Modern Rose

漫画やアニメ、小説の感想や日常をゆったり書いているブログ
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

【雑記】大変ですが楽しい毎日です

 今年の始めに初めて出産を体験してそのまま怒濤の日々で今日に至ります。色々初体験ばかりの毎日ですが楽しく生活してます。ただ、今までやっていた趣味のことが置き去りかなと思う日もあるけどもまあ仕方ないかなと。

 昨年は末の方にユーリ on ICEが面白いといっていたのですが、今は相変わらずのTYPE-MOON系と後はなんだろう…子供の影響で絵本だったり子供向け番組だったり。絵本だと「だるまさん」シリーズ面白いですね。「いないいないばあ」もよく反応しますしよく読みます。あと同じ名前で違うもののテレビの「いないいないばあ」は歌覚えてしまうほどですね。洗脳されてる?とか思う程。

 子供服で一度買ったはらぺこあおむしのカバーオールが可愛かったので、はらぺこあおむし関連のも調べてしまいますね。というか子供服や子供向け用品とか子育て用品とかよく調べますし…昔の私からみてこうなるとは思ってなかったですよ。状況が変われば変わるというか何というか。

 他には最近ちょっと欲しいなと思うのは来年度の手帳です。今まで通り、ほぼ日にするか他の手帳にするか考え中です。余り書き込める時間が無いのですが書く時はガッツリ書くので悩みどころなんですよね…今月中に検討するかな。

【アニメ感想】ユーリ!!! on ICE…フィギュアスケートというアニメでは珍しい題材の作品

ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]ユーリ!!! on ICE 1
(スペシャルイベント優先販売
申込券付き) [Blu-ray]

(2016/12/30)
エイベックス・ピクチャーズ

Amazonで詳細を見る


久々に面白いオリジナルアニメ出てきたなぁと思ったユーリ!!! on ICE。今期でチェックしてたのは元々フィギュアスケートが好きだったのと、スポーツアニメが好きだったのと何か気になったからという軽い気持ちだったのですが今ではどっぷり浸かってしまっている作品です。(そしてブルーレイも予約してしまった)昨日の夜関東地方では最終回を見れたようですが、私は今地元に帰郷中だし、普段でも地方になってしまったのでとりあえずその中で最速になるAbemaTVで今晩21時半から見るためにTwitterを封印して、ネットニュースを見ないようにいる本日です。というわけで最終回のネタバレはないです。

最初PV見たときにも思ったのですが競技シーンがCGじゃなくて手書きで描いてるってことで、今は時間節約や経費削減から動きの多いアニメーションはCGを使うことが多いんですよね。例えばアイドルアニメものとか。最初のシリーズでは手書きだったのが一部CGになってしまったうたプリ見たいな作品もありますし、アイドルものは大抵その路線。なのにこの作品…普通に一枚一枚描いてるとか…一話見たときに引き込まれたのはそこでしたね。しかもそれなのにカメラアングルはまるで本当にフィギュアスケートの競技を見ているかのようで…これは手がかかってる作品がきたぞというのが第一印象でした。

あとは主人公の勝生勇利(かつき ゆうり)が思ったより好印象だったというのが見始めた時はそうでしたね。始まったときはグランプリファイナルでミスを連発してトイレで大泣きしてたし、PVで見たときなんか垢抜けない眼鏡の青年だなとか気弱な印象が強かったんですよね。でもところどころに入るコメディ系なノリのおかげで暗いシーンもなく、一話の中で実力はあるけども、本番に弱いというのが説明の言葉や台詞ではなく話の中でわかってきたところが見せ方うまいなぁと。

この話は勇利の憧れである世界王者であるロシアのヴィクトル・ニキフォロフが勇利の実家まで押しかけて彼のコーチになるって宣言する所で1話が終わる。きっかけはヴィクトルのプログラムを完コピしたところを女友達に見せて彼女の娘たちがネットにあげちゃった動画の影響なのですが、ヴィクトル自体も自分の競技人生に対して憤りを感じていたところで何か勇利の演技に惹かれるものがあったからじゃないかなと。

結局ヴィクトルにコーチになってもらうことになるんだけども、憧れの人に押しかけられて戸惑うのは少しだけで、これをチャンスを考える勇利自体がもうさすが曲がりなりにも競技者だなと。普通の人だと恐縮してしまうところだし。こういう話の進みも早いところがこの作品の見やすいところだなという印象も…1クールだからさくさくとっていうのもあるかもしれないけども、しつこく勧誘しないと了解しない主人公の多いこと多いこと。

