Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2009年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

劇場版Fateは、評判通り最高でした…見て良かった!

劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 公式ガイドブック劇場版Fate/stay night
UNLIMITED BLADE WORKS
公式ガイドブック

(2010/02/10)
角川書店

商品詳細を見る

公式ガイドブック発売早いですね。何か今見た熱がさめやらないので購入するかもしれない。

さて、昨日一人旅してきた劇場版Fateの感想です。映画自体はキャラと大凡の設定しか知らないのにかなり楽しめました。やはりキャラの名前と話のおおよその筋を知っておくと後は入ってきやすいかもしれないなと。さすがに何も知識なしだと厳しいかもしれないなぁ。そんな劇場版Fate。

Fateの人気投票ではアーチャーが1位らしいけどもあの格好良さでは納得。凛編の最初の方しかやっていなかったので、凛も猫かぶりな優等生とかツンデレとしか思ってなかったけども意志を貫く強さとか見ているとやっぱり凛好きですね。セイバーも今回は脇役っぽい役割になるけども戦う女の人はかっこいいわ。士郎は正直それほどまで興味がなかったのが最初だけども成長していく主人公で、かなり燃えました。杉山さんの主役系の声を聞いたのは初めてだったのですが違和感なかったですね。とにかく響き渡る諏訪部さんと杉山さんの声に鳥肌たちまくりでした。

というわけで以下感想。まだ見ていない人もいるかもしれないので伏せときます。

Theme:Fate/stay night - Genre:アニメ・コミック


Fateの為に京都一人旅…なかなか充実した日だった

朝、地元駅を出発したのですが前日飲み会で12時とかだったのに関わらず思いの外頑張りましたね。それほどFateみたいって気持ちが強かったのかも知れませんが。

MOVIXには簡単についたのですが、入り口付近でびっくりしたのはNANOHAの引換券なし、フィルムも終了の貼り紙。NANOHAファン恐るべし。「おとうと」が始まったからか朝から恐ろしい人の数で…とりあえず時間に間に合ったけども30分くらい当日券で待たされました…ハラハラした~。地下2Fの小さい劇場で鑑賞開始。一番後ろのど真ん中。客層はやはり男性多し。女性は二人できている子は一組見えたけども…まあ、おひとり様女性は自分をのぞいて、他には見あたらなかったな。

映画ですが、予告は銀魂、トライガンときたのでアニメ系でくるかと思いきやその後は邦画や洋画など全部で6~7本の予告がありでした。予告長いよ。始まったときやっと始まったって思ってしまったし。見ていた人もなんかダレてたのが伝わってきましたね。あそこまでの予告はいらないと思う。

本編はやはりディーンの本気を感じました。個人的にディーンのアニメは見せ方が綺麗なので大好きですが、キャラの動きも人間らしい動きでびっくりでした。さすがだ。戦闘シーンが恐ろしくカッコいい。何回鳥肌たったか分からない。脚本は今回115分っていう短さの中でうまくまとまっていた気がしました。Fate中途半端プレイな自分でもわかりましたし。その辺のことについてはまとめて感想書くこととして…

とりあえず鑑賞終了後放心状態。すごい感動してしまった。Fate最高。パンフレットが是非とも欲しいと売店に並びましたが同じように感動した人と列になってました。鑑賞後は多いよね。でも鑑賞前には当日券で買えなかったんだ…。一瞬クリアファイルを悩むがその場では諦める。パンフレットはとりあえず通常版購入で。別館にてトライガン前売りを購入しました。一枚1500円。なんか愛知の劇場イマイチっぽいのでそれなら京都にまたきたいと思わずにはいられない。

そして、鑑賞後…よく考えれば前日飲み会で胃が混んでいたため朝ご飯食べてない…。そのまま水分も取らずFate鑑賞でくったくたになったので、会社のお姉さんに勧められた芸能人も御用達のお店、キルフェボンに向かうことにしました。


↑見た目からして可愛いお店。ちゃんと待つ場所が右側のひさしの下にあります。

初めてで…しかもお一人様ってかなり勇気がいったけど20分くらい待って入りました。周りカップルか女の子同士の友達とかそんな中お一人様。チキンなので緊張が走ってうろうろと店内してしまう。会社の先輩にお勧めされたクルミタルトを探したけどないので店員さんに聞くとどうやらメニュー改正でなくなってしまったらしい。ざ、残念だ。


↑こういうちょっとしたお店においてあるものもおしゃれに感じました。うーん…雰囲気って大事なんだな。


↑コーヒーが小さいというよりもタルトが大きいケーキセット。(笑)

で、注文したのは1260円ワンピースな紅ほっぺのタルトでした。イチゴたっぷりでおいしい。飲み物はブレンドコーヒー。なかなか美味で濃厚でした。ただボリュームにやられて友人とかいて他に食べ比べとか出来たらな~っと思ったところ。さすがにこのおいしさを誰とも共有できないのは悲しいなぁ。おひとり様の寂しいところ。

その後アニメイトに寄り、劇場でやっぱり欲しかったFateのファイルを購入。リン美麗だしなによりアーチャーの後ろ姿がかっこよかった…あの背筋カッコよくて惚れ惚れしますよ。そりゃあもう。アーチャーは背中から腰にかけての筋肉のラインがすごく綺麗だと思う。前は前で腹筋割れているし…ああ…映画の余韻に浸って顔がにやけてとまらない。アニメイトで流れていたFateのプロモ映像に顔が綻ぶ。とりあえずうきうきで帰郷。帰りは電車の中でPomeraで文章まとめてました。

一人旅に最初不安だったけどなかなか面白かったです。MOVIXも設備良かったですし。HPにある割引券を印刷すると200円OFFとかありがたかったですね。またMOVIXに行きたいですね。トライガンの時かな。ゴールド劇場(愛知)になりそうな予感もするけども(笑)あとは、なのはも行きたいなぁ。来週末はいよいよハルヒかぁ。

朝、バカテスみて出勤した4話目…素直は得だと思う

美波と姫路さんが、明久にお弁当を作ってきたというラブコメでよくある話だったけども姫路さんは素直に明久のためになんて言えるけどツンデレな美波にはそれは言えずにそれが最後まで尾を引いてしまって最後に渡す話。(しかし最後に渡す時には美波がちょっと食べてしまったヤツでしたね)

今回美波だけでなくて明久も実はツンデレだったんじゃないかと思ったラストシーン。自分の作ったお弁当を捨てようとしている美波に「欲しい」とは言えず、「環境に悪い」とかウンチクを述べていたあたりがもう…案外この二人は似たもの同士なのかもしれない。素直になれよ、二人とも。(笑)

しっかし姫路さん思いの外、料理下手だったんだっていうのは、確かに可愛くて胸が大きくて頭が良くて…とかするとほかに何か欠点を考えるとやはりそっち系になってしまうと納得。でも相変わらずの可愛い具合に多少料理が酷かろうが食べる気分だ。

今回相変わらず面白い利光でした。ガチホモでほおを赤らめる彼が笑える。彼もツンデレだけども用件はちゃんというツンデレっぽいですね。さりげなく明久誘ってるし。美波はその辺も照れちゃって隠しがちだから駄目だったのか。

