Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2007年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年04月
ARCHIVE ≫ 2007年04月
      

≪ 前月 |  2007年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

HΛL

As long as you love me(CCCD)As long as you love me(CCCD)
(2002/08/28)
H∧L

商品詳細を見る

HΛLNAをボーカルに、一時期CDを出していた時期があったHΛL。今では、数々のアーティストの作曲編曲を手がけている感じです。自分が知っている中で一番有名なのは伊藤由奈のREIRAの初めての曲、Endless Storyの編曲だと思いますね。

個人的にはHΛLNAをボーカルに歌っていた頃のHΛLが大好きで初めて聞いたのはヒカルの碁のOPのI'll be the oneだったのですが「こんな透明感溢れる声と楽曲のアーティストがいたんだな」と思いシングルは勿論のことアルバムも買いましたね。結構化粧品のCMのタイアップがあったり、アニメだとエンジェリックレイヤー(CLAMP)のEDだったりとかあったのですが今は2003年くらいから活動休止…結構好きで聞きまくっていた頃だったのでかなりの衝撃でしたね。

どうやらWikiで調べるともうHΛLNAは脱退しているようで…寂しいものです。最近CDを見つけて久々に聞くとまた当時の思いが蘇ってくるようですね。またシングル出したら聞きたいですね~。HΛLっぽいアーティストは最近なかなか居ないので。

個人的に好きな曲は、『☆the starry sky☆』『al di la』 『I'll be the one』 『ONE LOVE』とシングル曲ばかりなのでアルバム曲だと『risk』『Violation of the rules』ですね。

今Wikiで調べていた限り1枚目のアルバムが最高8位。2枚目が10位とそんなに悪い順位でもないのに何故休止してしまったんだろう…かなり謎ですね。ホント続けて欲しかった感じのアーティストです。
スポンサーサイト

甘味

今日開店の甘味処、和洋菓子のお店が地元にできたので早速行ってきました。お店は地元の山の麓で普段ならそんな所に建たないんじゃないかと思われるくらいの立地条件でしたが本日OPENだけに人が並ぶくらいの状態。ここの地域の人ってホント新しい物好きだから…自分も含めてね。

pafe.jpg

そしてそんな中喫茶の場所に入って食べたのですがどれも絶品でした。ちなみに祖母はそのお店のお茶セット、母はクリーム大福と飲み物セット。私は季節の果物のパフェです。お値段はちょっと高めでしたが和洋菓子ということで抹茶クリームとあんこを大福で包んだクリーム大福が一番のメインの商品のようでした。ちなみにクリーム大福、他にいちご、ブルーベリー、チョコレートなどがありました。私の食べたパフェは普通の洋風という感じでしたが…生クリームではなく、ソフトクリームで…というのがびっくりでしたが…パフェそんなに食べたことがないのですがそんなクリームの代わりにソフトクリームだけっていうの、あるんだ…

帰りに商品を買った際、粗品にドリップ珈琲をいただき家に帰ったら飲もうと母といってました。甘味はいいですね~。しかし最近甘いもの食べすぎで体脂肪が怖い…


マカロン

makaron1.jpg

会社の人からマカロンというものを貰ってあまりにも可愛く綺麗だったので写真まで撮っていたのにどこの記事にも書いてなかったので今更ながらにアップです。京都のパティスリーカナエというところのもので、種類かなり豊富なところらしいです。買ってきてくださったのは男の人ですが若い女の子がいっぱいだったなんて話していました。

makaron2.jpg

ちなみに今回買ってきてもらったのは『さくらんぼ』、『マンゴー』、『レモン』。サクッとした中に甘いチョコレートが入っていたのはさくらんぼとレモン。どちらもチョコレートの味がその種類の味がしました。マンゴーだけ違っていてマンゴークリームでした。どっちも珈琲や紅茶に合いそうな感じのものでした。母と一緒に食べたのですがやっぱりマンゴーが個人的には美味だね~と話していました。

種類を見るといちごみるくもあるみたいなので次の京都行きで是非試してみたいです。


【OVA】TALES OF SYMPHONIA

ゲームは少々しかプレイしたことがないのですが、妹がずっと好きでハマリにハマっているため話は殆ど知っているという感じです。(やたらゼロスだけ詳しいかもしれない)そんなシンフォニア。OVA化は知っていましたよ。ファンタジアもしたのでシンフォも…って感じじゃないかなと思ったのだけども、綺麗だから誰か友人か妹か買わないかななんて他人事に思っていましたよ…しかし、本日視聴していると――…

音楽:ZIZZ STUDIO

なんてのを見ちゃって、思わず購入しようかと思ってしまったくらいです。いや、かなり最近ハマっているので、ZIZZの音楽に。

ちなみにZIZZ STADIOとはと言われると私が知っている感じだとニトロ系のサントラ等は殆どすべてこのチームではなかったかと…少なくてもキラルは全部そう。咎狗のサントラとかLamentoのサントラとか両方ともZIZZです。ちなみにひぐらしのなく頃に祭の音楽もZIZZだったので購入考えたほどです。(結局積みゲーが酷いために諦めましたが…T-T)他にもいっぱい音楽作られてますよ。興味のある方は公式にて。