勇利はヴィクトルを追いかけて日本に来たロシアのユーリの、ユーリ・プリセスキー(通称:ユリオ)等他の選手と競い合うことで成長していくのですが、競技や練習を通じてヴィクトルとの絆も段々深くなっていくことに…ここがBLっぽいと言われるところなのですが、個人的には何かそういう風には見えなくて、今まで家族や友人に心配されてもあまりなんとも思わなかった勇利が初めて特別なヴィクトルという存在ができたことで変わったのかなと思ったくらいなんですよね。彼は勇利に対してさまざまなことを教えてくれる存在であり、憧れの人であり、相談相手であり、自分をしっかり見てくれる相手であり…だから友達以上恋人未満みたいな深い関係(信頼関係)ができたのかなと。

まあ確かにそういう存在は一般的には彼女であり、異性であることが多いって印象があるからそういう風に見えるんだろうけどもこの際BLでもいいんじゃないのかと思ってしまってる今日この頃。(漫画家で原案の久保ミツロウ先生もMステで流れた彼らのキス疑惑の動画のことを「もうどんな手段でもいいから見て欲しい」というくらいなのでそれだけ見てもらうってことに重視をしているんだろうな)

ただ多分この作品のヒットはそこだけでは決してないですね。大会中のほかの選手にも共感するところもあるし、やっぱりこの作品を見ると実際のフィギュアスケートも見てみたくなるという。今まではフィギュアというと女子の衣装が華やかでついつい女子のがメインに見てしまっていたけども今期は両方とも見てしまったし、アニメだけでなくて久々にしっかりフィギュアの番組見ました。(今まで荒川選手とか活躍しているときは結構見ていたのですが最近ちょっとご無沙汰だったので)

そんなこんなで今一番のハマりどころですがもうすぐ最終回見るのでどきどきしてます。その前にお風呂入ってゆったりしてくるかな。

【雑記】Q-POTのムックをチョコミントバッグ目当てで買ってしまいました…可愛い

Q-pot. Seasonal LOOK BOOK~Chocolate Mint Shake~ (学研ムック)Q-pot. Seasonal LOOK BOOK
~Chocolate Mint Shake~ (学研ムック)

(2016/4/16)
学研プラス

Amazonで詳細を見る

昨日ふらっと本屋に立ち寄ると売っていたバッグの可愛さに購入してしまったムック本。Q-POTの雑貨や鞄は可愛いのですがお値段も張るのでこのお手頃価格(1620円+税)で衝動的に。これ本当に凄い付録バックなんですよね。

・全体が合皮でしっかりとした生地
・中はストロベリー色で携帯をいれるポケット有り
・チャックで閉められる(しかも金色で可愛い)
・大きさはA4のムック本がすっぽり入る
・マチがあるので厚みのある物も入る
・チョコミントと一目で分かる絶妙な色使いとデザイン

この仕様で自分でつけるものとかでアレンジしたら可愛すぎでしょうよ…よくぞまあここまでのムックの付録を。今までもQ-POTの付録って可愛いなとか書店で見たことはあったけどここまでのは無かったなぁ…そりゃあAmazonでは売り切れになっているものだわ。私が買ったのは田舎のお店だったのでまだ昨日にもあったのだけどもこれ4月中頃発売日なのでそりゃあ…売り切れるね。



ところで私ごとになりますが、今年3月下旬に6年間過ごした東京から熊本に引っ越しました。地元は本州のど真ん中の地味な県でありながら、関東行って今度は九州。地震にも見舞われ大変なこともありましたが私の家は被害は少なかったので何とか生活してます。世の中何があるか分からない物だなぁ…

昨日新車もやっときてなかなか乗り心地が良いのでドライブが楽しみですね。ブログ移転しようと考えていたのですが色々ありすぎて気持ちそこまでいかないので細々と書いていきたいなと思います。

【雑記】今年はブログ移転したいと考えてます

毎年合計すると、ひと月かふた月前後しか稼動していないブログなのですが、昨年くらいにもう別にFc2ブログじゃなくてもいいんじゃないかなと思い移転しようかと考えてます。元々は自分の借りてるサーバーにブログを設置して運営していたのですが、やはりアクセス数とか考えるとこういうアクセスしやすいブログを借りたほうがいいのではと思いFC2に移転しました。