美波の妹出てきてましたね。ロリについ注目してしまう自分としては葉月可愛すぎる…ここにつきる。ツインテールで「おにいちゃん」って言ってくれるんだよ。明久…モテ過ぎだろうよ。呼び方は「バカなおにいちゃん」だけどね。

ということでもうロリ葉月に持っていかれた4話目でした。可愛いなぁ、葉月。妹だしね…それ重要だ。

Theme:バカとテストと召喚獣 - Genre:アニメ・コミック


今話題のアニメ映画に行きたくて、うずうずしている今日この頃

FateとかNANOHAとか興行収入すごいらしいですね。大作なのでどっちも見に行きたいと今週末考えていたのですが何分、住んでいるところが田舎な故に結構考えて行動しないといけない。興味があるのがNANOHAで、奈須さんが好きと言いつつも、空の境界も行けなかった私としてはFateは行っておきたいそんな気分です。NANOHAは元の話は見たことないけども、マクロスFのようにまたテレビ版をうまくまとめた新シナリオで、いちげん様お断り系ではないと聞くと興味がありますねぇ。とりあえず主人公でヒロインな二人は知ってますね。どっちも可愛いなぁ…見た目的にはフェイトのが好みかな。

Fateは劇場HP見る限り綺麗で惹かれます。とりあえず京都か名古屋でしょうか。気がつけば休日ふらっと出かけているかもしれませんがまだチケットは予約していませんね。でもFateも情けないながらゲームが途中で止まってる。過去に空の境界が途中で止まっていた頃に映画のDVDみて続きが気になって読破した話もあるのでこれを切っ掛けにまたプレイして最後まで行く確率大ですね。多分今のところはFateの方がまず先に見たいなと思ってます。

来週にはハルヒも始まって名古屋も京都もハルヒとFateの劇場が重なっているのでこうなるとやはり今週に見ておきたいなぁ…と。今週末が一番穴場かもしれません。

マクロスFの時見たとき思ったのですがやはり映画は劇場公開から1ヶ月以内くらいがいいかなと。というのは何か段々とフィルムが汚れていくような気がするからなのですが、公開翌日に見たときはものすごく透明感があったのですが、その後2ヶ月後にマイクローンフィルムとかで殺到後に見に行くとちょっとくすんだ感じがしました。(公開1週間後の大阪もかなり綺麗だったけども)公演中も何度か黒い点が浮いていましたし…その辺は後からいくから仕方ないのだろうなぁ…。

というわけで…今年はこの後ハルヒ消失、銀魂、トライガン、00、マクロスF、のだめ後編、アリスと見るものがいっぱいありそうです。ヘタリアも追加になるかもしれない予定。

CHAOS;HEAD+超電磁砲が意外にもピッタリだったMAD



前に中の人ネタで00でアレルヤと拓巳はあったけど今回のはホントうまいMADだね。ここまで合っているとは正直思わなかったという…

あまりにもMADの出来が良かったのでついついCHAOS;HEADを久々に見たくなって調べていたらNOAHの情報やSteins;Gateの情報に行き当たった…どっちもXboxなんだよなぁ。PC版はやったのですが。Steins;Gateに関してはもう口コミで広がったらしくやった人が「プレイして良かった」とか神ゲーとかすごい評価。

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)
(2009/10/15)
Xbox 360

商品詳細を見る

キャラクタデザインがブラックロックシューターのhuke氏で妄想科学ADV第二弾ですが未だに口コミで売れているらしい。「記憶を消してもう一度プレイしたい」とかいう話を聞くとそこまでか!って思うけどもあまりゲームを最後まで最近やっていないので挫折しないか心配だったりする。(途中のゲームの多いこと)しかし、何かこの高評価を聞くとやってみたい気もする。

また在庫復活していた劇場版通販…やはり遅くに上映するとこ向けかな。

http://www.macrossf-movie-shop.com/
↑劇場版マクロスF 虚空歌姫 通販

遅く始まる地域向けなのかまた復活通販。シェリル関係のけい鯛とかストラップは無理そうだけどもオオサンショウウオさんは復活していた通販。何かミニタオルとかマフラータオルとか実用性に高いものも売り切れてる。

しっかしシェリル関係人気高し。すっかり場所によっては公開が終わって活気も下がってきているけども何か新たなニュースが欲しい今日この頃。来月のアニメ雑誌は迷いますね。ちょっとでもいいから情報はいると嬉しいけども。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


TMR久々新譜…どれを買おうか考え中。最近こういう特典違い多いよなぁ…

X42S-REVOLUTIONX42S-REVOLUTION
(2010/03/24)
T.M.Revolution

商品詳細を見る

公式情報を簡単にまとめました。新曲は気になるけどもそれ以外の曲全部持ってるって…(しかもシングルとアルバム)と思わずにはいられない今回のガンダムコラボCD。CDだけにするかBのセットにするか…しかし、ガンプラセットは買わないだろうなぁ。何故ハイネにデスティニーガンダムなのかちょっと分からない。というわけでやはり映像見るならBですかね…いっそ通常版でもいいけども通常版で2200円って高い…。(他の曲持っているとなると)



T.M.R.×GUNDAM SEED SPECIAL PROJECT「X42S-REVOLUTION」
-発売日-
2010年3月24日(水)

-品番・価格-
・初回生産限定盤 Type A:ESCL 3400-1 \4,500(tax in)
 プラモデル「HG 1/144 ハイネ専用デスティニーガンダム」を加えた、スペシャルガンプラBOX仕様の初回生産限定盤
・初回生産限定盤 Type B:ESCL 3402-3 \3,150(tax in)
 T.M.R.×ガンダムSEEDの映像がまとめられたDVDつきの2枚組仕様。
・通常盤:ESCL 3404 \2,200(tax in)

タイトルの「X42S-REVOLUTION」は今回初回生産限定盤タイプAに付属する「ハイネ専用デスティニーガンダム」の型式番号。

-CD収録曲(順不同)-
・INVOKE (SEED OP)
・Meteor (SEED 挿入歌)
・Zips (SEED MSVテーマ曲)
・ignited(SEED DESTINY 1ST OP)
・vestige(SEED DESTINY 挿入歌)
・Imaginary Ark【新曲】
(ガンプラ30周年公式テーマソング)

T.M.Revolution公式より


そしてNaked armsはまだの様子…長いな。ちょっとサビだけ聞いたくらいなのでそっちの方が先だと思っていたけども。とりあえずどっちのバージョンか予約しておくか…。

追記:というわけでAmazonでB版が安かったので購入。通常版と価格差があまり無かったという…AmazonってDVD付特典が安くなること多いですね。しっかし、Imaginary Arkの為に買う人殆どだろうなぁ。欲を言えばもう一曲くらい新曲あったら嬉しかったんですけどね。(2010/2/4)

最近は禁書関連でよく聞いていた川田まみさんニューアルバムは来月発売

LINKAGE <初回限定盤>LINKAGE <初回限定盤>
(2010/02/24)
川田まみ

商品詳細を見る

禁書だけでなく元々シャナとかの楽曲とかから、川田さんが好きになったのですが、そういえば前回アルバムからまだでないなと調べていると来月発売予定。これは予約だとAmazonで予約しました。Amazonって相変わらず初回版の方が安い。ということでDVDもセットでその価格というのに惹かれそのまま予約。


