Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ BOOK
CATEGORY ≫ BOOK
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【雑誌感想】Cut 8月号:ラブライブ特集でしたがこれほど丁寧に扱ってくれる雑誌は嬉しい

Cut 2015年 08 月号 [雑誌]Cut 2015年 08 月号 [雑誌]
(2015/7/18)
ロッキングオン

Amazonで詳細を見る

Cut 8月号買ってきました。表紙は書き下ろし「僕たちはひとつの光」の衣装のμ's。映画以外で9人では初めてということをキャラクターデザインの室田さんがTwitterで書かれてましたが、確かにジャケットの時に2年生組は着てました。劇場に行かないと見れない衣装だったので(Angelic AngelもSUNNY DAY SONGもポスターになってたので)これは初めて見た時全員ピンクって珍しいと思ったものです。今回特にことりちゃんが可愛い表紙ですね。組み合わせもいつもとちょっと違う感じなのがまた新鮮。しかも今回これこの表紙のポスター付きなんですよね。これは豪華ですよ。

全32P大特集ということですが内訳は以下の通りです。
4ページ(見開き2ページ):ラブライブの紹介等(合計32Pなのでここは入らないようですがここの文章凄くいいです)
18P(見開き2ページ×9人):1ページは声優さん写真(3カット)、あと1ページはインタビュー
4P(1ページ目は僕たちは…のメンバーまとめカット、後は3人×3ページ):
  Letter from μ's→μ's(声優さんから演じたキャラへの手紙)
4P:μ's 9人集合座談会
4P:畑亜貴 μ'sの夢を叶えた10曲

各キャストへのインタビューも良かったのですが、特に感動したのはμ'sの声優さんから演じたキャラへの直筆の手紙ですね。これは本当に見ていて涙が止まりませんでした。9人の座談会は共感するところが多く、やはり僕たちはひとつの光で泣いてしまう方が多いようでそこにはかなり共感してました。何度劇場に行ってもあのシーン見ると楽しそうなんだけど寂しくなるような、複雑な気持ちになりつつ何か涙が止まらない。あと畑亜貴さんの曲の話もなるほどと思う面多くて楽しかったり…

この雑誌は売り切れが多いみたいだけどファンの方の手に渡るように増刷してほしいものですがどうなんだろう…全体的に奇麗にまとめてくれていて、また読み返したくなるような雑誌の記事でした。



さて、ラブライブ目当てに買ったのですが他にも素敵な特集がいっぱいあったので紹介。
8P(2Pイラスト、6Pインタビュー):「マクロス」 河森正治
8P(4P写真、4Pインタビュー):水樹奈々

2P(1Pイラスト):「Charlotte」紹介ページ
2P(見開き1P):「Charlotte」イラスト
2P(各1P):佐倉綾音、内田真礼インタビュー
4P:麻枝准インタビュー

8P(6P写真、2Pインタビュー):福士蒼汰さん
6P(2P紹介、4Pインタビュー):岸本斉史×KANA-BOON
6P(3P写真、3Pインタビュー):LiSA

1P:「戦姫絶唱シンフォギアGX」 紹介文
6P(1P×6人):声優さんインタビュー(悠木、水樹、高垣、日笠、南條、茅野)
1P:「戦姫絶唱シンフォギアGX」ストーリー紹介

4P(2P写真、2Pインタビュー):
 「アイドルマスター シンデレラガールズ」ニュージェネレーションズの3人
4P(2P写真、2Pインタビュー): アーノルド・シュワルツェネッガー
6P:インサイドヘッド特集
4P:大河内邦男 ガンダムを創った男がメカ・デザインを語る
4P(2P写真、2Pインタビュー): TrySail
3P:Classroom☆Crisis
1P:ClariSインタビュー
6P(1Pイラスト):岸誠二 監督×脚本家 上江洲誠 対談

2P(1P写真、1Pインタビュー):音楽関連
南條愛乃、内田彩、飯田里穂、メロキュア 日向めぐみ、fhána、GARNiDELiA
SCREEN mode、豊永利行、早見沙織

2P(1P写真、1Pインタビュー):映画関連
ポール・ダノ、ジョン・キューザック、井上苑子×大関れいか


まだラブライブの所しか読んでいないのですが他の所も読み応えありそうな気がしますね。個人的には河森監督のインタビューと岸監督と上江洲さんの対談が面白そうなので楽しみです。
スポンサーサイト

