Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ BL GAME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comments(-)

咎狗PSP:アニメだけでなくゲームまで劣化しないでほしいものだ

咎狗の血 True Blood Portable(限定版:ねんどろいどぷちアキラ他同梱)咎狗の血 True Blood Portable
(限定版:ねんどろいどぷちアキラ他同梱)

(2010/12/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

咎狗の血 True Blood Portable
対応機種:PSP (プレイステーション・ポータブル)
ジャンル:True Blood ADV+咎狗ポーカー

発売日 2010年12月23日
価格 限定版 7,140円(税込) 通常版 6,090円(税込)

限定版特典
・たたなかな描き下ろしBOX
・ねんどろいどぷちアキラ【限定版同梱特典ver.】
・モバイルクリーナー ほか

シナリオ:淵井鏑 原画:たたなかな サブ原画:Nitro+CHiRAL
キャラクターボイス:フルボイス
プレイ人数:1人 (通信対戦時:2人)
発売元:角川書店 対象年齢:CERO C指定(15歳以上対象)

【各店舗特典】
アニメイト限定セット:(B2タペストリー同梱)
メッセサンオー:オリジナル・トートバッグ、特製フォトカード
とらのあな:オリジナルテレフォンカード



公式サイト【http://www.togainu.com/psp/】より


PV見ました。イメージPVですよね…OPと勘違いしてしまってました。それにしても歌…どうしてこうなった。(1、2、3って…)PVも結構ネタばらしスチルが多いのでいいのかと思ってしまうような。PS2のTBの時も思ったのですが、何かやたらにスチルのネタばれが多い。しかも絡み系。スチルはその時見るからいいんであってあまりバラされてしまうと冷めてしまいそうになる。個人的にはOPは重要部だけ抜き出し内容を明かさないPC版がベストだと思う。だから絡みとかBLゲーだとか思わせないようなあのカッコいいOPは何度も見てしまったし。個人的にはPC以上はないんだなぁと再認識してしまったPVでした。
スポンサーサイト

Theme:咎狗の血 - Genre:アニメ・コミック


咎狗の血TB PSP版 限定版特典ねんぷちアキラ付きらしい…システムは?

咎狗の血 True Blood Portable(限定版:ねんどろいどぷちアキラ他同梱)咎狗の血 True Blood Portable
(限定版:ねんどろいどぷちアキラ他同梱)

(2010/12/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

どうやら詳細も出てAmazonで予約開始な咎狗TBのPSP版。今のところ限定版はアキラのねんぷちと原画のたたなかなさん書き下ろしBOXだけですが、これだけだとちょっと買う要素としては弱いかなと思うところ。

ソフトにはファンディスクのPC版キラル盛にあった咎狗ポーカーが入ったりするようですが、今のところPC→PCファンディスク→PS2と遊んだ人には、ねんぷちとBOXイラストくらいしか特典がないという状態。咎狗ポーカーは一応通信対戦可能になったみたいですが、その辺はそこを重視しているかどうかというところですね…確かにPSPで咎狗ポーカー遊べるの魅力的といえばそうなのかもしれないけども。

個人的にはイラスト追加とかシナリオ改変とかあればちょっと変わるかもしれませんが、元々コンシューマなので咎狗のグロ部分の魅力を抑えたPS2版をそのままPSP版だとちょっと厳しいかなと思いつつ見てました。(性的な部分は仕方ないとしても)今のところ保留ですね…何か発表されてから考えようと思います。

Theme:咎狗の血 - Genre:ゲーム


咎狗の血 True Blood PSPにて発売決定:PS2からの変更があるといいな

公式ページよりPS2版の咎狗の血を今度はPSPにするという情報12/23発売で5,800円とのこと。PCゲームで売れている作品は大抵PC→PS2→PSPのパターン多いみたいですね。



◆PSP用ゲームソフト『咎狗の血 True Blood Portable』発売決定! [10.09.02]
 PlayStation2用ゲームソフトとして発売され、ご好評頂いております『咎狗の血 True Blood』。
 そのPSP版となる『咎狗の血 True Blood Portable』の発売が決定!

 パッケージイラストは“たたなかな”による新規描き下ろし。
 PSP版には追加コンテンツを盛り込み、2010年12月23日発売予定です!

 詳細な情報は今後随時お伝えさせていただきます。
 ぜひ、続報をお待ちください!!

