Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

嘘が多すぎだ、小冊子…というかほぼ嘘しかないマーク付き

銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]銀魂 ジャンプアニメツアー
2008&2005 [DVD]

(2009/09/30)
杉田智和 石田彰

商品詳細を見る

Amazonで買ったら、珍しくフラゲできていたのにフラゲじゃない時期に感想。2008年版10分。2005年版30分のアニメで計40分くらい。オーディオコメンタリー付きなのでそれも見るとしたら音声切り替えて×2倍の80分ですか。いや~おもしろかった。

花見の話でMS(モビルスーツ)ZURAが出てきたり、攘夷活動に燃えている桂だったり…何か普段の銀魂とは違った感じがするのは流石アニメツアー。テレビで焼き増し版(笑)しましたが、初期だけにどのキャラも今とは違って不自然というか、新鮮というか…。オーディオコメンタリーでも言っていたけどもテレビ版のはもう一度取り直ししたらしい…流石だな。なので、今回はホント初期の声というので声優陣も恥ずかしかったのがオーディオコメンタリーでわかった。そりゃあ…初期はねぇ。銀さんに少々違和感あったかな。

そしてジャケットにもなっている、『白夜叉降誕』の予告編。正直こっちだけ5~6回見ていて花見のは2回くらいしかみていないという(通常+オーディオコメンタリーで2回)贔屓っぷり。いや、この5分のクオリティは半端無く高かった。ホント公開されたらいいのに…。もしそうなったら絶対行きますよ。上映館が遠かろうとも。

「お前、あの時の…」の高杉の台詞。オーディオコメンタリーでの監修の「何があの時なのかさっぱりなんですけどね」には衝撃だった。あの何か本物っぽい偽物で、よく作ってある。映画版と称した良作MADですよ(笑)こういう銀魂のおもしろおかしいところが好きですね。

というわけで銀魂ツアーDVDでした。また見直したい出来。amazonで入荷待ちのようですが…これのクオリティなら納得!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。