Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2009年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年11月
ARCHIVE ≫ 2009年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

自由軒…初めて行ったけど古風なところだった



大阪名物、明治四十三年に開業した自由軒のカレーを食べてきました。カレーが全て混ぜてあって、上に卵がのっかっている名物カレー。ちょっと辛めのカレーに卵を絡めて、お好みでウスターソースをかけるという食べ方。

私は卵を絡めただけでしたが、それでも普通に食べるよりマイルドになっていて美味でした。650円というお買い得価格も良かったですし。

ただ、お店はかなり狭くて相席は当たり前で、お店の人も結構ワイルドな感じでお皿を置いていくので普通のレストラン系ではない感じがしました。あと、食べたらすぐに出て行かないと…という気持ちもあってゆっくりはできなかったかな。人気店故のことですねぇ。
スポンサーサイト

忘れないうちに書いておく…そんな2回目鑑賞+ガイドブック【追記あり】

劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ガイドブック(ロマンアルバム)劇場版マクロスF 虚空歌姫
-イツワリノウタヒメ-ガイドブック

(2009/11/10)


商品詳細を見る

この間Amazonで検索したときに出てきたガイドブック。2回目鑑賞後テンションあがりまくってシェリル写真集と一緒に購入したもの。内容はイツワリノウタヒメ前のおさらいと、ちょっとした映画の情報。映画の情報の方は、衣装関連とかのことも書かれていて劇場で売っていたパンフレットとその面は似ていたかな。発売元が徳間書店だけにアニメージュからのイラスト関連でした。

劇場版の衣装+今までの衣装等、そして今までのあらすじが描いてあったり、河森監督のロングインタビューが掲載されていたりとガイドブックの名前の通り情報がうまくまとめられていた気がします。ただ、やはり劇場関連情報は少なめですかね。公開前だったから仕方ないけども。

ところでこの間2回目の鑑賞をしてきたのですが、なんばパークスシネマはホント綺麗なところでしたね。大画面で予告がホールで流されているのですが運良く2回も見れてテンションあがるあがる!1度鑑賞してからだともう予告見るとそれだけで様々なシーンが蘇ってしまう。見終わった後も何度も見にいってもいいなぁと思いましたし。mixiとか見ているとやはり劇場遠い人はかなりの交通費をかけて行っている人もいるということ。それだけの価値ありだとは思うけども、30スクリーンはあまりにも少なすぎですよね…。個人的にはもう一回なんとか見に行きたいと考え中。さて、2回目のネタバレ感想は以下にて。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


シェリル名義のMay'nとMay'n名義との違い

May'n名義で、先日アルバムにStylesというアルバムが出ましたが、その中の『Welcome To My Fanclub's Night』を聞いて、雰囲気違うな~と思いました。どうもシェリル名義の時は菅野さんそのようにプロデュースしているからか独特な雰囲気で、May'nになるとそんな癖のない感じだけど力強いパンチのある歌声でした。

個人的には癖のある感じが好きで、May'nのシェリル以前の曲も聴いたところいい曲なんだけどもインパクトにちょっと欠けるなぁというのが最初の印象でした。でも今度のアルバムはそのシェリル時のいいところを生かしつつアレンジされてましたね。曲のバリエーションもかなり広いので今模索中なのかなと思った面もありましたが。個人的にはMay'n+デジロック(ハードロック)か、May'n+ピアノ曲の組み合わせが好きですね。




今回のこれを聴いて、これからはシェリル名義と同じ感じになるのかなと思ったらそうでもなかったので、これも好きだなと思いましたね。ただ、アルバムは曲によって好き好きが別れてしまいそうな感じなので買うならiTuneで試聴してから曲ごとに買おうかなと考え中。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


シェリル写真集読破…写真集+インタビュー等内容充実

マクロスF VISUAL COLLECTION シェリル・ノームマクロスF VISUAL COLLECTION
シェリル・ノーム

(2009/10/14)


商品詳細を見る

シェリル VISUAL COLLECTIONが再版というニュースを知っていましたが、Amazonでも今現在一時的に売り切れになっていました。意外に普通の大きな書店系に売っていたのでゲットできたのですが今から探すならそういう場所がいいのかもしれない。

VISUAL COLLECTIONという名前のほぼ写真集の内容のこの本。今までのジャケットとかアニメ雑誌の再録とか、見たこと無いのが数枚有りましたね。まあ、全部チェックしている人にはほぼ被っているのかな。

個人的に良かったのはシェリルの声優さんの遠藤綾さん、歌担当のMay'nのインタビューだったり、キャラクターデザインの江端里沙さんのシェリルの服とかデザインの話とかイラストつきで様々な衣装が載っていたり…というちょっと裏話的なことがあったのが一番の収穫。

特に、キャラデザとかまでアニメ放送時はチェックしていなかったのであまりにも女性キャラがセクシーなので男性が書いているのかと勝手に思っていましたが…江端里沙さんという女性だったんですね。今回そのデザインについて書かれているときに「オヤジの目線で描く」っていうのは面白かった。確かにシェリルはセクシーだから女性から見たセクシーよりも、もっといい意味であからさまなセクシーさって感じなんだろうなぁ。

あと小説がついていましたね。マクロスF小説版と同じく小太刀右京さんでした。シェリルが病気に冒されていて…ランカが出て行って、ミシェルが亡くなって…の時に荒廃したアイランド1にてヴァイオリンを弾く老人と出会って同じ音楽に携わる者という感覚で話しかけたそんな話。確かにこの老人との会話も印象的でしたが、この話の中でランカがマオとして出演していた映画『鳥の人』のサラを演じたミランダ・メリンの行動が特に心に残ったというか…お金もあって他の移民船に逃げれたのに本人はそうなってしまうとシェリルと対等に並ぶこともできないのでフロンティアに残ることにしたというのはアニメの高飛車で…という彼女のイメージがちょっと変わったかな。

他にはアニメでのシェリルの名台詞集。こんなのあったなぁと思うものから、未だに大好きな台詞まで。やっぱりシェリル好きだと実感した本でした。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


今日なんばパークスシネマに行くと一番大きい場所で満席だった



上映館が少ない所為か公開している劇場に殺到しているみたいな気がする劇場版マクロスF。本日は大阪にある、なんばパークスシネマにて鑑賞したのですが、一番大きいシアター7、402席にて満席。お昼くらい開始のだったのですがあまりの人の多さに圧倒されてました。

