Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2008年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年08月
ARCHIVE ≫ 2008年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

眠…

午前中は祖母の買い物。お昼からはJACK姉さんのところでPC講座してました。

帰宅後ついさっきギアスみました。新皇帝ルルーシュと騎士スザクに萌えてしまったのは事実です。否定しません(笑)なんか…なんかいいよこれ。ラスボスはやっぱりにぃちゃんなんだ。というわけでもう今日は疲れたので寝ます。おやすみなさい…。
スポンサーサイト

夕焼け

yuyake.jpg

丁度天候が雨の間の晴れだったのですが夕日が赤いの何の。いや赤いっていうよりも黄色とオレンジと言う方が正しいかも。夕方のんびりと祖母のお使いにアイスを買いに行っていたら車中真っ黄色になるほどの空。あまりの綺麗さに事故だけ起こさないか心配になるくらい。写真はこんな感じですが、もっと本物は綺麗でしたよ。

今日はちょっと勉強していました。明日JACK姉さんところで簡単な講座をするので久々に復習ってやつでしょうか。しっかし色々やってみると難しい物ですね。

トレーニングにまつりの踊りの練習をしました。段々形になっていて嬉しいところです。

今日から24時間テレビですね。エドさん体壊さないかだけ心配。あとSPEED再結成ですね。まだ全然見ていないですがまた見ようかなと思います。

ガンダム00セカンドシーズン新予告



昨夜寝ぼけながらFRONTIER見ていたとき「あれ?前見た予告に刹那の着替えシーンなんてあったっけ?」と思っていたらやっぱり新しいもの(30秒バージョン)でした。沙慈と刹那のガタイの違いに吃驚。刹那筋肉つきすぎてあまり伸びなかったんだろうか。沙慈は別人だよ、あれは。

しっかし刹那の服ああやって切れているんだ…正直全身タイツっぽいので着方どうするんだろと思ってました。ちょっと服が一昔前の戦隊物のような気がする…。

ランカの行動

朝方はもうなんつか必死に書いていたのでアルトばかりが目がついたけどいろんなコメント感想見て、確かにランカも突然すぎだ。もう歌う道具としては歌いたくないからということで兄貴も行方不明なのに、友人も重体なの手紙1つでFRONTIERを出て行くのかっていわれればちょっとなぁと言う感じが。それほどまでにもう戦いのために歌いたくは無かったのだろうけど…なんか凄い逃避行だ。しかしアイ君を返すってどこへ?その辺は記憶が戻ってきているから大丈夫なのかな…

今回は色々唐突過ぎてシナリオどうよといわれるのも見たけども…前回が良すぎただけに(シェリルの立ち直り方とか、クランとミシェルとか。後者はちょっと突然な気もするけども、まあそれも今回ほどでもなかったし)みる人も複雑という感じですね~。とりあえず「僕のターン」と「蒼のエーテル(曲)」と「クランのコックピットで泣いているシーン」、「ED最後のランカのイラスト」は好評のようです。どこでも取り上げられてるのは、そこ周辺。

次回は鬱展開じゃ無いといいなぁ。何か…ちょっと消化不良だな、今回は。

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


ギャラクシーツアーFINAL

公式にて先行予約開始。
http://www.macrossf.com/galaxy.html

第1弾 2008年8月29日(金)0:00 ~ 2008年9月3日(水)18:00
チケットぴあにて先行予約


【公演名】
カンノヨーコ presents マクロスF ギャラクシーツアーFINAL
シェリルノーム starring May’n / ランカ・リー = 中島愛
【公演日/開演時間/場所】
10/13(月・祝) 18:00 パシフィコ横浜 国立大ホール
10/22(水) 18:30 大阪厚生年金会館 大ホール
【出演アーティスト】
May’n(メイン) / 中島愛(なかじまめぐみ)

【席種/料金(税込)】
指定 ¥6,300(税込)※3歳以上、チケット必要となります。

■公式HP先行販売申込について
ファミリーマートWEB先行予約(※登録抽選制)
2008年8月29日(金)0:00 ~ 2008年9月3日(水)18:00
※お一人様2枚まで

第2弾 2008年9月11日(木)18:00 ~ 23:30
ファミリーマート先行電話予約

【特電0570-02-9503】
Pコード:
横浜公演 301-042
大阪公演 302-688
※必ず「発信者番号」を通知しておかけください。
「発信者番号非通知」や「公衆電話」からは受付できません。
※一部の携帯電話・PHS・IP電話からは利用できません。
※予定枚数に達し次第、受付を終了いたします。
※お1人様2枚まで受付。

第3段 2008年9月12日(金)11:00 ~ 2008年9月17日(水)11:00
ぴあ/プレリザーブ先行


一般発売は9/20(土)10:00~開始。ぴあ、ローソン、CNプレイガイド、イープラス等。


とうとう発表。日付的には横浜。距離的には大阪な微妙な感じ。とりあえず、深夜に運転するか翌日朝に会社行くかという究極の選択で第一は一応横浜にしました。友人ズにも逆の方でもいいのでご協力頼もうかなと思うところ。これで最後だと思うとやっぱりちゃんと見ておきたいよ。

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


マクロスFRONTIER 21話

第21話『蒼のエーテル』
タイトルが曲っぽいという話があったのですが、見事そうでした…ランカの新曲。次回はノーザンクロス…シェリルですか(汗)歌詞が歌詞だけにあの曲がくるということ自体シェリルの安否が気遣われる感じ。まだ…まだ大丈夫…だよね?

ランカを囮にした作戦でバジュラから逃れたものの、その作戦がルカが考えていた前の作戦っていうのが判明。ナナセや他の人々を守るためだとルカは思っているみたいだけど、ルカ…思った以上に手段を選ばないキャラだったんだな。アルトも結局それしか手段がないとランカを一緒にバジュラと道連れにすることは避けたもののランカを囮にすることは同意してしまっていたし、それがアルトの望みならランカが歌うという…でもその時ランカの気持ちを分かったのはブレラだったって感じで。ブレラに抱きしめられているランカはホント小さい女の子だなって思ったところ。

しっかし、ランカの歌=戦う物っぽいイメージがついて、ランカの本来の望みである「みんなに歌を聴いて貰いたい」っていうのはある意味では叶えられたのだけども本当の意味では叶えられなかったんじゃないかな…アルトを夜に呼び出して(これが前回予告の走るアルト)一緒に紙飛行機折って…なんだこれ、突然ほのぼのじゃんと思っていたら…その紙飛行機をキャッチしたバジュラになったアイ君がいて。拳銃を構えるアルトの前でランカが止めていて尚、ブレラがそのアルトの拳銃をとばしていたけども…やっぱり試していたんだろうなぁ…アルトの反応を。紙飛行機を飛ばした後「みんな自由に…自由に生きたいだけなんだよね」というランカの台詞はアイ君も込みなんだろうな…。つまりバジュラも人も…ってことか。何だか段々ランカが色々悟ってきている気もするなぁ。

もう一度見直して気づいたのですが、アルトが拳銃構える前、「アルト君…よかったら私と一緒に…」といいかけたのは、後でもランカ自身が言っていたけどもアルトに来て欲しかったんだね…。

ブレラがランカの望みを言えとのことでランカはアイ君(バジュラ)を仲間の元に返してあげたい。とのことでブレラとVF-27でFRONTIERを旅立って次回へ…。ランカが「好きでした」と言っていたところを見るとね…凄い切ないような。でも発端はあのシェリルがアルトに抱きついていたと勘違いしたあれからでやっぱりアルトもランカのことを歌う道具だとどこかで思っていた面があったからそれを拒否したんだろうなと。

公式の<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする。っていうのはこのブレラとの旅立ちのよう…。蒼のエーテルが流れてそこで今回は終了。

他の所はというと、ミシェルは戦死確定のようで…クランはマイクローン化してミシェルのバルキリーのコックピット内でヘルメット抱えて泣いていたし…やっぱりそう…戻っては来ないよね、と思ってしまったところ。クランといえば、作画云々をいうのはあまり好きじゃないけどもゼントラ化したクランのミサイルを撃ちながらのアップに「それはないよ」と思ってしまったのは本音。あの顔は…ちょっとなぁ。

三島は悪そうな感じでした。とうとう大統領の権力を手に入れた感じ。グレイスは今回おとなしめ。しっかし、三島最初の所の碇ゲンドウを彷彿させるあの座り方で「さぁ…僕のターンだ」って!…ターン…ですか。(笑)後から見直して吃驚だ。

シェリル…ランカの歌と追悼式典の時の「歌えません」発言のところとラストのランカがFRONTIERを旅立つシーンのみ。しかも早乙女家に住み着いているっぽいし…。次回はノーザンクロス。何かアルトともひっつかない気がしてきた。

今回の件でやっぱりアルトは甘いなと思ったところ。周りに流されすぎという感じ…今後あと数話でどうなるのか期待…かな。まあアルトのこの性格だから色々面白い面もあったんだけどなぁ…後半になってからはちょっとお前それどうよ?と思う面が結構ある。シェリルへの励ましは良かったけどね…。

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


今夜はFRONTIER

もう寝なきゃ…と思うそんな日。一応最近お金関係がちょっとあやふやになってきているのでそっちやってから。

夜に一応定例の電話をしていたら「何かさ…ガンダムの00(ゼロゼロ)だっけ?…それが学校にあって19話まで見たんだけど続き気になって~…」という相手。「それ、ダブルオーだよ」とついつい色々ゴゴフェスの話やらしてしまったよ…一般人をオタクに巻き込んでるのか、自分。(汗)しかし…前のSEEDの時の話といいエヴァといい…何か最近妙にアニメを見ているのは私の責任か!?(汗)自意識過剰かもしれないが…。ああ…何か凄い罪悪感を感じてしまった。いや、面白いと言えばそうだけど…うん。あー複雑だ~…。

たまには日常のことでも

ここの所、何かしらの感想とかばっかりだったので日常の話でも。ちょこちょこ書いているのだけども会社からの動員で地元の祭りのダンスを踊ることになり、今月頭から練習に励む日々。お昼休みは殆どそれでつぶれて定時後も集合がかかれば踊って。その間、やったこと一覧は以下にて。
・JACK姉さん、撫子姐さんバースディパーティ
・18切符で1日で神戸・大阪・京都
・友人達とドライブ
・JACK姉さんとゴゴフェス。姐さん宅におとまり
・黎鵺ちゃんや妹とカラオケ行った(何故か別々に)
・髪染めとカットで美容院に
・インテックス大阪コミックシティ
いや~たくさんこなした夏だった。後は来月祭り本番と自分の誕生日周辺と次の週のTDLですか。もう自分どこまでだ。10月に入ると超時空のライブファイナルもあるし、インテもあるし、できたらJACK姉さんの申し込んだイベントについていきたいし。やりたいこといっぱいではないか(笑)まだまだ用事は終わらない感じです。