【本感想】連合艦隊艦艇入門:偶然書店での購入でしたが内容が詳しくていい買い物しました

連合艦隊艦艇入門 2014年 01月号 [雑誌]連合艦隊艦艇入門
2014年 01月号 [雑誌]

(2013/12/11)


商品詳細を見る

1cmくらいの太さのムック本でお値段が2,100円と正直悩んだのですが、次に呉に行く時に少しでも知識をつけたい…と購入決意したこの本。帰宅後ネットで調べると結構評判がいいらしくAmazonや楽天ブックスでも、もう売り切れているという事実を知ると買ってよかったなぁと思った感じです。どの戦いでどの船が出撃してどういう損害を受けたかということが分かることや、各船ごとの写真やイラストやデータ(図付き)等初めて艦これで戦艦のことを知った私にはありがたい知識満載です。

他にも大和の図面や2Pでしたが艦これのレビューがありましたね。あと個人的に興味を引いたのは名提督の列伝や艦のネーミングのことについて。ネーミングについては、戦艦には旧国名か日本そのものの名を、重巡洋艦には山の名前を、軽巡洋艦には川の名前を、空母は原則として神話に登場する瑞祥動物の名を、駆逐艦は天象や気象、海洋、季節、植物の名を…とタイトルを引用しただけでもなるほど…と思うのですが、それ以上にその事柄について詳しく書かれていて興味深かったです。

まだ買ったところなので全部は読めてないですが、艦これをプレイしている人にとっても知っておくと元になった船に対しての愛着が出るし、内容も難しい言葉の羅列ではなく分かりやすい感じだなと思いました。なので見つけたら是非オススメです。

【追記】近所の書店にもまだ残っていたので、場所によってはまだ売っているのかもしれないです。(12/16月)



ちなみにこの本を買う前に実はちょっと失敗していて、偶然他の書店で見つけた「日本の軍艦」という文庫書籍を買いました。

日本の軍艦 120艦艇 (竹書房文庫)日本の軍艦 120艦艇 (竹書房文庫)
(2013/08/09)
歴史博学倶楽部

商品詳細を見る

私のように知識のない人からしてみたらこれは入門としていいかなと思っていたのですが、帰宅後レビューを見ると本に乗っている写真が無断転載だったり、誤記・誤植が多いらしく評判が悪かったです。物によってはレビューだけがすべてではないと思うのですが他に検索してみてもいい噂は無く、失敗したなと買ったことを後悔した感じです。なのでこの本はやめておいたほうが賢明だと思います。あとやはり知識のないものからしてみたらある程度ネットのレビューも参考にしてみるのもいいかなとも思った今回の事柄でした。本は必ずしも正しい訳でもないんですね…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Theme: - Genre:本・雑誌


【雑誌感想】「Free! 」関連のみ:別冊spoon. vol.41 2Di & アニメディアDELUXE (デラックス) Vol.5 2013年 10月号

別冊spoon. vol.41 2Di  62485-12  「進撃の巨人」表紙巻頭特集/Wカバー 家の裏でマンボウが死んでるP/特別ふろく「進撃の巨人」「Free! 」「K」ポスター付き (カドカワムック 507)別冊spoon. vol.41 2Di
「進撃の巨人」表紙巻頭特集/
Wカバー 家の裏でマンボウが死んでるP/
特別ふろく「進撃の巨人」「Free! 」
「K」ポスター付き

(2013/08/31)

商品詳細を見る

ドット柄のイメージカラーのパーカーでスタイリッシュな絵柄のポスター付きです。
(大きさは縦は雑誌の縦と同じで後は横長ポスター)イラストはNami Iwasaki

【内容】6ページ
・見開きでポスターと同じ絵柄のイラスト(2P)
・島﨑信長さんインタビュー(1P)
・5~7話のあらすじと8話予告とBD&DVD、1~2巻の仕様(3P)

島﨑さんのインタビュー内で「8話までを経て各キャラクターの印象、そして遙にとって各キャラクターはどんな存在なのか教えてください!」というので遙を含め、5人分のキャラクターについて答えるのがあったのですがそれが面白かったです。一番興味をひいたのは真琴に対しての「こんな彼氏or彼女が欲しい! ずっと傍にいてくれた親友」ですかね。真琴好きとしては(笑)しかし、他のキャラクターに対しても誰を贔屓することもなくかけがえない存在という風だったのでこれは島﨑さん遙とシンクロしてるなと思うほどでした。



アニメディアDELUXE (デラックス) Vol.5 2013年 10月号アニメディアDELUXE
(デラックス) Vol.5
2013年 10月号

(2013/08/31)