グッズも完売が相次いでいて私が行ったときにはまだ少しはあったグッズが大分ごっそり無くなってました。そして劇場終了後、半券2枚でステッカー交換だったのですが今回はランカのアップのにする。どちらかというとシェリル寄りな私ですが、どうもランカの可愛らしい表情に絵柄的に一番好きだったのでランカをゲット。

ranka_bookmark.jpg

交換する際、シェリルのライブっぽい歌っているヤツがもう早速品切れで、他にもアップのものも大分減ってました。あとは似たような感じ…。

大阪はシェリル人気凄いなぁ。名古屋は交換とかはしなかったので(数が足りないので近くの男の人にあげた)わからないですが。うーん、でもこのイラストではこの頬赤らめているランカが一番好きです。

終了後に、ついハイテンションでシェリル写真集が欲しいとアニメイトに行くと凄い人で本棚に頭をぶつけてしまい涙目。一体どこまでドジなんだ、自分。シェリル写真集も売ってないけど漫画買おうかなと思ったら人も多かったので泣く泣く諦めた帰りの話。ジュンク堂にてシェリル写真集発見。

どうやらそういう愛好家(まあ自分も含めてヲタクだよな)には目に付かない場所にあったのね…しっかりお買い上げしてきました。感想はまた明日にでも。あと二回目の感想もまたその時でも。一回目とまた違った感想が出来たので。

帰りにまたテンションハイのままでファミマに寄るともう聞きたくて仕方なかったファミマでの「ファミリーマート・コスモス」体験出来まして、もう大はしゃぎでしたよ。いいタイミングだった。

ということで一日マクロスFの日でした。一緒に行った彼氏も大満足だったようで帰りに二人で話しまくってました。いい一日だった。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


劇場版マクロスFグッズ注文完了…シェリルの携帯マスコット再版予約受付中

マクロスFグッズをずっと見ていたのですが、確定しようと思ったときにちょっと迷いが生じて悩んでいるうちに買えなくなってしまった『シェリルのマスコット』。劇場版でシェリルの携帯についていたものですが、これがもうアニメのグッズって感じじゃなくて普通に可愛らしい。青のファーがついたシェリルのイメージのハートアクセがついてつけていても、分かる人にはわかるグッズ。

今日ちょっと諦めきれず、「ご意見」というところに再販希望のメール出しました。返信は「再販を検討しています」とのこと。これは毎日通販見に行くしかないなと思っていました。

すると帰宅後見てみると、マスコットが再販で12月下旬なものの注文できるようになってました。…こんなチャンス滅多にないよな…うん、もう買うしかない!勢いでそのままランカの劇場版オオサンショウウオさんとたい焼き携帯ポーチと一緒にカートに入れて購入!

なんとか買うことが出来ました。オオサンショウウオさんはアイピローやハンドレストにも使えるようで、ポメラのハンドレストが欲しいなと思っていた私にはちょうど使える可愛いグッズ。たい焼き携帯ポーチはとにかく可愛いから欲しかったという感じ。飴でもいれようかな。

http://www.macrossf-movie-shop.com/

↑こちらで劇場版グッズ通販はこちらです。興味がある人はお早めに!

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


久々にBL系漫画を買った…やっぱりいい話はいいなと実感

セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)セブンデイズ
MONDAY→THURSDAY
(ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)

(2007/09/01)
橘 紅緒

商品詳細を見る

全二冊でMONDAY→THURSDAY、FRIDAY→SUNDAYがあります。

軽い一言から一週間限定でつきあってみることになった二人の話…でもうとにかく特にこれという見せ場があるわけでも無いんだけども、その平凡さが好きだったという。あと、一週間限定なので段々とその期限が終わるときに自分の気持ちに気づくと終わりたくないが故の気持ちの葛藤とかが良かったですね。多分ずっと長々と続くとそんなに先のことは考えませんが、あと少ししか…と思うとその中で本当に思っていることに向き合えるんだなと。

何かBLっていうとハードな性描写があったり多いですが、そういうのも全く無し。個人的には好きになってからどうこうするのが見たい訳じゃ無くて、好きになるまでどういう風になるかというのが見たいっていう私にはもうストライクゾーンど真ん中でしたよ。ということで相変わらず何度か読み返している今日この頃です。

ユニバーサル・バニー、オリコンデイリー2位!May'n3位

ユニバーサル・バニーユニバーサル・バニー
(2009/11/25)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る

オリコン2位ですか…流石なユニバーサル・バニー。私も聞きっぱなしですよ。朝のテンション低いときとかユニバーサル・バニー聞くとテンション上げて会社頑張るぞ~という気分になりますし。オベリスクは何となく頭に流れてくるのはいつもこの曲だったりします。シェリルなりの応援歌らしいのですが大分励まされてますよ。

Styles(初回限定盤)(DVD付)Styles(初回限定盤)(DVD付)
(2009/11/25)
May’n

商品詳細を見る

そしてMay'nのアルバム、Styles。キミシニタモウコトナカレは結構好きだったけどもメイン☆ストリート では意外にこの曲が!って曲がなかったので今回もMay'n本人のはどうしようかと思っていたらまたシェリルのWelcome To My FanClub’s Night! -Styles ver.-が入っていてこれがいい!May'nってシェリルの時と違った雰囲気でまた格好いいんだなと再確認。これを聞くとちょっと欲しくなりましたね。


本日は以前に挫折したマクロスF小説版4巻を持ちつつ会社往復中。未だに小説感想にアクセスいただけるのはありがたいな~と思いつつ見てました。しかし、最終巻話が戦闘シーン難しい…。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


【CMランカ】ファミリーマート・コスモス…まだファミマでは聞いたことない

劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」劇場版 マクロスF-イツワリノウタヒメ-
「CMランカ」

(2009/12/16)
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る

劇場版でも聞いた、ランカのファミマCMソング、『ファミリーマート・コスモス』。ファミマではまだ一度も聞いたことがないのですが、かかったらテンションあがりそう。

棒読みっぽかった昔の比べて大分うまくなった、まめぐこと中島愛ちゃん。個人的にはロリっぽくて可愛いと思うのですがその反面、やっぱり初期の初々しさとかを求める人には「変わっちゃったね」と思う面もある今回の曲。確かに、劇場版でも一番アニメ版と声や演技が違うな~と思いましたし。あどけなさは無いかな?でも今も昔も私はどっちも好きですよ。