とにかくもう今は妹と半々で買わないかと持ちかけようかと思うくらい。(限定版が二つあるので)アニメも綺麗だしね。どういう終わり方するかだけ気になるけど。キャラ的にはコレットかなり好きです。水樹奈々のほわわんとした声とキャラがもう溜まらないくらい可愛い。男の子ではジーニアスかな。もう声が大好きな折笠愛さんなので!妹はすっかりロイドとゼロスでしたが。アニメもうすぐ発売ですね~…それまでに購入決めようっと…。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』というリリーフランキーさん原作の話題映画です。一度、特別版ドラマで、そして月9で…その後の映画化です。

実は本も読んだことなく、ドラマもちょっと囓った程度だったのでどんな話か全然分からなかったのですが、突然祖母から電話があり一緒にいこうというお誘いをいただいたので急遽行ってきました。

行ってみると、今まで映画館であまり号泣などしたことのない私が…号泣してましたね。ハンカチっていうかタオルないと困るくらい!一緒に見ていた祖母も少し涙してました。

母親の愛情の深さという物と家族っていいなと思いました。しかしまあ…男の人ってどうも情けない面があるねと思ったり…色々。親の心子知らずっていうけどそんな感じで情けなく堕落してその後気づいて…という感じ。

今母の兄なんてそんな感じなので祖母に思わず「何か、おじちゃんとおばあちゃんみたい」とついつい言ってしまいました。昔は結構うちのおじさんは不良っぽくて色々迷惑かけてばかりで…今もかなり口はきついけども丸くなりましたね…ホント似てるなと。うちの祖母も結構映画のオカンっぽいですしね。楽観に頑張ろうとしている姿とか見ていると孫の私も何かできることはしたいと思いますし。孫とかで遊びに行くのが珍しいらしくよく喜ばれてそういうのが尚更行く気になるのかなと思ったりしている今日この頃です。

しっかし、樹木希林の演技はかなり上手いし、娘さんと同じ役をやって本当にオカンが年をとったみたいな雰囲気でした。他のドラマとかを見ていないので分からないですが私が今まで見た中でボクが年をとるのもそんな違和感がなかったのですがそれ以上に二人の息はバッチリでした。同じような人のように演技しているっていうのが見せれるのが流石だなと思いつつすっかり話に引き込まれてました。久々にかなり周りに勧めたい映画でした!

Theme:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン - Genre:映画


CCCD

数年前に違法コピーから著作権を守るためと作られたCCCD。avexやSMEとか色んな規格のCCCDを出したけども未だに持っているCDでCCCDのモノがあるとやっぱり音質はかなり悪かったりします。

ちなみに私はCCCDであったためにわざわざ海外版を買ったという事が…それはT.M.RevolutionのSEVENTH HEAVENだったりするのですが、日本版を買ってあまりにも音が悪く、海外版をわざわざamazonで買ったという…で、SEVENTHの曲は問題ないのですが、最近そのCCCD時代のシングル、『Albireo~アルビレオ~』のカップリングGo'inが問題。Albireoはアルバム収録されたのですが、カップリングは入るはずもなく…と思っていた時にamazonでみるとCCCD版じゃないものも販売していること判明。一曲のためだけでも買おうかどうか考え中です。

CCCDになると本来の音が聞けなかったりするのでCCCDなあの曲は一体元はどうなんだろうと思う時ありますね。後から結局廃止されましたが…イタチごっこだったってことですしね…今はDLサービスとかが盛んなのでCD自体の購買が落ちているし…とかいいつつ私は未だにCD派なのですが(笑)

ただ単に買おうと思う曲が大抵DL販売がなかったり…というのがある気がします。結構マイナー路線なので売ってない!?とか思わずには居られない。

桜蘭高校ホスト部 10巻

桜蘭高校ホスト部 10 (10) 桜蘭高校ホスト部 10 (10)
葉鳥 ビスコ (2007/04/05)
白泉社
この商品の詳細を見る

今更ですが、ホスト部10巻読みました。表紙から新キャラらしき女の子発見!なんて思いきややっぱり新キャラでした。園田メイちゃんというハルヒの父のオカマ仲間の美鈴の子供というギャル登場。ホスト部至上ギャル系って初めてでは!?かなりはじけた感じが楽しい彼女。きっつーい言葉を言いつつ白黒はっきりつける性格だとしても、ホスト部に振り回されてかなり大変。そのギャップが良い!メイちゃんかなり好感が…(笑)ハルヒは相変わらず可愛いと思うのですが!

