Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ANIMATION
CATEGORY ≫ ANIMATION
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

【アニメ感想】ユーリ!!! on ICE…フィギュアスケートというアニメでは珍しい題材の作品

ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]ユーリ!!! on ICE 1
(スペシャルイベント優先販売
申込券付き) [Blu-ray]

(2016/12/30)
エイベックス・ピクチャーズ

Amazonで詳細を見る


久々に面白いオリジナルアニメ出てきたなぁと思ったユーリ!!! on ICE。今期でチェックしてたのは元々フィギュアスケートが好きだったのと、スポーツアニメが好きだったのと何か気になったからという軽い気持ちだったのですが今ではどっぷり浸かってしまっている作品です。(そしてブルーレイも予約してしまった)昨日の夜関東地方では最終回を見れたようですが、私は今地元に帰郷中だし、普段でも地方になってしまったのでとりあえずその中で最速になるAbemaTVで今晩21時半から見るためにTwitterを封印して、ネットニュースを見ないようにいる本日です。というわけで最終回のネタバレはないです。

最初PV見たときにも思ったのですが競技シーンがCGじゃなくて手書きで描いてるってことで、今は時間節約や経費削減から動きの多いアニメーションはCGを使うことが多いんですよね。例えばアイドルアニメものとか。最初のシリーズでは手書きだったのが一部CGになってしまったうたプリ見たいな作品もありますし、アイドルものは大抵その路線。なのにこの作品…普通に一枚一枚描いてるとか…一話見たときに引き込まれたのはそこでしたね。しかもそれなのにカメラアングルはまるで本当にフィギュアスケートの競技を見ているかのようで…これは手がかかってる作品がきたぞというのが第一印象でした。

あとは主人公の勝生勇利(かつき ゆうり)が思ったより好印象だったというのが見始めた時はそうでしたね。始まったときはグランプリファイナルでミスを連発してトイレで大泣きしてたし、PVで見たときなんか垢抜けない眼鏡の青年だなとか気弱な印象が強かったんですよね。でもところどころに入るコメディ系なノリのおかげで暗いシーンもなく、一話の中で実力はあるけども、本番に弱いというのが説明の言葉や台詞ではなく話の中でわかってきたところが見せ方うまいなぁと。

この話は勇利の憧れである世界王者であるロシアのヴィクトル・ニキフォロフが勇利の実家まで押しかけて彼のコーチになるって宣言する所で1話が終わる。きっかけはヴィクトルのプログラムを完コピしたところを女友達に見せて彼女の娘たちがネットにあげちゃった動画の影響なのですが、ヴィクトル自体も自分の競技人生に対して憤りを感じていたところで何か勇利の演技に惹かれるものがあったからじゃないかなと。

結局ヴィクトルにコーチになってもらうことになるんだけども、憧れの人に押しかけられて戸惑うのは少しだけで、これをチャンスを考える勇利自体がもうさすが曲がりなりにも競技者だなと。普通の人だと恐縮してしまうところだし。こういう話の進みも早いところがこの作品の見やすいところだなという印象も…1クールだからさくさくとっていうのもあるかもしれないけども、しつこく勧誘しないと了解しない主人公の多いこと多いこと。

勇利はヴィクトルを追いかけて日本に来たロシアのユーリの、ユーリ・プリセスキー(通称:ユリオ)等他の選手と競い合うことで成長していくのですが、競技や練習を通じてヴィクトルとの絆も段々深くなっていくことに…ここがBLっぽいと言われるところなのですが、個人的には何かそういう風には見えなくて、今まで家族や友人に心配されてもあまりなんとも思わなかった勇利が初めて特別なヴィクトルという存在ができたことで変わったのかなと思ったくらいなんですよね。彼は勇利に対してさまざまなことを教えてくれる存在であり、憧れの人であり、相談相手であり、自分をしっかり見てくれる相手であり…だから友達以上恋人未満みたいな深い関係(信頼関係)ができたのかなと。

まあ確かにそういう存在は一般的には彼女であり、異性であることが多いって印象があるからそういう風に見えるんだろうけどもこの際BLでもいいんじゃないのかと思ってしまってる今日この頃。(漫画家で原案の久保ミツロウ先生もMステで流れた彼らのキス疑惑の動画のことを「もうどんな手段でもいいから見て欲しい」というくらいなのでそれだけ見てもらうってことに重視をしているんだろうな)

ただ多分この作品のヒットはそこだけでは決してないですね。大会中のほかの選手にも共感するところもあるし、やっぱりこの作品を見ると実際のフィギュアスケートも見てみたくなるという。今まではフィギュアというと女子の衣装が華やかでついつい女子のがメインに見てしまっていたけども今期は両方とも見てしまったし、アニメだけでなくて久々にしっかりフィギュアの番組見ました。(今まで荒川選手とか活躍しているときは結構見ていたのですが最近ちょっとご無沙汰だったので)

そんなこんなで今一番のハマりどころですがもうすぐ最終回見るのでどきどきしてます。その前にお風呂入ってゆったりしてくるかな。
スポンサーサイト

【アニメ感想】「Charlotte(シャーロット)」最終回見たのでAngel Beatsの頃をふと思い出しました

Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]Charlotte(シャーロット) 1
(完全生産限定版) [Blu-ray]

(2015/09/23)

関口可奈味 アニプレックス

Amazonで詳細を見る


毎週始まる前よりも楽しみに見ていたTVアニメ、「Charlotte(シャーロット)」なのですが最終回を迎えて、シナリオの麻枝さんが前にAngel Beatsでできなかったことをやったとかいう話をしていて、どの辺りなのかなと思いつつふと考えてました。