というわけでこれも予約しないと…CDショップに。しっかし、初めてジャケット見たのですがいつものランカとかなり違和感あるのは何故だろう。アートっぽいからかな。

[収録曲]
01. そうだよ。
02. スターライト納豆
03. ダイナム超合金
04. 開拓重機
05. だるまゼミナール
06. ニンジーン loves you yeah !
07. ファミリーマート・コスモス
ほか、全8曲収録

http://www.cdjournal.com/main/news/nakajima-megumi/27577
↑情報はこちらから

シングルで8曲1,575円ってお買い得価格だなぁ。しかしこれだけCMソングを作った菅野よう子さんは何かもう別格だよな~と思わずには居られない。


Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


マクロスFファミマコラボ…ランカ・リーパン買ってみた

ランカ・リーパン

とりあえずkizasiでお昼に見たところ1位になっていたこのコラボパン、ランカ・リーパン。煽りによると「たまご(ラン)とカレー(カリー)を包んであげたカレーパン」だそうです。どんなものだろうと帰りにファミマ寄ると最後の1個。これは買うしかない。110円お買い上げ。しっかし、この名前よくできてるなと思いましたよ。よくぞこんな駄洒落系(笑)

帰宅後写真撮影に必死になってとりあえずお腹がすいたからとご飯を食べてしまったので今夜は食べれず終い。明日の朝食べたのを追記します。流石カレーパンだけに揚げてあるので319kcalの文字を見ると夜に食べる勇気は無かった…。カレーパン…手強いよ。しかし、ネットで食べた人の感想を見る限り、カレーパン苦手な人でも美味しく食べられるくらい美味しい出来のようです。ちなみにヤマザキパンとのコラボ。

他には娘娘チャーハンとか、ランカがパッケージのパインケーキとかシェリルが描いてあるホットドックとかありましたね。娘娘チャーハンは売り切れだった…まあ、カレーパンあったからいいんだけどね。

というわけで明日追記します。卵で包むカレーパンって新鮮かも。


追記です。



↑ちなみに中身はこんな感じ。分かりづらいですがカレーの下に黄色い部分が有ってゆで卵が刻んで下に入ってます。(だからランカリーのランの部分ですね)

味はとてもマイルドでした。カレーパンのカレーの辛さはあまり無くてちょっとお子様向けカレーパンかもしれないけどもなかなかこれは変わったおいしさ。あまり辛いカレーが苦手なのでこういうのはそういう人にもいいかもしれません。ちなみに我が家では電子レンジで軽く温めた後オーブントースターで焼きました。表面がカリッカリになって中がモチモチになったので好みのパンでした。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


【CD感想】ユニバーサル・バニー、フラゲ日…劇場版見てから頭の中で鳴りっぱなし(笑)

ユニバーサル・バニーユニバーサル・バニー
(2009/11/25)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る

フラゲ日でした。雨の中、車で取りに行きましたが何と店員さんが予約してあったのに関わらず取り置きしていなかったという恐ろしい事態で丁度店頭に最後の一枚があったから良かったけども、そうじゃなかったら今日中にゲットは出来なかったという…怖い事態になっているところでした。背筋が凍った…ホント。何気にマクロスF系CDは売りきていることが多い。

さてCD感想。映画のネタバレも少々あるかもなのでご注意を。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


奈々様、紅白初出場おめでとう!ということで今年の紅白は見ます

夢幻夢幻
(2009/10/28)
水樹奈々

商品詳細を見る

かなりCDセールスや人気はあるのに紅白出場しなかったことに不思議な感じでしたが、MUSIC JAPANや、新世紀アニソンスペシャル等で色々築き上げたからかな。今回は初出場。紅白デジタル応援団になった時点で今回も出場しないんだと思っていたけどもそんなこともなく、初出場!テレビでの奈々様大期待ですよ。

毎年紅白見ることは最近無かったけども今年はガッツリ見ようと思います。曲はどの曲歌うのかな…

ところで新春に新世紀アニソンスペシャルありますが、セットリスト出ていたんですね。これも豪華。

■中島愛
 『星間飛行』 『ジェリーフィッシュの告白』
■ELISA
 『ebullient future』 『Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ』
■May'n
 『pink monsoon』 『インフィニティ』
■May'n/中島愛
 『ライオン』
■水樹奈々
 『BRAVE PHOENIX』 『SUPER GENERATION』 『PHANTOM MINDS』
■Kalafina
 『ARIA』 『光の旋律』
■妖精帝国
 『Patriot Anthem』 『霊喰い』
■堀江由衣
 『YAHHO!』 『バニラソルト』
■JAM Project
 『レスキューファイアー』 『HERO』 『SKILL』

■HMOとかの中の人。(Paw Lab.)
 『君に、胸キュン。-浮気なバカンス-』

アニソンスペシャル毎度豪華だよな。今回はマクロスF祭り。なのは映画の新曲もあるし…なんて豪華なんだ…。好きな曲ばかりなので流石NHKというべきか。NHKのブログから拝借した情報ですがライターさんも何か声優を愛称で読むのは愛を感じるよ。とにかく新春、第一弾と同じくしっかり見る予定。

【ネタバレ有】劇場版マクロスF -虚空歌姫(イツワリノウタヒメ)-

名古屋の映画館に行く為に朝、6:00すぎに家を出ました。しかし、ちょっと迷ってしまって到着が予定の9時から1時間も遅れた10時すぎ。妹と待ち合わせしていたのにホント申し訳ない。遠くからは何があるか分からない。

10:30頃に映画館(109シネマズ)に着くともう凄い列で、元々見るはずだった10:20には間に合わなかったし、次の回も即ウリキレの文字。そしてグッズにパンフ、ステッカーを除き、全て「完売」でした。列だって「マクロス以外の方~、マクロスの方」とお店の人が誘導するくらい。物凄い列でした。とりあえずファミマで前売りは買ってあったのでチケットを交換して貰ったのですが時間は18:20~となかなか遅めの時間になりました。しかし、JACK姉さんとレイヤちゃんが二人で一番後ろの席を取ってくれたのでこの後凄く快適に見れるようになったのすが。