昨日はかみぃちゃんが家に高速バスのチケットを届けに来たのですがその時家の玄関なのに恐ろしい程の猥談をしてしまいご近所に申し訳ない感じでしたよ。でもなんか楽しかった。しかーし聞いているとかみぃちゃんの領域の凄さに吃驚ですよ。とてもじゃないがこの話は他友人ズにはできない…

今日は18切符関連でかみぃちゃん宅へ行くと18切符が残念なことになり交渉不可になりました。残念だ。JACK姉さんがいて原稿お手伝いしているのをみて「ツヤベタ上手い~」と見ていました。自分はというと不器用なので消しゴムかけ一枚手伝っただけ。ホント不器用。

ここの所かなりゴゴフェスから00熱があがってきてとにかく書きたい!と思いつつ気が向けば携帯にカタカタだったり、して書き上げるとJACK姉さんに送ろうかなと思っています。所謂、押しつけ?まだサイト云々は考えていない感じだけどせっかくサーバー借りてるのに勿体ないような…ね?昔テニスとかの時はバリバリ書いてたけど最近はBLOGで満足していると思いきやまた何か症状が。動きがあって公開するとかなればまたBLOGに書くかも知れませんね~…一体いつになる事やら。

オリコン3位

ライオン/ノーザンクロスのCDオリコン3位でした。ウィークリーチャートでヾ(^▽^)ノ

めざましで朝見たのですが3位は嬉しいなあ。上位は嵐とポルノグラフィティだからまあ仕方ないかな~…5位がポニョなのは吃驚したけど(@_@)

ニコ動であるアニヲタランキング1位確定ですよ。ポルノグラフィティのタイアップだけ確認しておかねば(*^_^*)

そういやボカラン(Vocaloid ランキング)ですが今週もがくっぽいどのunder the darkness(鬼畜眼鏡主題歌)が1位でV2達成。確かに神調教だもんな~カバー曲でかなりの検討凄すぎだわ(^-^)v

エマか!?

ギアス見直していたら咎狗のエマの声=ギアスのマリアンヌだと気づく。そうか…何か聞いたことある声だと思ったら。エマはカッコイイ系だけどマリアンヌは可愛くて腹黒い感じだなぁ…どれにしても吃驚…。

しっかし、マリアンヌ…ここまでの威圧感。流石シャルルの妻って感じが…というか…マリアンヌのギアスって…

やっと00の新しいCM見ました。また謎が増えた…。(><。)

そういやJACK姉さんの日記を見たらネタにされていた。そうです。抱き合って離れなかったのです。

今日かみぃちゃんが高速バスチケットを持っていてくれた。バス新しくなるらしい…凄いな。

コードギアスR2 16~20話

あまりに溜まってきて話の内容あやふやになりながらの感想。要するに先週の感想が書きたかったというか何というか。(笑)しっかしFRONTIERと違って大分溜めてしまったなぁ。きっと大分鬱展開になっていたからだろうなぁ。

16話 『超合集国決議第壱號』
C.C.が記憶を失い萌えキャラになっていた話。声が可愛すぎ。なんだこの萌えっこ。しかしルルーシュとしてはまた戦力がなくなるね…最大戦力だったと思うのになぁ。後はやっぱり前回成功していたのは原子爆弾だったということだったり(フレイヤ)ね。あとラストにルルーシュがスザクに電話していたり…はぁ…枢木神社に一人で来いとの呼び出し。ナナリーを守るためにだろうけどもねぇ…友人二人が啀み合いしていて見ているこっちも辛くなる感じ。スザクとルルーシュは本来ならば一番の理解者だったはずなのにな…。

今回一番の見所。カレンのスザクへのフルボッコ。強いよ、カレン。殴られっぱなしなのもスザクのけじめなんだろうけどさ。アレはやりすぎなくらい殴ってた(笑)

17話 『土の味』
一人できたルルーシュ。スザクに頼み込み土下座しようとするが頭踏まれて…でも確かにスザクの失ったものはルルーシュのこれしきでは赦されるものでもないわな~と思ったところ。結構ウザクって言われてるけどね。スザクはルルーシュを赦そうとしたけど、シュナイゼルが裏で手を引いていてルルーシュはとらえられることになるし…最終的な保険でギルフォードにギアスをかけておいたし。スザクは罪悪感があったみたいだけどもルルーシュは裏切られたと思って狂ってるし…ああ…本格的に暗いよ。友情が…信じていたものが踏みにじられるっていうのにかなりショック受けてましたね。今まで何をされてもそんなに絶望に打ちひしがれることはなかったのにあの変貌はスザクをそこまで信頼していたという証なんだろうけども。ああ、見ていて痛い。

18話 『第二次東京決戦』
カレン、咲夜子さんのおかげで解放。ロイド・セシルがいっぱい改造した紅蓮にてスザクの前に圧倒的な強さを見せる。うわ~カレン格好良すぎ。そしてスザクはフレイヤを積んだランスロットで打つ気はなかったがカレンの攻撃で負けそうになり、死を受け入れようとしたときルルーシュから受けた「生きろ」というギアスが働いてフレイヤを打ってそれにナナリーや咲夜子さん等他黒の騎士団の団員も巻き込まれてしまうという…あと、ギルフォードも。どう考えたって、ルルーシュの狂いようが凄かった。自分が生きろというギアスをかけたことを忘れている感じ。カレンにスザクへの攻撃を言っていたけどももはや捕らえて捕虜にするくらいしかスザクには出来ないくらいなんじゃ…。

しっかし、原爆記念日の数日後で吃驚でした。ルルーシュも失った物の大きさに愕然としていたけども。勿論スザクも…見ているこっちも厳しい気分でしたよ、もう…。

19話 『裏切り』
裏切ったのは黒の騎士団…という感じの回。シュナイゼルとコーネリアがゼロの正体をあっさりばらし、ギアスの存在もいうという。そしてルルーシュを裏切った黒の騎士団が彼の身柄をブリタニアに引き渡す代わりに日本を返して貰うという話に。ルルーシュも、もう脱力感から死ぬ気でいたけどもそこをロロが助けたのだけども命がけだったのはきつかった…。あんまり持たない気もしたけども最後の最後でいいところ持って行きました、ロロ。ルルーシュに冒頭で酷いこと言われていたにもかかわらず、ルルーシュが自分の周りに誰も寄ってこないよう、酷い言葉を吐いているのに気づいていたらしいけど…ルルーシュが最後にロロに優しくしたのは本心からであったと思いたいほど。

そして、とうとうスザクが壊れてました…第一シリーズからの彼を見ているともう何か痛々しくてみていられない。

20話 『皇帝失格』
シュナイゼルの方はシュナイゼルの方でスザクの言葉に耳を貸し、皇帝暗殺して次にはシュナイゼルが位に就くという話になっているし、ルルーシュはルルーシュであの異世界のような部屋に皇帝と自分を閉じこめるし…全員で追いやってる感じです。

しかし、今回気になったのはアーニャ。C.C.の記憶も戻ったようだし…アーニャはマリアンヌのようだし…一体…。来週少しでも謎が解けるといいなと思うところ…さっぱりになってきた。

Theme:コードギアス 反逆のルルーシュ - Genre:アニメ・コミック


インテックス大阪

JACK姉さんの売り子という名目で数年前から遊びに行っていたインテックス大阪。今回はかみぃちゃんもサークル参加であと黎鵺ちゃんと珍しく妹もいるという感じでした。帰郷中にイベント行けて良かったねという感じだが。

インテックスでは売り子するどころかかなり動き回ってましたよ。今回は人数多いので本関連のところいっぱい回って協力してました。6号館上なんてかなり大変なので。

今回JACK姉さんが00スペということで色々回った感じです。同人的な話になりますが、今までロク刹、アレティエ、ロクティエというカプは見たことあったけどそれ以外は、見ずに合わないかどうかって考えるのもどうかと思い色々今回は買ってみた。基本コレじゃなきゃ嫌っていうのは比較的無いので。

ただ、言うならティエの攻めは見たくないなと思っていたところですが、見事買ったアンソロにはあったという。あれはうん…いいや。逆は真かと思って見てみたけども合う物と合わない物があるのは分かった感じ。自宅帰ってからちょっと思った。そんな中、今回はロックオン受系も買ってみて基本どっちでも行けると思っていたけどもティエ攻め以外はやっぱり自分どれもいけるんだなと思った。この後帰宅時にかみぃちゃんに「これ気になるんだよね」と買ったグラロクも「これもありかもしれない」と思ったくらいだしね。色々カップリング開拓できました。00はそういう方面ではあんまり見ていなかったので自然かも。

終わった後も日本橋でかなり遊んで帰りました。楽しかった…。でも両足にマメが!明日からダンスの練習どうしよう…お洒落のために脚を犠牲にしてしまったな…。JACK姉さんスペでちょっとだけ売り子していましたがピンク色の部屋着みたいなワンピースを着ていた感じです、今回。帰りは寒かったので上着持って行って良かった~。

狗ラジ 第1回

狗ラジ

第1回放送(2008/8/28予定) ゲストパーソナリティ:シキ役・緑川光さん
※アニメイトTVでの放送は2008/8/21からの予定です。
アニメイトTVはこちらから

アニメイトTVでもう聞けたんだ~と思い嬉しそうに飛ぶ私。やっぱり咎狗は好きだわ。ガッチリ40分もあるよ。豪華だ~。

最初っからアキラ@鳥海さんと、シキティ@緑川さんの掛け合いがかなり面白い。タイトルコールまでなんかそんな意味深ないやらしげに言わんでも!(笑)内容で、もうなんか笑いっぱなしでしたよ私。二人とも無口キャラだから無口な方がいいのかなと言いつつも素は凄く明るいので結局明るくなっていたという…。

咎狗好きなら尚楽しめるけどそうでなくても面白い感じですね。まあ女の子向けだとは思うけども(笑)個人的には緑川さんのフォローがかなり面白かった!ずっとこの二人でやって欲しいくらい!