商品詳細を見る


3か月分のアニメディアの再録でページ数でいうなら4ページ。
あとは表紙、表紙の柄のB2ポスター(裏は薄桜鬼)と全プレのスイミングタオル

スイミングタオルは2,000円でしかも表紙の柄の各々のキャラの使いまわしという感じなので個人的にはどうかな…微妙だなと思ったところです。いっそイメージキャラクターとカラーのタオルなら応募したのですが、どうも使うというよりも飾る用ですかね。全5種です。


個人的には今回買わなくても良かったかなと思う感じの2冊で、悪くはなかったのですがやはり特集されているわけではないので、監督や制作側の声や新情報があるわけでもないのでポスターが好きと思えるかどうかというのにかかっているような…。spoonのはポスターが好きですが、アニメディアのはどうかな…他のアニメの絵柄も見れて楽しかったのもあるけどもそう何度も見返すのはなさそうかなとも思ってます。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:Free! - Genre:アニメ・コミック


【雑誌感想】アニメディア9月号とPASH9月号を買う:Free!関連のみまとめ

PASH!(パッシュ) 2013年 09月号 [雑誌]PASH!(パッシュ)
2013年 09月号 [雑誌]

(2013/08/10)
主婦と生活社

商品詳細を見る

【表紙&巻頭特集】 Free!
【付録】 A1サイズポスター(表紙と同じもの)
【応募者全員サービス】表紙の図書カード
【本文】(10P)
・見開きイラスト(2P)
・島﨑信長[遙役]、代永翼対談[渚役]仲良し対談(2P)
・ストーリーダイジェスト(部分ピックアップ)(3P)
・WEBラジオ収録現場コミックレポ(1P)
・内海紘子監督&横谷昌宏シリーズ構成対談(2P)

PASHはFree!パーフェクトファイルというものも出るみたいで1面使った広告がありました。PASHの本気凄い。ちなみにお値段は予価1,575円です。もう一冊出るといわれているのが2,500円なのでそれよりは安い感じですかね。多分PASHは以前他作品で買った時に思ったのですが雑誌の再録もある感じでした。勿論新規情報もあったのですが。

仲良し対談では他に一問一答のコーナーも有り対談だけでは終わらない面白さが。ちなみに一問一答の内容は「夏といえば×××!」「水泳と聞いてイメージするものは?」「得意な泳ぎは?」「好きなサバ料理は?」「同性から見て遙たちのような筋肉に憧れますか?」というもの。対談は好きなシーンでさんがフェンスにドンとしたあのシーンで、代永さんは渚が遙にお願いする時肩に頭をグリグリグリ~とした場面等出てました。後は他キャラクターの話、EDの時「もっと水感を!」と島﨑さんが言われた話や6話以降の見どころくらいですかね。

ストーリーダイジェストというか今までのハイライトというか…そのページは流石女性向けならではの細かなピックアップぶりでした。所々に今回対談があった島﨑さんと代永さんのコメント有でこういうのは普段流し見なのですがじっくり見てしまいました。ちょっと面白かったのは遙のあげあげアイテムということで「水」と「サバ」と「イルカちゃん」と書かれてました。水とサバは分かるのですがイルカちゃん?と思いつつ見ると遙のお風呂の浮いてるイルカのようで…よく見てるなと。

WEBラジオコミックレポは第6回で真琴役でパーソナリティの鈴木達央さんが島﨑さんがいないので「仕方ないんで一人で始めましょうかね」とか言っていたあの回のレポだったりします。裏ではこうなっていたのか!と思う面だったので見れて良かったです。そしてPASHの取材だったのね…そしてその下にはドラマCDの概要が…。このブログ記事書いている現在では発売されてて皆さま内容は知ってる感じですが、一番最初にドラマCDの内容が出たところだったのでこの部分だけ情報が回ってましたね。衝撃でした(笑)勿論フラゲ日に購入済なので別記事で感想でも。

そして今回多分これが一番大きいんじゃないかと思う監督とシリーズ構成の対談。裏話たっぷりでした。シーンの裏側というコーナーが特に面白かったという。勿論、対談も面白くて原案小説ハイ☆スピードから現在のアニメ化にするまでの話や水着エプロンの話や各キャラクターや、スタッフ内で人気のあるキャラクター等がありました。上でもあげたシーンの裏側は1~4話までの話の裏話ですかね。