話が実は逆なのですがメイちゃん関連話の前に猫澤部長率いる黒魔術部の伽名月さんがハニー先輩を好きになったから呪うしかないという不思議な思考回路の元アタックしていくお話。ハニー先輩もちょっと変わった人だけに好く相手も可愛いんだけど変わってる子だなぁと。呪い、呪いなんていってるけど結局おまじないとか恋のアタックって感じなので…こういう子も好きだな。ミステリアス魔女系?と勝手に思ってしまいました。

しかーし、そんな可愛い女の子がたくさんいつつも、やっぱりホスト部で1番女の子で好きなのは個人的には、れんげちゃん。あのはっちゃけ具合は誰も止められない!あの恋愛シュミレーションの初登場からハマリっぱなしですよ。(笑)アニメで見た時は大爆笑でした!

Theme:桜蘭高校ホスト部 - Genre:アニメ・コミック


まわってきた。

THE BEST GAME VOCALS OF あかべぇそふとつぅ(初回限定盤)(DVD付) THE BEST GAME VOCALS OF あかべぇそふとつぅ(初回限定盤)(DVD付)
ゲーム・ミュージック、片霧烈火 他 (2007/02/23)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

前に片霧さんの話があった時にこれにたくさん出てると聞いたこのCD。会社の人が貸してくれた中に入ってました。最近会社でオタコミュニティーがある気がする。私の方もささやかながら貸していたりするけどもね。まあコンピュータ系会社なのでそういう感じは多い感じです。

で、聞いてみたのですがこの間ひぐらし祭OP歌っていた彩音さんも居て吃驚。そうかこんなところに!他にはKAORIさんってポップンミュージックの歌うたってた…とか思いつつ聞いてました。なんていうか、流石BEST!豪華すぎるくらい豪華。

歌はどれも良い感じで、これ外れナシなんじゃあって思うくらいです。ちなみに片霧烈火さんですが普段は何か可愛らしい声のイメージがあったのですが、かなり格好いい声の曲もありました。色んな声出せるのだな~と。まだまだ聞き込んでないのでこれから聞き込んでいく感じです。パッと聞いた感じ、彩音さんの曲と片霧烈火さんの魂響の歌は好きでしたね。是非友人にも聞かせたいそんな感じです。何か…かなり格好いい曲ばかりです。

絶望先生アニメ化

さよなら絶望先生 第8集 (8) さよなら絶望先生 第8集 (8)
久米田 康冶 (2007/04/17)
講談社
この商品の詳細を見る

今漫画の中でかなり好きな漫画で友人に借りてからはまってしまい本屋に買いに走ったという代物です。そんな絶望先生。その貸してくれた友人もいっていたし、周りから囁かれていたアニメ化。帯を見る限り本当なようです。しかも夏ですか~。深夜放送間違いなし!

まず内容がかなりディープな漫画で分かる人には分かるけどパッとみて何のネタか分かる博識さが必要。もしくは検証サイトを見ると尚わかりやすい。そして場合によっては悪い例として実名で出されているものが多い。それが面白くて毒があって好きなのですが…いやこれアニメ化って放送コードギリギリ!今もとアシスタントの漫画、ハヤテのごとくというアニメをやっているみたいだけどそれも放送コードとの闘いらしい。

絶望先生誰が演じるのか。女の子はまあ今のところそんなリクエストはないのですが(ネギまを見ていると新人さんいっぱいなのかなと思う)絶望先生は気になる。どっかでは福山潤さんか関俊彦さんというのを見ましたね。ストレンジプレスの兄貴みたいになるのかな、福山さん。関さんは土井先生(忍たま)っぽい感じ?他に櫻井さんとか鈴村さんとか保志さんとか…森田さんとか…最近活躍中っていうとその辺でしょうか?あ、今人気急上昇の宮野さんとか!?もう気になりますよ…

夏なのでまだまだですね。ハヤテがかなり歌豪華なので(OPがKOTOKOさんでEDがMELLさんというI've歌姫)絶望先生も格好いいアーティストつくといいんですけどね~。期待しすぎてダメだと分かって居つつも期待してしまいますね~。

愛を歌うより俺に溺れろ!

愛を歌うより俺に溺れろ!~恋敵宣言!!愛と欲望の文化祭~ 愛を歌うより俺に溺れろ!~恋敵宣言!!愛と欲望の文化祭~
ドラマCD (2007/05/23)
アニプレックス
この商品の詳細を見る

この人は一体どこに向かって居るんだろう…腐女子宣言してるし…凄いわ、あまりの凄さに公式サイトを見ていた私が凍り付きました。この漫画何が凄いかってキャスト投票制なんですよね。読者による…それでこんな凄いキャストがついたりします。