で、個人的に思ったのは以下の所じゃないかなと…

【Angel Beats】
主人公の音無(平凡な男子)が死後の世界の学校で、その世界にいる仲間を生前果たせなかったことを果たすことで成仏させたり、生前に臓器提供などかなり好感度を上げたところで、他の仲間を成仏させたのにかかわらず、最後自分と大好きな女の子(天使/奏)だけは、その世界で残りたいということを彼女に告げてしまい彼女に振られるが、転生後二人はつきあっているような描写有り

【Charlotte】
主人公の乙坂(容姿が良いが性格悪い)が、特殊能力で悪事(カンニングや喧嘩)をはたいたりしていたが、自分にしかできない特殊能力者の能力を奪うという力を使い、特殊能力をもつ病気撲滅のため世界を回りやりとげる。途中、治癒能力者の能力を手に入れた際治せばいいという誘惑にも負けず回り続けたため、ヒロインとの記憶を失っていたがそれでも彼女の元に辿り着く


乙坂は初期こそクズ設定でしたが誘惑にも負けず、最後までやりとげたってことが麻枝氏の改善点なんじゃないかなと。音無は臓器移植の話や、成仏の話辺りはかなり視聴者的にも好感度上がっていて泣いたという感想も多かったのですが、最終回で自分と奏だけ残りたいというあのシーンにがっかりした視聴者は少なくなかったはず。

そのまま音無が強い意志でやり通していたら、もしかしたらCharlotteはなかったのかもしれないけども。でも逆にその音無が人間らしくて好きだと友人で言っている人もいましたけどね。その辺は人それぞれなのでしょうが。

今回の乙坂の治癒云々の話は、正直治しても良かった気もしないこともないけども、そこを治さずにやりとげた乙坂はある意味最後でヒーローになれたのかな。確かに辻褄が合わない面とかやけに詰め込みすぎだろうと思う面もあった最終回でしたが、見終わった後はこれも形としてありなのかなと。ヒロインの奈緒ちゃんが最初の頃より段々と好感度上がっていくのでそういう女の子の可愛さとかは流石だなと思ったり。

しかし、謎だったのはお嬢様の白柳さんとかその友人の三嶋さんとかは何のために必要だったのだろう…まあ、何かコミカライズとか別の媒体で明らかになると良いな。

【雑記】ラブライブ関連の話:なんだかひと月ずっとラブライブ漬けでした



2015年6月22日月曜日 色紙の話を聞いて3回目のラブライブ堪能してきました
新宿ピカデリーにラブライブ見に行ってきました。ちなみに公開日初日に2回見ているので、今回3回目ということですが、日曜日にでも近場の劇場に見に行きたいなと思っていたら、早々に色紙配布終了してしまい、土日はのんびり過ごしてました。

そんな週末後の月曜日、Twitterを見てみると、どうやらこの月曜日の朝の回は確実に色紙は配れるらしいという話を聞いたのと感想を書いていて一部忘れているところもあったのでこれは一石二鳥だとネット予約をして電車に飛び乗って行ってきました。丁度電車が遅延とかでも酷い混みようだったのですが行くと決めたので行くしかないと頑張って辿り着いた新宿。到着すると、キャストである声優さんがサインしたポスターが飾ってあって思わずパシャリ。人も通る通路付近のところなので、サッと一枚撮っただけですが。ここにきたんだなと思うと何か感慨深いですね。

今回はウーロン茶を氷無しで注文してそのまま持って劇場入り口に。入る時に色紙を貰っていくのですが、周りの人がエスカレーターで確認しているのを見てびっくりしたり。私は劇場内の席着いてから中を確認しましたね…ちなみに穂乃果ちゃんでした。席は満席…ギッシリ人が詰まってるのですがその割にゆとりがあるつくりで見やすいのは新宿ピカデリーいい劇場だなと思いましたよ。

帰りにグッズ追加でキティ購入。今回は劇場でのキティコラボのなかでかなり可愛いなと思ったことりちゃんと、やっぱり可愛くて癒やし系な、かよちんをほわほわとしたことぱなコンビ。(通称脳トロコンビ…脳がトロけるような可愛い声の2人なので)どうも見ていたら欲しくなってしまった。これで我が家にいるキティがすべてピュア属性に…(笑)のんたんはもういるので。



帰りにアニメイトに行って半券を交換して貰ったら、にこでした。やたら背伸びしているにこのシーンでした。そのままでも十分可愛いんだけどもにこは背伸びするところも可愛らしいよね。





2015年6月27日土曜日 終了後にプリズマイリヤの用事があったのですが予約して行ってきました
今回のコンボセットは3年生だったので半ば無理をして買ってみました。ポップコーン、お持ち帰りしましたよ。クリアファイルはえりち。この髪おろしえりち可愛い!確かに普段から私はのんたん贔屓ではありますが、えりちも大好きなのでこれは嬉しいから持って帰ろうと交換とかは全く考えなかったです。

上映が始まってなのですが今回4回目となるともはや飽きてくるんじゃとか普段なら思うのですが、今回は見ようと思っていた場所を決めていて、最初の水たまりをジャンプする穂乃果のところの音楽とか衣装とか…何か色々細かく見ているとなぜか海外でのみんなのライブシーンの時くらいから後半にかけて涙が止まらなかったり。あれ?おかしいな…こんなに泣いたっけと思ったのですが、エンドロール中泣きすぎて眼鏡外して涙拭いてました。隣の男の人も号泣していたんだけども終了後になぜか「ありがとうございました、よかったです」みたいなことを言われて、ちょっと吃驚。多分一緒に見ていてその感動を共有できたのが嬉しかったのかな。結構見ている人も多いだろうけども泣いてる人…結構いましたね。