ちょっとあげると1話は「真琴の呼称を僕→俺に」(原案の小学生から現在の高校生になる時の話)、2話の1つ目は「ちゃんと裸で入浴しています」(遙の入浴)、2話の2つ目は「遙がもといた場所に帰るイメージで」(OPの水に沈んでいく遙のこと)、3話は「下駄箱の消臭剤の謎」(怜の下駄箱のこと)、4話は「バタフライだけ泳げた理由」(怜のこと)、番外編「ドラマCDで渚の家庭事情が明らかに!?」ということでその内容についてお二人が答えていたという。これはなかなか面白かったので書店で見かけることがあればオススメです。PASHだから今度のパーフェクトブックに載せてくれるだろうか。

あと最後になりましたが、表紙がかなり気にいった今回のPASH。しっかり図書カードも応募済みです。PASHはくっきりアニメ塗りでアニメディアはほんわかCG塗りなのですが個人的にはもう構図的にもイラスト的にもツボだったという。パーフェクトブックにも載らないかなと思うほど。毎度思うのですがPASHは女性向けアニメ雑誌だからか女性が知りたがるような情報をガッツリ載せてきますね。実は最初の見開きの所のキャラクター紹介にかける限りのデータが書いてあることとか!(笑)ピックアップするところも心理描写とかこれから先のストーリー展開に関わりそうなところとか。というわけでまたPASHでこんなFree!特集するなら買いたいですね。

アニメディア 2013年 09月号 [雑誌]アニメディア
2013年 09月号 [雑誌]

(2013/08/10)
学研マーケディング

商品詳細を見る

【表紙&巻頭特集】 Free!
【付録】 両面クリアファイル(表紙とは違う柄)
【応募者全員サービス】表紙の図書カード
【本文】(6P)
・見開きイラスト(2P)
・キャラクター紹介(2P)
・主要5人声優陣トーク&下部にキャラデザ西屋さんインタビュー(2P)

キャラクター紹介では江マネージャーのマッスルチェックというのも入ってました。他に気になったところは、渚の所に「渚と遙の出会いはドラマCDで!」と書いてあったところですね。後は真琴の「秘めた思いを語る時がきっときます」とのことで5話の浮かない顔の彼と関係ありそうな予感が。あとは次のページのキャラデザ西屋さんへのインタビューは「美しい上半身とは!?」というお題でした。どのようにデザインしていったかという話で今回の特集で一番興味深かったです。

ちょっと吃驚したのはキャストのサイン入りビート板プレゼントで筋肉の部分だけのカットを見て誰か当てる筋肉クイズ…微妙に肌の色とか場面とかではわかるのですが難しい気がする(笑)


実はこの記事書き始めたのは8月10日でした。その時はすぐ書けると思っていたんだけども気がつけばこんな時期に。しかしこのまま削除するのも何なのであげました。他にもニュータイプとアニメディアにはポスターとクリアファイルが付録だったような…Free!の声優ファンなら声優グランプリがよかったらしいです。しかし、なんというか…今Amazonで見ても全部Free!の表紙の雑誌は売り切れなんですよね。人気ホント凄い感じです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

【雑誌】別冊spoon. vol.40 2Di 「Free! 」表紙巻頭20ページ、大特集/Wカバー「ダンガンロンパ」(追記有)

別冊spoon. vol.40 2Di 「Free! 」表紙巻頭20ページ大特集/Wカバー「ダンガンロンパ」 /特別ふろく 「Free! 」&「K」特大ポスター、「ダンガンロンパ」ピンナップ (カドカワムック 504)別冊spoon. vol.40 2Di
「Free! 」表紙巻頭20ページ大特集/
Wカバー「ダンガンロンパ」 /
特別ふろく 「Free! 」&「K」特大ポスター、
「ダンガンロンパ」ピンナップ (カドカワムック 504)

(2013/07/31)

商品詳細を見る

「Free!」目当てで久々にアニメ雑誌を買ったのですがページ数が20ページと読み応え抜群で面白かったです。ちなみにアニメ雑誌が大体10ページまでなのでこういう大特集は本当にうれしい。これから買う人に参考になるように雑誌の紹介を。下の部分に「Free!」の部分の感想とちょっとネタバレあるので御注意を。

表紙&特大ポスター:「Free!」(二つとも同じ柄)
裏表紙&ピンナップ:「ダンガンロンパ」(二つとも同じ柄)
特大ポスター:「K」
(追記:特大ポスターは表裏になっています)