 ★『咎狗の血』ポータルサイト
 ★『咎狗の血 True Blood Portable』特設ページ

ニトロキラル公式【http://www.nitrochiral.com】より



元々PC版からフルボイスの作品でPS2も勿論フルボイスだったわけで、それ系の特典はないとなると、やはりイベントイラストの追加か特典がなにかつくかの話になるのでしょうか。(でも、PSPでフルボイスって容量的にいけるのかな…)正直PS2そのままだと買うのは微妙だなぁ…流石に。PS2版はルートによっては意外性をつく、いいルートもあるのですが、コンシューマの関係上…18禁的なエロ描写は抜けるのは仕方ないのですが、グロや麻薬的描写が抜けるのでその辺がプレイし終わった後ちょっと物足りなさを感じた記憶がありますね。あの殺伐とした雰囲気や緊張感が薄れるんですよね…あと、追加ルートは蛇足感が否めなかったかな…

とはいい、いい作品なのでまずPS2やPSPでプレイ後PC版に遡ればいい話かな。特典内容と追加が何になるかによって買おうかなと思います。アニメ化して人気が出たところでのPSP発売と考えるとやっぱりアニメは1クールなのかな…今のところニトロプラス系作品で2クールしたのはPhantomだけですよね。後はデモンベインは1クールだったし、コラボになるけどCHAOS;HEADは1クールだったし。まあその辺は追々発表待ちですね。

Theme:咎狗の血 - Genre:ゲーム


ドラマCD「CHiRAL CAFEへようこそ」…3作品CDドラマ共演

5周年企画で出るそうです。ドラマCDですか。sweet poolはまだプレイしたことが無いけども、なかなか楽しそうな企画…!しかし、どうもつい最近聞いた某メーカーのCDも舞台がカフェだったのでビックリでしたよ。

こういう作品同士がごちゃまぜになるにはカフェがいいのかもしれないですね。以下公式より情報です。



Nitro+ CHiRALの5周年を受けて、
『咎狗の血』、『Lamento-BEYOND THE VOID』、『sweet pool』の3作品が
ついにドラマCDで共演。
「CHiRAL CAFE」を舞台に、ドラマCDオリジナル設定で新しいストーリーを紡ぎだす。

【HALL STAFF】
アキラ(咎狗)/コノエ(Lamento)/崎山蓉司(sweet pool)/リン(咎狗)/城沼哲雄(sweet pool)

【KITCHEN STAFF】
シキ(咎狗)/ライ(Lamento)/バルド(Lamento)/三田睦(sweet pool)

【OWNER】
アルビトロ(咎狗)

【GUEST】
ケイスケ(咎狗)/アサト(Lamento)/翁長善弥(sweet pool)

【NOODLE SHOP MINAMOTO】
源泉(咎狗)



「SWEET SET」
形式 :ドラマCD1枚組+「CHiRAL CAFE BOOK」
先行発売 :2010年10月31日(日)予定

※「THE CHiRAL NIGHT 5th ANNIVERSARY」にて先行発売
発売日 :2010年11月5日(金) 予定

※ニトロプラスダイレクト取扱い
価格 :3,500円(税込)/3,333円(税抜)
品番 :NCVC-001
発売・販売 :株式会社ニトロプラス

Drama CD「CHiRAL CAFEへようこそ」に「CHiRAL CAFE BOOK」をつけてセット販売。
「CHiRAL CAFE BOOK」には、キラルゆかりのイラストレーターからの描き下ろしイラストや
関係者コメントなど、ここでしか見ることのできない内容を掲載予定!
※ドラマCDは一般販売されるCDと同一商品になります。



源泉だけ店が違うらしく、CHiRAL CAFEの隣のラーメン屋のマスターらしい。というか、各箇所にまともな人間一人くらいしかいないよ…(汗)リンの接客、バルドの料理くらいだね。後は怖すぎる。シキは食料調達係らしいけど…まともな食糧とってくるのか?!とにかく見れば見るほど不安になるメンバー。CD発売は、2010年11月5日(金)発売予定のようです。価格は3,150円

「CHiRAL CAFE BOOK」という冊子とセットになっている「SWEET SET」が価格3,500円で2010年10月31日(土)に先行販売らしいです。こっちの方がお得感ありますね。冊子とかついているのは何か嬉しいですし。

Theme:Nitro+CHiRAL - Genre:ゲーム


Spray&Nitro+CHiRAL公式コラボレーションブック 『スプ☆キラ』

久々にBLゲー系のサイト回っていたら拾った話題。学園ヘヴンとか鬼畜眼鏡で有名なSprayと咎狗の血やLamentoで有名なNitro+CHiRALのコラボブック企画らしいのですが、出版はリブレ出版。

どんな本になるのか全く見当もつかないこの本。特に、公式が出来たところなので。現在本誌に使うアンケートを募集していて文字を打ち込むだけなので結構楽かもしれない…とか思ったら結構コアな内容だった。締め切りは7月9日19時まで。少し時間かかりそうだけどこの2メーカーの作品に愛がある人なら是非って感じでしたね。ちなみに回答者にはプレゼントがあるようです。しっかし…STEALとsweet poolをやったことがないのでそこにかけての質問は困るな。

【スプ☆キラ公式サイト】 http://www.b-boy.jp/hotnews/spchira/

咎狗といえばアニメが秋から放送のようですね。キャストもゲームそのままで。きらきらしたイラストなのでなんか違うだろうと思っているけどもその辺は、たたなさんのイラスト再現が難しかったんだろうなと目を瞑るとして話が問題だなぁ。今のところ本編以外のメディア(コミカライズとかね)はイマイチ話まとめるの難しそうなのでとにかく話とアクションが綺麗なら文句なしってところでしょうかね。あといとかなさんの歌があれば!