ところで、色紙は入場時に貰ったのは凛ちゃんでした。1年生組の中ではやはり花陽ちゃんが欲しくて何度か見に来れるならりんぱなコンビで集めたかったけども多分これないのはわかっていたので花陽ちゃんと交換してくれる人を探して交換して貰いました。凛ちゃんも可愛かったから…正直トレード悩んだけど。(;-;)後半にまた色紙付きがあるみたいだからその時に当たると良いな。ピカデリー内のトレードで交換して貰ってアニメイトで半券交換すると今回はのんたんカードが出ました。ここにきてくれたのか!ありがとう希、スピリチュアルやね。最後になりますが、またキティ追加。えりちキティ…のぞえりはコンビで置いておきたかったので。

そうして、下の無印でご飯を駆け込んだ後、よみうりランドへ。プリヤのイベントには間に合いました。しかしハードな日だった…





2015年6月28日日曜日 友人の血界戦線オンリーお手伝いとゲーセンでラブライブフェア
この日は友人が地方から血界戦線のオンリーイベント参加に来ていて売り子としてお手伝いすることになりました。Twitterのログを見るとわかりやすいのですが、このオンリーイベント。私が今まで売り子として味わった中では人が多すぎてぎっしりで、一番あり得ないレベルの同人即売会でした。売り切れ続出でね…友達の本も完売してくたくたになりながらスペースでいましたね。もう売る本もないし…ということで思ったより早く会場離脱。丁度ソニックという血界戦線の猿のキャラクターのUFOキャッチャーがあるセガに行きたいということで行ってみると、そこではラブライブフェア!

友人が500円投入してみるということでその時にラブライブのクリアファイルを貰えたので最初は全員のが良いと思って全員貰ったけどもまた投入すると言うことで希ファイルを…後ろにいろんな可愛いのんたん。ちびのんたんもいる…めちゃ可愛い。この日はラブライブとは関係ない感じなんだろうなと思っていたらこんなところで嬉しい接点がありましたね。セガコラボ豪華だわ。





2015年6月30日火曜日 「Angelic Angel/Hello,星を数えて」発売日とスクフェスイラストブック2発売日
実はイラストブックではアニメショップとかでは先週土曜日には出ていて凄く欲しかったのですが秋葉原のゲーマーズの予約だったのでCDの発売日を待っていたという。ちなみにCDはアニメイトです。後から考えればゲーマーズにすれば良かったかなぁ…(店員さんの感じが凄く良かったんだよな、ゲーマーズ)CDはもう待ちに待っていたものだったので買ってきた時嬉しかったですよ。カードは穂乃果。Angelic Angelの衣装可愛いなぁ。スクフェス本の方はなかなかURとかSRとかあたらないので可愛い衣装をじっくり見れて眼福でした。こうやってみると個性が出てて本当に良いんだよな…μ's。





2015年7月14日火曜日 CDが3枚揃ったのでここのところまとめて撮影
実は7月4日土曜日に2回ラブライブ見て、丁度交換しなくても1回目のんたん、2回目絵里と出てこれで合計6回目鑑賞で大満足で劇場を後にしたのですが、鑑賞終了後ご飯食べている時に気分が悪くなって、その後予約してあったギアス4章もキャンセル、翌日の女子限定ラブライブもキャンセルしざるを得なくなり友人に家に来て貰うという大惨事でした。ちなみに火曜日くらいまで続いたかな…体調不良。映画を見ている時は普通に好調だっただけに謎だったな…連続日照時間が少なかったからもあるとは思うけども。火曜日にはフラゲ日だったので何とか引き取ってきて、そのまま週末くらいまで無理しないようにはしてましたね。

で、翌週…最後になるCD発売があったので引き取ってきた後、まとめて写真を撮りました。半券交換ではにこにーとかよちん貰って、セガでうちわもらって…CDはSUNNY DAY SONGの方はまた穂乃果ちゃん。僕たちはひとつの光の方は凛ちゃんでした。何かすごい太陽属性(笑)前の色紙の時もそうだったなぁ。元気な2人引き寄せる力があるようだ。

ちなみにこの日、キュアメイドでやっていたラブライブのフェアにも行ってきたのでそれはまた別記事でも。



こうやって見るとホントひと月間ラブライブ漬けだなぁと思ってしまったところです。あと最後の冊子の時は行きたいなぁとか今週のフィルムもちょっと気になるなぁとは思うのですが、その辺は余力があれば。フィルムは当たり外れがあるのでそこが悩みどころなんですよね。映画自体はまだ使えていない前売り券があるので使いたいなとか体調不良で行けなかった絶叫上映会も行きたいなとか色々思ってますね。あれはかなり楽しめそうだと思うので…まずは体調管理だなと思う今日この頃です。

【BIRTHDAY】希、お誕生日おめでとうでケーキ買ってきました…紫のケーキです



実は希BIRTHDAYを数日前から楽しみにしていて何しようかと思っていたけども、結局思いついたのはお祝いの言葉とケーキ買ってくるくらいでした。丁度お気に入りのケーキ屋さんで紫色のケーキが売っていてもの凄く美味しそうだったので希用にしました。まあ、私が美味しく食べさせて貰ったのですが(笑) どうもスピリチュアルガールなのんたんこと希と中の人くっすんと両方とも好きなのでこの日は祝うぞ~と思っていたのですが、いざケーキを買ってくるときにチョコレートプレートに「希ちゃん」と書いて貰えなかったのは私の勇気のないところなんでしょうね、できなかった。あとあまりチョコレートがめっちゃ好きっていうわけでもないのでそれ結局私食べるんだよねとなった時に困るというのもあるのですが。