■キャスト
秋羅:保志総一朗 水樹:斎賀みつき 蘭:石田彰 
留依:櫻井孝宏 新之介:鈴村健一 愛:甲斐田ゆき
桃子:永田亮子 恵:平田宏美 佑芽:倖月美和


いや~そして男にネコミミ表紙ですか!?NOT猫のネコミミ。実は漫画は裏表紙を見て何か面白そうと買ったのですが想像通り面白かった。…ホント色んな意味合いで。CDも買おうかと思っていたけども視聴の段階で「これは私のような『浅はかな者』が手に出せる代物ではない」と断念。ちなみにこれ2枚目ですよ。人気あるんだね、きっと。今回キャスト追加とのことですがそれが鈴村さんですか。可愛い系の保志さんボイスに、そのままヴォルフな斎賀さん。相変わらずの石田さん&櫻井さん。ちょい役の甲斐田さんって…。前回は前回限りのキャラで朴さんも居ましたよ。凄すぎ。表紙もこれはレジに持ってくのはBLCD買うより勇気いるかもしれない。きっとそうだ。

3巻表紙もほぼ全裸で買いにくかったですよ…。店員さん!表向けないで!しかし思いも虚しく透明の袋にご丁寧に表向きで置いてくれました。心の中では絶叫…頼むから今月末の新刊表紙はソフトでありますように…。

キスとDO-JIN!

キスとDO-JIN!―王子様はカリスマ大手!? キスとDO-JIN!―王子様はカリスマ大手!?
小林 来夏 (2007/03)
学習研究社
この商品の詳細を見る

どうも挿絵が由良さんだったことと帯の「腐女子のシンデレラストーリー」「巻末特典は同人用語集」というのにつられて買ってしまった小説。あとから知ったのですが小林来夏さんという名前になっていますがBL小説で有名な水戸泉さんと同一人物だと知りました。いや~あとから本についていたURLを打ち込んでサイトで。

内容兼感想は以下にて(少々ネタバレ含みます)

おいおい…。

マンガやアニメやゲームではゆるされても現実では勘弁してくれということがある。

本日の出来事。なかなか可愛いロリィタスタイルの女の子がまんだらけから出てくるところに通ったので(ちなみに私は入口付近で査定待ち)「おっ、可愛い感じだな~」と思って見ていると、丁度私の目の前でくしゃみをしてしまってた。それが――…。

「にゃん!」

っておい…赤の他人だけどちょっとつっこみそうになった。実際言えないけどさ…しかしその子の友人がつっこんでたけど「にゃん…ってなにそれ」と。これでちょっとは恥ずかしがると思いきや嬉しそうに文末にハートマークでも付きそうな感じで答えた。

「くしゃみ!」

流石の私もひきまくってしまった。固まった。いやアニメや漫画とかで不思議語使う女の子とかは多少抵抗ありつつもそんなに「まあ二次元のものだから」と思うんだけどちょっと今回のは…うん。ちょっと話が変わるけど自分も含めてオタク喋りってあるな~って最近思う。うまく説明はできないけど独特な…そんな感じをうまく表現してるなと思う漫画家が最近いましたね。その人はというと…

森永あいさん。

代表作でいうと山田太郎物語とか書いてる人なんだけど、いやホントあの人の書くオタクはオタクっぽい。今やっている漫画でオタクがいるのはホッケー部だけどもうね、見ていて雰囲気で分かる。いるよな~こんなのって思うし…辣韮の皮とはまた違った感じの痛さを感じる。今思うのはひたすら…自分気をつけなきゃな~と。いや「にゃん」はいわないけどさ!

ipod game

丁度妹を送りにきている時のこと。結構な距離だったのでipodを聞きつつ曲当てクイズとかしていました。好きな曲ばかり入れてあるにもかかわらずかなり間違ってました。操作ミスっていうのもあるのだけどね。

大体アーティストが違うとわかるのはわかるのですが同じアーティストの場合一番困る!ちなみにipodに入っているアーティストはL'Arc-en-Ciel、T.M.Revolution、T.M.R-e、いとうかなこ、コタニキンヤ、Kimeru、片霧烈火という感じでした。時期に彩音さんとかタイナカサチさんとか追加したい感じです。他に伊藤由奈さんとか。

しかしipod…音綺麗ですね。ウットリしていました。途中で昨日の寝不足から寝ていたんだけどね。今もかなり眠い。今妹の下宿先で明日帰る時聞こうと思うのですが電池もつといいなと思う程です。

やっぱり購入に1年悩んだので買ってからの思い入れも違いますね。次は動画あたり試したい感じです。

流石まだ人気というべきか。

咎狗の血 通常版 咎狗の血 通常版
Windows (2005/03/25)
Nitro+CHiRAL
この商品の詳細を見る

4/5にVista対応版咎狗の血出ていたんですね。それも吃驚だったのですがそれ以上に吃驚だったのはamazonの咎狗の値段。1年前に買った時と全く同じ値段なのですが…流石というかなんというか。もしVista買ったら、買ってしまいそうな自分が怖い…

ちまたではPS2版の話でNEW OP&EDらしいですが…楽しみな反面かなりSTILLが好きだったりするので複雑な心境だったり…でもいとかなさん新曲聞けるのは嬉しいからいいんですけどね!きっと咎狗とSTILLに思い入れ深すぎるだけだったりすると思うのだけど…