Theme:BLゲーム - Genre:ゲーム


咎狗の血 カオス盛TB 新作。このシリーズはホント出来がいい



毎度出来がいいカオス盛。ちなみにカオス盛とは咎狗の血というBLゲームを基にして、他BLゲームのキャラを登場させて色んな音源を元に新たなゲームっぽい感覚が味わえる動画ですね。毎度ホント落ち込んだときとかでもこれ見ると元気になる。それの第4段。

ネタバレを言うと、ホントケイスケのロリ具合が吃驚する。ロリスケって書かれてるの分かるよ。でもロリが好きなのは分かるのであまり突っ込めない。しっかし、ケイスケがアキラ以外に興味を持てばロリコン。これ、音源どうやったんだろう。あまりに面白すぎてふいてしまった。

ラッキードッグ1感想 その2

忘れた頃に、そういや書いてなかったな、書こうなんて思ってしまった今日の記事。タイトルも前のに合わせて短めに。そういや最近はだらだら長く書くけど昔は書かなかったなぁ。簡潔にしていたのだけどもやはりだらだらとして書くのにハマっているので書きたいところだが合わせて合わせて…

好きなものを後に残しておくといいってそういうことも無いらしい…基本勢いって大事ですよね…なんて思ってしまった今回の感想。以前にラブレボというダイエットゲームを目当てキャラを一番に落としてしまい他全くやらなかったことがありなのでとりあえず、今回感想書くときも好きな方は後になんて思っていたら…数ヶ月経過してしまった。

というわけでもう忘れていいよレベルなその1は、こちら(7月20日の記事)

前回1回目は主人公より年下組だったので今回は年上組で。やはり兄貴タイプが好きですよ。ベルナルドにルキーノ。以下ネタバレありの感想。

特典

特典にいくらくらい出せるか?な話なのですがPCゲーやそれ移植のコンシューマゲームって結構特典が良かったりしてCDとかついていますが、なかなかそういうのは非売品だけにオークションなどでは高価になりやすい。

未だに欲しかったけど発売日近辺ではそんなに興味が無かったものが後から欲しくなってそういう特典関係はゲットできない。

咎狗のPC版アニメイト特典とかまんだらけで見かけても1万とかだし。いや、ゲームも買えるから!なレベル。まあそれでも売っているだけでもいいって言えばそうかもしれないが…そこまでは出せないので我慢我慢。今はそれラッキードッグ1で絶望中。2万5千円とか最高で見た。15分のドラマCDにそこまでは流石に出せないなぁ…せめてゲーム代くらいまでで何とかなるといいけどやっぱりそういうわけにはいかなさそうだわ…。

ラッキードッグ1感想 その1

ここんとこで一番のヒット…というか自分がやった中でも上位に入りそうな疾走感でした。ここまで続きが楽しみだったのは咎狗以来かもしれない。というわけで以下ネタバレ感想。R-18のゲームなのとネタバレ含む以下感想。

Theme:BLゲーム - Genre:ゲーム


ラッキードッグ1 プレイ中

久々に由良さん原画のBLゲーですが前の、のーとんは可愛いけどいいや~なんて思っていたのに今回のラッキードッグ1は何か惹かれるものがあってそれと、普段攻略を見させて貰っているサイトの管理人さんがかなり大絶賛だったのでこりゃあ買おうと決意しました。

やっぱりベルナルドやルキーノが好みなのかついついそっちの攻略に進んでしまっている感じです。でも自分的には…後に残したいと思っていたのになぁ。好きな食べ物は最後に食べるタイプだ。

ところで、…ルキーノボイスの四季路さん。やっぱり声が高さ的にも…00の某すげー人気キャラに聞こえるんですが。(笑)いや、やっぱりそうだろうなぁ。でもその声で結構下品な台詞とかあるしやっぱりエロいし…何か別の意味でドキドキくるのは何故だろう。まだ声とルキーノが結びついてない感じですね。私もそのキャラかなり好きだったからなぁ。

イヴァンとベルナルドはこの間の眼鏡ゲーにも出てましたしね。ジュリオはちょっと分からないけど、主人公のジャンは声優としてよりもアーティスト(歌手)として知っている人でした。よくカラオケで歌っている人だけに話すとこんな感じの声だなんて知らなかったなぁ。

というわけで中の人語りでした。話はとにかくハラハラしつも面白いです。というか…やりはじめると止められない。相変わらず、クォリティ高いなぁ…最近やったゲームの中では特にヒットですよ。またプレイ日記でも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。