ちなみにこの日のんたん以外に、好きなキャラでうたプリの来栖翔君とかドナルドの誕生日という誕生日重なりまくりだったりします。なぜかこの日多いなぁ。余談ですが私の誕生日と月日が逆なので覚えやすかったですね。

多分お祝いでケーキ買ってくるのはしばらくないかな。ただこの買ってきたケーキ屋さんはかなり美味しいところなのでまた何もなくても買いに行くでしょうね。甘さ控えめでもの凄く美味しいし独創的なケーキが多くて面白いんですよね。ドラマの孤独のグルメでも出たことがあるお店だったりします。美味しいんですよ!今度友人が家に来た時に一緒に行ってみようかな…少し距離あるけどもあそこは別格ですわ。

【アニメ感想】Fate/stay night UBW 15話:イリヤ…やっぱりUBWのは切ないな(追記)

アニメの感想毎度書こうかなと先行に行ったときは思っていたのですが、結構ズボラになりつつあるのでとにかく好きな話だけ感想書くかなんていう今回です。13話はアーチャー離脱と凛と士郎の会話でしたし(あとセクシーなセイバー?)、14話はキャスター過去編が過酷だったにもかかわらず、ギルガメッシュと慎二がアインツベルン城に現れて、セラリズを滅多刺ししちゃってそっちのインパクトが残ってしまったっていう…。オリジナルバージョンではキャスター過去編がもっと長くて明確になっててかなりいいのでBlu-ray版また出たら見たいかも。見る機会があればオリジナルを是非推したい気分です。セラリズのもちょっとグロ規制入っててだったけども、そこはそのままでもいいかな。劇場で見たときは心の中では悲鳴ものだったし。あと、13話のセクシーなセイバーがキャスターに触られてるところもカットされてたのでそこが見たい人にはオリジナルバージョンですね。手つきがいやらしかったよ、キャスター(笑)

そんなこんなで15話ですがイリヤの目の前でギルガメッシュにセラリズを殺されてバーサーカー&イリヤVSギルガメッシュ(と慎二)の戦いになったわけなのですが、制作陣…慎二好き!?と思われるくらい慎二が存在感あった。いや14話の時から兆候あったけどさ。空から降ってきたり、サーヴァントくらいの力あるリズに斧のような武器突きつけられて防いでいたり…小物っぽいのにちゃんと出てくるし。今回も存在感ある慎二さん…神谷さんの演技が毎度この小物っぽさを出すのがうまいなと思って聞いてる。余談だけど神谷さんがうますぎて他作品でも慎二が浮かぶから神谷さんのキャラ見るのつらいとかいう友人もいたくらいなので、芸達者すぎるよ神谷さん。

で、ギルガメッシュVSバーサーカーなのですが回想前の戦闘はかなりカットされてます。オリジナルバージョンだともう少し長いし結構いい戦いしている面もあるのですがそこはオリジナルでってことなんでしょうね。今回はほぼばっさりなくなってました。回想のイリヤはZeroの時にも、におわせていたり、あちらこちらに本編やhollowとかに散りばめられてたものを原作者である奈須きのこ先生が繋げ合わせたような話。だから元々のUBWにはこのシーンはないのですが、追加したことでイリヤが孤独で心を閉ざしていてバーサーカーとの絆はどういう風に築かれていったのかというのが明確になってましたね。だんだんと黒くなっていく過程が描かれていて賛否両論かもしれないけど個人的にはこのエピソード好きでした。捨てられたホムンクルスを見たときのイリヤとか、体の70%が魔術刻印で痛むイリヤとか…辛いんだけどバーサーカーとのエピソードは先行で大画面で見れて良かったなと思ったり。でも先行よりまた200カット以上差し替えしたらしい放送版…ど、どんだけだ。

バーサーカーとの絆の話もあったところで、ギル戦に戻るのですが…イリヤを守りながら戦うバーサーカーにやっぱり強いなぁと思ったり。イリヤが足手纏い的な話もあったみたいだけども、いやイリヤとバーサーカーは二人だからあそこまで強いんだと思うんだけどもその辺はどうなんだろうなぁ。あとやっぱりヘラクレスはバーサーカーじゃない方がいいらしいからなぁ…敗因はいろいろあるけどもギルガメシュと戦うというのはいくら慢心した状態といえども分が悪い…多分ギル以外のサーヴァントならみんなバーサーカー(ヘラクレス)で苦戦するんだろうけども。イリヤが魔術を使えば良かった気もするけども、あの状況下でだとなぁ…ギルには効かないだろうし慎二さん隠れてるし。仮に慎二を殺したところでギルガメッシュは痛くもないしなぁ。受肉しているので(Zeroのラストのアレ)。どう考えても目の前のギルガメッシュに対応するのでいっぱいいっぱいか…。

バーサーカーは十二の試練を使い果たして天の鎖(エルキドゥ)で拘束されてしまってイリヤ絶体絶命…。イリヤの中にサーヴァントであるバーサーカーを戻そうとしても結局その鎖の影響で戻せず。その後、ギルガメッシュにイリヤの目を剣で斬って潰して倒れ込んで、彼女は見えない目でバーサーカーを探し彼の左足に触れて存在を確認して安心したようにいたけども…このシーン胸が痛くなる。その後イリヤにとどめをさそうとかギルガメッシュが手を構えたところで天の鎖(エルキドゥ)を破ってギルガメッシュに襲いかかるバーサーカーをスレスレで躱してバーサーカーにとどめをさす。かなり追い詰められたギルガメッシュ。それ故にその後の言葉。