しっかし、最近咎狗情報よりもLamentoのフィギュア情報の方がネットないにいっぱいありますね~。咎狗もまた何か情報あるといいのになぁ…。

Theme:咎狗の血 - Genre:ゲーム


マガジンゼロ

ハマったのがゲーム発売から一年くらい後でやっていたことさえ知らなかったのだけどもこの間のSpecial-Editionにて茶屋町勝呂氏以外に巴里さんという方があの倒産してしまった、この業界では有名な会社ビブロスの雑誌マガジンゼロにて咎狗のコミックス描いていたことを最近知りました。

やーっぱり、はまるのが遅すぎたのか~…。

茶屋町勝呂氏の咎狗はかなりハードな感じがするけども巴里さんの咎狗はどんな感じだったのかかなり見たい!と思いつつネットサーフィンしてました。イラストを見る限り茶屋町さんのよりシンプルで見やすい感じだったんじゃないかなと思うのですがどうなのだろう。引っかかるのはオークション関係が多くて丁度2話でとまってしまったのか雑誌2冊で5,000円とかいう額がついていました。恐ろしい!

しかしどこか他の雑誌で再開してくれないかなと思う今日この頃。PS2版も発売決まったので続きとかも見たいですね~…見れるものならば!というか最初っから見たい!

Theme:咎狗の血 - Genre:ゲーム


NANA BEST

NANA BEST (通常盤) NANA BEST (通常盤)
OLIVIA inspi’REIRA(TRAPNEST) ANNA TSUCHIYA inspi’NANA(BLACK STONES)、ANNA TSUCHIYA inspi’NANA(BLACK STONES) 他 (2007/03/21)
エイベックス・マーケティング
この商品の詳細を見る

最近発売されているのに気づいて購入どうしようかと考えているNANA BEST。個人的には映画版NANAの曲よりもより、ナナやレイラに近い二人の歌だと思いますね。この中に入っている初代OP&EDは好きで買ってしまっているので残りに為に買おうか考え中です。別々にもアルバム出ていたのに全部買おうと思う人には酷だなと思う感じ。

そんなNANA BEST。映画版の中島美嘉や伊藤由奈はどちらも歌唱力バッチリで素敵だったのですが、やはりNANAというと土屋アンナとOLIVIAがはまってるなと。ナナと土屋アンナはホントもう同一人物じゃないかなと思うくらい個人的にはイメージです。OLIVIAも歌を聴いていると切ない部分がレイラらしいなと。二人とも、ブラストとトラネスが持つ雰囲気ぴったりだと思う感じです。そっちでドラマすればよかったのにね。(話がそれますが、噂では深田恭子と土屋アンナの下妻コンビでNANAの話があったらしいです。ドラマのね)

CDウォークマン

今時ipodとか携帯ミュージックプレイヤー系が大人気だったりしますが未だに私の必需品、CDウォークマン。ipodも最近購入したにも関わらず使用中。やっぱり主に聞くのは――…

ドラマCD

かなりドラマCD系好きなので、普通のストーリーCDからラジオCD、BLCDに至るまで色々聞きます。一番最近に聞いたのはVassalordの2巻目。漫画と同じくらいCDが出るのが楽しみだったりします。あの漫画では味わえない臨場感!そしてアニメだともう想像することもなく見ることに集中する訳ですが想像するのもまたいいなと。漫画より小説の方が迫力が伝わって来るという状況に似ているかもしれません。

というわけでかなりドラマCD系好きです。それ故に私の部屋にはかなりの量のCDが…。最近聞いて面白かったのは漫画のswitchのドラマCD版。まだ最初のとDS編を聞いただけでMP編はまだですが今から楽しみですよ。友人に借りましたし。

ふと、最近ネットサーフィンをしているとコードギアスのドラマCDが出るようで。遅い話題ですが(笑)ドラマCD好きとなると買いたい物ですよ。しかし量が多いと悩む!昔買ったスーツCD(ガンダムSEEDドラマCD)も6巻目から友人に譲りましたし…全部初回パッケージだったからなぁ。全5巻くらいかなと調べてみると全6巻…微妙な数値だ!友人とかにも貸したら良さそうだけどな…どうだろう、この巻数。とりあえず今月末なので一つ買ってみることにします。あ、集めてしまいそう…。

しかし、ドラマCD大好きなのですがよく『本編では明かされなかった真実』なんてあるのですが、本編で放送できなかった重要事項を雑誌とかドラマCDとか、DVDオマケとか劇場版で明かすのはきついなと思ったりしますね~。やっぱりアニメだけ見ていて大凡理解できて他はサブでFANが楽しめるっていうのが一番いいなと。今回のコードギアスがどう本編のと関わっているのかは謎ですが、多分これも販売戦略なんだろうなあ…そう思いつつもすっかりその戦略にハマってしまっている私だったりします!ああ、ずるずると買ってしまいそう…

声フェチ?