第2回目は9月4日(木)更新予定でリン役・福山潤さんがゲストだそうです。 福山さんってよく働くなぁ…。

Theme:咎狗の血 - Genre:ゲーム


マクロスFRONTIER 20話

第20話『ダイアモンド・クレバス』
今回はもう胸痛みまくりの話でした…前回最後のシェリルの抱きついていたのは、シェリルがふらついたのをアルトが支え、歌わないと前回言ったシェリルに対して「嘘をつくなよ。お前が歌を捨てられるはず無い。そうでなかったらお前の歌があんなたくさんの人間に届くものかい。俺も役者の端くれだ。本物と偽物の違いくらい分かる」…アルト珍しく優しい言葉じゃないか…(><。シェリルの心に確実に響いているみたいで恋愛面を超えた物を感じました。こういうのって凄く胸に響く。そこで涙がこぼれそうになるシェリルの所にやってきたのがランカという…

そして完全に勘違いして…走り去ろうとして転んで…。「やだ…もう…死んじゃいたい」って呟くのはこれは…いかんだろう、ランカ~(T-T)すっかり自分の気持ちに気づいてそこでどん底に突き落とされた気持ちなんだろうけども…今回のランカはちょっとマイナス思考度強し。明るいランカ復活を祈りたいところ。

バジュラが周りを暴れ出したからアルトに歌うように言われ、マイナスな状態で「歌いたくない」というランカに平手の後抱きしめるシェリル。こういうところはホント大人というかなんというか。シェリルがアーティストの顔をするときはこの上なく大人だと思う。男前だなぁ…正直このシーンのアルトの「バジュラを止めるために歌うんだ」っぽい感じより明らかに説得力があるのは歌姫同士の気持ちがあるからだろうかね。結局ランカはあのアイモのグレイスアレンジバージョンを歌うがバジュラは抑えられず。多分「胸が痛いよ」というランカにシンクロしてまたバジュラも暴れているんだろうけども。

グレイスは今回はレオン・三島に大統領を殺すのに手を貸そうかと言ったのと、ブレラに外での戦闘を命じたそれだけ…動くと何かが起こるのであんまり動かないで欲しいところ。しかし、ランカのことをリトルクイーンと言っていたところが意味深。

オズマとキャシーはレオンのところでとらえられそうになったが大統領がレオンの指示した場所で死ぬことはなく(これは、依頼した人間がバジュラに殺されたため)電話がかかってきてその隙にでしたが、結局大統領は三島の手で殺されてしまいましたねぇ。マシンガンで。キャシーがその行われた後の亡骸を見て叫んでましたが。オズマが支えてました。やはりここはこの二人だよなぁ。

ランカの歌声が通じないのでSMSにいくことになったのですが、その前にバジュラの攻撃でナナセが負傷してしまい、シェリルとナナセだけ別の瓦礫の方に閉じこめられてしまって…。アルトが助けようとしたときのシェリルの言葉「行って、私たちは大丈夫!早く行ってこの騒ぎを止めなさい!」…それでも「だが!」というアルトに「私を誰だと…思ってるの!?」とシェリル。その言葉によって皆がSMSに向かうことになったのですが…シェリル格好良すぎ。何だよ、今回のシェリルはアルトの言葉で完全吹っ切れた感があって男前ですよ、ホント。

シェルターにたどり着いて、絶望にうちひしがれた人を見ていたとき思い出したのは冒頭でのアルトの言葉。それを心に刻んで「まだ…届くと思う?」とピアスをじっと眺めるシェリル。そして…

『ランカちゃん。貴方が希望の歌姫なら、私は絶望の中でも歌ってみせる!』

ピアスをつけ、ダイアモンドクレバスをアカペラで歌い始める。シェリル…今回ホント改めて好きだともう所ばかり。上の台詞は名言ですよ。実は後から動画見て確認したのですが全くこの台詞だけは間違えずに覚えてました。胸を打つ言葉ですよ。

今回吃驚したのはミシェルを襲った悲劇。まさかミシェルだとは…クランかなと思っていたのですがミシェルがクランを庇って…。正直それシーンの前まえはどうしてクランが突然下着(ブラジャー)外してミシェルにキスするのかとか「死ぬのが怖くて恋が出来るかぁ!」っていうのはもしかしてクランが…と思いましたが、クランがゼントラー化しているところに入ってきたバジュラから彼女を庇って…って。アイキャッチも二人だからおかしいなとは思っていたけども…。

負傷したミシェルがゼントラー化したクランの前で「ごめんな、クラン。今まで言えなくて。俺も…お前のことを…」といい最後に「愛してる…」と宇宙に放り出されたのを見ているともうそれがまたダイアモンド・クレバスと被って溢れて止まらなかったですよ。「ミシェール!!」と叫びながら手を伸ばすが結局アルトの手は届かずミシェルは宇宙に放り出されてしまうし…。

そして最後はシェリルの方の歌っている様子が映って「涙溢れて…止められない」という歌詞の中シェリルの瞳から一粒の雫が…シェリルのピアスもずっと光っていたので何かそこも伏線なんだろうなぁ。最後に繋がったままEDのダイアモンドクレバスが終わった後、それまで映像は無くまるで映画のようだったのに、その後壊れた眼鏡が映るのがまた…胸が痛む。

鏡をみて身だしなみをしているシェリル…ライブでもするのだろうか。クランはミシェルのヘルメットを抱きしめているし、いっぱい人が亡くなったため死体を入れた袋が並んでいるし、アルトは走っていたり…(これはミシェル関連だと思う)紙飛行機をランカとみていたり…最後はゼントラー化した鋭い目のクランですが…どういう話か全く検討つかないところ。『蒼のエーテル』だそうです。どうなるんだろう…シェリル歌姫復活っぽい気もしますね。

しっかし終了後に吃驚したのは、すぐに黒執事のCMが入ったところ。もしかして後番組なのかな…。

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


ライオン/ノーザンクロス

もう正直ここの所多忙さとダンスの大変さで、体はガタガタで精神面でもちょっとやられそうになっていますがそんな中フラゲで買いに行きました。『ライオン/ノーザンクロス』を。いつも行きつけの書店兼CDショップに行くとバッチリ売っていましたよ。しかも初回のポストカード付となると少し嬉しい。

思ったよりジャケットは、くすんだ感じになっていてそれもまた綺麗だな~と思いつつ見てました。前のライブの時のイラストの方が鮮やかでしたね。同じイラストながら色彩が。どっちも好きですね。何より服が可愛い。シェリルのこの腹筋の感じはかなりセクシーで羨ましい限り。(>ω<)

ライオンライオン
(2008/08/20)
May'n/中島愛

商品詳細を見る

1.『ライオン』 May'n/中島愛
2サビ後のMay'nの英語はかっこいいです。愛ちゃんのサビのコーラスもかなり綺麗なんだけども。ライブで聴いたランカ版:射手座も思ったけども愛ちゃんこういう曲も合うと思うところ。確かにアイドル系も可愛いけども。May'nは相変わらずの歌唱力でリードしていて聞き惚れます。「生き残りたい」っていうサビの歌詞も印象的だけども、2サビ後の「何しに生まれたの、何しにここにいる」は吃驚でした。何か思った以上に意志が強い歌だなと。(最初は何か不思議な歌詞だと思ってた)「負けたりしない!」って感じで。個人的にはシェリルソロパートがかなり力強くて好み。

2.『ノーザンクロス』 シェリル・ノームstarring May'n
フルであちらこちら回っていたときはある一部の歌詞が「知りたいよ」か「死にたいよ」かどっちかでまさか「死にたいよ」はないだろうとおもっていたらそっちだったという衝撃歌詞。「どうせ迷路生き抜くなら 君を尽きるまで愛して死にたいよ」ってシェリル…。ノーザンクロスはホント胸が痛くなる歌詞ですね。シェリルの切なさっていうのが全面に出て。何も飾らずそのままの気持ちを表現した感じでかなり歌詞見て共感。思った以上に深い曲でした。是非CD買って全部の歌詞見てみることオススメです。


オリコンデイリー3位らしいですね。個人的には上位はまあいくだろうなと思っていたので嬉しい限りです。次は娘トラ。発売が楽しみですね~。

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
(2008/10/08)
TVサントラシェリル・ノーム starrinng May'n

商品詳細を見る

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


GO!GO!5! FES'08 2日目レポ

17日2日目は、物販買わないことを前提に会場に間に合いそうな時間に行きました。昨夜は今東京在住の撫子姉さんの家にJACK姉さんとお泊まりだったので雨でびしょぬれになった後も洗濯させて貰ったりシャワー貸して貰ったりとホントありがたかったです。本日はやっぱり小雨。誰か雨を呼ぶ人がいいるんだろうか(笑)

本日は2階西にて鑑賞。画面がしっかり見れる!やっぱりアーティストも映像も見れるっていうのはいい!昨日やっていたCM等もしっかり見れました。内容は1日目(その2)にて。相変わらずアビスと黒執事は大人気でしたね。スカイ・クロラはやはりここにはアニメファンがいっぱいそろっているわけで…やっぱり声優ファンな訳で…「へーそうなんだ?」という感じのみの印象。まあちょっと場違い…っぽかったかな。

そして本日もカウントダウン。昨日と同じく。曲順も昨日と同じだったように思います、コードギアス。

1.O2 / ORANGE RANGE (コードギアスR2 OP)
2.シアワセネイロ / ORANGE RANGE (コードギアスR2 ED)
外で待っていたとき何故かリハーサルが長く聞こえていたのですが何かあったんでしょうかと気にしていましたがなんてことない、いつも通りのノリの良さとハイテンションでした。会場が一気に暖まる。昨日と変わらずのファンサービスでした。

■【声優さんによる生アフレコ】その1■
内容は昨日と同じですが、櫻井さんがちょっと噛んでいたのが「可愛い」と思ってしまった感じです。「君は!」というのが「ちみは!」になってました。でも笑ったりしないでしっかり台詞を読むところが流石プロ!

3.COLORS / FLOW (コードギアス OP)
4.WORLD END / FLOW (コードギアスR2 OP)
昨日聞いてからまた楽しみにしていたFLOW。相変わらずカッコイイ感じで周りにも結構好きな人がいたみたいで声援が飛び交ってました。トークもやはりファンサービスでしたよ。コードギアスという作品に出会えて…というのは何度聞いてもファンだと嬉しいものですよね。

■【声優さんによる生アフレコ】その2■
昨日と同じくだいたい変化なしでしたね。小清水さんカレンとゆかなさんC.C.でした。

5.勇侠青春謳 / ALI PROJECT (コードギアス ED)
6.わがたし悪の華 / ALI PROJECT (コードギアスR2 ED)
会場からやはり、「アリカ様!」との声が。アリカ様大人気。力強く熱唱した後、MCに入る。おっとりとした予想通りの貴族の婦人を連想させる喋りは本日も健在でした。「今日は会場に乙女が多いとのことで白く着飾ってみました。昨日は黒の妖怪のような格好でしたけども」とアリカ様。「しかし多少着飾ったところで私の心は真っ黒です。ルルーシュのように」という話をして次の曲へ。歌い終わるとさっと速やかに消えるように去っていきました。MCがかなり変わりましたね。

■【声優さんによる生アフレコ】その3■
相変わらず櫻井さんでした。ちょっとオペラグラスで見ていました。今日は映像とセットで見れたので嬉しかったですね。

7.解読不能 / ジン (コードギアス OP)
ルルーシュ最高と言ったのは昨日だけでした。やっぱり無理していたのかなぁ…。

■【声優さんによる生アフレコ】その4■
昨日と同じ内容でしたがスザクの変貌ぶりは相変わらずでした。櫻井さんの変貌ぶりが凄かった!