巻頭特集「Free!」(20P)
・表紙の絵を背景に作品紹介(2P)
・内海紘子【監督】×横谷昌宏【シリーズ構成】インタビュー(4P)
・キャラクター紹介(小学生、高校生の設定画と…一人当たり1/2P)(3P)
・ストーリー紹介(1~4話)+OP&EDを内海監督解説(3P)
・島﨑信長【七瀬 遙役】×鈴木達央【橘 真琴役】(4P)
・宮野真守【松岡 凛役】×代永翼【葉月 渚役】×平川大輔【竜ヶ崎 怜役】(4P)

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」(10P)
・裏表紙の絵を背景に作品紹介と初心者講座とモノクマ紹介(2P)
・緒方恵美【苗木 誠役】/ 日笠陽子【霧切 響子役】
 石田彰【十神 白夜役】/ 沢城みゆき【腐川 冬子役】インタビュー (各1P/計4P)
 (インタビュー下の部分にストーリー紹介有:1~4話)
・キャラクター紹介(4P)

「有頂天家族」(4P)
・作品紹介、キャラクター紹介、キーワード、4話までストーリー紹介

「ブラッドラッド」(4P)
・作品紹介、キャラクター紹介、4話までのストーリー紹介
・宮繫之監督インタビュー

「進撃の巨人」(2P)
・12話~14話のストーリー紹介

「GATCHAMAN CROWDS」(2P)
・キャラクター原案キナコさんによるキャラクター解説
(各キャラクターのデザインのポイント解説)

「戦勇。」(2P)
・キャラクター紹介と14~19話のストーリー紹介

「BROTHERS CONFLICT」(2P)
・キャラクター相関図と1話~2話解説

吉野裕行「Get Set」(6p)
・写真(4P)
・インタビュー(2P)

「うたのプリンスさまっマジLOVE2000%」(4P)
・スーパーバイザー紺野さやかインタビュー
(各グループ、キャラクターについて)

「K」(4P)
・放送終了後から今まで変わった公式HPのトップ絵について(2P)
・特大ポスターと同じ絵柄のイラスト(周防尊誕生日イラスト)(2P)

「カーニヴァル」(4P)
・12話~13話ストーリー紹介(2P)
・最終話アフレコ後キャストコメント、イベントレポ(2P)

「銀魂」(2P)
・銀幕前夜祭り2013夜の部レポ

「黒子のバスケ」(4P)
・ストーリー紹介、キャラクター紹介(2P)
・7月7日に行われたイベント夜の部レポ(2P)

新作アニメ紹介(4P)
・「メガネブ」(2P)ストーリー、キャラクター紹介
・「COPPELION」(1P)ストーリー、キャラクター紹介
・「TVマギ続編」「サムライフラメンコ」「劇場版まどか☆マギカ」「鬼灯の冷徹」(1P)

「Trignal」インタビュー(2P)

「ツキウタ」柿原徹也 (2P)



「Free!」ですが、内海監督を筆頭にして作品への愛が伝わってきましたね。4話で入った衝撃の網ドン(壁ドン)シーンは内海監督こだわりのシーンということや、あと水着エプロンの話も出てましたね。

キャスト対談も面白かったです。島﨑信長さんと鈴木達央さんのトークでは、EDの真琴の声が優しいので「あんな優しいタツくんの声初めて聞いたよ」と宮野さん代永さんにも言われたらしいです。他にもキャラクターをかなり考えてるので対談の中に真琴がこの先…という話を見てちょっと先が楽しみになりました。どうなる、真琴!?あとは宮野真守さん、代永翼さん、平川大輔さんの方ではドラマCDの話も出てました。御子柴先輩がはっちゃけて活躍のようですが…アニメではちょっとしか出てきてないので気になりますね。そしてやはり、真琴の声が優しいと触れられてました(笑)

Free!好きなら結構オススメできる雑誌でした。特にインタビュー、対談が面白かったです。設定資料という観点で見るならやはり公式ガイドブックという感じでした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:Free! - Genre:アニメ・コミック


【本】アニメを見て気になったので有頂天家族原作本を読み始める…面白くて止まらない

有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る

アニメの方を見始めた時は「さよなら絶望先生」で有名な久米田康治先生のキャラデザとアニメ制作会社のP.A.WORKSが気になって…というところからの初回放送だったのですが、1回目で話が気になってしまい書店で見つけた文庫本を手にとって最初のページを読んだ途端に購入決定でした。本でこういうことはあまりないのですが、続きが気になって仕方なくなったという…

実はいままだ読んでいる途中なのですが、アニメ2話を見てからも原作見ておくと2倍楽しいと思うことばかりです。2話には良改変されているところもあり、そうなったかと本を見返して思いましたし。