たまにサーバーダウンをすることはあっても、私自身はそこまで不便に感じたことはなかったのですが最近のブロガーさんの傾向を見ているとまた自分の借りているサーバで設置してみたいなと思う面もあって…移転のときは記事に書けたら書きたいなと思っています。

でも心機一転…ここも閉鎖して消そうかと思ったのですが思いのほか過去記事へのアクセスがありがたいことにあるので、ここはたとえ移転しても残しておこうかなと思っています。まだ、先の話なので移転が完全に決まっているわけでもないのですが…ただ、このまま中途半端に放置して自然消滅するくらいならまた新たな環境もどうかなと思う今日この頃です。

【2016年元旦】あけましておめでとうございます!



あけまして、おめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。
今年の写真は久能山東照宮です。ロープウェイでいく場所でしたが面白かったです。

【旅行】長谷寺に行ってきました…御守りが可愛いし、弁天窟が不思議な空間でした



よく晴れた日で、このままぼーっとして過ごすのは勿体ない天気だったので、以前から行きたかった長谷寺に先週の土曜日に行ってきました。人気のあるお寺なので行くまでも江ノ電の中は凄い状態でしたが、お参りもできて、観音ミュージアムというミュージアムにもあったので見物し、目当ての御守りも買えて有意義な日でした。

ちなみに観音ミュージアムでは、入館料300円という格安ながら観音様チケットケースもついてきました。これは嬉しいな。中には様々な観音様がたくさん飾られている部屋があり何か視線を浴びている感じになり、視線恐怖症な私には少し怖かったというのはあったかな…観音様自体は多分ご覧になっているわけではないんだろうけども。でも観音様が様々な姿になって私たちの前に姿を現し願いを叶えてくれるということで本当に様々な観音様でした。一体一体同じ服装や同じ顔はないので。

そして今回1番目当てだった可愛い御守りがとにかく有名で、個人的にはスイカの御守目当てだったのですが、有名なのはイチゴですかね。後は、テントウムシも売っていました。

ちゃんと御守りには意味があってイチゴの御守りは「願叶う守:「一(いち)」と「五(ご)」で十分なご利益に恵まれる」、テントウムシは「てんとう虫守:転倒防止・点取り虫 交通安全、開運招福のお守り」、スイカの御守りは「スイカ守:スイスイ開運」。今回はイチゴとスイカを買いました。また機会があれば来てみたい。

御守りを買った後、敷地内を回っていると、弁天窟という所を見つけて折角きたので入ってみました。どうやら、そこも長谷寺の見所だったとあとから知ったのですが洞窟の中の弁天様はまるでアトラクションのようでしたね…。中でお願いを小さい弁天様の置物の裏に書いて奉納するというのがあり、300円払って置物を買って、その裏にお願いを書いて並べてきました。今までの人の物もあるので凄い量になってましたね。お願い叶うと良いなと。

次に今まで鎌倉に来てもこっち方面に来たのは初めてだったので大仏様を初めて拝んで中も入ってきました。中には大仏様の説明が書かれてるところがあるのですが、夕方だからかそこまでの階段は真っ暗でしたね。胎内巡りみたいなのかと思ったらあっさり終わってしまって拍子抜けでもあったのですが大仏様の中には入れたというのはちょっと感動でしたね。

帰りはバスで鎌倉駅に行って鎌倉で行ってみたかった丸山珈琲のお店に来ました。ちょっと前に珈琲のイベントできていたのには行ったのですがやはり実店舗を見てみたかったという。結構コンパクトな場所でしたが、ゆっくりできました。また機会があれば行きたいな。

【雑記】Fate/GOとか近況とかμ's最新シングルとかの話

また間隔が開いてしまいました。先月は初旬に福岡に引っ越す友人とアルペジオコラボのキュアメイドカフェ行って、二週目にMBSフェス行って、三週目に友人が血界戦線オンリーで来たので売り子して…気がつけば、その次の週に久々に友人がやってきて…体調は良い方なのでかなり充実してます。

Fate/GOのハロウィンイベント始まって明日で終わりますが、イリヤの概念礼装である「ハロウィン プチデビル」を狙っていたのですが、なかなかハロウィン関係の物と縁がなかったのか今のところ出てないです。そしてアプリ自体かなりエラー多いです…どうやら運用している人数が少ないからみたいですが、それにしてもこんなに多いアプリは初めてかも…気長にプレイします。