2010.02.24 Release
川田まみ
3rd Album「LINKAGE 」

★OVA「灼眼のシャナS」EDテーマ『All in good time』を収録!
初回限定盤:GNCV-1017 \3,500(tax in)
通常盤:GNCV-1018 \3,000(tax in)

収録予定曲:
1.PSI-missing(TVアニメ「とある魔術の禁書目録」OPテーマ)
2.masterpiece(TVアニメ「とある魔術の禁書目録」新OPテーマ)
3.Prophecy(OVA 「灼眼のシャナS」OPテーマ)
4.All in good time(OVA「灼眼のシャナS」EDテーマ)
全13曲収録予定・曲順未定

初回限定盤特典:
本人出演のプロモーションビデオ収録DVD付

MAMI KAWADA OFFICIAL SITEより

前回のSAVIAが2008/3/26 発売だったのでおよそ2年ぶりですね。前回のアルバムも好きで未だに聞いています。やっぱり翡翠が好きですよ。

追記:発売日変更の様子。2/24→3/24へ…。ホント2年ぶりになってしまった…(笑)そしてTMRCDと発売日がかぶってしまいましたねぇ。

とあるロゴ作成を試してみた

kuroko.png

とある櫻花の画像作成(ジェネレータ)様【http://to-a.ru/】にて作成

なんかいいアイディアないかなと大分考えたけども黒子しか浮かばず、じゃあやってみようかと作ってみました。でもニコ動とかで見た「とある変態の風紀委員(ジャッジメント)」の方が当を得ている気がする。自分用に作ろうかと思ったけどもちょっと文字が合わなかった。思いついたら作る予定。

ところで、最近超電磁砲見ていますが何か御坂がただ上から目線っぽいキャラになっているのは複雑な感じ。最初見始めたときに勧めてくれた友人に「私、どうもこういう一部の人間が特別扱いっぽい設定苦手なんだよね」という話をしていると禁書漫画もセットで貸してくれて、御坂の妹周辺の大変な話とか見ていると御坂もいろいろあるんだよなって納得したのだけどもこれ、アニメから見始めたら確実に御坂は上から目線の嫌なキャラにしか見えない。今回まだ黒子は無能力者に関して上から目線ではあったけども、それでも固法先輩の話には首を突っ込まなかったのに御坂はそれで首突っ込んで上から目線で固法先輩にも説教みたいな感じで…なんだかな~。

好きキャラだけに何か残念な感じの御坂。そして佐天ちゃんいじめも続く。佐天ちゃんがちょっと意見言うと周りが凍り付くっていうのは厳しい。何か段々と佐天ちゃんに同情してきた。

そして番外編は続く。次は警備員(アンチスキル)の鉄装先生の話っぽい。番外編でつなぐ超電磁砲。少しでも御坂のイメージアップならないかな~と思わずにはいられない。

公式のキャラ紹介での「竹を割ったようなさっぱりとした性格から上級生下級生問わず人気が高い」らしいけど…最近の御坂からはそのオーラはないなぁ。ホントにアニメ御坂はもったいない。御坂いいやつなんだよ…ということで、少しでもイメージアップしてほしい。今のままではさすがに御坂…厳しいよ。

Theme:とある科学の超電磁砲 - Genre:アニメ・コミック


かなり幅広い層向けのバカテス…何かだんだんハマって見てきた3話目

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
(2010/04/23)
下野紘 原田ひとみ

商品詳細を見る

やばい地味にハマってきた。私は基本ピンク髪のいる女の子のアニメは弱いのかもしれない。思い当たる節が多々…

腐女子狙いなのか何なのか分からないギャグキャラ『久保利光』は思ったより好感もてた。前にメインヒロイン姫路さんと戦ってたときには「へー」という程度だったのに。なんだろう…眼鏡のへたれのBLというベタなんだけども何か好感もてるよな。主人公モテモテですが男にもモテるってか…こうして久保は同人でBLならばヤるときゃヤる奴に置換されるんですね…きっと(笑)ネタなのか狙ってるのか分からないが面白い奴ではあるなぁ。

しっかし今回も姫路さん可愛かったよなぁ…明久のモテ具合に嫉妬。なんだよ、姫路さんピンクでほわほわして可愛すぎじゃないか!すっかり女の子では姫路さん、男では康太と久保、中間では秀吉って感じで嬉しそうに見てます。明久は主人公的には好感もてるし面白いけどもモテすぎるんで嫉妬してしまうわ…な、なんて羨ましいんだ。明久の好感度は見る度にあがっていってます。最初は苦手だったけども今回のカップ麺割るところで好感度が上がった…頑張るよなぁ。あのいい意味のバカ具合が好きになっていくのだよ…不思議とね。

あとは百合とか満載だけども今回の百合はさほどもないかも。超電磁砲の百合キャラ黒子さんは好きですがね。

そういや今回思ったこと。「康太、私にも秀吉の写真を売ってくれ!」ここにつきる。なんだよ、あの可愛い具合。秀吉の可愛さはまた姫路さんとは別格で可愛い。いると華があるし。というわけで来週も楽しみだ。

Theme:バカとテストと召喚獣 - Genre:アニメ・コミック


久々にポップンやりに行った…JAPが本人でびっくりする!?

ポップン18が稼働している地元ゲーセンにカラオケ帰りにレイヤちゃんと寄る。で、久々にポップンミュージック18をプレイしました。元々シド楽曲の嘘(カバーだけどね)もあるし気になっていたけどもやはりカバー系が多かったです。曇天もカバーでした。そりゃそうだよな…そんな中JAPが偶然前の人がプレイしていたので聞くと…

――本人じゃん…

西川さんのよく響く力強い歌声がゲーム機から出てました。キャラクターはタイマーでポップン16隠しの、サイバーデジビートと同じでした。赤タイマー。通常バージョンですね。2Pになると白くなったり黒くなったりするけども。あーでもホント欲を言うならTMR楽曲だったらいうことないんだけどなぁ。でもあのポップンで西川さんの声が聞こえるとは思ってもみなかったのでその辺はそこまでは贅沢言えないかも。

久々にカードも買ったのですがカード500円って結構お値段はりますね。高いなぁ…。とりあえずしばらくまたプレイしに行こうと思います。そういえば、他には原曲のままというと愛しさと切なさと心強さと…も一緒な感じです。

追記:いやもう本人だと思ったらニコ動ではカバーだと言われているこの曲。どうなんだろう…でも似せているのだったら明らかに嘘や曇天より本人に近いと思う。でもPop'nで高音質なんて出来ないからその辺は判別難しいだろうなぁ。


Theme:ポップンミュージック - Genre:ゲーム


久々にJOYSOUNDでカラオケ…奈々様新曲やユニバニアルバム系入ってました

今回JOYSOUNDでカラオケだったのですが、ボカロや東方曲が新譜の本にまとまっていてびっくりしました。ホントJOYSOUNDはニコニコ動画系ヲタクに優しい。で、今回一番嬉しかったのは上にも書きましたが奈々様新曲プロモ付きですよ。嬉しくて2回も歌ってしまった。麗しい感じでテンションあがりますよ。

後は、ユニバニ系の歌等イツワリノウタヒメの曲歌いましたね。『ユニバーサル・バニー』『pink monsoon』『ギラギラサマー(^ω^)ノ』『イゾラド』『会えないとき』『永遠』『オベリスク』『天使になっちゃった〈universal version〉』系は歌いましたし、あと『そうだよ。』歌いましたね。マクロスF系だと他に射手座とねこ日記ですね。

久々に恐ろしく8時間も歌ったのでヘトヘトでしたよ。個人的にはガンダムW系歌が入っていたのでカトルの折笠さんとか歌ったし、闇末のOPのEDENとか歌いました。久々に。あとウテナのOPも歌ったなぁ。あと禁書は川田さんの最初の方のやつで、超電磁砲系は1クール目のやつ。生徒会の一存も歌ったし…アニソンやマニアックでないのはシドくらいかな。いや、absのメドレーも歌ったな。あとSHAZNAとかとか。

というわけで楽しいカラオケでした。久々に歌った…でもテキサスバーガーはまだ胃に感覚が…どれだけ腹持ちがいいんだ!?