映画館の環境は前評判で聞いていた以上にいいです。映像も、音もかなり綺麗でしたし、映画館的にかなりレベルの高い映画館でした。ただ、冷え性の人は膝掛け持参がいいですね。私とレイヤちゃんは寒がりなので膝掛け持参していましたが温かかったです。次にまた見に行ける機会があるのなら109シネマズに行きたいですよ。3回目行くなら是非。

というわけで映画館環境の話でした。ちょっと自分の隣の隣に小さい男の子(小学生の子)が「あの歌が!」とか「あのストーリーが」とか比較的大きな声で話すんで、ちょっとな~とは思ったけども。隣の熱心なお兄さんかなり怒ってる感じだったなぁ…小さいお子さんが行くときにはその辺注意ですね…

あと、半券2枚でステッカー交換がありました。私の所は3人だったんで1枚丁度JACK姉さんの前に並んでいた男の人に渡しましたね。いや、色々パンフ購入の時親切に教えてくださったので。凄く喜んでました。いいことしたなぁ…。

以下ネタバレ感想ですね。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


アリス・イン・ワンダーランド…2010年4月17日公開

ティム・バートン×ジョニー・デップのアリス・イン・ワンダーランドは、話題が出たときから気になっていたんだけど来年公開で前売り券発売中のようです。

第一弾がポストカード、第二弾がカレンダー、第三弾がオリジナルストラップですか。第三弾がちょっと気になります。デザイン公開されないかな…販売期間が第一弾が(~12/18(金)まで)、第二弾が(12/19(土)~)、第三弾が(3/6(土)~)発売。前売り一般1300円です。

何処見に行こうと思って見てみると流石、Disney映画だけに地元映画館も来るようです。見に行きやすそうだ。結構来ない映画も多いので他県に見に行かないと行けないこと多いんですよね。ちなみにこれはデジタル3D上映もあるようで…それは他県にいかないとないだろうなぁ。

今回ティム・バートン監督に、ジョニー・デップにアリスなんて好きなものばっかりの組み合わせなので楽しみですねぇ。まあちょっとグロになりそうな予感がするけども。アリスは可愛いし大好きなんだけど元から結構グロテスクなイメージがある。子供の頃あのアリスが大きくなったり小さくなったりとかで大分怖かった気がする。アニメは未だに家にDVDでありますが見直してみようかな。

Theme:ディズニー - Genre:映画


T.M.Revolition Naked armsを初めて聞いた…早くフルで聞きたい!

Naked arms検索していたらYoutubeで動画が見つかる。何かのCMかな~と思うのですが映像はイナズマロックフェスの様子。

格好が鎧っぽいのはBASARA意識しているのかな、やはり。歌ですが前にセトリ(セットリスト:曲順)を見たところによると最後の方だったので疲れてる雰囲気がある気がしましたが、パワーは相変わらず凄くあってこの場にいたら凄くのれそうな感じだけども!

激しい曲とだけしかあちらこちらで聞いていなかったけども、こうやって聞いてみると激しいけども聞かせ所もあるような感じの曲でした。やはりこうやってさびだけ聞くよりフルで聞きたいものですよ。歌詞も多分井上さんなので凝っていそうだし、ライブだとまたCD版と違いますしね。

発売は来年かぁ…遠いな~。

Theme:T.M.Revolution - Genre:音楽


明日からイツワリノウタヒメ公開!前売り券買ったので明後日行きますよ。

ユニバーサル・バニーユニバーサル・バニー
(2009/11/25)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る

ユニバーサル・バニーは着うたダウンロードだったり、ラジオだったりで流れている様子。エロティックでなんかもう…シェリルらしい。二面性のある歌詞でイイコなシェリル(白シェリル)と小悪魔なシェリル(黒シェリル)っぽい感じ。まあ元々シェリルは二面性あるキャラだからなぁ。まあ、ツンデレですしね(笑)



↑というわけで試聴はこちら。このサムネがインフィニティシェリルと、通常シェリルですね。個人的には金髪シェリル(軍服)と通常シェリルの和服バージョンとか好みでした。あとランカと対のアイドル服(紫)も可愛いと思うし、緑の私服も好き。

今回はイツワリノウタヒメ…シェリルが主なんでしょうが、何かやっぱり女の子が二人いてランカが純情可愛い系だとシェリルは小悪魔美人系になるのかな…。それちょっと複雑だよなぁ。いや二人とも同じパターンのキャラが居ても仕方ないからそうなるのは仕方ないんだけどね。

その手のアニメ雑誌は全然見ていないから知らないけども予告見た感じだと最初っからのところも入るみたいだし、ただ単にテレビ版の続きですっていうよりも新たな解釈方法ってやつかもしれないな~と思いつつ見てました。「新たな歌、新たな物語、新たな謎」とか煽りがあるし、グレイス普通にいるし…。しっかし予告でふわふわのファーの服着て踊っているシェリルが可愛すぎて可愛すぎて。白ウサギシェリルって感じだよ。バニーシェリル…ああ、ユニバーサルバニー=シェリル?寂しがり屋だから…もあるのかな。そう考えると何か納得いくような。というわけで明後日行くのが楽しみ。

劇場でランカの携帯型アイピロー欲しいなぁと思いつつ見てました。緑の欲しかったけどね…劇場版ではオレンジのようだ。他にも色々グッズ出るので気がつけば購入してしまいそうな自分が怖い(笑)
なんだかんだ言いつつ結局楽しみになってしまった公開日前夜でした。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


イツワリノウタヒメグッズ情報…どれも出来がいい

劇場版マクロスF虚空歌姫(イツワリノウタヒメ)GUIDE B (ロマンアルバム)劇場版マクロスF虚空歌姫(イツワリノウタヒメ)
GUIDE B (ロマンアルバム)

(2009/11)


商品詳細を見る

明日から公開。イツワリノウタヒメ。ロマンアルバムなんてあったんだ…偶然Amazonでイツワリノウタヒメ関連探していたら見つかりました。

ところで、グッズですがやはり多いですね。ライブグッズも多かったけどね…劇場で「売り切れ~」とかなっていそうで怖い。人気有る物はすぐ売れてしまいそうですね。2日目だけども大丈夫かな。ということで、以下公式から出ているグッズのまとめです。購入のご参考に。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