「呆れた男よ。最後の最後で己(おの)が神話を乗り越えたか…」

このシーン自体が追加シーンなので(かれこれバーサーカーがギルガメッシュに迫るとかは本編ではない)先行の時にこの台詞を奈須さんが追加したときに監督がギルガメッシュに対しての好感度が上がったらしい。ここの演出はまた賛否両論っぽいけど個人的には好きだなと。ちょっとギルガメッシュ慢心してるよというのもわかりやすいシーンでもあるし。ラストへの伏線になるかなと。しかし…悔しいくらいいい台詞だな。イリヤ好きとしては辛いが。

この後に、ずっと凛に押さえつけられていた士郎が「やめろ…てめぇ!」叫んでたけどタイミング…遅くないか、士郎さん。先行で見たときはいい感じだと思って、こんなに遅かったとは思わなかったんだけどもなんかあったんだろうか。構成変わってる!?渾身の演技でイリヤの門脇さんもすごくびっくりしたっていうくらいだったんだけど…今見ると浮いてるな。なぜだろう。

EDは特殊ED。これも急遽依頼したらしいとか聞いたけども鎮魂歌っぽいアレンジにされているらしい。イリヤはホントUBWが一番報われないので最初アニメ化するときからこのシーンは覚悟していたけど、かなり厳しかったですよ。先行の時も厳しくて上映後言葉にならなかったし。うん…厳しいな。

この後はこれほどは辛いシーンはないけども、次回イリヤの心臓を…なのか。規制入りそう。とにかくアニメの映像でイリヤの過去とバーサーカーとの絆が見れただけで大満足の15話でした。

追記:いつも放送が終わると友人と話してたりしてて、その時に友人が指摘してたのですが、EDの仕上げにシルバーリンクがいるんですね。ちなみにプリズマイリヤを作っている会社です。こんなところまで!プリヤのイリヤとSNのイリヤは元はイリヤで同じですがキャラ的には別物だけど、ひろやま先生があまりのイリヤ好きのために彼女の救済のような形で書いたものがプリヤなのでまさかこんなところで奇跡のコラボですよ。ひろやま先生はTwitterで「一問一答で奈須さんがあんなこと言ってるけど、正式なイリヤルートはいつか何らかの形でお目見えするって俺は信じてる。信じてるし、方々に適度なプレッシャーをかけていく。」とのことなのでちょっと期待したいかも。イリヤルートは桜ルートに組み込まれてるらしいけども単独ルート…見てみたい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

【アニメ】色々感想…新作数本見ました:艦これ面白かったです

もう1月開始の冬アニメの時期か…と思いつつ、現在も小説愛読中の東京レイヴンズとか2013年の秋~2014年だったんだなとか思うと月日が経つの滅茶苦茶早いと思う今日この頃です。

ちなみにアルペジオも2013年秋アニメでそれ故にお正月近辺にアルペジオ×艦これイベントがあったりしましたね。あとは2014年1月開始をみていると鬼灯の冷徹…これも1年経つのか。個人的にもっと吃驚なのはハマって絶チルを全巻買いそろえたUNLIMITED兵部京介は2013年1月…2年前なのか。アニメも次から次へと放送されて印象に残るのもあれば、そのまま見た記憶はあるけど話は思い出せないとかいうのもあり。そんな感じで見ているのもありますが今季は比較的見るのが少なめなので継続視聴と合わせて少し気楽に見れそうです。

【艦隊これくしょん -艦これ-】 3話まで視聴済み
ゲーム艦これでもプレイ始め時に選べる駆逐艦の艦娘の一人で艦これのシンボル的主人公の吹雪が、艦隊に着任するまでの話。経験積んでると周りから思われていた(勘違いされていた)吹雪が、実は初出撃で…赤城を始めとする空母部隊に助けられ憧れを強くした…と簡単にいうとこんな感じの1話なのですが吹雪のひたむきさに感動してしまいました。吹雪はホント主人公向きだな。夕立と睦月が特に主要三人になりそうだけども夕立のぽいぽいはアニメは数割増しで今までぽいって言わなかったところもぽいになってる。もう語尾ぽい娘化してる(笑)キャラ立たせるためなんだろうけどもちょっと不思議可愛い→ウザ可愛いになってる感が否めない(笑)でも可愛いのに変わりはない。睦月はメインに選ばれた時意外だなと思ったけども確かにあのポジティブ感はストーリーを進めていくのには必要な存在だなと。しかし、吹雪の姉妹艦はこの感じだと出なさそう…?