友人に誘われてマックへ今流行のテキサスバーガー食べに行く



今流行のテキサスバーガー食べてきました。まあ切っ掛けは今ヘタリアに大ハマりの友人レイヤちゃんに誘われたというテキサスバーガー食べる会。とりあえず元々ハンバーガー系がとかパン系でご飯は得意な方じゃないのでテキサスバーガー1個とSサイズのホットティ。一緒に行ったレイヤちゃんはテキサスバーガーセットでした。で、包装を向いてみると上の方がテカテカでサイズ的には普通のハンバーガーと目立った違いはありませんでした。


↑こんな感じですね。表面はてかてかで何かコッペパンのような感じがしました。

で、大きさはそんな大きくないので安心していたのですが…食べ始めるとさすが牛肉100%のハンバーグ…胃にズシッとくる。中にはバーベキューソースがかかったベーコンが一番上の段。そして下の段にはズシッと食べ応えのあるハンバーグとチーズ、マスタードソースっぽい感じのものでした。思ったよりマッチしていておいしかったです。

ただ、上にも書きましたがとにかく、肉が食べ応えあって普通のハンバーガーだと思って頼むと大変なことになりそうですよ。今回マックフルーリーとかホットアップルパイ頼もうと思っていたのですが、頼まなくて良かったですね…

次はニューヨークバーガー、その次はカリフォルニアバーガー、そしてハワイアンバーガー。ハワイアンのロコモコが気になっていたりしますが、どうやらこの2週間ごとの限定メニュー、また行く企画があるらしい。それまでに何とか胃を強くしておかないとな。今日は11時に食べたのですがその後カラオケ8時間してもお腹すかなかったのはドリンクバーの影響もあるだろうけどもすごいな。ボリューム満点なハンバーガーでした。

Theme:ファースト フード - Genre:グルメ


( ゚∀゚)o彡゜とーま!とーま!(とある禁書の替え歌&MAD集)

本日すごい元気なかったので久々にニコ動とか見ていたらあまりに面白かったので元気が出た。recog最高。そして何か最近友人かみぃちゃんの「上条さんに説教されたい」な気分が分かった本日。というわけで禁書関連動画を見ていたら元気出てきた。不思議だ。


↑recog替え歌。 ( ゚∀゚)o彡゜とーま!とーま!と言いたくて仕方なくなる(笑)そしてやはり御坂御坂ともいいたくなるし…合いの手が言いたくなる


↑最初は特に何も思わずに見ていたけどもラストのあたりの神編集に見とれてしまった。


↑リズミカルだ…御坂が自販機蹴飛ばすところのリズムが最高!

あと、上条さんの説教系の動画をいくつか見ていたなぁ。不思議と説教は癇に障らない不思議な上条さんの説教。あと私はやはり打ち止め(ラストオーダー)好きなのでそれをエンドレスで数回見てました。


↑これはもう毎度癒される。一方通行(アクセラレータ)がロリに走るのも分かる気がする!

というわけで最後は自分が好きなロリなラストオーダー。超電磁砲のコミックスについていた特典欲しかったなぁ…インデックスと黒子はあるけども。とりあえずなんか禁書関係見てみたいなと思った今日この頃。しっかし、何故あんな超電磁砲の御坂は悪い人風味なんだろう…謎。

Theme:とある魔術の禁書目録 - Genre:アニメ・コミック


ポップンミュージック18やPSP版ポータブル…とうとうキャラのモデルまで!?

ポップンミュージック ポータブルポップンミュージック ポータブル
(2010/02/04)
Sony PSP

商品詳細を見る

とりあえず初めてPSPで出るというのと、カバー曲だけどもシドの「嘘」が入っていると聞いて購入決めたポップンミュージックポータブル。数日前に稼働したばかりの18と連動しているということで18ってどんなんなんだろうと思っていたら…

タイマー出るんですね…しかもabingdon boys schoolのJAPで…

思わず「モデルの人かよ!」と思ってしまった。タイマーというキャラクターのモデルが封印前のT.M.Revolution。つまり西川さんなんだけども今回楽曲がabsということでユニットこそ違うけどもモデルの人ネタで気になって動画探したけど今のところなかった。これ、ホント西川さんの声なのかな?シドのようにカバー?でも個人的にはタイマーなのでTMR曲が良かったなぁ。DDRで浅倉氏楽曲提供しているからそっちでも良かった気がするのですが…戦国だけにBASARAの歌が良かったのだろうけども、それならcrosswiseでも良かったような…(ちなみに一番最初のBASARAの曲でTMR曲)

でもどちらにしてもテンションが上がってしまった。また気がつけばゲーセンに行っているかもしれない。シド楽曲のユーリもいるし。そして、もう一つびっくりしたのは曇天が入ってキャラクターは六。テーマが戦国だけに銀魂ですよ。何か今回の選曲が好き曲ばかりだ。とりあえず、また久々に行ってプレイしてみようかな。アリプロもあるし。ただ腕が落ちたのでノーマルしかできなさそう。

Theme:ポップンミュージック - Genre:ゲーム


とりあえず新刊買ってきて堪能した闇末12巻…主人公都筑は空気ですよ

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)
(2010/01/19)
松下 容子

商品詳細を見る

実は発売日に届くかな~っとAmazonで予約してやっぱり駄目だったのでキャンセルしてマジマジと見ると品切れ。それなら地元で買おうと思って買いに行くと残り2冊。これ明らかに何冊も積んであった後の気がする…。

表紙は倶利伽羅でした。中身の絵は11巻までとはまた違って別漫画っぽかったけどこれはこれでありかな。中の絵柄よりも次回の花とゆめにつくという最新の付録はこれまた別漫画のようだった。この際絵柄は突っ込まないとしても中身の話。

主人公は密か亘理か巽っぽい感じになってますね。密ルートでは幻想界の話になっているし、亘理と巽は同じ場所にいながら巽は密の実家関連の話で密の父である黒崎家当主に接触しているし、亘理はそれに関してのデータを十王庁スーパーコンピューターAkasyaから取ってくると巽に手を借りながら繋がったのを失敗したと嘘をついて隠してるし…。亘理は普段結構明るくて変わっているキャラってだけだったから今回のそのAkasyaと脳が繋がっていて端末だとか少し過去が垣間見えるとかなり重い過去だと思う。