シド楽曲でYuliって…Σ(@□@;驚き隠せないポップン18&ポータブル

嘘
(2009/04/29)
シド

商品詳細を見る


http://www.konami.jp/products/popn_gs_psp/index.html
↑丁度、PSPでポップン出るというのをmixiで見たので検索かけてみると公式収録曲の中に「嘘」の文字が…気になって検索かけてみるとポップン18の新曲のようでしかも仕様キャラはユーリ。ヴィジュアル系だからか。勿論原曲はシドですが、一体どんな感じになるんだろう。ユーリは16の2Pカラーらしい。金髪ユーリですか。最近ポップンから離れていたら…こんなことになっているとは。

ちなみにPSP。他にカルマとかアクエリオンとか、ブルーバードなど版権曲入るみたいですね。他にも諸々。ちょっともしかしたら気分次第で買ってしまうかも知れない。でもPSPってプレイしやすいのだろうか…謎。

ポップンミュージック18 せんごく列伝 ロケテ情報
↑ちなみに18情報はこちら。



↑探したら見つけた。ボーカルも演奏も原曲とかなり違うので吃驚。

あまりにも懐かしくてアニメ見返してしまった…8年振り新刊の闇末

闇の末裔 (1) (花とゆめCOMICS)闇の末裔 (1)
(花とゆめCOMICS)

(1997/09)
松下 容子

商品詳細を見る

8年振りの新刊12巻とあちらこちらの祭りのこの漫画。休載したり、付録に漫画ついたりとか…画風はもう大分変わってしまったけども…当時そうは思っていなかったが今見るとあからさまにBLだね…。(当時も怪しい雰囲気とか思っていたし、多少同人読んでいたけどもそこまでテレビ放送アウトゾーンだと思ってなかった)もうアニメ見つつ笑いが止まらなかった…あれはよく放送できたよ。いくらWOWOWといえども。

そんな闇末新刊。高校時代に狂ったようにハマっていて、もうなんつかなぁ…酷かったな。穴があったら入りたいようなハマり方していた。途中で画風が変わって京都編の後くらいから段々離れていったんだけども(冷めた理由は6巻の作者のお便りの書き方の柱以降段々と)11巻の密のお父さんの触手には何度見ても「うわっ」となったのは覚えてる。もうその頃は買ってなかったので借りたのだけどもあまりの酷さにちょっと目を覆った。よくこの内容で白泉社OK出したよな…。よく出せたよなと思ったのは教会の話もそうだけども。

そして本誌休載後付録とかで見たけどイラストが違いすぎて違う漫画家と思ったりしたけども、何か話題になる度についついアニメを見返してる。都筑の声って三木さんなんだよな…とかとか。キャスト豪華すぎてね。制作はシャナや禁書でおなじみJ.C.STAFF。演出がホントやばかった。

しかし、なんだかんだ言いつつやはり新刊楽しみなので買いそうです。他の本はもうないのに(笑)

そういや、今日友人と話していると「そういや、闇末作者ってヘタリアにはまってるらしいね」なんていう情報ゲットしたけども検索かけて見たり探したけど見つからなかった…どっかにソースがあるらしいけども。また見つけたいものだ。

限定ものに弱いんだけど、このコラボに忘れていたMOCHICREAM×チロル



この間まで限定でLAWSONで売られていたMOCHICREAM×チロルチョコ。お餅の中にクリームが入っているというMOCHICREAMとチロルチョコのコラボ。LAWSONのメールで気になってはいたんだけども、忘れていて会社の人に言われて気づくがその時すでに遅し…だったのでその話をすると少しわけてくれました。これはホント可愛い。4つありますがパッケージ違いです。キャラメルプリン×2とチョコレート×2です。

実はまだ勿体なくて全く食べていないのでまた食べたらその編追記でも。ちなみに味がもう一つ抹茶があったらしいのですが会社の人の趣味で買わなかったらしい。私だったら3種類制覇するけどなぁ。抹茶は好き不好き別れますね~…。私は大好きですが。

しっかし最近LAWSONとか他コンビニとかコラボ多いです。ファミマはマクロスコラボだし、LAWSONはちょっと前はリラックマだし、他にも色々していたなぁ。ミニストップは北海道フェアとかやってた。コラボではないけども。今までコンビニが限られるほどしかなかったのですが結構コンビニに頼る人が多いほど働く県の所為か増える増える…増えるセブンイレブン。(いままで一件も無かったのに)今では、LAWSON、ファミマ、サークルK、ミニストップ、セブンイレブンとやたらありますよ。ホントいつのまにこんなに増えたのやら。


追記:食べてみました。きなこもちとかのおもちの雰囲気は変わりませんでしたが味は比較的MOCHICREAMを意識した甘い感じで美味しかったです。キャラメルプリンが特に美味でした。

自分が見ているアニメが同じキャラデザの人というのが結構ある

『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]『07-GHOST』 Kapitel.1 (初回限定版) [DVD]
(2009/08/07)
斎賀みつき 浪川大輔

商品詳細を見る

ふとこの間、07-GHOSTのキャラデザが藤井まきさんじゃなかったら正直あそこまではアニメにハマらなかっただろうなと思ったのがきっかけ…。そういや藤井まきさんって伯爵と妖精もキャラデザだった…ことに気づく。その当時も、絵が綺麗だから見始めました的な感じだったと思う。途中で挫折してしまったんだけども。イラストはもうヒットど真ん中なのでこれからまた何かアニメ化するときには見ますよ。

Fate/stay night キャラクターイメージソングI:セイバー(川澄綾子)Fate/stay night
キャラクターイメージソングⅠ:セイバー

(2006/12/27)
セイバー(川澄綾子)

商品詳細を見る

↑ちなみにFateの作画監督もしていたからか、このジャケットは藤井さんのではと検索で出てくる。確かにイラストはそんな感じだなぁ。リンのジャケットも可愛かった。不確定情報だけども。Fateの7話作画監督だったらしい。脚本は花田先生らしい…興味が湧いた。

前に調べ物があったときについでに調べて気づいたという…。今回調べていて吃驚したのは、「うみねこ」と「ロマンチカ」は同じ菊池洋子さんという方らしいね。そういや唇が独特なのが似てるな。最初そういや、どっかでうみねこ関係の記事見ていたときに「腐女子ホイホイ」とか言われていたのはそこからか~と今更になって…。毎度思うけど自分気づくの遅すぎ。