8.瞳の翼 / access (コードギアス24&25OP)
今日は大ちゃんがいっぱい喋ってました。コードギアスをイメージして作りました。とかこの場所にたてて嬉しいとか可愛い雰囲気で語る大ちゃんに惚れ惚れでした。

音は相変わらずのシンセでした。やはり個人的にデジロックが大好きだと実感しましたね。会場もかなり沸いていて見ていて気持ちよかったです。

■【声優さんによる生アフレコ】その5】■
内容は昨日と同じ。カレンが「共犯者ね」とC.C.に言うところで小清水さんがホント首をかしげるのが可愛かったです。C.C.ゆかなさんは鼻で笑っていましたが。高飛車っぽいC.C.っぽいイメージがあるのに話すと全然違うのがゆかなさんの凄いところ。

9.モザイクカケラ / SunSet Swish (コードギアス ED)
福山さんと握手して、今日は櫻井さんとも握手してました。昨日と同じく、「声優さんってカッコイイ人やお綺麗な人ばっかりですね」とボーカルの佐伯さんが言ってましたが。今日のモザイクカケラの輪唱は昨日と同じく「ラ~ラ~ラ~♪」でしたが、会場と「モザイクカケラひとつひとつつなぎ合わせて描いてゆく♪」が「アリーナの人」「1階の人」「3階…いや2階の人」になってました。下から見ると3階という感じだったようですがまた盛り上がりました。

そして、最後にまたMCが入り、2008年に、因んで2008円にてライブを日比谷公会堂にてライブを開くとの告知がまた有り、コードギアスのトリでした。やはり盛り上がりますね、モザイクカケラ!


00のターンがやってきました。後半戦突入。

1.儚クモ永久のカナシ / UVERworld  (ガンダム00 セカンドシーズンOP)
相変わらずの盛り上がりでした。やはり最初っから2ndシーズンの曲って豪華。ここで出会ってしまったのも何かの縁、またライブに来てくださいって言ったのはUverworldだったのか、SunSet Swishだったのだろうか。ここ二曲がかなり盛り上がっていてMCも熱かったですね。

■【声優さんによる生アフレコ】その1■
内容は昨日と同じ。刹那役の宮野さんが出てきて、その後を語っていました。相変わらずの「まも~w」という声が会場に響き渡っていて、神谷さんがまた出てくると「ヒロC~」コールが。

2.フレンズ / ステファニー (ガンダム00 ED)
緑のキラキラの衣装で本日も出てきたステファニー。友達を思って書いた歌なので…と語ってましたね。確かにこの曲は名曲。映像もかなり好きだったけども。何かちょっと緊張してしまって言葉に詰まって最後に「生きていきましょう!」と言ったのは可愛らしかった感じです。

■【声優さんによる生アフレコ】その2■
宮野さんと神谷さんがロックオンを語るようなこのアフレコ。昨日以上に二人のファンが多かった気がします。しかし…映像と声あっていないぞ、神谷さん(笑)ティエリアの顔が口パクになってる(笑)やっぱり生で合わせるのは難しいんだろうなぁ。

三木さん登場。あのファンには涙が止まらないあのシーンを演るために。相変わらずの熱演に会場から映像が変わるたびに声が聞こえました。そして演じ終わった後昨日以上に大きな拍手が。息づかいとか…あの追いつめられた感が凄く生で伝わってきましたね…ロックオン(泣)会場で泣いているように見えた人も伺えました。やっぱり…あれはキツイなぁ。一緒に行ったJACK姉さんも大のロックオン(三木さん)ファンなので一日目の時点で「明日も…アレなんだ」と結構辛そうでした。それくらい危機迫る感が分かるというか…改めて声優さんって凄いなと思ったそんな感じでした。

3.LOVE TODAY / Taja (ガンダム00 挿入歌)
歌い終わった後にボイスパーカッションで出てきたのはORANGE RANGEの人のような気が…なんて昨日は書いたのですがTajaをよく知らなかった感じです…すみません。ユニットだったのですね。アレンジとプロデュースの狩野佑次さんを見間違えたようです。昨日と同じく座って聞き入る観客。Tajaは歌唱力が半端なく凄いですね。

■【声優さんによる生アフレコ】その3■
今日も一番の歓声だったアレルヤ・ハレルヤの吉野さん。会場の声を聞く限り一番人気のようです。正直本編では人革連の超人機関とラストは見せ場でしたが他には結構他キャラに見せ場を取って行かれていたので(寧ろ一人だけ本編に入ってないんじゃ…と思うほどロックオンの話も蚊帳の外だったし)彼は目立たないのかなと思っていたのは勘違いだったよう…

本日もあの超人機関を壊しに行くところとラストのシーンでしたがかなり大きな拍手が。嵐のような拍手だった。昨日の席では気づきにくかったのですが、どうやらライトの当たり方でアレルヤ・ハレルヤを表現していたようです。声は勿論、全くの別人という感じでしたし、融合後も何か融合しているのがわかるという感じがまた…。今回のアフレコ関連では一番の盛り上がり所でした。

■【声優さんによる生アフレコ】その4■
昨日忘れていたのはこの辺だったかも知れないと思った下の所。

DAYBREAK'S BELL/L'Arc-en-Ciel
本人ではなくて声優さんのアフレコと一緒に音楽が流れる。プトレマイオスとかからガンダム乗って出るときの言葉って感じでした。うーん。ホントラルク見たかったなぁ…昨日も多分この演出あったと思うのですが何故か2日目しか記憶に残っていないのが不思議。2日目だけ…ではなさそうだけどなぁ。

罠 / THE BACK HORN (ガンダム00 ED)
最初は名前合ったのだけどもこれなくなっていたみたいです。公式サイトから消えていたのもそれらしいですが。アニメ映像とアーティストの映像とまざってました。

5.Ash Like Snow / the brilliant green (ガンダム00 OP)
相も変わらずTommy節。昨日と違ったのは、「あめだね~またあめだね~…なんかあるのかな?」と話してました。相も変わらずこのおっとりした喋りが大人気。歌い終わった後、メンバー全員にマイクを回して最後にTommyが「おつかれさま~」といって去っていきました。かなり癒し系だった。

そしてここで一旦終了。画面に「Fin」という文字が出ると会場からアンコール開始。

【アンコール】
また声優陣による感想が。登場時から福山さんがゼロの仮面を持っているので会場から笑いが。

00メンバーからで、昨日と同じく三木さん→神谷さん→吉野さん→宮野さんの順でした。三木さんはちょっとかなり興奮しすぎて記憶が飛んでるのですが…神谷さんは、「もう一回くらいいけるかなぁ」なんて言ってました。「本当は客席から見たかったですよ。こんな豪華アーティストや声優さんがいるんですよ、でも参加できて良かったです」とも言ってましたね。確かに観客席から見れて凄く楽しかったですし。

吉野さんは、普通にアレルヤ風の声で感想言っているかと思いきや突然、ハレルヤボイスで「徴兵の力を見たか!」と言ったときは会場かなり沸きましたよ。いや~迫力が流石凄い。

宮野さんは「待っているときに、三木さんのロックオンや…吉野さんのアレハレ」と言葉をつづっていたら笑威の渦が会場に。やっぱりアレハレが効いた(笑)どうやら二人の演技に感動して舞台に出ていたみたいですが、神谷さんは「あれ、自分は?」って雰囲気が漂っていて一緒にいたからっぽいところで終わってました。神谷さんも名演技でしたよ。見せ場が少なかったけども。

その後宮野さん率いる00チームはステージに出る前に円陣を組んでいたということで会場から「やって~」の声が。宮野さん「みんなでやりましょう!」とのことで横でコードギアスチームもさりげなく参戦して「機動戦士、ガンダム」というと会場で「ダブルオー」とそろってました。

そして次はギアスへ。櫻井さんが「今日は俺のために集まってくれてありがとう」というと笑いがこぼれました。小清水さんは、生アフレコに緊張したことと、着ていたカレンの服の宣伝していたのですがホント可愛かったので会場から「可愛い~」って声がでてました。ゆかなさんは今日は感動して涙がこぼれてしまって会場から男の人の声も聞こえましたよ。隣で心配する小清水さんに「大丈夫、私はC.C.だからな」と。コレ格好良かった~~。

トリは福山さん。「本日やっとゼロとなれました」とゼロの仮面を持っていました。ギアスの収録についても昨日では残り7本といったのですがたった今、6本になりました~というので時計見ると放送時間でした。収録は残り2本ですがまだまだ分かりませんとのこと。応援よろしくお願いしますの声に会場から大拍手。

他には、本日は特別に00チームとコードギアスチームが会場の両サイドに向けても挨拶してくれました。小清水さんがゼロ仮面つけた福山さんに敬礼したり。その後何故かタックルを食らわせていたり、それをみた00チームが負けじと円陣組んだり、ギアスチームが円陣を組むが「コードギアスはんぎゃ…間違えた!!」と福山さんが言っていたり。最後まで面白い感じでした。

終了後、JACK姉さんが本日アレルヤがまた当たって会場でもらえるカードがアレルヤ二枚になってしまい、交換してもらうことに。というわけで可愛いアレルヤファンの女の子と交換してもらったのですが、どうも携帯待受ができない。というわけで他にゴゴゴフェスに言った女の子集団がいたので効いてみるとそこでも出来る人と出来ない人が。というかあんなに突然話しかけるなんてできないところだたけどなぁ!私も凄くハイになっていたんだろうね。後はJACK姉さんとうきうきで帰りました。

私のカードはC.C.とカレンだったので結構交換とか見ていましたけどうーん無いですね。00チーム欲しかった気がしますが。女の子大好きだけどちょっとここは欲しかったかも知れないと思った感じです。もし交換あれば(いや、多分無いと思いますが)お待ちしています。(笑)

というわけで夢のような日でした。個人的に何かアニメは楽しかったのですが結構アーティストの生も聞けて良かったという感じです。JACK姉さんが流石00好きなのでかなり細かいレポまとめていたので是非是非そちらの方もどうぞ。→麦のささやき

Theme:機動戦士ガンダムOO - Genre:アニメ・コミック


やはり疲れが

高速バスで帰った後、けだるかったにも関わらず、無理矢理体を動かして書きたいレポを書いていたらそのまま床で寝てしまってました。その後、夜にはダンス練習でハードに踊り今の時間になります。何事にも真剣にやるのが好きなので今回思いっきり踊ったらどうやら数名しかやらないソロパートを任されることになりさっきまで練習用DVD見まくってました。最近充実しています。

とにかく今週末はインテ。来月は誕生日とパレードダンス発表。明日はライオン発売日かぁ。たまらん!明日はCDショップに走ります。待っててシェリル!