現在出てきている話では都筑は死ねない苦しさと精神的におかしくて何も摂取せず、睡眠も取らずで8年生き続けて最終的には自殺し、巽は実の母親を殺して、密は実家もとんでもなく複雑な旧家で本人は邑輝に呪殺されているし…死神になっているような者は未練を残したものの集まり…とかいう話があったけども重いよ…かなり。

幻想界の方も現世の方もイマイチ進んでいる感じはなかったけどもその繋ぎとしては面白かったですね。主人公都筑の出番が今回は少なかったのでかなり空気でしたけども。好きだから少し残念だな。

というわけで、次回いつになるんだろう。とりあえず…今年中にもう一冊とかになるとかなり嬉しいかもしれない。絵柄とかもう問わないのでとりあえず続きが見たい今日この頃です。

Theme:闇の末裔 - Genre:アニメ・コミック


明日新刊が出るのでもう一度集め直した闇の末裔

闇の末裔 (11) (花とゆめCOMICS)闇の末裔 (11) (花とゆめCOMICS)
(2001/12)
松下 容子

商品詳細を見る

久々に全巻読みたいなと思ってふらっと集めた闇の末裔。明日出る新刊が12巻なのでとりあえずおさらい兼ねて集め直しました。当時本誌で読んでいてカラー切り抜いたりとかしてファイリングしたりとか…そんなディープな感じでしたね。若かったなぁ。若さ故の過ちレベルなハマり方していた気がする。

読み返してみると、当時幻想界の話とか周辺で絵の変化に耐えられなくて困った時期もあったけども今見直してみると許容範囲でした。ただ、密の輪郭だけがちょっと気になるけど。全体的に綺麗な感じでしたよ。話に関しても結構気になるところで止まってるんだな~と。でも何度見ても密の父のシーンは驚く。少女漫画で触手って。しかもBLとかじゃない普通の白泉社コミックスだし。

そういえばこの漫画。地域のお菓子とか観光名所とか出てくるのですが、当時ハマりにハマっていたので修学旅行で長崎に行った際、福砂屋で家族分や親戚分土産で1万くらい使ってましたね。高校生あるまじきこと…だわ。お小遣い3万くらいだったと思うのに1/3がカステラという。後はハウステンボスも出ていたのでハウステンボスもやたら嬉しそうだった気がする。後は、京都のよーじやとか都路利とか下鴨茶寮とか、沖縄の紅芋味ちんすこうなどなど。他にもいろいろあるけども食べたことあるのは、ちんすこうとカステラくらいでしたね。

ところでよーじやですが、新京極の方が出ていていました。ずっと祇園の方だと思っていたので今回読み返してびっくりでしたね。よーじやは愛用中。あぶらとり紙は勿論のこと、ゆずリップと優しい香りのするハンドクリームはこの季節限定なのでよく買いに行ってます。あぶらとり紙も限定があって冬がゆずで、春がさくら。限定色でついつい季節によって買いに行ってしまう…限定ものに弱い…。そんなよーじやも知ったのは実はこの漫画が切っ掛けだったという。世の中どこでどういう切っ掛けかってわからないものですねぇ。

さて、明日新刊。地元は遅いのが毎度焦れったかったりします。こういう時発売日に出るのが羨ましい…

Theme:闇の末裔 - Genre:アニメ・コミック


IEの脆弱性が言われたりいろいろなのでFirefoxをIE風にして使用中の現在

やっぱりIEは6までは必死に使っていたなぁと思う今日この頃。ここのところIE8がよく落ちるやら脆弱性が見つかったりとか国によってはIE使わないようになんて出ている最近の話を聞いているとさすがにIE自粛しようかなという気持ちになってきました。ということで、元々Firefoxも使っていたのでそっちを規定のブラウザに最近変えました。今のところすごく快適です。

ちなみにデザインをIE風にしたのでメニューバーのツールの中のアドオンの中にあるテーマを使って『Vista-aero』といテーマを使わせて貰ってます。IE風で使いやすい。

あと会社の人にJavaScriptを許可したところだけつけるという形のアドオンがいいよといわれ、No Scriptというアドオンを使っています。でもこうやって弾いてみるとJavaScriptって使用量多いんだな~って思いますよ。ということで許可したところだけにしてます。

ということで今現在IE風なFirefoxを使用しつつIE離れが進んでます。会社のIEのセキュリティも高にあげましたね。その割にFirefoxだけども。他のブラウザにも脆弱性でないといいなと思う今日この頃です。ホントネット大好きなので。

気がつけば2話目もチェックしてしまったクェイサー…規制だらけだ…。

2話『仮面の友情』

何かもう地味に見てしまっている…寧ろ楽しみにしてしまっているクェイサー。前回も規制がすごかったけどまだどの辺規制か分かりづらかったのに関わらず今回の規制はすごい。あからさまじゃん。まゆふとかのクラスメイトの文奈が敵でしたということで正体を現した後、燈の胸から聖乳(ソーマ)を貰うシーンがあるようだけど全部赤い空。

そして…まふゆのお風呂のでの妄想も何妄想したか分からなかったし、お風呂ではきわどいシーンになりそうなところは全てしゃぼん玉。何かこの規制は何してるか分からないほどだ。何かこのままいくとまたDCを買って見てしまいそうな気がする…。ある意味商法に引っかかってるかもしれない。

でも全体的な話は気になる感じ。次回金髪のロリータ雰囲気漂わせたゴスロリっぽい服のカーチャがちゃんと出てきそう。今回はラストにちょこっとだけだったので次回その辺が期待かも。可愛いね、カーチャ。二面性がすごいけど。

ということでまた見るんだろうな…何か楽しみになってるよ。今期楽しみなアニメかもしれない。

Theme:聖痕のクェイサー - Genre:アニメ・コミック


聖痕のクェイサーのディレクターズカット版をのんびり鑑賞した

聖痕のクェイサー 1 (チャンピオンREDコミックス)聖痕のクェイサー 1
(チャンピオンREDコミックス)

(2006/12/20)
吉野 弘幸

商品詳細を見る

最初はマクロスFの脚本の吉野さんが原作ってことで気になって調べたのがきっかけ。

戦うためには、聖乳(ソーマ)がいるってことで、マリアと呼ばれる役目の女の人から乳を与えてもらうことで戦うクェイサーの話。力を与えるための授乳シーンがあるのでそれが問題なのかもしれないし、まあ他にもきわどいシーンが少々あったけども…ちょっと地上波では無理かもしれないなぁと思う内容でした。一回地上波版で見ていたけどもイマイチわからなかったので、今回ディレクターズカット版見てみると全体的にわかりやすく面白かったです。105円お支払いで期間限定アニメワンにて鑑賞。

今回見てみて…まあ、胸を出すかどうかとかきわどいシーンをどうするかってところなんでしょうねぇ。地上波だと正直何やってるのかわからないし、ヒロインの一人(まふゆ)が捕らわれて敵の前でかなり怯えるシーンがあるのですが、地上波だと何でそこまで怯えるのかわからなかったんですよね…敵が怖いにしてもあの怯え方はないだろうと。で、ディレクターズカット版だと上から全裸で胸に何か機械つけた(力を敵に送るための搾乳装置っぽい)女の人がわんさかぶら下がっていたという。そりゃあ怖いわな。