今回の話題よく考えれば全部ディーン関連(笑)腐向けが多いと言われるディーンだけど確かにグラビもロマンチカ、ヘタリアもだし、グレーゾーンだと07-GHOSTとかロキとか…。結構好きだけどね…最近話題作はあまりでないけども(汗)

でも藤井さん画ならどんと来いなので、話が例えイマイチだとしても藤井さん画ってだけで見るかもしれない。いや面白いのに、こしたこと無いけどさ。

資生堂アイラッシュカーラー回収、他人事ではなかった…

マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラーマキアージュ エッジフリー
アイラッシュカーラー


マキアージュ

商品詳細を見る

資生堂、マキアージュのアイラッシュカーラーが回収というニュースを見て、「あれ?自分のももしや…」と思い調べてみるとやっぱりそうだった…。丁度オススメで購入したのですが確かに使いやすいし良かったのだけども何か色々事故起きているみたいで、確かに睫毛をくるんっとカールさせるものだけに怖い。

というわけでhttp://www.shiseido.co.jp/home_obj/announcement/200911/index.htmにて交換申し込みをしてきました。流石に軽傷と言えども顔なので怖いですよ。目の付近だし。

しかし、この交換方法。かなり良心的。まず、自分で調べて対象商品ならば交換フォームに記入。近日中に宅配にて代用品が届き、回収品をその中に入っていた伝票で着払いで送り返すという方法。確かに宅配に持って行く等、手間は少々かかるけども最低限の手間だし、何よりこれを愛用している人には無いっていうのは厳しいのでこうやって無い状態がないっていうのは考慮されてるんだなぁと思った。こういうのってさりげない工夫が凄い。

ところで今回の記事999でした。次回は1000か…そこまで続けられるとは思ってなかったので何か凄い数字に感じる。

体を温めるのはココアは最適…ホッカホカになりました

バンホーテン スティック ミルクココア 5Pバンホーテン スティック
ミルクココア 5P


バンホーテン

商品詳細を見る

元々チョコレート系が好きかといえばそこまででもないので、ココアはあまり飲まないのですが、本日とにかく体が冷えたのでネットで温かくなる飲料を調べたところ「しょうが湯」とか出てきたのですが確かに温まりそうだがそれは会社にない。

ということで他に探すとココアとか紅茶とか出てきてとにかくココアにしてみることにする。何か会社の給湯室においてある粉がバンホーテンというなんかいいものだったので吃驚。普段飲まないからな、ホント。牛乳は色々足すのに手間がいる為にお湯にする代わりにクリープを入れる。そして混ぜかすのですが意外に量入りますね、粉。スプーン4杯で120mlって凄い割合。

そして飲んでみると見事ホッカホカになりました。今日寒かったからなぁ…ココア効果ですよ。もう温かいものが美味しい季節になってしまったんですね~。まあそういう自分もちょっと前からこんがりパンのかぼちゃスープとか買っていたのでやはり段々と寒くなっているようですね。もっと北のほうだと初雪観測してましたしね。11月中旬…すっかり冬に向ってます。

そういやスタバもクリスマス仕様になっていたこの間の話

スタバがクリスマス仕様になっていた…そんな先週の話。11月4日からスタートしたのですが先週行ってきました。そして念願のタンブラー購入。



赤色っていうのがまた個人的好みで買ってしまった。お値段3600円。結構するものなのね。他に同じ種類では緑もありました。保温ができるタンブラーでスタバの人曰く「本日入荷した所なんです、前回入荷したときはすぐ売れちゃって…」なんて言葉にすぐやられてしまう。ちなみにクリスマス限定色で他に緑色もあります。ホントクリスマスカラーってヤツですね。

で、タンブラー…注意点があるのですが、個人的に凄く固い蓋とか予想していたんだけども意外にも開きやすくてちょっと横にしただけでも零れやすい。(--;今回購入してから大分こぼしてしまって勿体なかった…その辺がちょっと難点ですが見かけはホント格好いい感じです。



このカップに試食で木イチゴのクリスマスケーキを入れてくれました。勿体なくて捨てれなくて持って帰ってきて洗う。いや~この容器は可愛すぎ。今限定で色々食べ物も出ています。上に生クリーム乗せた系の飲み物もありましたね。ホイップは甘そうだけどこの寒い季節にはもってこいだ。

というわけで折角タンブラーも買ったのでまた持参して飲みたいな~と思ったところ。くれぐれも平らなところで飲みたいです。

昨日からワイヤレスマウス右クリックが効かない…もはや諦めモード

有線マウス使用中な現在。自分のPCは富士通のDESKPOWERシリーズで全部ワイヤレスなのだけども、どうも右クリックがやられてしまったようで、全く右クリックが使えない。しかも突然に。ショートカットキーでいいかなとも思ったけども想像以上に面倒だったので電池抜いて有線マウスに切り替えました…。

富士通に連絡しようかとも思ったけども流石にマウスで連絡してかなりのお金取られるのもなんなので新たなワイヤレスマウスを探そうかと探索中です。そうすると他PCに移ったときはそれはそれで使用可能なので。メーカー製は確かにサポートとか安定性はいいんだけども、そのPC専用が多すぎて新しいPCに移り変わるときには難しい感じがする。シングルコアでCeleronという状態なのでそこが変えれたらとも思うが何分、一体型なので開けて見るのも気が引ける。ということで、次買うなら7だろうなと思いつついる今日この頃です。自作PCもしてみたい。

ところで7ですが、Professional以上じゃないとXPモード使えないんですよね。これしっかり把握しておかないと普通はHome Premiumが入っていることが多いので注意。

とりあえず近日いいマウスを探しに行こうと思います。PC故障じゃなくてマウス故障だったのが不幸中の幸いかな。

最近インスト系聞くのがたまらなく好きでついサントラだしてしまった

グラビテーション サントラグラビテーション サントラ
(2002/08/21)
ビデオ・サントラ BAD LUCK

商品詳細を見る

何か妙にインスト系が聞きたくなり、ついついCDケースから引っ張り出してiPodに入れたこのサントラ。アニメとしても結構なんかもう訳分からないあの展開早いのが好きだったりしたんだけど、これのサントラが好きだったのは当時から。これほどサントラ買って良かったなと思うのは珍しい。普段サントラ買わないんですけどね…何で買ったんだろう。多分曲が大ちゃん(浅倉大介氏)なのが大きいですが。当時歌と共にはまってましたね。現在も一つも売らずにおいてあるっていうのも珍しいよな…。