というわけで今日起きてから余裕があればゴゴフェスの2日目更新やろうと思います。半分くらいは書けているのですが未だに完成せず。結構書くのって時間かかるものだな。特にアンコールあたりが思いがいっぱい伝わってきてそれが1日目と違いましたね。

あと何回か拍手ありがとうございました。あまり拍手とか貰ったことがあまりないので、かなり嬉しかったです。そういやTHE BACK HORNですがゴゴフェス公式から名前が消えていました…何故に!?

GO!GO!5! FES'08 1日目レポ(その3)

はい、その3です。その1(物販関連)、その2(前半・コードギアスR2関連)はまた違うところです。その1、その2をクリックするとそれぞれリンクします。しっかしレポとは全く関係ないですが上のその2の記事数が555になりました。運命的な物を感じます。(笑)

とうとう00関連が始まります。構成が前半・コードギアスR2で、後半がガンダム00の様です。アニメ映像が入り会場が沸き上がったところで、早速やってきたのは今話題のあのアーティスト。鳥肌たちましたよ!

1.儚クモ永久のカナシ / UVERworld  (ガンダム00 セカンドシーズンOP)
まさかトップバッターからこの曲?!という感じの曲で始まり方が少しPerfumeの様なデジ風始まり方でサビメロディから開始。1メロ2メロとも疾走感を消さずともまたサビが疾走感を感じさせる凄い曲。流石皆が期待する曲だけに会場の沸き方が違いましたね。個人的にはかなりオススメ。CDは絶対買いますね。

そしてUVERworldは曲についての紹介とガンダムの曲に選ばれて嬉しかったという風なMCがありました。会場は大興奮の嵐。流石セカンドシーズン。皆が期待しています。

■【声優さんによる生アフレコ】その1■
刹那役の宮野さんが出てきて、その後を語っていました。「まも~w」という声が会場に響き渡る。ゴーグルをしつつ砂漠で車を運転している刹那がゴーグルを取るときゃ~と歓声が。ティエリア役の神谷さんも出てきて後日談を語る。神谷さんは「ヒロC~」とか「神谷さん~」とか言われてましたね。ティエリアが刹那に「変わってないな」というと尽かさず刹那の方から「お前もな」との言葉はちょっと笑った。

2.フレンズ / ステファニー (ガンダム00 ED)
緑のキラキラの衣装で出てきたステファニー。渋谷で歩いているお洒落なお姉さんを連想させるかわいらし容姿から力強く美しい歌声が。MCでは初武道館だったそうで「緊張しましたが嬉しかった」と語っているところがまた可愛らしい。やはりフレンズは発売当初も真っ先にCDショップに走りましたがホントいい曲ですよ。

■【声優さんによる生アフレコ】その2■
刹那役の宮野さんと、ティエリア役の神谷さんがロックオンのおかげでマイスターの気持ちが一つになったと4年前を振り返る。腐女子視点で言うならば何かまるで彼氏の自慢比べのようにも見えてしまいましたね(笑)刹那にとってロックオンは自分が所属していた組織が彼の家族を殺してしまったという事への罪悪感とそれでも暖かく接してくれたロックオンへの思い。

ティエリアは、ヴェーダから見放されマイスターの素質を失ったと思いこんで落ち込んだ際のロックオンの励ましと、自分を庇ってロックオンの効き目である右目を負傷してしまったこと…などをあげていましたね。

そこへ三木さん登場。「三木さ~ん」「ミキシン!」とファンの声が聞こえる。熱演するのは…そうあのシーン。「お前ら、満足か?こんな世界で…俺は…嫌だね」…そうあそこ。サーシェスを狙って家族の敵を討ちたいと壊れたデュナメスとハロを置いて自分だけ飛び出していくところから。三木さんの息づかいとか「ねらい打つぜぇえええ!」という声の迫力は生ならではこそ。来て良かったと思う瞬間でした!三木さんが演じ終わった後拍手が起きていました。

3.LOVE TODAY / Taja (ガンダム00 挿入歌)
写真が散らばるような映像がスクリーンに散らばる中、Taja熱唱。初めてフルで聞いたのですがかなりいい曲でした。しっとりしていて会場はもう座ったまま聞き入る状態。このアーティストだけ全員座りでした。終わった後にボイスパーカッションで出てきたのはORANGE RANGEの人のような気が…

■【声優さんによる生アフレコ】その3■
今回はアレルヤ・ハレルヤな二重人格の吉野さんの話。刹那とティエの会話によると、ティエリアがソレスタルビーイングに残っていて生存したフェルト等はまだいるが、スメラギは辞めたという話があったような。そしてアレルヤが行方不明だという。敵に監禁されてるらしいのですが…。吉野さん登場の時一番の歓声。「よっちーんっw」という声があちこちで響き、きゃ~という歓声まで。アレルヤ視点で始まり、ソーマピーリスがマリー・パーファシーという昔自分を救ってくれた女の子だということに気づかなかったが今思えばあれほどまで強い脳粒子波は彼女しかなかったという話をする。

そして、話は自分と同じような人間を作った人革連の超人機関をつぶしに行くシーン。聞いていると息を飲む感じです。殺したくないというアレルヤと、殺らなければ殺られるというハレルヤの葛藤がもう会場で吉野さんの声を聞いているだけで分かるという。吉野さん大熱演。

その後、最終決戦時にアレルヤとハレルヤとの融合も演じられて会場からは終了後に大きな拍手と大歓声が。これはもう何というか…ここまで凄いとは思ってなかったというか…あそこまで一瞬にして二人のキャラを演じきれる吉野さん…凄すぎ。

4.罠 / THE BACK HORN (ガンダム00 ED)
公式では参加アーティストに入っていたのですが本人が来てなかったので映像のみ。歌っている映像もありましたが…本人来て欲しかった。

■【声優さんによる生アフレコ】その4■
2期に向けての映像と声優さん達による熱演。この辺ちょっとあやふやです。

5.Ash Like Snow / the brilliant green (ガンダム00 OP)
「こんにちは~…ぶりりあんとぐりーん、です」と何かだるそうだけどかなり癒し系可愛いボイスのTommyが話すMC。「皆様に、残念なおはなしがあります……私たちで出演アーティスト最後です」ということで盛り上がって始まったブリグリライブ。けだるそうな喋りとは打ってかわって歌声は凄い響き渡ってました。盛り上がりは最高潮。歌い終わった後、「ありがとうございましたぁ」とTommyボイスで言った後、「あ~つかれたぁwばいびぃ~」と去るのがかなり可愛くて会場から「かわい~」の声が。

そしてここで一応終了。00は初期OPのラルクが活動休止中、EDのTHE BACK HORNがいなくてかなり曲数的に短かったです。2期もまだですしね。ここでアンコールが会場中に。

【アンコール】
声優陣による感想が言われてました。00からで三木さん→神谷さん→吉野さん→宮野さんでした。00で印象的だったのは、宮野さんが感想は自由に話せるのがいいですねと嬉しそうに話していたら、噛んでしまって自分で自分の頬をたたいてました。か…可愛らしい。「まも~」という声が会場に響きましたね。

ギアスは、櫻井さん→小清水さん→ゆかなさん→福山さんの順でした。櫻井さん大はしゃぎで「してみたかったことあるんでいいですか?」とかけ声をしてお客さんがから「オー」とか「イェーイ」とか言ってました。小清水さんはカレンの黒の騎士団の服を着て宣伝してました。ゆかなさんはまたファンの声が聞こえたのですが、何か本人おっとりほわほわの人で話すとロリ声でかなり話していることは支離滅裂なんだけど可愛らしくて会場を沸かせてました。福山さんは最後に声優やっていて武道館来ることがあるとは思わなかったということであと7本でギアスが終わるという話をして最後はみんなで手をつなぎ頭の上に上げ例をして終了。

そんな1日目でした。2日目は1日目と違ったなと思うところを重点的に書きたいと思います。ひとまず…休憩します。

Theme:機動戦士ガンダムOO - Genre:アニメ・コミック


GO!GO!5! FES'08 1日目レポ(その2)

1日目、レポのその2です。物販等の話は、その1にて。

とうとうライブが始まると思いつつ、会場に入って胸を躍らす私とJACK姉さん。場所は北東。応援席だけにメイン画面が全然見えない。メイン画面にはいろんなCMやら予告やらやってました。仕方ないのでちょっと移動して立ち見席が来ていないところで見ていました。(2日目はちゃんと見れたのでそのそれで細かくも書かれてます)ちなみに内容はというと…

【関連CM】
■ガンダム00、ブルーレイディスクCM
■コードギアス、ブルーレイディスクCM
■ニュータイプCM
■スパロボCM
■ギアスのゲームCM(盤上のギアス劇場)
■ガンダム00のゲームCM(PS2版)
■ギアスのルルーシュとゼロが競ってるヤツ(ボイスフィギュア?)
 「俺の方が可愛いぞ」とかいうあれです。

この辺は関連だから分かるのですが、とにかく00のゲームとブルーレイのCMの時の「きゃあぁ~ww」とい黄色い声が凄かった。何かもう凄すぎだよ。ここ00ファンの方が絶対多いだろうなと思ったところ。

【残りCM】
■スカイ・クロラ(加瀬亮と菊地凛子等の俳優が声優のアニメ)
■テイルズオブジアビスアニメーション番宣
■黒執事番宣

とにかくアビスと黒執事が半端無い。やっぱりココに集まったのは女性が多いのか。 アビスはジェイドが人気があるらしく彼が映るとまた、きゃ~wって声があがってた。作画は綺麗ですね~。個人的にはアニスが出てなかった(寧ろ全然見えなかった)のが残念だけどいたのかな…

黒執事は何か声が違うなと思い2日目に調べてみるとCDからキャスト変更あったですね。シエルという小さい男の子主人が沢城みゆきさんから坂本真綾さんへ。黒執事のセバスチャンは森川さんから小野Dへ。主人が寝ているところを起こして靴を履かせるなんてそんなシーンなので、たまらないんだろうな。

というわけでやっぱりしっかり画面が見えるっていうのはちゃんとした最初っから席がある所なんだな~と実感しましたね。それでも私もJACK姉さんも運良く北東の一番東寄りだったのですが見えなかったです。

時間になって数分後、会場が暗くなってきてGN粒子をイメージしたのか緑色のキラキラとしたライトが音楽に合わせて飛びカウントダウンが始まる。GO!GO!5だけにカウントダウンも45、35、25と5ずつ下がってきて10からは9…8…となったにも関わらず5で止まって開始!福山さんの開催の声とともライブ開始。

1.O2 / ORANGE RANGE (コードギアスR2 OP)
パンっという閃光が散ってORANGE RANGE登場。実際聞いてみるとノリが凄く良くて赤と緑のペンライトがあちこちで勢いよく振られてました。ラップの部分がまたカッコイイ。歌い終わった後軽いMCが入り、近々武道館でワンマンライブをすることをお知らせ。「コードギアスという作品に出会えて良かった」とファンサービスなところがまた良かったです。