ただ、プレイしている人としては楽しいのだけどもちょっと思ったのは、プレイしていないと分からないところが多い…。キャラクターが多くてその上キャラ名とかはテロップで紹介出ないというのはちょっと普通に厳しいかなぁ。せめて関わってきて喋った子だけでも!(こうみるとアイドルマスターシンデレラガールズがそんな感じになってて良かったなぁと思ったり)

あと思ったのは声優さんの演技ホント凄い。一人数役なんて当たり前の艦これですがそれを見事どなたも演じきってて同じ人だと思えないキャラも多いし。佐倉綾音さんが特に多くて全然違う感じで凄い。長門型と川内型と球磨型と島風…まさかやってる艦娘全部出るっていうのも大変そう。次に東山さんも多い。今のところ金剛型と高雄型上二人くらいだけども他は増えないかな…個人的に高雄型の妹二人もお願いしたいけど難しそうだな…

2話は日常回で吹雪が頑張る感じの話だったけども3話はちょっと史実通りのあの出来事が…フラグたてまくっていたのでまさかな~と思っていたら本当にやってしまいまいした…公式。1話で戦闘シーンがあった時点でこの話は女の子がきゃっきゃしている日常物ではないんだろうなとは思っていたけども思いの外シビアな展開も入れていく様子。まあ、なんつーか特に3話ということもあるし、深海棲艦と戦うということは絶対勝てる戦いってわけじゃないんだよ、瀬戸際で戦ってるんだよという話なんだろうけども彼女推しの提督さんには悲しくて仕方ないんだろうなとも思うね。でも、あそこまで丁寧に描いてもらってのラストというのはある意味美味しいという考え方もあるけども。しんどいシーンではあったなぁ。

【アイドルマスターシンデレラガールズ】 2話まで視聴済み
1話目で凄い高級感のあるアニメの映像で凝ってたので吃驚だったのだけど2話目で何故か普通のレベルに戻ったという…でもどっちにしてもどのキャラも可愛い。多いので主要だけでも覚えるか心配なくらいだけども、おいおい覚えて行けたらいいな。とりあえず、プロデューサーとメイン3人の子は覚えたかな。他には働いたら負けということで何かゲームが始まった所であちこちで見かけた双葉杏ちゃんとかは分かるか…それくらい。最近イラストでは1話での衝撃な登場からか何かアイドルよりプロデューサーの方がよく見かけるな…最近。

歌はとにかく流石アイマスという感じ。『お願い!シンデレラ』はシンデレラガールズのテーマ曲らしいのですが、最初っから流れてステージで歌って踊ってるところ可愛いし、日常の所も素敵だし、演出もいいPVのようなOPだなと…しかも曲名がバッチリでてくる所も親切!そして2話になると新OPに変更。え?1話のアレ一回こっきりなのか…。勿体ないと思えるほどのクオリティの1話のがあって2話でがらっと曲も映像も変わりました。いや…かけてるなぁと。

【純潔のマリア】 2話まで視聴済み
ギアスの谷口悟朗監督で多分いい意味で原作遵守じゃないよという噂が放送前から流れてましたが、個人的には原作知らないけども(知らないからか)楽しく見られてます。見るまでは今ちょっと録画がいっぱいで見る量が多くて厳しいからやめておこうかなと思ったけども結局一気に2話まで見てしまう…面白過ぎる。

漫画の方も気になったので放送が終わったらどこか探しに行こうかな。今までの経験上、買って読んでしまうと続きを見なくなるという傾向があるとわかったので。マリアの戦争をしてほしくないという気持ちと天界のミカエルとの考え方が違いすぎてこの辺が物語のキーになってくるのかなと思ったり。でもギャグも多めでシリアスで締めるところはしっかり締めてるので見やすいアニメ。そして毎度引きが上手い。来週どうなるんだろうなと思うドキドキ感。最近来週どうなるんだろうと気になるアニメは少ないので今のところかなり楽しみな作品です。

【暗殺教室】 2話まで視聴済み
漫画は昔持っていて話も知っているのでまあいいかなぁと思っていたけども、岸監督を始め脚本が上江洲さんだったり、キャラデザが森田さんだったり…そして音楽が佐藤直紀さん(ハゲタカ、龍馬伝、映画るろ剣)だったり、制作がラルケでカーニバルファンタズムのところなので気になったりと作っているスタッフ系の人が気になるので見始めた暗殺教室。1話とかはちょっとどうかな?と思っていたけども2話目になって面白さが出てきて今のところ視聴したいなと思っているところです。

あと1話は視聴アニメ
【幸腹グラフィティ】【戦国無双】【探偵歌劇ミルキィホームズTD】(2話まで)
【ユリ熊嵐】

1月開始で録画してあってみてないの
【ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編】
【アルドノア・ゼロ】【デュラララ!!×2 承】

視聴中アニメ
【黒子のバスケ 3期】【血液型くん!2期】【ラブライブ(再放送)】

継続アニメ
【弱虫ペダル GRANDE ROAD】【ダイヤのA】【シャーロックホームズ(人形劇だけど)】
【SHIROBAKO】【七つの大罪】【ガンダムビルドファイターズトライ】

継続も再放送も入ったのでなかなか楽しく見ています。個人的に次の春が見たいものがドドドっとくるので今から楽しみだったり。銀魂復活が一番大きいかもしれないなぁ。そしてFate2期!

【雑記】近況とかアニメとかスクフェスとか…スクフェスイラスト集買ってしまいました

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration bookラブライブ! スクールアイドル
フェスティバル official illustration book

(2014/07/18)
電撃G'sマガジン編集部

商品詳細を見る

最近相変わらずスクフェスプレイ中で時間見つけてやってます。レベルが上がるとまた新しい曲+新しいオリジナルストーリーが出てくるので嬉しいところ。今までのSRやURの画像がイラスト集になった上のムック本買いました。エリーチカの覚醒URもついてくるのも狙いだったのですが、何より今までの様々な衣装きているμ'sのメンバーが可愛すぎる!ということで到着後かなり眺めてます。