ところで、この中にあるGRAVITATION Themeという曲が好きで、それのアレンジ版の"YUKI's Theme" Scene#11とか"SHUICHI's Theme" Scene#24も好きだったりする。特にGRAVITATION Themeはピアノ曲でしみじみ入ってくるような感じなので特にお気に入りですね。

しっかし、Youtubeに何か曲のサンプル無いかと探しに行くとありはしたけども、何か映像がかなり際どくて見ているこっちも恥ずかしいわ!レベルだったのでやめておく。曲は「弾いてみた」もあるくらい好きな人にはホント溜まらなく好きな曲のようだ。ついついその弾みで虹シリーズのピアノ曲ばかり購入しようと昨日iTunesで調べてました。一曲だけまず購入したかな。とりあえずピックアップはしたので追々購入していくところ。

そういえば、レギオス系も大ちゃんでしたね。一時期Amazonのオススメに入っていましたが、レギオスはアニメ自体見ていないのですがジャケットはかなりいい…。

鋼殻のレギオス SOUND∞RESTORATION鋼殻のレギオス SOUND∞RESTORATION
(2009/03/04)
浅倉大介Daisy×Daisy

商品詳細を見る


鋼殻のレギオス SOUND∞RESTORATION 02鋼殻のレギオス SOUND∞RESTORATION 02
(2009/06/05)
浅倉大介Daisy×Daisy

商品詳細を見る

でもレギオスは激しい系多そうだなぁ…でもニコ動とかでは結構テンションの上がるBGMとして言われていたのですが…視聴が思いの外少なかったので考えてしまう。やはりこうなるとiTunesとかの方が買いやすいよなぁ…。しかし、視聴においてある曲を聴く限りテンションは上がりそう。個人的にはピアノ曲入っているといいな。BGMで。

やっと届いた超電磁砲OPはインストも聴くと尚いい

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun
TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ

(2009/11/04)
fripSide

商品詳細を見る

やっと届いたらこのCD。本当に来るまでが長かった~。初回限定版の方が意外にも早く入ったようだけども、自分は通序盤だけに待ちましたよ。以下感想。

1.only my railgun [4:17]  テレビアニメ『とある科学の超電磁砲』オープニングテーマ
 作詞:八木沼悟志・yuki-ka、作曲・編曲:八木沼悟志

タイトル曲でPVがかなり変わっているこの曲。PVは、マギー審司や黒子や御坂もどきっぽいのがいましたね。あと意味不明な男の人ももう一人いたような…。

歌の方は南條愛乃さんのハイトーンボイスとデジサウンドがミックスされた疾走感溢れる音と、超電磁砲の世界観にあってて、御坂の気持ちのような力強い歌詞とがまた融合して聞いててここちがいい。こういうデジサウンドが古いって思われがちかもしれないけども、やっぱり超電磁砲だけに力強いデジサウンドっていいと思いましたね。やはりアニメのOPやEDがそのアニメの内容に合っているというも個人的に好みだったりします。

2.late in autumn [6:09]
 作詞:南條愛乃・yuki-ka、作曲・編曲:八木沼悟志

only my railgunより大人しめではあるけどもOPになりそうなくらいな感じの曲調。これが2つめのOPとかいう話になっても納得してしまうような…でもまあ、ED曲っぽい感じもするかな。そんな中間の曲。大抵アニメ主題歌のカップリング曲は人によっては聞かない場合もあるし、私もCDを買って気になった曲しかiPodに入れない傾向がありますがこれは最初聞いた時すぐに入れましたね。

この曲を、表現するなら切なさの中に力強さを感じるような曲…こういう感じの曲が好きなので、歌詞も入ってきやすいですね。

3.only my railgun -Instrumental-
4.late in autumn -Instrumental-

普段は聞くときと聞かないときもあるのですが、インスト凄くいい!と思いましたね。元々デジサウンド系はインストも大好きなのですがこれは普通にインストとしても聞ける感じの曲ですね。テンションが凄くあがるので作業用BGMっぽく聞きつつも全然OKだと。しかもインストだけで聞くとまた曲の雰囲気が違いますね。化けますよ、これ…。というわけで今回ホントCD買って大正解だなと思った感じでしたね。値段以上に楽しめそうです。

Theme:とある科学の超電磁砲 - Genre:アニメ・コミック


見れると思ってなかったMステ…シドに大興奮だった

one way(初回生産限定盤B)(DVD付)one way
(初回生産限定盤B)(DVD付)

(2009/11/11)
シド

商品詳細を見る

今日Mステだよと思って気がついたら飲み会だった…「ああああ…シドラジも聞けないわMステも見れない…」録画とか録音とかしにくい環境なので諦めつつ会社に出てきて飲み会に行く…自分企画だから文句も言えない…普通に考えたってCD発売の週はおとなしく家にいればいいものを。

そのお店には、テレビがあったんだけど、7時台の番組もなんか違うチャンネル入っていたから見れるとは思ってなかった…が、何故かその焼き肉屋が8時になったらチャンネルかえてね…Mステじゃん…っていうときには感動しまくりでした。もう正直周りの話おいておいてという…社会人としてはどうなんだよ的感じでしたね。周りが見知った会社の人で良かった。

こうしてランキング見たのですが…one way、5位?には吃驚だった。もっといっていると思った。しかし今週は他に上位の1位嵐とか2位EXILEとかとかいて、大塚愛が一番最初に歌っていたのも珍しかった。ああいうポジションは新人アーティストっぽい感じがしていたけども。しっかし超電磁砲は入らなかったんですね…あれ、買えないくらい人気あると思っていたけども…オリコンは3位だったけども…Mステだからなぁ。

今回はノリがいい曲だけにノリノリなメンバー見れてそれだけで良かったという感じでした。やはりバラード系だと寂しげな雰囲気になってしまうし。しかし、Mステは毎度思うけど生放送の所為か緊張している感が伝わってくるような気がしました。やっぱりテレビで見るシドも好きですがライブで見る彼らの感じとかラジオの面白さとかあるので、自然体が一番だよね~と思ったMステでした。しかし、ランキング見てまだプロモ見ていないことに気づく…今からでも見ないと!