2.シアワセネイロ / ORANGE RANGE (コードギアスR2 ED)
ペンライトを横に振っていて会場は歌声に聞き惚れる感じ。本当に心が温かくなるいい曲だなと思ったところです。

■【声優さんによる生アフレコ】その1■
ギアスから開始で、福山さんが出てきてルルーシュのアフレコ。場所は1期のスザクに自分がゼロだとバレて開き直り、銃をスザクに向けられているというあのシーン。ルルーシュ福山さんとスザク櫻井さんが熱演。映像が出てそれを声優さんが見つつ演技。応援席からだと声優さんが話しているのか、アニメ映像かどちらからしか見えないのが難点。オペラグラスで必死に見てました。

3.COLORS / FLOW (コードギアス OP)
出てきてからやっぱりこの曲は人気があるんだなと思ったところ。ギアス=COLORSと言ってもいいくらいインパクトありますしね。MCが入り、「コードギアスを通じて自分たちの事を知ってもらえて、こうやって武道館でみんなに会えたことが嬉しい」と話してました。音楽も元々好きですがORANGE RANGEと同様、好感度アップ。

4.WORLD END / FLOW (コードギアスR2 OP)
流石、新曲だけに会場わき上がる。オリコンデイリー初登場3位ですしね。(上位はSMAPにサザン)かなり盛り上がりました。

■【声優さんによる生アフレコ】その2■
カレン視点の神根島でゼロがルルーシュと知ったあのシーンから始まり、小清水さんが熱演。その後小清水さん(カレン)がピザ屋のアルバイトでC.C.に話しかける。「ご一緒にポテトもいかがですか
?」という風に。そこで尽かさず、「芋は要らない、ピザをくれ」という風にゆかなさんも出てきて大歓声。ゆかなさんの大ファンの男の人がいたらしく、出てきたときに「ゆかな!」っという声が響き渡って会場ざわめく。

ゆかなさんは凄いのはナレーションしながら子供の頃のC.C.の声も出せること。それが全然違うんですよ。可愛い女の子の声とナレーションの低く響く声が。驚きでした。

5.勇侠青春謳 / ALI PROJECT (コードギアス ED)
会場から「アリカ様!」との声が。アリカ様大人気です。本日は黒の衣装でまたお麗しい。力強く熱唱した後、MCに入る。おっとりとした予想通りの貴族の婦人を連想させる喋りに会場からまた「アリカ様」という声が。その後「私は今日は黒い妖怪のような格好をしていますが中身も真っ黒です。ルルーシュが私の中にいます」という話をして次の新曲のEDを披露することに。

6.わがたし悪の華 / ALI PROJECT (コードギアスR2 ED)
どうもアリプロの曲はベース音がしっかりしているので会場のシンクロ率は一番高いです。ペンライトが全く同じように振られるのはアリプロの神秘の力ですね。剣を持ちつつ歌うアリカ様。ダンサーが4人ほどいてまたゴスロリを連想させる衣装。歌い終わった後、速やかに去っていくところがまた潔くてかっこよい人でした。

■【声優さんによる生アフレコ】その3■
今回はスザクの櫻井さんメイン。その1がルルーシュ視点だったので今度はスザク視点。こうやってみるとスザクがいかにルルーシュによって狂わされたかというのが分かるところ。

7.解読不能 / ジン (コードギアス OP)
リズムが不規則なのがジンの音楽性だと思うのでペンライトは正直振りにくい感じでしたね。でもリズムはいいのでのっている人もいました。最後にボーカルのひぃたんが「ルルーシュ最高!」と言ったのが印象的。ファンサービス…だったんだろうなぁ。

■【声優さんによる生アフレコ】その4■ルルーシュの福山さんと、スザクの櫻井さんがお互いに最初の第一印象を語り合うという物。ルルーシュからみたスザクは最初小屋のようなところでナナリーと過ごさないといけなくなった幼少時代。そして首相の息子ながら野蛮なスザクに印象が悪かったというもの。スザクから見たルルーシュは、ぬくぬくと宮殿で暮らしてきた世間知らずな王子様という感じだったらしい。

第一印象は最悪だったが現在は違っていてルルーシュの方は今でもそんな彼を信頼しているということでしめる。しかし、スザクの方は…ルルーシュが「好き…だったよ。好き…だった」とヤケに過去だと強調し、「ユフィを殺し…世界を壊そうとした」と変貌する。櫻井さん熱演でした。

8.瞳の翼 / access (コードギアス24&25 OP)
大ちゃんw生大ちゃん!TMRのライブ行った時点ではもう見れなかった大ちゃんがやっと生で見れました。金髪ふわふわ可愛すぎ。ヒロとのユニットで息ぴったり。流石access!

かなり興奮してしまったので落ち着いて書くと、浅倉氏の生シンセとても素敵だった。ショルダーキーボードだったのですが、感想のデジタル的な物が始まった時点で会場が沸きました。ヒロの力強い歌声とデジロックな音楽が最高に気持ちよかったです。

■【声優さんによる生アフレコ】その5】
小清水さんカレンのゼロに対する強い思いと、ゆかなさんC.C.のルルーシュに対する思いを熱演。小清水さん(カレン)に「C.C.珍しく意見があったわねw私たち共犯者ね」と話しかけられると鼻で笑うゆかなさん(C.C.)。「共犯者?私にとってはアイツだけだ」と。その反応に「アイツと同じ反応」と軽く怒り気味な小清水さん。

その後福山さんルルーシュと櫻井さんスザクも出てきて話していたような…気がします。

9.モザイクカケラ / SunSet Swish (コードギアス ED)
福山さんと握手して「声優さんってカッコイイ人やお綺麗な人ばっかりですね」とボーカルの佐伯さんが。そうしてしばらく話した後モザイクカケラ熱唱。途中会場とのシンクロを深める為に、佐伯さんが歌ったメロディを会場で輪唱。「ラ~ラ~ラ~♪」から始まり、「サーン、セット、スィッシュ~♪」になり会場がわき上がる。その後モザイクカケラをみんなで歌う。最初は「男の人いってみよう」ということで男の人が「モザイクカケラひとつひとつ繋ぎ合わせて描いてゆく♪」というフレーズを歌う。次は女の人が歌い最後は全員で歌いシンクロ率絶好調。

最後にまたMCが入り、2008年に、因んで2008円にてライブを日比谷公会堂にてライブを開くとの告知有り。これがコードギアスのトリでした。トリに相応しく、すばらしいライブでした。というわけで長くなってきたので00関連はその3にて。

Theme:コードギアス 反逆のルルーシュ - Genre:アニメ・コミック


GO!GO!5! FES'08 1日目レポ(その1)

『GUNDAM00 x CODE GEASS GO!GO!5 FES ‘08 in 武道館 』行ってきました。ということで早速レポ開始です。今高速バス帰宅後で非常に体怠い状況なのですが今書かないと忘れてしまう!ということで書き始めようと思います。



夜行バスにて東京へ向かうとき、実況でも書いていたのですが高速バスが普通の観光バスなのに前の女の人が思いっきり倒してきてかなり大変でした。あと、二時間ごとのトイレ休憩も行かないとエコノミークラス症候群になってしまうのでとりあえず、JACK姉さんといっぱい降りました。ちなみに高速バス乗っていある間だって会社で働いている時間くらいなんですよね。長い…田舎モノは辛いです。

そしてついた後、することもないので東京駅で軽く準備すると、もう物販だと武道館のある九段下まで向かい、駅のコインロッカーに荷物を預け、7時過ぎにカフェで軽くご飯を食べる。8時頃に物販に並んだのですがもう武道館の二番目の門の近く。どんだけ並んでるんだ~と思いつつとりあえず並ぶ。

物販は10時からですが結構いっぱいいたので9時半から開始。ラッキーなことに1時間半しか待たなくても良かったという。ぐるぐるっと係員さんの指示に従いつつ武道館の二回に上って並んで最後は降りてまた並ぶ。そうやって購入したのは『パンフレット』と赤が好きということから『ギアスペンライト』。

あとは買うつもりが無かったのだけども見ていると欲しくなってしまった00グッズ。自分思った以上に00が好きだったんだと思ったときでしたね。というわけでトランザムマフラータオルとロックオンと刹那がいるパネルを買っちゃいました。自分が吃驚だ。トランザムマフラータオルは使えそう。次のインテに持って行こうかな(笑)

物販開始からはかなりスムーズでスタッフさんの慣れている具合が素敵でした。前回の超時空みたいなことはその辺は無かったのでかなり安心。ただ、思った以上に早く買えてしまったので一緒にいったJACK姉さんを見ていたのですが、JACK姉さんはもう大の00好きなのでグッズ前でかなりの長考。結果的に潔いほどの大人買いでかなりカッコイイよ、姉さん。ということで多分彼女のBLOGにレポがあがると思うのでその辺は彼女のブログ、麦のささやきにて。書き忘れてましたが、物販はチケットを見せるだけで買い物できました。その後またチケット持って退場という感じで。個人的に一度入ったらそれ以上は武道館からでれませんよってことかと思いおどおどしつつ係員さんに聞くとそうやって答えてくれました。ええお兄さんだった。

JACK姉さんが00とギアスのプラモ買っていたのですが結構女の子のプラモ人口も多いみたいでその辺吃驚でした。プラモは女の子にまで浸透している!でも墨入れとかは流石にしなさそうだけどね。クリアだからしない方がいいのかな。ランスロットにはできそう。

全体的な客ですが女性が多い感じがしました。男性もいましたけどね。

物販購入に満足しつつ一度九段下の駅方面へ。ご飯はロイホだったのですがどうもご飯を食べ終わると居づらかったので携帯のiタウンページでネカフェ検索。ネカフェまで歩くと隣の駅でした。で、しばらくネカフェで仮眠。すると嫌な音がバタバタと…。

――雨だ…Σ(@□@;;;;

午後2時のできごと。物販も持っていたので濡らすわけにはいかない!3時半に一駅しかないのに最寄り駅で電車に乗り、ロッカーに預けてあった傘とライブに必要な物を持ってファミマにて荷物を送りました。レジのお姉さんも戸惑ってましたがかなり親切にしてくださいました。ありがとう、お姉さん。あのライブ前で客の人数の多い中親切にしてくれて。

こうして物販も地元に送ったことだし満足してライブ会場、武道館へ。ガシャポンが並んでいたり、ギアスのパソコンがあったり、ランスロットのキー型USBメモリがあったりしてそれを横目で見つつ、『二階、立ち見席』と書かれたプラカードの前に並びJACK姉さんと待つこと1時間。とうとう会場が始まりました。胸が高鳴る感じ。かなり前置き長かったですがちょっと長くなったのでその2へ続く。

Theme:機動戦士ガンダムOO - Genre:アニメ・コミック


武道館2日目

1日目も応援席ながらなかなかよく見える場所で楽しんだ武道館ライブ!UVERworldの新曲はマジで予約ものだと思いました('-^*)全体的なリズムの良さと疾走感はたまりません!今武道館前で書いてますがリハで聞こえてきました。フルで聞くと尚いい感じです。今はORANGE RANGEリハ中。

行ってみて感想は盛りだくさんですね。いろんなアーティストのタイアップの曲がまとめて聞けるなんてこと滅多にないですし!