DEATH NOTEの映画版見に行った時、かなり藤原竜也の声がいいなと思ってしまった感じでした。藤原竜也というと実は同い年に当たるのですが特に顔も格好いいんだろうけどもそうは思わず…という感じなのですが、やっぱり思うのは――…

響く声だな~いい声だな~ということ。

DEATH NOTEですがやっぱり見に行っていた時は藤原竜也の声とミサミサ(好きだから)でした。響く声って大好きです。もっぱら声とか弱いです!藤原竜也の声は好みです。

しかし、結構アニメ好きとか声優好きとかあるので声フェチ人口多いと思うのですが。今一番人気っていうとジュンジュンか!?この声に弱いっていう人結構居ますよ。あげられないくらい。最近は咎狗関連の声の人に弱いです。その時期ごとに違うけどね。今はすっかりダメ絶対音感(声だけで声優がわかる)が働いている状態です。声フェチっていいよね(笑)

てふマニ

3月下旬のインテックス大阪のイベントで可愛いイラストのグッズがあるなと思いつつ一目惚れで買ってしまった感じです。携帯に貼れそうな黒い猫のシールと携帯クリーナーを買いました。その時、売り子(もしくは本人さん?)と思しき方に「サイトもあるので是非ご覧ください」と言われて見てみるサイト。

もう可愛いのなんの(>ω<)

サイトをよく見てみると描いているのは『くりはらみかこ』さんという方で色々オリジナルグッズを販売しているらしいというのが分かりました。いや~どれも可愛い。特に可愛いと思うのはネコですかね。ネコウモリも惹かれますし、しろくまも…となると結局全部という感じなのですが、もうすっかり虜になってしまった気がします。

色がほわほわとしていて癒し系なところが尚いい!次のイベントでも要チェックな人だなと思いました。ちなみにサイトの方はこちら。是非ご覧ください!オススメですよ。

花見

今日は地元の城跡にて花見に行ってきました。今年初花見だったのですがかなり楽しかったです。しかし、殆どが花より団子で食べまくってましたが。そういうもんですよね。かなり美味しかったですよ~。我が家では妹が炊き込み御飯を母と作ってくれました。

終了後、カラオケに行ったのですが…桜にちなんだ歌を歌うのにみんな苦戦していました。ちなみに歌った曲は…
・桜坂
・サクラサク
・SAKURAドロップス
・桜キッス
・さくら(独唱)
でした。5人で行ったので。しかし他に桜というと今新しく流行っているヤツと、コブクロと川口恭吾とかあとaikoとか。しかし結構あるのに歌える曲が少なかったらしく苦戦してました。他にも、スポーツ関連曲、アニメ関連曲、ドラマ関連曲、TK+DA曲とかいっぱいお題ありました。お題決めるカラオケも意外に楽しかったり…

ちなみにこの日、PS2版ひぐらしの歌とか入っていてかなりよろこびましたよ。他には神様家族のOPだったかな。やっぱりDAMはマニアックの宝庫だなと思いましたよ。

純情ロマンチカ 8

純情ロマンチカ 8 (8) 純情ロマンチカ 8 (8)
中村 春菊 (2007/02/01)
角川書店
この商品の詳細を見る

発売してから2ヶ月も経っていてホント今更の話かもしれませんが純情ロマンチカ8巻見ました。しかも前まで出ている分全部もって居たにも関わらず手放してから友人からまさか回ってくるとは思いにもよらなかったというか。個人的にかなりエゴイスト派なので、ロマンチカを見つつもやっぱりエゴイストメインで見ていました。うん、鬼の上條と大学では呼ばれつつも、乙女な彼がかなり好き。というわけでエゴイストですが…野分が上條に反抗したり、新たなライバル(?)が現れたり…なんというか…多分両思いになっているのでネタ切れを感じざるを得ない感じもするのですが、面白かった…やっぱり上條好きでした。本を手放したことちょっと後悔するのはエゴイストですね。

ロマンチカは何というか美咲モテモテ?ウサギさんの兄だけでなく父にまで…ウサギさんは段々不安定になってるし…どうもウサギさんはあそこまで紳士的ではないけどもグラビの由貴瑛里を思い出さずには居られない。ああやって不安定になると尚更に。こういう系のキャラもいいと思いますけどね。

次は誰の話が入るのだろうとわくわくだったりします。もう8巻か~…ロマンチカ、エゴイスト、テロリスト…新しいシリーズが欲しい頃です。

東京BABYLON

CLAMPの漫画のあの漫画です。ふとこの間CLAMPのキセキが古本で売っていてその部分だけ購入してしまった感じです。かなり好きです。当時私は小学生だったのですが純粋にのめり込んでしまってましたね。昴流が憧れでした。だからかなり当時自己犠牲っぽいと思うくらい友人や周りの人に尽くそうと努力したことがあったっけ…若気の至りです。