後は、結構胸が大きい長門っぽい無表情系みのりんボイスキャラのテレサちゃんはかなり好みだったけども、主人公の男の子サーシャの授乳シーン後の後日談はちょっとこの手のキャラにしては珍しくお色気系っぽかった。何かと彼女の体の仕組みに興味があるけども。(基本女性のそういう授乳関係って子供が関わるからだし)

しっかし、今回はパンツの嵐だった。地上波は恐ろしいほど規制してあったけども。もう最近のアニメは女の子のパンチラなしでっていうのは少ないのでそこは規制しなくても大丈夫な気がする。(でもあからさまなパンツとかいらないなって最近思うけどね…もうありすぎて。)

地上波放送ではわかりやすかったらいいなぁとただそれだけな感じです。話は結構続きが気になって面白かったので。ディレクターズカット版もまた見る機会があればみたいかも。

そういえばあまりにも内容がすごいので触れるの忘れたけどOPはCANAANのOPの飛蘭さんだしEDは豪華声優陣(藤村さん、豊崎さん、茅原さん、平野さん、日笠さん)ですよ。どっちもかっこいい。畑亜貴さん作詞だし、EDのTom-H@ckさんは、けいおんOPのCagayake!GIRLS等の作曲編曲の人だし…豪華だよなぁ。音楽だけでもおすすめかもしれない。

Theme:聖痕のクェイサー - Genre:アニメ・コミック


今話題のバカテスを見てみると、なかなか面白かった

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
(2007/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る

ちょっと前に「冬のアニメってどうよ?」って話を友人かみぃちゃんとしていた時に「今期はバカテスかな」と言われていてそれで名前だけ知っていたのは放送開始前の話。1話を見たキャラ萌えでアニメには寛容な彼女の弟でさえも何かイマイチ腑に落ちなかったらしいと聞いたり、あと他のレビュー見て私には合わないかなと思っていたのにかかわらずちょっと2話の評判が良かったら何か気がつけば見てしまったよ。よくわからない…自分。

そんなバカテスですが、何かまあよくわからないところもあったけど面白い要素はあった気がする。秀吉の召喚獣出すときの無駄な変身シーンに笑ったり、毎度康太のエロさに笑ったり…(声:宮田さんだったのもびっくりだったな…宮田さんキャラ綺麗なイメージ強すぎて)まあパンツ見るだけで満足なんだもの、今のところ。可愛いものなんだけどね。エロイというのだろうか(笑)

あと、ヒロイン可愛いんじゃないですかね。ウサギの髪飾り可愛いし。ピンク髪ロングのウェーブでほわほわ癒し系でいざという時には役に立つというまあテンプレかもしれないけど、2話まで見た限りそれがいい気がする。で、多分あのポニーテールの女の子(美波)と主人公取り合って主人公はやっぱり前から気にかかってるこのピンクちゃんと両思い展開なんだろうな。あからさまなツンデレ表現と噛ませ犬具合にはなぁ…ラブコメだから仕方ないけどね。

キャラ的には、康太が好きでしたね。保健体育がすごい数値なのはいいかも。昔そういう男子いたなぁって思い出しましたよ。エロそうな単語には辞書に全てマーカー引いていたという…。中身見せてもらってあまりの凄さにあの当時はひいたなぁ。

後は普通に可愛いぞ秀吉。やはり最初っから話に聞いていただけに男の娘ってことで大人気のようですね。コスプレにあまり恥じらいないのがまたいいかもしれない。(多少顔は赤らめていたがね。男の顔赤らめるのは普段苦手だが彼は可愛いね)声は化物語のまよいの加藤英美里さん。双子のお姉さんの優子もやってるけど同じ人だって気づかなかった…。秀吉に関しては性別:秀吉でもOKだと思う。(どこかの感想で見たけどもそれは同感だわ)

テストの学力がそのまま召喚獣の強さに表れて戦うというシステムは面白かったかも。しっかし、どの漫画も小説もだけども学校内の格差がすごい設定って多いね。これもそうだけども。格差はあったほうが燃えるんだろうなぁ。

2話まで見たけども、なんでもありですねぇ…このアニメ。「俺は受けじゃない~」と走る主人公は初めて見た(笑)そういうのが題材じゃないのに受け攻め出てくるのは珍しい。萌え目当てな男性向けなのか、腐女子向けなのかなんて言われているのも見たけども面白かったらどっちでもいいんじゃないかな~と思いますね。とりあえず、視聴予定。

Theme:バカとテストと召喚獣 - Genre:アニメ・コミック


元気でドライブはシェリルでゆったりしたい時はランカな気分だ

よく会社の往復時と車でのドライブ、旅行の移動中に音楽を聴きますが、マクロスF関連聞くときは大抵気分によって切り替えたりします。

【ゆったりしたい時】
ねこ日記を真っ先にかけて…その後、蒼のエーテルとかアナタノオトとか。最初聞いたときから、まめぐの癒し系ボイスがツボなので疲れた時には聞きたくなる。最近だと『そうだよ。』もそんな感じ。ランカ系が多いですが、シェリル系だと天使になっちゃったとかダイヤモンドクレバスとか妖精とか会えないとき…ですね。テンポも音もゆったりしてるのがいいのかも。基本バラード系か曲調も早くないのがいいなあと。

【元気な時やドライブ時】
今ならユニバーサル・バニーとかオベリスク、射手座等シェリルライブ曲。ランカだったら星間飛行。ノーザンクロスやライオンもそうだなぁ。May'nの力強い歌声と愛ちゃんの元気さっていうのが尚元気になりますよ。そりゃあもう。後は、SMS関連の歌もこっち。May'nのハイトーンボイス系はかなりテンションが上がるので車の中でご機嫌で聞いてますね。

そういえばこの間の土曜日。近所の業務用関連のスーパーとか、ショッピングセンターの服屋さんで有線だと思うのだけども、「そうだよ。」がかかっているのを聞きました。何か前奏だけでわかってしまったのですが店を立ち去れず、そのままかかっている間中、店内にいました。何かアニメショップ系でかかるのとは違って普通の場所でかかると何か照れくさいような嬉しいような。今までこうやって聞いたことないなぁ。今回、初めてだし。

丁度スーパーでの時のこと…迷子の男の子がいて、不安にさせないように笑顔で返すとすごく不安そうだったけども頑張って笑顔で返してきました。それでちょっと話しかけてその子の母親探しに行こうかと思ったらお母さんがやってきて良かったなぁとそんな話。この時に丁度「そうだよ。」がかかっていて、何か普段以上に優しい気持ちになれましたね。まめぐ癒し効果かもしれない。

MJ 新世紀アニソンスペシャル2 ライオン(May'n/中島愛)初披露

ライオン初披露だった新世紀アニソンスペシャル。今回放送でマクロスF関連だとMay'nのpink monsoonとMay'n/中島愛のライオンで、完全版だと星間飛行とインフィニティ追加という…まあ、NHKだからなぁ。完全版はBSオンリーなんだよね…我が家では見れるけども結構その辺考えているんだろうなぁ。愛ちゃんの曲はジェリーフィッシュの告白でした。まあNHKで放送中のこばとの曲となれば妥当だろうなぁ。