個人的には大ちゃんのシンセに興奮しまくりでした。そしてほかアーティスト…どの人も個性あっておもしろい(=゜ω゜)ノトミーの去るときの『あ~つかれたぁ(甘いトミー声)ばいびーw』は可愛すぎ(*´д`*)アリカ様格好良すぎ☆独特のボイスが響き渡って会場に『アリカ様~!』の声が。ステファニーは美声ですよ。初武道館だったみたいですが聞きほれてました。

男性アーティストはみんな格好良かったですよ。バックフォーンが来なかったのが残念な1日目でしたが今日はきっと!男性アーティストはまたレポで細かく書きたいと思います。

今一緒にきたJack姉さんが体力温存しているので周りをみつつガシャポンコーナー周辺でのんびり携帯で打ってます。

会場の様子ですがやはり女の人が多いです。ガンダム好きだからかもしれませんが女の子が多いですね。サンダル、ハイヒール等やおしゃれ服やゴスロリやなぜか武力介入と書いたつなぎをきた女の子集団も見えます。見ていて飽きない。渋谷歩いていた方が似合いそうなお姉さんもいて相変わらずのオタク人口の凄さにビックリですよ(*^_^*)ちなみに私はライブスタイルですが…圧底靴、Tシャツ、ショートパンツ、あとボディバック。やはり動きやすさ優先だったりします。可愛いワンピを最近買ったがライブ向きじゃないので断念しました…

今会場一時間前。雨の影響か寒いです。人が動き出したので列に入りました。今日は二階席で昨日よりはいい席みたいなので尚楽しみだったりヾ(^▽^)ノ

会場に入ると記念の首から下げれそうなカードが貰えるので、今日はロックオンが当たるといいなあ~昨日はC.C.でしたし…Jack姉さんはアレルヤ。

というわけで今はわくわく状態です。また帰宅後余力作ってレポかきたいところです(^-^)v

物販

Jack姉さんと並んだ物販。10時開始のところ8時くらいから並び始め、人数が多かったことから9時半に開始。

パンフとペンライト(赤)しか買わないと言った私もトランザムタオルとロク刹なピクチャーパネルを買ってしまいました。

Jack姉さんはというと…色々ゲットしていました。その点は姉さん日記にて。

今お昼ご飯食べてのんびりしています。高速バスの前の座席の人がマナー悪く眠れなかったので眠いです。

GO!GO!5 FES'08 メモ

会場:
日本武道館(2DAYS)
乗り換え:東京メトロ丸の内線に乗り、次の駅の大手町駅で東西線に乗換、2駅目九段下駅。所要時間は乗車時間のみならば6分。運賃160円。

日時:
8月16日(土) 17:00開場 18:00開演(予定)
8月17日(日) 14:00開場 15:00開演(予定)

グッズ販売予定時間:(混雑状況により変更する場合あり)
8月16日(土) 10時~20時30分
8月17日(日) 10時~17時30分

【ガンダム00】
宮野真守  (as 刹那・F・セイエイ)
三木眞一郎 (as ロックオン・ストラトス)
吉野裕行  (as アレルヤ・ハプティズム)
神谷浩史  (as ティエリア・アーデ)

【コードギアスR2】
福山潤   (as ルルーシュ・ランペルージ)
櫻井孝宏  (as 枢木スザク)
ゆかな   (as C.C.)
小清水亜美 (as 紅月カレン)

【出演アーティスト】
access、ALI PROJECT、UVERworld、ORANGE RANGE、SunSet Swish、ジン、ステファニー、Taja、the brilliant green、FLOW(五十音順)
※1日目、2日目で出演アーティスト変更有り

【物販上の注意】(公式より)
・イベントチケットをお持ちでない方は商品をご購入できません。
・商品ご購入後の不良商品以外での返品交換はご遠慮ください。
・商品の数に限りがございますので売り切れの際はご容赦下さい。
・一人でも多くの方にご購入いただくために販売個数制限をさせていただきます。
・商品ごとに制限数が異なりますので、グッズ一覧でご確認のうえお買い求め下さい。
・お支払は現金のみです。クレジットカードはご利用になれません。
・領収書の発行はできません。
・商品のご精算は各テントごとにお願いいたします。
・購入まで長時間お待ち頂く場合がございますので、暑さ対策・水分補給・体調管理には十分お気をつけください。

GOGOFES準備中

ギリギリになるまでやらないのでついつい今日になってからGOGOフェスの準備中。しかも私の場合友人JACKちゃんと車内泊二回の友人宅に宿泊一回の三泊四日状態。今日の夜出て、明日の朝ついてライブ楽しんで友人宅泊まって次ライブいって高速バス乗って帰るという。私は流石に18日はお休みにしましたがJACK姉さんはまたその後お仕事頑張るらしい。凄いわ…しかしそんな私も18日はダンス練習があり、夕方には出て行かないと行けないというハードスケジュール。

とうとう始まってしまうのか~。

ここが正念場。体調も今微妙な状態の中、それでもまあやりたいんだからやるっきゃないだろうなぁ。レポまた元気があったら書きたいです。友人宅付近にネカフェは無いかなぁ。更新したいものだけども。多分二日間もあると被って忘れないかだけ心配。メモはもちろん取りますがね。前回の超時空スーパーライブのレポは半分はJACK姉さんが覚えていてもう半分は私がと協力し合ったモノだったりします。でも感動するところがやっぱり違うので全く違うレポになりましたが。GOGOフェスレポ書きたいなぁ。

何と00の2期のOPらしきUVERworldがくるみたいですしね~。それも勿論楽しみですが個人的楽しみは大ちゃん。もうTMR好きになったときには大ちゃんがライブに来てなかったですしね…。後豪華アーティストばかり。みんな楽しみですよ。誰も聞いたこと無いですしね。生では。無理なんだろうけどラルクも聞いてみたかったなぁ。(しかしラルクが来ていたらチケットとれなかったかも知れないね…)

そして、生で声優さん見れますよ。生ロックオン、もとい三木さんを(笑)あと生宮野さんを。神谷さんは超時空スーパーライブで見たけどもね。今回はキャラが違うからどうやるか楽しみ。吉野さんも見たこと無いですしね~。ギアス方面では福山さん、櫻井さん、ゆかなさん、小清水さんですか…女の声優さん初めて見るから楽しみだな~写真見る限りゆかなさんは美人さんで小清水さんは可愛かった。福山さん櫻井さんは結構インタビューとかみたことあるけども生は初めてなので楽しみですね。とにかく楽しみだ。

これはアーティストの曲も聞けるし、声優さんの声聞けるし。どちらにもたまらないイベントだね。席は調べたところあまり良くないみたいだけども楽しんできます!

マクロスFRONTIER 19話

第19話『トライアングラー』
1:25に起きようとしたら腹痛で動けず無理…今回は諦めてネット視聴にするか~と思った2:30のコト。開始時間がオリンピックの影響でずれて3:00からとの情報をゲット。というわけで何故かまたリアルタイムで見てしまったマクロスFRONTIER。自分重症。もうシェリルに骨抜き?(笑)

最近ミシェル株が上がりすぎて、クランも可愛すぎて何かあそこ一押しになりつつあります。いや、でもアルトとシェリルも好きなのだけども…ね。(今ちょっとじれったーいっって感じがするのね、アルトに)ランカはブレラといるときの微笑ましさが最近好きだなぁ。キャシーとオズマもええかんじ。というわけでそうやってくっつけば一番丸く収まるんじゃないかと思うところだけど人の心ってうまくいかないのね~の今回のFRONTIER。

アイ君が迷子になったりそれをブレラと二人で探していたり、ブレラに歌う意味を聞かれて自分のアルトへの気持ちを自覚したり……色々ランカに尽くしているのにその割に報われないブレラ。二人でソフトクリーム食べて微笑ましかったのになぁ。やっぱりブレラ兄説が強いのか!?最初のところを見る限り小さいランカの前にいた感じは幼なじみっぽい印象がしたのだけど…どうなのだろう?

そういや小さいランカといえば、手に持っていた緑の携帯電話のでかいバージョン(ぬいぐるみ?)がかなり可愛かったので商品化してくれと思ったのは私だけではないはず。(笑)携帯も欲しいよ。あの柔らかさがたまらない。

話がそれてしまったが早乙女家のシェリルに会いに行くんだけど入りづらいので垣根の間だから入るアルトの全て行動を兄弟子矢三郎はお見通し。ってことは昔からそんなことしていたのね…。そんなアルトがシェリルが母親だと一瞬勘違いするくらい雰囲気が似ていたっていうのは着物を着た女の人を見たのが久々だったから母に見えたのかシェリルが似ていたのか、それともあれが母の形見か何かだったかのどれなんだろうと思ったところ。両方な気がしないこともないですが。しっかしシェリルは強気強気のツンツン状態。しかし、縁側で話していたときはかなり自信を失っているような感じだったのに。「歌わない」って軽く言ってたけどあれが強がりだって気づかないんだろうなぁ…アルト…あの態度はないだろうはないだろう…あれは。

アルトがシェリルに対しては結構きついんですよね。ランカには逆に真剣に相談にのったりしているけども…。確かにシェリルがなかなか素直になれないところもあるからそれも原因だろうけどね。それにしてもアルト鈍すぎ、酷すぎ…。涙目になって最後肩を震わせていたシェリルに気づかないし…シェリルにランカのライブのこと話してしかも見に来いというのはシェリルに歌うことを諦めて欲しくないからなんだろうけども、ああああううううなんでそう荒療治なんだよ~…(><)はぁ…アルト株急降下中。

それに引き替えミシェル株上昇中。格好いいぜ、ミシェル。最初の方の話を「たいしたことないな」と思ったの撤回するくらいかっこええ。考え方が「人間なんざいつ死ぬかわからない」って…ちょっとアキラァ(咎狗)を思い出してしまったところだけど。姉貴のことが相当トラウマなんだろうなぁ…本気はクランなんだろうけどね。

そういや裏の方で大統領暗殺関連のをキャシーとオズマが調べるのにデートを装っていたなぁ。可愛かった~キャシー。そして、大統領暗殺が実行されそうなのにそっちよりも三角関係が気になって仕方ない…それが重要だな~確かに。