一番最初に買ったのは何故か5巻の青い表紙です。周りにその巻を持っている人がいなかったので貸してあげるかわりに他のを借りようとしていたような…。やっぱりこの巻はかなり衝撃的だったし思い入れがありますね。特におじいさんの話が。家で厄介者扱いされているおじいさんの話で…かなり泣けました。他には番外編だけど北都ちゃんの話も好きでしたね。「『ガイジン』なんて国はないもの」とかいう北都ちゃんが好きで自分もそういう風に差別なくいきたいなとかなり影響されてましたよ、はい。あとは、特別になりたい女の子たちの話でしょうかね。結構あれは共感ができたりします。いい意味の特別ってなりたいですよね、誰でも。その特別故に苦しむことがあるとかそういうのって普通思わないし…どれも社会問題扱っていてそれが共感できるのが不思議…未だにかなり好きな漫画だったりします。

昴流というと東京BABYLONが好きなことはもちろんのこと、他にXとかツバサとかも大好きです。他に北都ちゃんも星史郎さんもかなり好きなので嬉しいですが…もう東京BABYLON自体は読んだ時には完結していたのでそのキャラクターが出る漫画は楽しみだな~と思いつつ見ていたので。xxxHOLiCもちょっと登場してますが。

桜の季節になるとやっぱり思い出すし、桜の下に死体が…なんて他の漫画で見るとBABYLONだ~と思ってしまうほどです。どれにしても桜綺麗ですね。最終巻の桜の木はかなり切なかったけど。

咎狗の血 2

咎狗の血 2 (2) 咎狗の血 2 (2)
茶屋町 勝呂、Nitro+CHiRAL 他 (2007/03/31)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

買ってから大分たっていたのですが、感想書こうと思って放置だった咎狗漫画版。なんというかもう…ゲームプレイしている人でもかなり読み込まないと何の話でどうなっているかわかんないというかなり難解な作り。サラサラっと読めるものではないです。1巻みてからも思ったけど、決してゲーム始める前にまず漫画から「咎狗ってどんなゲームなんだろう」という興味が引きにくい感じの作りになっている気がします。これ、販売戦略的にどうなんだろう。わざと分かりづらくして興味をひかせる感じなんだろうか…うーむ。

そんな細かく難解な咎狗コミックス。今回見ていて新たな発見。アキラやケイスケのいた孤児院って「トシマ兎園(うさぎえん)」っていうんだってこと。確かそんな話なかったような…あと、源泉とグエンが接触していたり、nをリンが目撃してたり…流石コミックスプチオリジナル要素も!?あとアキラの持っているドッグタグがすべて偽装だったりしたという漫画の設定…本編では本物だったような…と思って思わずゲーム画面開けてしまいましたよ。何かちょこちょこ微妙に違うような…

全体的にヴィスキオの出番が多いので友人は大喜びでした。グンジとかかなり多いよね。目立つし…あとリンもちょっと多い気がする。

nはゲームよりシキに挑発的ですね~。不思議っぽい雰囲気があるだけじゃなくてホント黒い感じは確かに漫画ほうがするかもしれない。

面白かったのは微妙に漫画が本編と被っているシーンがあること。シキのあのバスルームでのシーンは勿論R-18な内容だったのに関わらず!ただ揉み合いになってバスルームにいましたよ。そんな状況を見て友人の一言「エロのないシャワーシーンなんて何の楽しみもない!(笑)」ということを。たとえて言うなら「肉の入っていない肉じゃがレベル」だそうで…確かに期待するよね。私も吃驚でした。まさかこんな風に使われるとは。別にバスルームじゃなくてもいいいじゃん!あとリンルートでアキラと一緒に星空眺めるシーン…リン眺めていたけど一人でした。「この空一緒に見たかったのに」なんて呟くリンは切ない!

まだケイスケは正常のままですがこの後どのように変貌するのかが楽しみです。ドライバーや腸ENDどうするんだろう。

DDD 1

DDD 1 DDD 1
奈須 きのこ (2007/01/10)
講談社
この商品の詳細を見る

月姫や今大人気のFate等で知られるシナリオライター兼小説家の奈須きのこさんの小説。最初は店頭で見かけてこのミステリアスな雰囲気の女の子が気になる…から始まって、ついつい購入に至ってしまったそんな本。

実は読み終わるまで1巻だとは知らず「なんでこんな続きそうな感じなんだろう」なんて思いつつ見ていました。そりゃ1巻だから当然ですよね。

悪魔祓いの主人公の話なのですが、私が想像しすぎたのか思ったよりグロテスクな表現があって吃驚でした。実は奈須さんの本を読んだのは今回初めてなのですが、想像して読んでいたのが丁度バスの中だったのできついな~と思ってしまいましたよ。想像しすぎかも――…

全体的に話は好きでしたね。ただ、作者が意図して居るんだろうけどたまにこの台詞って誰なんだろうと思って読み返すことが多かったですね。読み返すと分かるんですけど、結構視点がコロコロかわるのでその変わったことに気づかないと何なのかわからないし、見る人を選ぶ本だなというのはレビュー等によく書かれているとおりです。