ジェリーフィッシュの告白は可愛かったです。ちょっと緊張している感じがうかがえたけども。まめぐ癒しオーラが出てました。なんかホントマイナスイオンでも出ているんじゃないかってくらい落ち着く。愛ちゃんのアップを久々に見た気がするのですがまつげ長くてお人形さん系美人さんですよね。イメージ的にいうとランカってかわいい系だけどもその辺まめぐちゃんはまめぐちゃんだなって思いますね。(いい意味で)歌が、ちょっと帰ってきた影響で途中からしか見れなかったけどもね。

pink monsoonはさすがMay'nという感じでした。格好良かったしうまかったなあ。衣装も黒できまっててすてきだ。いつも思うけども歌う前の声はかなりかわいい系の声なのに歌うといきなりセクシーかっこいい系になるのは魅力だよなぁ。全体的に見て思うけども部長ちょっと痩せた気がする。個人的には20歳前後は一番ふっくらするときなので多少ふっくらしていても可愛いとは思うんだけどなぁ。(数ヶ月前にニコ生見たときに脚が健康的で惚れ惚れしたので)

そして、ライオンは前の超時空で聞いたのを思い出しましたよ。May'nだけのライオンも何度かあったけどもやはりこの曲は愛ちゃんと一緒の方が声に強弱がついて好きだなぁと思いましたよ。今回の愛ちゃんはジェリーフィッシュとは違って強めでした。なんかかっこいい系。こういう二人のデュエットもありかも。会場はウルトラオレンジの嵐だったけどもああ、羨ましい!これ生で聞きたかった。

他マクロス以外ではELISAのDear My Friend -まだ見ぬ未来へ-は好きでした。超電磁砲EDのこの曲。この曲聞くとゆったりして気持ちに余裕が生まれますね…不思議。ということでのんびりした気分になりたいときによく聞いてます。会社行く前とか。そんな曲を歌ってもらえるとはつゆ知らず…口からCD音源でした。綺麗な人ですよね~。アニソンっぽくないなと。もう一曲はefの曲ですか。神曲ですね。

そして奈々様。新曲披露。PHANTOM MINDS。ちょうどこの収録の際初披露だったようですよ。劇場版なのはの主題歌だけに盛り上がりもすごい。確かにこの曲売れそうだ。会場も新曲なのにもうノリが出来ている雰囲気がするのがやっぱりコアなファンがきているんだろうな。相変わらず奈々様は威厳がある感じがする。紅白見れなかった人にも優しく紅白映像付きってすごいなぁ。

永遠の17歳本当だと思うよ、ほっちゃんこと堀江由衣さん。いやーもう…30すぎにはとてもじゃないけども見えない。可愛いし、雰囲気も昔アニメ雑誌で見たときと全然変わらない気がする。会場も盛り上がれるポップなアイドルソング。この中で年齢的には真ん中くらいだけども、見た目最年少って感じでした。若くてかわいらしさを保てるってすごい。未放送がバニラソルトって!とらドラかなり好きで見まくっていたので楽しみだ。

Karafinaはソラノヲトの歌だったみたいでしたが相変わらずハーモニー綺麗でした。ただ、空の境界大好きな私としてはそっちの曲が聴きたかったけども、その辺は今放送中のアニメ中心だから仕方ない。今回未放送の方の曲はARIAなのでそっちの方楽しみですね。幻想的な感じは相変わらずでした。

妖精帝国はMADととかで使われているのを見たことがあるけども今回はほぼ初見。独特な世界観ですね。ちょっとアリプロとか聖飢魔IIとかの独特感を思い出してしまった。でも歌はいい感じですね。

トリはやっぱりJAM Project。もりあがりはすごかった。何あのいい意味で異常なテンション!あそこまで会場を沸かせたのはやはりJAMならでは。熱かった。やっぱり熱かった。SKILLだけの放送でしたが他2曲も歌ったようでどうだったんだろう…もう会場汗だくっぽいよね。あのノリは他アーティストにはまねできない。

ということでアニソンスペシャルでした。完全版がBS2にて2月13日(土)23時30分より放送の様子。しっかり覚えておかないとな。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


冬コミ大阪版なインテックスに行ってきた…凄い人だった

朝5時台の電車に乗りインテックス大阪へ。JACK姉さんお迎えの中、雪を予測しての早めの時間設定だったけども、何かバタバタしてしまって気がつけばちょっと遅れてしまった。

で、行く途中に鹿が何を思ったかぶつかってきて本来乗り換え無しで大阪の予定が、急遽乗り換えということで不満タラタラの御一行(4人)。レイヤちゃんと朝から下ネタの下着談義をしつついました。まあ違うネタから発展したのですが。

到着してからは、椅子を買ったので最初は席でのんびりと売り子していました。最近はJACK姉さんも一番に狙っているところがあるようなので。私はというとそれもないのでのんびりと席で待機しつつ売り子。とりあえず売るので内容だ確認だけさせてもらって予習予習。交代後は雑貨系見たくらいですかね。

一番高い買い物は追加椅子700円でした。帰り難波によってもそれも変わらず。あ、イルゲネス買ったかな。でも椅子以上の金額はしないんだな、これが。マクロスF関連のものも特に昨日のニュータイプくらいなのでその辺かなと。

いやでもヘタリアにハマってて嬉しそうに充実しているレイヤちゃんとか、リボコンというキャラソンコンサート(声優さん系のライブ?)に行ったかみぃちゃん、JACK姉さんペアも帰りうっきうきだったし、自分は妙に枯れた気分になりましたよ。アニメは相変わらず見るけども同人という観点からいうと明らかに抜けてきているよなぁ…

帰宅後はそういや今日はMUSIC JAPAN アニメスペシャルだ!とテレビに齧り付いてみてました。愛ちゃん可愛い。May'n部長うるわしい~。楽しかった…。本日で一番テンション高い瞬間かもしれない。ああ、自分マクロスF好きだなとしみじみ思いましたよ。今はそこにハマっているようです。

このアルトとシェリルはツボ過ぎだろうと思ったニュータイプ小冊子

Newtype(ニュータイプ) 2010年 02月号 [雑誌]Newtype(ニュータイプ)
2010年 02月号 [雑誌]

(2010/01/09)
角川書店

商品詳細を見る

買いに走りましたよ。ニュータイプ。本誌の方も、ハルヒ劇場関連が長門がいっぱいだったのでその辺もツボだったけどもその話はまた後日。やはり気になってすぐ探したのは小冊子。開けた瞬間のオーラに絶句でしたよ。このダイアモンドクレバスのシェリル綺麗すぎ。元々この衣装が劇場版で一番好きだったけども着ている時間がちょっと少なかったのでこうやって改めて取り上げてもらえるって嬉しい。

fact_file.jpg
↑ダイアモンドクレバスのシェリル+パイロットスーツアルト。シェリルとアルトの耳にはフォールドクォーツのイヤリングが光ってて構図も綺麗。

ちなみに裏には私服ランカと制服アルト。こっちはほのぼの兄妹って感じがする。どうもシェリルとアルトの方は恋愛っぽいけども、アルトとランカの方は兄妹っぽいなと今回のイラストの見せ方がかもしれないけども。

