思う。シキは今回作画が全体的にきれいなのであのOPの顎シキではなかったかな。そういえばその叫びの前にシキにライン飲んで刃向かった奴いたけども凄い血が飛んでいた。あの飛び方はないかな。あと言うなら、その叫びも「シキだ~~!」のはずだけども「しゅきだ~~」に聞こえて仕方ないと思っていたらニコ動でそういうタグがついていた。やはりそう思ったのは私だけではなかったか。

というわけで次回が「お前見てるとイライラする」回。珍しくリンが可愛かったので何回か見ました。でも全体的に言いたいことがうまく伝わらないんじゃないかなと思うくらいアキラの性格にもブレがあるし、ゲームやるための催促アニメもになるんだろうか…。

これホントBL要素をうまく抜いてアニメ化すると面白い作品になると思っていたのになぁ。残念で仕方ないけどもう現在は自分の中では全盛期ではないので諦めが付く(ネタにできる)感じですが…全盛期だったら落ち込んでただろうなぁ。

とにかく、リン可愛めでお願いします。ここに尽きるかな。

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


ゴスロリ甘党なストッキングが持っているホネコネコが可愛い

ホネコネコ ぬいぐるみホネコネコ ぬいぐるみ
(2010/11/10)
メディコム・トイ
商品詳細を見る
最近ハマってきている『Panty & Stocking with Garterbelt』。正直一話を見た時には最初っから排泄かよとドン引きしたものだけど自然とあのテンポに慣れてきて今ではお気に入りなアニメだったりします。で、そんな中でパンティ&ストッキング姉妹のストッキングが持っている半分が骨で半分が紫の猫のようなこの人形。商品化されているみたいで現在予約受付中です。

怖いけど何か欲しいような…でもこういうの大好きで枕元に溜めこみすぎる傾向があるけどもホネコネコはちょっと怖い。でも背中のところにチャックがあって開けたら小物入れにできたり見た感じ、くたくた感が可愛い感じもするんだけどもね。

Panty&Stocking withGarterbelt The Original SoundtrackPanty&Stocking with Garterbelt
The Original Soundtrack

(2010/12/29)
TVサントラ

商品詳細を見る

そして忘れちゃいけないサントラ。音楽がどれもいいので楽しみです。しかし発売日が年末ですか…この時期結構多忙なので厳しい。またAmazonか楽天にお願いしようかな。OP楽曲のノリの良さと、EDのしっとり感…どっちも癖になる曲調ですよ。勿論話の中で使われている音楽もおしゃれでカッコいい曲ばかりですね。これだけ聞いてアニメの音楽とは思いづらいですね。

というわけで毎度楽しく見ています。好きキャラはもうあの姉妹二人ともで。どっちか選べませんね。どのキャラも味があって面白いので。しかし、見出した当初はホントここまで好きになってみるとは思わなかったなぁ。あの独特のイラスト感が癖になりますね。

Theme:Panty&Stocking with Garterbelt - Genre:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。