ちなみに内容を要約して言うと「京都を舞台にした狸が主人公の、天狗と狸と人間の話と狸の家族の話」という感じですが、テンポが良くて引き込まれました。狸ゆえか古風なしゃべり方の主人公の語り口調で話は進んでいく本編。

主人公は下鴨神社・糺の森に住む狸の名門下鴨家の三男、矢三郎。化けるのが得意で、おもしろおかしく生きるほかないと悟りを開いた狸で、彼視点で話が進みます。彼の師匠が元如意ヶ嶽を治めていた大天狗、如意ヶ嶽薬師坊の赤玉先生。そして、そんな赤玉先生に浚われて天狗になる術を教え込まれた弁天という人間の女性…弁天に対しては赤玉先生が好意を寄せているのはおろか、矢三郎の初恋の人という美しい人だったりします。しかし現在この弁天は浚われた頃の純粋さもなく、現在は自由奔放というか悪女というかそんな感じになってしまった感じです。この三人の関係性について書かれる面と後は、狸の家族について書かれる面と。

家族は父親が偉大な狸だったのですがとある事件で姿を消し、母親は宝塚のファンで麗しい男性に化けるのが好きで苦手なものは雷…だが、家族思いないい母、長男はしっかりしているように見えて肝心な時に弱い兄、二男はカエルに化けたまま戻れなくなりカエルとして井戸で生活、四男は化けるのも苦手ですぐ尻尾を出してしまうおどおどしているタイプの少年という家族で今は父を亡くしてしまった為三匹(二男が井戸なので)で暮らしているという…この家族の関係性がいい感じです。父関連の話は結構衝撃でした。

そんな感じで楽しく読んでいるのですが、文庫本をゲットして喜んでいたら下の本を見つけました。設定資料とかか…とパラパラめくりつつ見ていて、「これなら買わなくてもいいかな」と思っていたところ最後の方のページを見て驚く。

有頂天家族公式読本有頂天家族公式読本
(2013/06/27)
森見 登美彦、「有頂天家族」親衛隊 他

商品詳細を見る

というのは…何と、書き下ろし小説ついてるんですよね。まだ本編すら読み終えてないので読んではいないのですが、ページ数もそう数ページじゃなくて44ページ分。この話はブルーレイの特典でドラマCDになるらしいのですが、それにしても公式読本にそこまで長ページ数の話が入っているのは吃驚でした。

有頂天家族自体全三部構成で文庫本で発行されているのが第一部の分らしいので秋に刊行される二部が楽しみですね。その前にアニメを見るのととこの本を全て読み終える予定です。毎週楽しみが増えました。家族の絆の深さや京都の雰囲気が好きな方には特にオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Theme:有頂天家族 - Genre:アニメ・コミック


【感想】テルマエ・ロマエ公式オフロ本 ウチ風呂の作法を読んでみた…風呂好きには興味深い内容でした

テルマエ・ロマエ公式オフロ本 ウチ風呂の作法テルマエ・ロマエ公式オフロ本
ウチ風呂の作法

(2012/04/20)
オトナファミ編集部

商品詳細を見る

偶然書店で気になって買ってみた本。丁度友人の中で数年前からお風呂に行くのが流行り出していたということもあり「テルマエ・ロマエ」がヒットだったりしたのですが、これはちょっと気になるなと思い購入。

ちなみにこの本は【公式オフロ本】です。実は表紙に注意書きのように赤い波線で書かれていたりするのですが。(笑)なのでテルマエ・ロマエのキャラクターについて~とかではないんですよね。お風呂の本か…気になる、ということで私は購入。

内容はと言うと、お風呂の歴史や日本のお風呂の歴史から始まって、ウチ風呂の入り方や様々な入浴法、洗い方の基本やせっけんの秘密があり、その後お風呂の楽しみ方…はてまた最後にはお風呂からあがるということについて書かれていて、少しだけテルマエ・ロマエについてのデータベースがあり(人物関係図や今までルシウスが持ち帰ったもの等)最後には映画のテルマエ・ロマエについてのちょっとした紹介で終わってました。

本自体は普通のコミックスくらいかちょっと薄めな感じで650円+税は人によっては高いのかなと思ったのですが、お風呂本としてはいい感じの価格でした。個人的に好きだったのは季節湯の紹介のページですね。友人と一緒にお風呂にいくとき毎度季節湯にしてくれているお風呂があるんですけども、それが一体どの季節でどれかというのがイマイチわかってなかったのでその辺がわかったのがよかったり、あと入浴剤関係の所でLUSHという結構香りが強い系の入浴剤や石鹸等を扱うお店があるのですがそのお店についての紹介が2Pありましたね。