内容も…これ付録かよと思うほどの豪華さで、新春でニュータイプからお年玉状態。映画のベストセレクションあるし、監督・脚本・演出・プロデューサーの対談あるし、キャラクター関係の細かな設定書いてあるし、CVに関しての企画ものもある…。付録でこのレベルとは。アニメ雑誌の付録だと思っていたけども侮れない。

個人的に今回嬉しかったのはMay'n部長のインタビュー。今回普段よりも、写真写りがよく見えて一段と可愛くてじっと見てしまった。May'n可愛いよ、May'n。ネイルもすごく可愛かった。娘娘のキャラクター。

インタビュー内容も、前、どこかの雑誌でも遠藤さんと見に行ったという話があったけども、それプラスお母さんと見に行ったという話が書いてありました。大画面で自分の歌が流れるって照れくさいだろうけども感動したんだろうなと思いますね。かなりライブシーン綺麗だったし。遠藤さんと1回目、お母さんと2回目だったそうで、見ているとまた伏線のような台詞を見つけたって…もしやシェリルのアルトに対してのあの台詞?かと思ってしまいました。無理だけどもMay'n部長にどの台詞か聞いてみたいような気がする。

あとは、バルキリー関係の機体系の説明もありました。これはファンブックとかにも結構あるけどももっと細部まで掘り下げてる気がする。マクロスクォーターに関してはTV版との比較があったのは便利。トルネードパックつける前のVF-25とか何故アルト機にだけトルネードパックをつけれたのかというのでスポンサーがシェリルでなければ装備できなかったかもしれませんというのはちょっと面白かったですね。しっかしこの機体系ページ。全体の6ページでした。キャラクター紹介も全部で6ページなのでいつもよりはかなりページ割いてる感がしました。こういうのも嬉しい。

後はナナセについての記事が最後に。ナナセは次回出るようなのですが、ナナセ不在で一番困るのはルカの動きでしょうかね。ランカは結構自分でやっていけそうな感じもしますし。

というわけでニュータイプ付録でした。これで620円ならおすすめです。本誌の方もなかなか興味深かったし。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


シドラジ結局新曲はまだみたいですね。

sleep(初回限定盤A)(DVD付)sleep
(初回限定盤A)(DVD付)

(2010/03/03)
シド

商品詳細を見る


新曲ちょっと流れるかな~と思って聞いていたシドラジ。確かに楽しそうにすごろくしていたけども!新曲はまだだった…。まあそのうち流れるよね…そのうち。すごろくは罰ゲーム付きで聞いている方も楽しかったなぁ。でも全体的に短くなっていると感じたのは気のせい?今回の曲はYellとドラマでした。

今年はライブハウスを回るシドメンバー。明日チケット発売だけどいけるとなるとZepp Nagoyaですか。チケットは明日発売。ライブハウスが基本怖いからパスかな。

そういえば名古屋といえば昨日見ていたテレビで、名古屋駅をメイエキというのは愛知県民だけだと知る。私は他県民ですが、妹が愛知に行ってから「メイエキ待ち合わせね~」と普通に使ってました。確かに最近名古屋駅って言わないなぁ…。

シェリルの携帯マスコットまた再販、Tシャツやマフラータオル追加

http://www.macrossf-movie-shop.com/
↑マクロスF劇場通販

劇場通販を久々に見ていたら、シェリルの携帯マスコットまた再販。結構可愛いし、出来もいい感じだと思うので今のうちゲットがいいかもしれませんね。今現在(21:15)にはまだ在庫ありでした。

あとは1月下旬にCMランカのマスコットチャーム、全5種が出るみたいですね。この辺は公式情報なので絵柄等は公式HPニュースへ。

明日はニュータイプ発売。あとまだ聞いていない娘ドラを聞こうかなと思ってます。ちょっとマクロスFネタが先月より枯渇化してきたかもしれない。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


とりあえず次のニュータイプは買いだと思うので書店に走ろうと思う

Newtype(ニュータイプ) 2010年 02月号 [雑誌]Newtype(ニュータイプ)
2010年 02月号 [雑誌]

(2010/01/09)
角川書店

商品詳細を見る

次のはマクロスF劇場版の小冊子がつくのでその分だけでも買いだと思うけども、他にもハルヒ劇場情報とか、表紙にもなっている00関連のものもあるらしいとバレ系ブログで見ました。早売り系っていったいどうやって入所するんだろうか…羨ましい(笑)

マクロスFといえば先月まではファンブックが出たりとかCD出たりとかでしたが今月はそういうのは今のところ目立った物は調べてもなさそうですね。そういや明日JOYSOUNDでシェリルは全曲配信になるのかな。ランカの『そうだよ。』だけ、来週だけども。そういえば、DAMでこの間ユニバーサル・バニーとか、永遠とか天使になっちゃったとかpink monsoonとか歌ったら、かなり難しかったという。特にユニバーサル・バニー。これは練習必要かもしれないと思いましたよ。難しいので歌いこなせるMay'n部長はさすがですよ。

というわけで週末はインテで売り子です。冬始まりのアニメもチェックしていないのですが…冬、ホント微妙だな。超電磁砲と銀魂くらいでいいかな…。

シドの新譜に気づくのが遅すぎた…ひな祭りに新曲発売

sleepsleep
(2010/03/03)
シド

商品詳細を見る

好きなアーティストなのにYahooニュースとかで気づくっていうのはどうなんだろうか…。ちょっと今回はチェック不足に凹んだ感じです。今年は古めの曲をローテンションで聴いているシドですが、新曲がひなまつり発売。早速予約しに行かねば。もうこの際Amazonに期待しようか…Amazonは、確率は半々くらいでフラゲ日とそうでない日が来る。賭だな。

1. sleep
2. 歌姫
3. 合鍵 (Live from SID TOUR 2009 hikari)

曲は明希のバラードらしいのでモノクロのc/wのseasonが好きな自分にとっては嬉しい話だなぁ。(新しい曲でいうと)しかし歌姫はどんな曲になるんだろう…。タイトルがタイトルだけに妙に気になる。最近シドラジがご無沙汰しているので今週からチェックだな。

IE8がまた落ちて、勝手に再起動状態。今回の原因はGoogleツールバー

最近のGoogleツールバーって勝手に自動更新かかるんですよね。

今まで大好きで利用していたのですが今回ばかりはちょっとイラッときたGoogleツールバー。今回はBLOGで記事かいている途中に2回落ちまして、よく見てみるとGoogleツールバーでアイコンが増えてました。それで納得。勝手に更新されていたんだなと。すっかりそれに気づいてアンインストールですが自動更新をしないっていう設定にすると大丈夫なのだろうか?

どれにしたってIEの落ちる率が高いのか結構検索で引っかかる。昔はこんなに落ちるブラウザではなかったと思うんだけどな。個人的にはタブが導入されていない6くらいが一番使用頻度が高かったです。

あと、落ちるシチュエーションは明らかにブログ書き込み時ですね。FC2関連なのだろうか、それとも…OS?やっぱりただ単にIEの影響かまだ謎。とりあえず今回私が落ちたのはツールバーの自動更新のようです。

安定して欲しいものですね…リカバリーしてからはまだ少しは落ち着きましたが。