ラブライブというと最終回はまあ、卒業するのかな~どうするのかなと思っていたのですが、思いの外何か劇場に続くっぽくなって、そこはアニメはアニメで終わらせといてもいいと思うんだけどなぁ…でも個人的にはこれもありかな~と思いつつ。感動の卒業式をAパート、芝生で寝ころんで皆で仲良く、そしてミュージカルのようなライブをBパートでしたしね。劇場版はあの大画面で見れるというのはいいのでホント楽しみに見に行きたいなと。しかし、今回2期で西田亜沙子さん卒業なんですね。西田さんのイラストはタイバニのをTwitterにあげていたときや電波女から好きだったので何か残念な感じです。なんていいうか、ちょっとセクシーなんだよね。唇の描き方に特徴があるというかなんというか。口元がホントセクシーって感じで好きだったのですが、あれを大画面で見たかったなぁなんてそこだけは気になりますが、きっとテレビで見た素敵ライブを大画面で見れるよなんてわくわくしてます。



あと近況ですが、夏の暑さにちょっと夏バテ気味です。アニメは新番組結構見てみました。思いの外最初これはみるかな?とか思っていた作品の方が面白かったりしてます。ちょっと長くなったので折りたたみました。

【雑記】セーラームーン新シリーズが20年ぶりに…凄く楽しみな今日この頃

今日主人公である月野うさぎ誕生会というイベントの中で試写会があってちょっと興味があったのですが、悩んでいる間にもう申し込み終わってました(^-^; 善は急げって感じですね。結局、家でイベントの様子をニコ動で見ていたり、試写会の様子とかのレポ(ナタリーのレポ)を見ていたのですがキャラデザが最初見た時よりなじんでいていいなぁと思いつつ見てました。

やはり小学生くらいの頃大好きで見ていたアニメなので、つい思い出が美化されてしまう面もあるのですが、クリスタルも結構いい感じで期待してます。こうやってみるとレイがホント原作寄りで綺麗な雰囲気になってる印象。知的な和風美少女って感じで。どうもアニメ版のレイについて作者である武内先生がキャラクター改編で苦言を呈していたのは分かる気がしますね。性格が大分違うからなぁ…私はどっちのレイも大好きですが。

ところで数ヶ月前にキャストが公開されましたが、敵キャラも公開されましたね…ちなみに前に発表されたキャストもおさらいでwikiナタリー記事より。( )の中の声優さんは前のシリーズでのキャストです。

月野うさぎ / セーラームーン : 三石琴乃 (三石琴乃)
水野亜美 / セーラーマーキュリー : 金元寿子 (久川綾)
火野レイ / セーラーマーズ - : 佐藤利奈 (富沢美智恵)
木野まこと / セーラージュピター : 小清水亜美 (篠原恵美)
愛野美奈子 / セーラーヴィーナス: 伊藤静 (深見梨加)
地場衛 / タキシード仮面 : 野島健児 (古谷徹)
ルナ: 広橋涼 (潘恵子)

【本日追加分】
クイーン・ベリル: 渡辺美佐 (潘恵子)
ジェダイト: 岸尾だいすけ (小野坂昌也)
ネフライト: 鳥海浩輔 (森功至)
ゾイサイト :  松風雅也 (難波圭一)
クンツァイト : 竹本英史 (曽我部和恭)

月野育子役: 水谷優子 (高木早苗)
月野進悟役: 劉セイラ (川島千代子)
大阪なる役: 佐藤聡美 (柿沼紫乃)
桜田春菜先生役: 神田朱未 (川島千代子)
古幡元基役: 岡本寛志 (佐藤浩之)
海野ぐりお役: 山下大輝 (難波圭一)
ゆみこ役: 金香里 (瀬戸真由美)
くり役: 森下由樹子 (神山雅美)

こうやってみると世代交代なんだろうけども大分変わったなと。三石さん続投はかなり嬉しくてしかもPVの声を聞いても変わってなかったので流石ですね。最近GBFのセイのお母さんや、ドラえもんでのび太のお母さん、ラブライブのにこのお母さんと…お母さん役が多かったので久々に中学生の役な三石さんが今からわくわくで楽しみで仕方ないです。

土曜日の夜7時と昔テレビ朝日でやっていた時間帯と同じ時間に放送開始のようですがネットもいいけども個人的にはテレビで見たかったなぁと…ネットで評判良かったらテレビも放送するだろうか。このまま人気が出て他シリーズも原作通りにアニメ化とかすると嬉しいですね。



ところで、最近気付いたのですが…子供の頃、新しい仲間や新しい敵が出てくるとその出番が増えてOPが微妙に変わるというセーラームーンが楽しくて仕方なかったのですが、やはりああいうのってあまりないですね。(やはり、手間がかかるからなんでしょうが…)そして、男同士や女同士で仲良かったりと同性愛っぽいキャラもいたなぁと今日新キャスト見つつ思いました。ゾイサイトとクンツァイトなんてまさしくそうだし、後から出てくるセーラー戦士のはるかとみちるも…。あと他にも敵キャラにも所々。またアニメ版の方も見返してみると楽しそうな感じですね。久々に見たいのでツタヤでもいこうかな。…とか思ったら無印はニコ動で配信するんですね。しっかりタイムシフト予約しました。(このまま、RとかSとかSSとかやってくれないかな…とちょっと期待)ちなみに新作Crystalも予約済みですね。

新作:【美少女戦士セーラームーンCrystal】


【美少女戦士セーラームーン】




夏アニメが寝不足になりそうなほど面白そうなのが多いのですが、セーラームーンは新しさと懐かしさを兼ね備えていて他のアニメとは別格な感じですね。妹にこの間会った時に、時空の鍵のチャーム貰って携帯につけてたり、カードダスのようなのでクリアファイル買ったり等しています。5日まであとちょっとですが、楽しみに待とうかなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Theme:美少女戦士セーラームーン - Genre:アニメ・コミック