しかし、最後読み終わってみると途中まで不思議に思っていたことが見事解けていく感じです。大凡最初から予想がついていたものもありましたが予想外のもありましたよ。それがなかなか楽しかったりして読み始めるまでは時間がかかったものの、読み始めるとスラスラいってしまう。先が気になって!って感じですよ。

そんなDDD。個人的には表紙にもなっている海江(カイエ)が好きでした。綺麗だし…ミステリアスだし。まあホント謎が多いのは海江なんだけど…主人公(石杖所在(アリカ))は何故悪魔祓いをしているかは出ていないけど過去は強烈でしたね。あと周りの人との関係とかも…。

個人的にはもう2巻がでないかなと思っているほどです!気になる!気になるよ。空の境界を会社の人に借りてしまったのでそっちも読む予定です。

Theme:ライトノベル - Genre:本・雑誌


Vassalord CD & COMIC2

ドラマCD Vassalord. Act.II ドラマCD Vassalord. Act.II
イメージ・アルバム、藤原啓治 他 (2007/03/21)
フロンティアワークス
この商品の詳細を見る

久々にVassalord系を聞いてなんかホント懐かしいかもと思いつつ聞いてました。一番最初の全サこそ聞けなかったものの、VassalordはCD目当てで本誌買ってますから。本来はコミック派なのだけどもどうもCDを送るためには本誌が必要な全員サービスとか本誌についてるCDとか…いや~販売戦略がなんとも…。

というわけで今回は製品版の2巻。前回はほぼ犬だったレイフロですが今回はまともにそのままの姿で格好いいシーンありましたよ。チャーリーも。今回の話の舞台は教会なのですが、病院も運営しているっていうなんか凄い場所でしたね。結果的には中身はドロドロだったのですが…

本編はVassalordなのでなかなかハードな感じでしたがやっぱりレイフロとチャーリーの掛け合いが好きだったりしました。昔のチャーリーの左手(今は義手なのでひからびていた)を見つけて自分の血で元通りにしてそれにマニキュアを塗るレイフロとかかなりお茶目で可愛いですよ!それのおかげで事件が分かっていくんですけどね。

あとはレイフロがチャーリーに血を与えるシーンがあったのが吃驚。いや~あったんですね。意外にも。前もあったような気がするけど(オマケCDで)でも何か今回の方が色っぽい。決してあーいうシーンでないのになんか怪しげな雰囲気が漂うのがVassalordだな~と思ってしまった感じ。

今回のキーパーソン、トーマス(CDオリジナルキャラクター)ですがかなり元気でしたね…レイフロとのあの微妙な相性が良かったり。オリジナルキャラクターにしておくの勿体ないな~と思って聞いてましたよ。

Vassalord.(2) Vassalord.(2)
黒乃 奈々絵 (2007/03/30)
マッグガーデン
この商品の詳細を見る

ほぼ中身は本誌で読んでいるVassalord。個人的にはコミックス派なんだけどドラマCDがついているということでついつい本誌買ってます。やっぱり一番吃驚したシーンは飛行機のトイレの中でのシーンでしょうか。なんか怪しいよ、この二人。ホント血吸うだけでは絶対ないよ。

そういえばこれ、アニメイト限定版と2冊買いました。アニメイト限定版には今までのカラーイラストのブックレット付。何かお得気分。しかしカバーは通常版方が好きです。それで二冊。

未だに最後の読み切りだけ読んでないので読まなきゃな~と思う感じです。未だに未読です。そこだけ。

エープリルフール

エープリルフール。去年はニトロは咎狗格闘ゲームだったようですが、今年はLamentoの恋愛シュミレーションゲームでした。公式に書かれている言葉は『Lamento続編決定!?』でした。その名も…

ラブラブ・ラメント学園

かなりベタな名前だと思いつつ、進めていくと、眼鏡アサトや白ランのライ。そして伊達男なんて白衣に書いて聴診器を首から提げたバルド…始めるはいうまでもなく、コノエ争奪戦。

しかしこれは9話目だったようで、「次回!ラブラブ・ラメント学園、第10話『保健室の甘い罠、またたびの予感』、お楽しみ」なんていうコノエの台詞があるので…。凄い話だ。

キャッチフレーズは『未知のときめき、極上の恋を今、貴女に・・・』ジャンルは『ドキドキ猫耳学園恋愛ADV』なんていうかときメモっぽい?!いや…何か強烈だなと思ったLamento。でも面白かったですよ。一つ声が違ったのは気になったのですが。多分元の人では…ないですよね。特にコノエの声が高かったのとライの声が違ったのが気になったのですが…その辺どうなんだろう。


あと、Tennenoujiの由良さんところはみらくるのーとんタイピング体験版でした。かなり面白かったです。どこも凝ってるなぁ…

エープリルフールは年度の始まりですが毎年楽しみですね~。次は咎狗のがみたいかもしれません!

Theme:Lamento-BEYOND THE VOID- - Genre:ゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。