ラスト周辺。タイトルのトライアングラーはやっぱり、アルト、シェリル、ランカでした。EDもトライアングラー。選曲がいいですねぇ。流石!階段かけ上げるランカがスクイズっぽいというコメントを見ましたが…確かに言われると毛糸の入った紙袋抱きしめて階段駆け上がっている言葉想像したけども明らかに状況が違うよ~(笑)そのコメントに不覚にも笑ってしまった。シェリルはアルトに抱きついていたけども、それ見てランカががっかりしていたけども…三角関係は切ないなぁ…。アルトが優柔不断だから尚更状況が悪化しているんだけど。(ミシェルの「鈍いのもいい加減に罪だぞ!」等の台詞は視聴者の心の中を代弁してくれた感じだね)個人的にはやっぱりシェリル推したいなぁ。でもだからといってランカをけなしたい訳でもないけどね。

結構感想見ているとシェリルファンはランカをけなし、ランカファンはシェリルをけなしっていうのがあるんだよね。アルトに対する恋愛関係が絡んでくるとランカも複雑な気持ちになるけども基本ランカも大好きなのでそういうの見るとあんまりいい気持ちもしない感じ。ま気持ちはわかるけどね。どっちかしか選べないからなぁ。一夫多妻ってわけにもいかないし。でもけなすのは正直なぁと思うところだったりする。

そんなところで次回。そろそろクライマックスに向けてのことが始まりそうです。こういう戦いが入る物はラストあたりに誰かが何かに巻き込まれてしまって、かなり悲しい思いをしそうな感じです。何かmixiで雑誌予告見たのですが結構色々危うそうです…もう夜寝れない感じだ。ダイアモンドクレバス…な次回。EDもそんな感じでしょうか。

そういや今回ライオンのCM入りました。どうやら映像は超時空スーパーライブっぽい。超時空スーパーライブといえばDVD化すればいいのになぁと個人的に思っているところです。多分しないでしょうけどね。

来週も夜眠れなさそうです。歌姫復活はいつのことやら。

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


マクロスプラス

マクロスプラス MOVIE EDITIONマクロスプラス MOVIE EDITION
(2000/07/25)
山崎たくみ 石塚運昇

商品詳細を見る

やっと見ましたマクロスプラス。こういうマクロスもあるのね~と思った今回のマクロスプラス。どうも必ず敵と戦っているという感じがあったのですがライバル同士で競い合っていたのが殆どで戦ったのは最後のバーチャルアイドルのシャロン・アップルのみでしたね。

歌は、ARIAのED等で知られる新居昭乃さんとカーボーイビバップのEDの山根麻以さん。こうやって現在結構知られているアーティストが出ていたんだなぁと吃驚するところ。音楽は菅野よう子さんでどれもよかったですがどことなくシェリルを彷彿とさせるような面もあってわくわくしながら見てました。

今回は三角関係っていえばそうだけども三角関係+1でしたね。ヒロインを二人で取り合いして主人公側にはまた主人公のことを好きな女の人がいてって感じで。相変わらず三角関係はマクロスの醍醐味だな~と。話は凄くまとまっていて個人的には面白かったのですが謎だったのは一点。

過去にあった事件がイマイチわからなかった。一番重要な所なんですけどね。ガルド「裏切った」っていうのは主人公とヒロインがひっついたことなんだろうか…過去のコトだけもうちょっと明確に知りたかったですね~。

FRONTIERと描写的なところでアルトが最初の方腕を高く上げて飛行機を飛ばすかのような動きを手でしたいたあれはプラスからなんだなと思ったところ。さりげないところがマクロスの凄いところだなと思うところです。

シェリルに貢献

昨日のカラオケでは歌い足りないと黎鵺ちゃんを誘い行ってきましたカラオケボックス。FRONTIERの歌を歌うことは勿論のこと、今やっているPVキャンペーンのために色々頑張ってきました。

――射手座7回も歌いましたよ(笑)

黎鵺ちゃんが4回で合計11回。星間飛行は私が1回歌いましたね。とにかくたくさん歌った。おかげさまで射手座大分上手くなった気がする。そういういいこともあるものだなぁ。

ちょっと前にJACK姉さんに「らきすたのこなたがシェリルのジャケットパロしていたよ」とのことで探してみました。

らき☆すた ドラマCDらき☆すた ドラマCD
(2008/08/27)
平野綾 福原香織 加藤英美里
遠藤綾 他

商品詳細を見る

確かにそうだ。そして、本家はというと…

ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be lateダイアモンド クレバス/
射手座☆午後九時Don't be late

(2008/05/08)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る

顔が向かい合うようになってる…流石というべきかなんというべきか。らき☆すたはつねに流行の物を取り入れているので凄いです。しっかし、結構らき☆すたキャラの声優さんがFRONTIER出てますよね。シェリルはみゆきさんだし。オペレーターにこなたとつかさもいるし。かがみんだけかな~主要でいないのは。

らき☆すたはOVAでしたっけ…楽しみですね。アニメ放送して欲しかったのでその点は残念ですがOVAでも楽しみなところです。ちなみにシェリルのこのCDは持っていないのですが射手座の原曲欲しさに買おうかなと考え中。娘フロはリミックスですしね。

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


鬼畜眼鏡コミック版

鬼畜眼鏡-克哉×御堂編 (スーパービーボーイコミックス)鬼畜眼鏡-克哉×御堂編 (スーパービーボーイコミックス)
(2008/08/10)
みささぎ 楓李/Spray

商品詳細を見る

Amazonでは表紙出てないのかと思い自分で表紙を写真で撮る。これでいかに買いづらかったか分かるはず。

megane1.jpg

↑うわ…買いづらっ…な表紙はこれですよ。表紙も困るけど帯が尚困る。そんな法にも触れそうなこと堂々と書かないでくださいよ~!という気分(陵辱とか拘束とか…やばすぎだろ~しかも禁断の…もうお手上げだ。タイトルでさえ鬼畜なんてついているのに…)これを一般書店で買った自分はある意味強者かもしれない。(ホントはアニメイトかどこかで買いたかったけど無いしね…地元)しかーし一緒に隠の王ファンブックとラブコンの人の新コミックスも買ってしまったけど。

内容はまあ…ゲーム本編と後日談って感じですかね。後日談は面白かったけどゲーム本編の話はやっぱりゲームやった方が分かるだろうっていう話でした。まあこういうののコミックスはそうだしね。後日談は良かった~。どうも眼鏡バージョン克也は格好良すぎです。しかし自分はそんな彼に縛られたいとか思うタイプではないが…(ニコ動で結構そういう人がいて吃驚した!)御堂さんも小説の攻めバージョンと違ってやっぱりどことなくMッ気ある気がするなぁ…これもツンデレなのかもしれないけど。

そうやって買ってきた鬼畜眼鏡を見た後ボカラン(Vocaloidランキング)見ているとがくっぽいどバージョンの鬼畜眼鏡OP under the darknessがあること判明。かっこええぇ。普通に人間に聞こえるところが作っている人も凄いんだろうけどがくぽなのもあるかな~と思った今回。


フルバージョンは普通歌詞。ショートバージョンは空耳歌詞ですね。これ、かなりカッコイイ。KAITOバージョンでもかなりいけてると思ったけどそれ以上に人間っぽさが!がくぽにハマりそうだ。

Theme:鬼畜眼鏡 - Genre:ゲーム


仲間内飲み会

今日は仲間内の飲み会でした。一次会でかなり食べ過ぎていたのですが二次会カラオケではバッチリマクロスFRONTIERばっかり歌いましたよ。しっかしシェリルボイスは難しい。というかシェリルの声云々以前にキーが難しいんだ。私の中では難関です。しかーしランカはいけそうかもしれない。私の声ではランカの方が合っているみたいだなぁ。

そして貢献してきましたよ、シェリルの射手座を歌って。ランカの星間飛行も歌ったの両方ともっぽくなりますが。星間飛行映像見ましたが後から作っただけにちょっとランカとアルトを意識しすぎた作りでそれならシェリルの時みたいにみんな出てこればよかったなぁと思うところ。映像的な感じではシェリルの方が出来いいですね。しかし歌いやすさで言えばランカ。シェリルはやっぱり難しい(><)流石歌姫と言うべきか。

一回前にグレイスに「貴方は所詮アイドル」なんて言われていたけども曲的には明らかにランカの方がアイドルだけどなぁ。シェリルの方がアーティストって感じがする。まあバジュラに効くか効かないかのことしか感えてないからなぁグレイス。歌的にはどっちも好きですよ。

まあそんなベタハマりなことに今更気づくFRONTIERなのですが、その時見ていた初代マクロスを知る男の人に「こんなのマクロスじゃない~」と言われてしまいましたね。まあ初代好きとかは大抵言うなぁと思って聞き流していましたが。その後バルキリーはF-14トムキャットをモチーフとしたVF-1 バルキリーだけだ~とか長い蘊蓄を聞いていました。大抵何でも初代はいいものですしねぇ。映画でもアニメでも。ガンダムでもマクロスでも。

私の場合はそう初代初代といっても初代を超えるとかその辺を目標に作っている訳じゃないんだから一作品として面白いかどうかだと思うのですが…うーん。その辺人それぞれ。曲に関しては結構好評でしたよ。ちなみにアイモが好評だったのは意外でしたね。やっぱりランカ曲の方が入っていくのかなぁ。前にダイアモンドクレバスを歌ったときは好評だったけどもね。

今回歌ってみて良かったのはインフィニティ。シェリルの心がストレートだね。ノーザンクロスもカラオケに入るのが楽しみです。

超時空スーパーアイドルキャンペーン

http://joysound.com/ex/st/utasuki/campaign16/
↑超時空スーパーアイドルキャンペーン シェリル・ノーム×ランカ・リー キャンペーン

射手座VS星間飛行。歌唱回数の多い方が次回PVできるそうですが…今のところランカがかなりリード。というか…射手座は出てから大分月日が経っているし大分不利なんじゃないかと思うところですが。それなら別に一曲対一曲ではなくて、数曲対数曲にすればよかったのになぁと思うところ。

たとえば、射手座、インフィニティ、ダイアモンドクレバスVS星間飛行、ねこ日記、アイモとか。

このままいくとランカが増えちゃうのね…(><。とりあえず黎鵺ちゃんとシェリル応援に行こうと考えてます。シェリル~(泣)インフィニティかダイアモンドクレバスに映像が欲しいです。あとノーザンクロスとか…ライオンにも欲しいけどね…正直、全部欲しい。

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
(2008/10/08)
TVサントラ

商品詳細を見る

↑そういやちょっと前に言っていたサントラですが、『娘トラ。』らしいです。物凄く楽しみですよ。マクロスのサントラはどれもかも豪華だ!

Theme:マクロスFRONTIER - Genre:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。