【アニメ関連】『Free!』のBD&DVD特典の日常シーン…遙の水キチや部員勧誘、裏話はこんな風か(笑)



Free!公式サイト [http://iwatobi-sc.com/product/]より

本編で書ききれなかった日常を映像特典らしいのですが、これは面白すぎだろうよと思うものでした。一見なんてことない日常なんだけど、そこがまたいい!遙の水キチやそれに対しての真琴の苦労が見えて本編以上にこんなところでも苦労していたのかというところとか…。あとは、部員勧誘の為のイワトビちゃん水着バージョンという渚の提案にも笑ったし。これはお試しバージョンなのであと少し追加が楽しみですね。今のところ(1巻)は遙、真琴、渚ですが2巻以降だと怜も加わるとまたテンションの高いことになりそう。泳げるようになるまで○日目の間の話でも書くのだろうか(笑)

Free! (1) [Blu-ray]Free! (1) [Blu-ray]
(2013/09/11)
島崎信長、鈴木達央 他

商品詳細を見る

↑そういえばこのジャケット。遙の周りに飛んでいる水を立体化させているようで、この作品関わっている人の本気さが伝わってくるような感じですね。そこまで拘ってるのかとちょっと吃驚したところもあるのですが…マジ凄いですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:Free! - Genre:アニメ・コミック


【アニメ】『Free!』関連注文したら、思ったより人気で二次出荷とかで吃驚した

Free! (1) [Blu-ray]Free! (1) [Blu-ray]
(2013/09/11)
島崎信長、鈴木達央 他

商品詳細を見る

【初回特典】
■ 特製“スプラッシュ”スリーブパッケージ
■ 好みの絵柄に替えられる“チェンジング”ジャケット仕様(sideA:真琴&渚/sideB:怜)
■ 「SPECIAL BOOK Free! Vol.1」featuring 松岡凛
(凛の描き下ろし表紙、凛のキャラクターインタビュー、など収録)
■ 特製エンドカード絵柄ポストカード(#1&2)
※初回生産分が無くなり次第、通常版に移行します。

【映像特典】
■ 未放送オリジナル・ショートムービー「FrFr!~Free! short movie~①」全2話
(「真琴の悩み!」/「部員募集!」)
■ ノンテロップオープニング&エンディング(第1巻のみ)

【その他】
日本語字幕

『Free! 公式サイト http://iwatobi-sc.com/product/』より

正直表紙がカッコいいけど、ちょっとなんか所持しづらいよと思いつつ見てました(笑)このままいくと皆そんな感じなのかな。水泳だからまあ自然な格好なんだけども。初回特典はどれも魅力的なのですが、特に魅力的なのは映像特典でレンタルにもつかないのでそれを見てみたいなととりあえず1巻予約してみました。しかも真琴の悩みって…。好きキャラだけに気になってしまう。最近知ったのですが、真琴人気みたいですね。個人的には主人公の幼馴染ポジで何でもフォローするいいお兄ちゃんという面とあの体格には惚れ惚れする面があります。

ちなみに、相変わらず女性キャラも大好きで江ちゃんが毎度出てくると画面が華やぐ感じ。私が見てきた京アニキャラの中では多分ダントツで好きかもしれない。



TVアニメ Free!ドラマCD 岩鳶高校水泳部 活動日誌1TVアニメ Free!ドラマCD
岩鳶高校水泳部 活動日誌1

(2013/08/21)
ドラマ

商品詳細を見る

京都アニメーションの最新作、TVアニメ 「Free!」 が2013年7月より放送開始 !
水泳 × 友情 × 絆 × 上半身 ー 。

水泳を通して繰り広げられる、男子高校生たちの熱い青春ストーリー !
『Free!』 より、ドラマCDが発売決定 !
アニメ本編と密接にリンクした内容で、キャラクターの素顔に近づきます。

★ タイムを縮めるために 渚 が 怜 にとんでも無い提案を ! ?
★ 文化祭の伝統とは ?
★ 新しい水着を開発する岩鳶高校水泳部 !

≪収録内容≫
01. とある日常の一コマ
02. 水着開発
03. もし彼氏にするなら? ~岩鳶編~
04. もし彼氏にするなら? ~鮫柄編~
05. 合宿
06. 渚と遙の出逢いの思い出
07. 鮫柄学園文化祭 ~伝統の冥土喫茶~

≪キャスト≫
七瀬遙 : 島﨑信長
橘真琴 : 鈴木達央
松岡凛 : 宮野真守
葉月渚 : 代永翼
竜ヶ崎怜 : 平川大輔

アニメイト通販』より

そしてドラマCD。これが私が予約した店では、二次出荷になります…と言われたものです。どうやら発売日に来ないということなのですが、ドラマCDで二次出荷とか凄いなというのが本音です。このCDが売れないご時世に(笑)トラック内に「もし彼氏にするなら?」とかいうのがあって話題になってましたね。多分江ちゃんと先生が二人で誰を彼氏にする?とかいう女子会のようなトークではないかなーっと。しかし他にも冥土喫茶って…?(笑)突っ込みどころ満載のトラック名でした。

そういえば昨日Free!なかったですね。そういえば休みだったと気付かず録画されていないのに朝から焦りました。まだ先週の感想書いていないので今のうちにって感じですね。

あと大分遅くなりましたが、渚の誕生日ですね。16歳になるのか…若いな。そして、明日は友人の誕生日か。メッセージ送っておこうかな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Theme:Free! - Genre:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。