シドラジはまだ6回も聞いていないので合わせて7回聞こうっと。Youtubeで上げている人がいらっしゃるのは凄くありがたい!

Theme:シド - Genre:音楽


シェリルジャケットはシンプルだけどスタイリッシュな感じがいい

ユニバーサル・バニーユニバーサル・バニー
(2009/11/25)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る

ジャケット出ましたね。もうすぐ発売、ユニバーサル・バニー。実は詳細は前に発表になった時に知っていたけども同時にMay'nアルバムも出るそうで考えるところ。マクロスF系は買っているんだけどもMay'nとなるとどうかなぁ…キミシニタモウコトナカレは結構好きだけども、メインストリートは、そんな感じかな~的な感じだったのでやはり色々作る人によるのかなと思う。多分予算の関係上ユニバーサル・バニーが精一杯なんだろうな。

1.ユニバーサル・バニー
 作詞:しほり/PA-NON/Gabriela Robin 作曲:菅野よう子 編曲:鈴木雅也
2.pink monsoon  『劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』挿入歌
 作詞:Gabriela Robin 作曲・編曲:菅野よう子
3.ギラギラサマー(^ω^)ノ
 作詞:Gabriela Robin/富永恵介 作曲・編曲:菅野よう子
4.イゾラド
 作詞:山田稔明 作曲・編曲:菅野よう子
5.会えないとき
 作詞:Gabriela Robin 作曲・編曲:菅野よう子
6.永遠
 作詞:Gabriela Robin 作曲・編曲:菅野よう子
7.オベリスク
 作詞:Gabriela Robin 作曲・編曲:菅野よう子
8.天使になっちゃった(universal version)
 作詞:Gabriela Robin 作曲・編曲:菅野よう子

あと、ランカのCD(シングル)も出るみたいですね。

劇場版 マクロスF -イツワリノウタヒメ-「CMランカ」劇場版 マクロスF-イツワリノウタヒメ-
「CMランカ」

(2009/12/16)
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る

これはイツワリノウタヒメED曲の『そうだよ。』が入るらしいです。あとは菅野よう子さんの曲を…らしいですが多分菅野さん自身のアルバムCMようことかけているんだろうなぁ、タイトル。そうだよ。はランカ系癒しソングなのであとは、カップリングがどうなるか楽しみですね。

そういやなんだかんだいいつつ劇場版を見に行く予定です。1回目は友人と、2回目は彼氏とになりそうな感じです。どちらも楽しみだな。

Theme:マクロスF - Genre:アニメ・コミック


駿河は友達に、撫子は妹に欲しい…あと、月火も可愛いよね

化物語 第三巻 / するがモンキー [DVD]化物語 第三巻
するがモンキー [DVD]

(2009/11/25)
神谷浩史 斎藤千和

商品詳細を見る

最初独特のキャラの駿河に呆然とするばかりだったが、駿河が百合っていうのは元々聞いていたのでひたぎとは見た目ではお似合いだな~と思ったのだけど中身は変わってるよね…どっちも。wikiでは『レズでBL好きな腐女子でネコで受けでロリコンでマゾで露出狂で欲求不満』なんて書かれてるし…まあ、この化物語は特殊な人しかいないけども特に特殊だなと…。でも自分で特殊だということを理解している面では常識人なのかもしれない。

そんな前置きは置いておいて、するがモンキー。やたらグロイ暦の殴られ方と倒れている真横を電車がすり抜けてくのに鳥肌が立ち、翌日の駿河の暦に迫るシーンでドキドキして、最終的な解決の為にも血を流していて吃驚したしとにかく(自分が)忙しい話だった。でもそれ故に面白かったのだけども。

しかし、受け攻めをあっさりと語る腐女子設定キャラってここ数年特に増えてる気がする。駿河はどの面とってもお友達になりたいキャラですね。この中では。腐女子でロリコンってだけでとにかく興味がある。この後に出てきた、撫子の時のグッジョブ具合には惚れ惚れしたよ。ブルマですか…スク水ですか…属性はそんなに無いがロリ強調で凄いなぁと思ってしまった。

化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]化物語 第四巻
なでこスネイク [DVD]

(2009/12/23)
神谷浩史 花澤香菜

商品詳細を見る

真宵と撫子はどっちがロリなんだろう…多分両方ともロリなんだろうなぁ。元気なロリ好きか、それともおとなしい妹属性ロリ好きか。どれにしても撫子はホントマニアックだった。原因は駿河かもしれないけども服を脱ぐシーンがあったとき、ひたぎの時は「セクシーだな」と思っただけだったのに撫子は危うさを感じたなぁ。多分恥じらい…ここに尽きるんだろうなぁ。あと蛇の所為で苦しんでるけどスク水で藻掻くのはなんかこれも危ういよ。

しかも「暦お兄ちゃん」というあの可愛らしい声で言われると妙に羨ましくなる。血の繋がらないお兄ちゃんのようだよ…一体何処のギャルゲ。(笑)一人っ子の子がお兄ちゃんとかお姉ちゃんとか兄弟居ないからそういうこという感じなんだろうけども…。

話は人を呪わば穴二つっていうのはちょっと地獄少女思い出してしまった。今回、告白した男の子を好きだった女の子の呪いはお守りで消せて、告白した男の子に呪詛返しというのは複雑な結末だった。どうなったか描かれてないのがまた怖い。怪我したくらいですまないよね…多分。しかし、不思議なのは何故告白した男の子が恨むのかということ。そんなの相手の気持ちのあることだから仕方ないと思うのだが、その変がよく言われる「憎しみと愛は同じもの」っていう感じなのかな。

会社の人に「なでこスネイク」は恐ろしく動かなかったねと言われたのだけども個人的には多少は気になったがそれほど気になってなかった。全体的に絶望先生といい、化物語といい静の部分と動の部分を考えると静の部分の方が多いので。ただ、やっぱり撫子の蛇を払う周辺は分かりづらかったかな…DVDの完全版に期待したい。できれば払った後の後日談も少々気になるので入っているといいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。