後は風呂上りの飲み物関係のこととかケロリンの謎とか(笑)読んでみるとへぇ~…そうだったんだと思うことが多々あり面白かったですね。全体的な形式はルシウスがその項目に関係ある人物に質問するという形でした。



ところでこの本を買うとどうやら場所によってはポストカードがもらえるようなのですが、私が買った有隣堂では配布がありました。



店員さんが「この本にはポストカードが付きます」と出してくれたのですが、「あ…はい」と、手元に出された後自然に裏返してしまいましたよ。これ、風呂の本だって知っていなかったらマジあやしいルシウス。(笑)とりあえずこの本を読むしおり代わりにしています。人によっては嬉しいんだろうけど目がマジのルシウスがちょっと変質者に見えてしまいました。すまない、ルシウス。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

Theme:テルマエ・ロマエ - Genre:アニメ・コミック


【感想】最近読んだ書籍関係:書店で欲しいなと思った本をピックアップして読んでます

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

偶然帰郷する際に、本が読みたいと駅にあった本屋で紹介されていて購入したこの本。丁度、実家の方の荷物を整理しないとと思っていたので読んでみると目から鱗のような内容でした。

自分の大切にしたいと思うものの為に、間に合わせのものをや、もう使わなくなったものを処分するというやり方には特に共感でしたね。捨てる時も感謝の気持ちで捨てるということを忘れないこということから結構溜まったものを処分することができました。捨てる順番があって、その項目ごとに捨てるというのは初めてでしたが意外にガッチリ片付けられましたね。

部屋の状態が気になる人はとりあえず読んでみるというのがオススメの本です。ただ、筆者のエッセイや、こだわりが強さがあのでそこが合わない人には合わないかもしれないですね。

お金持ちは、払う時に「ありがとう」と言う。お金持ちは、払う時に「ありがとう」と言う。
(2011/07/02)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

タイトルが凄いな…と思って買ってみたのですが、なかなか面白かったです。項目ごとに分かれて書かれていて、この手の本に多いのですが、全部と言わなくても共感できるというところがある感じでした。

この前の話の片付けの話もそうですが、やはり自分の気にいったものや必要なものを買うという意味では似ているものがありましたね。やはり間に合わせのものというのが良くないのかもしれません。

この本の中ではいくつか実践できそうなことがあったので実践することに。全部で51項目あるので最初は気になったところから読んでいってみましたね。身につまされたのは「期間限定に踊らされない」「同じものを2つ持たない」ですかね。やはりお金に対しても明確でないといけない…つまり部屋もしっかり明確にできるようにしておかないとなと思いましたね。

という訳で本感想でした。

Theme:最近読んだ本 - Genre:本・雑誌


【TIGER & BUNNY】オフィシャルヒーローブック、公式ムック HERO TV FAN

今更な話題ですが、先月末発売のオフィシャルヒーローブックと公式ムックについて。

全体的に情報量が多いのはオフィシャルヒーローブックで1冊だけ買う場合にはそっちオススメですが、HERO TV FANの方もなかなか面白かったです。各話ダイジェストは全体的に前半の1クールまでの内容でした。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) オフィシャルヒーローブックTIGER&BUNNY(タイガー&バニー)
オフィシャルヒーローブック

(2011/07/25)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る

内容は、キャラクター紹介、各話ダイジェスト、シュテルンビルトの地図・観光名所・巨大企業・事件関連資料・ヒーロー関連施設・各種住宅等設定について、絵コンテ、インタビュー(さとうけいいち氏、田中一彦氏×小曽根正美氏、西田征史氏)キャストコメント。

とにかく、これを見れば大体のことが分かる資料集ですね。キャラクター紹介のところでヒーロー時のバイクや小物系もギッシリ網羅されています。他にも折紙サイクロンや巻き込まれ少女のようなミニコーナーもありました。

個人的に一番オススメは絵コンテのところ。やはり場面場面の見せ方がうまいなぁと思いつつ見ていました。人によって見せ方とかも違いあるなぁとか思っていたら、絵コンテ…監督が直したところばっかりとか(監督ツイートより)聞いて吃驚でした。監督のTwitterもいろんな情報出ますね。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)公式ムック HERO TV FAN Vol.1 (生活シリーズ)TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)
公式ムック HERO TV FAN
Vol.1 (生活シリーズ)

(2011/07/25)
ブレインナビ

商品詳細を見る

内容は、書き下ろしポスター(山本美佳氏)、キャラクター紹介、ストーリー紹介、インタビュー、対談、マシンについてでした。ストーリー紹介で各話ごとにさとう監督のコメントがあるのと、各話ごとのゲストキャラクターが分かったりというのはこっちのいいところですね。

全体的に、キャラクターに割かれているページ数は少ないですが、声優さんに対してのインタビューや対談がありました。ちなみに平田さん(虎徹)&森田さん(バーナビー)、楠木さん(ロックバイソン)&津田さん(ファイヤーエンブレム)&井上さん(スカイハイ)はそれぞれ雑誌からの再録で、新規は森田さんと遊佐さん(ルナティック)でした。ただ、この辺は再録で殆ど雑誌を買って読んでいたので残念でしたね。

後はさとう監督のインタビューでしたが、内容的には上のオフィシャルヒーローブックの方が濃かったですね。既出の話の内容が多かったので。

しかし、どっちの雑誌も読んでみるとなかなか面白いので、個人的には両方買ってよかったなと思っています。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


【TIGER & BUNNY】アニメージュとアニメディア感想:アニメージュは表紙通り大特集でした

アニメージュ 2011年 09月号 [雑誌] [雑誌]アニメージュ 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/10)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る

表紙通りタイバニ大特集。表紙のイラストは小林 利充氏。表紙と同じA3サイズポスターがついています。そのポスターの裏もOP映像が散りばめられているので裏も見て楽しいです。あと、クリアファイルがついていて、小林 有希子氏の帽子を外した虎徹とその隣にバーナビーが立っている構図と両面になっていて裏は羽山 賢二氏の7月号でのポスターのですね。ポスター+ファイル+特集+表紙の図書カード応募者全員サービスと嬉しい組み合わせになっています。

特集に対しては13ページ+森田さんの音泉でのインタビューと全サのページ。キャラクターにスポットを当てた内容と、さとう監督のQ&A方式のインタビューが2ページ。平田氏&森田氏の対談が4ページ+自分のフィギュアーツを弄る2人のページで1ページ。プリンスアニメージュでもあった三輪士郎氏の4コマ漫画が1ページという形になっていました。

とにかくボリュームもあり且つグッズ関係も充実しているので表紙に偽りなしという感じのタイバニ特集でした。見どころは監督インタビューとバディ対談ですかね。あと、これ凄いなと思ったのは伏線チェック!今までの伏線がしっかり書かれているので忘れているのもあったのでなるほどと思いましたね。監督のインタビューの下に書いてありました。しかし、最近「女性人気を狙ってましたか?」という質問多すぎだろうと思ってしまいましたよ。(汗)



アニメディア 2011年 09月号 [雑誌]アニメディア 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/10)
学研パブリッシング

商品詳細を見る

アニメディアは渡邉元子氏のA2サイズポスター…全ヒーローの宴会中って感じですね。虎徹がワインを飲みつつほろ酔い中。このイラストが応募者全員サービスの図書カードになります。

カラー6ページで見開き2ページでポスターと同じイラストと、他4ページは大きく取り上げられているのは虎徹、バーナビー、あとは小さくヒーローズとルナティック。

各キャラクターごとにヒーローの心得とか書かれましたね。虎徹の「罪を憎んで人を憎まず」は確かにその信念貫いてるなと思いましたよ。バーナビーは「一念、岩をも通す」でしたね。個人的にはファイヤーエンブレムの「金持ちケンカせず」がちょっとフッと笑ってしまいました。ブルーローズだけ何か心得っていうかなんか違う気がしましたね。



という訳で特集でした。あとPASHとニュータイプがあるのですが考え中ですね。結構内容が似通ってきたので悩んでしまったりします。しかし、そんな中、8/10に出た日経流通新聞はかなり面白かったです。

探し回ってやっと買えたのですが、流石経済的な面から見ての話でPP(プロダクトプレイスメント)は勿論のことDVDの売上等に頼ってない話やユーストの話、ツイッターの話…そして視聴率の話やDVDの売上枚数等が書かれてました。少し内容について話すと視聴率は2%強で同じ時間の他番組の2倍とということや、DVDの総売り上げが12万枚超えたということ等ですかね。

記事も1ページまるまるタイバニだったのでこれで170円は激安だなぁと思いつつ眺めていました。アニメ雑誌もいいですが、少し違った視点から見る新聞や他分野の雑誌でのタイバニ記事は特に面白いですね。

Theme:TIGER & BUNNY - Genre:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。