Fate/GOのガチャは落差が激しいし殆どの場合があまり良い物が出ないので、初めて型月作品に触れるんだったら、こっちに課金せず、元のSNとかその後のファンディスクのhollowとか、EXTRAとかそっちの方にお金使ったほうがいいかもしれない。ガチャは正直かけた分だけ必ず出るとは限らないし…元のゲームを買った方が安いと思うくらいTwitterとか見ていると課金が凄そう…そういう人は、もう全て買い尽くしたかなりのファンの人が多いですけどね。

この間、時間があったので夏に放送があったプリヤをまとめて全部見ました。毎度プリヤ見てると思うことなのですが、アクションシーンは相変わらず素晴らしく格好良かったです。戦闘シーンの見せ方が他のFateみたいに英霊同士の対決というのはないものの、カードを使ってサーヴァントの能力を使うインストールや、転身後魔術を使うシーンのスピード感やお互いの間合いが引き込まれるんですよね。多分この面に関しては他のどの型月作品でも追いつけないんじゃあと毎度思ってます。プリヤの戦闘シーン毎度惹かれます。

プリヤというと…サファイアの声をしていた声優の松来未祐さんが先月下旬にお亡くなりになりましたね…まだお若い方なので病気というのはプリヤ関連の時に知っていたのですが、元気になった姿を拝見できると思っていたので衝撃は大きかったです。とても悲しいし、残念で残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。


ところで今日は友人の誕生日で住んでいるところが今遠いのでお祝いというとメールを送ったくらいでしたが、元気にしててくれるといいなと思いました。住んでいるところが地元から遠いとなかなか会う機会もなくなりますし、寂しい物ですね。またどこか遊びに行きたい物だけども…。



『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』コラボシングル「HEART to HEART!」『ラブライブ!スクールアイドル
フェスティバル』コラボシングル
「HEART to HEART!」

(2015/10/28)
μ’s
Amazonで詳細を見る

先月末くらいに買ったスクフェスのシングルですが相変わらずμ'sの曲は元気出るなぁと思って聴いていました。「HEART to HEART!」はもの凄く元気出る曲なんですよね。穂乃果のまっすぐな思いがそのまま歌詞に表れた曲。このジャケットの通りやはり舵を切るのは彼女ですよね。

カップリングの「嵐のなかの恋だから」は宝塚のような壮大な曲です。のぞえり、にこまき、りんぱな、ほのことうみと普段から公式で仲が良いとされている組み合わせになっているのは新鮮。Cメロの感じから、りんぱながセンターっぽいのですが、どうも花陽ちゃん今回とうとう日の目を見るのかと嬉しく思っていたりします。μ'sでのセンター曲は一曲だけですし、あとはユニットでのセンターで映像では一度もセンター無しだったので、できればかよちんに…という気持ちですね。最近スクフェスのURに選ばれたりと段々と彼女にもスポットが当たってきて嬉しいです。

今回の衣装はとっても可愛いマリンシリーズ。URが海未ちゃん、希ちゃんのあの衣装のリバイバルですが、μ'sの声優さんも着ているの見たい気がします!ちょっとお腹とか露出があるからやれないかもしれないだろうけども。スクフェスやっていると毎度思うのですが、1~2ヶ月に一回くらいのペースで新しい衣装が出てくるので凄いなと。毎度可愛らしくて好きですね~。テーマに沿っての衣装…URのかよちん、海未ちゃんのホワイトデー覚醒衣装は天使みたいでというか女神みたいというか…どのキャラも目茶苦茶綺麗だったので特に気に入っていたりしますね。

【アニメ感想】「Charlotte(シャーロット)」最終回見たのでAngel Beatsの頃をふと思い出しました

Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]Charlotte(シャーロット) 1
(完全生産限定版) [Blu-ray]

(2015/09/23)

関口可奈味 アニプレックス

Amazonで詳細を見る


毎週始まる前よりも楽しみに見ていたTVアニメ、「Charlotte(シャーロット)」なのですが最終回を迎えて、シナリオの麻枝さんが前にAngel Beatsでできなかったことをやったとかいう話をしていて、どの辺りなのかなと思いつつふと考えてました。

で、個人的に思ったのは以下の所じゃないかなと…

【Angel Beats】
主人公の音無(平凡な男子)が死後の世界の学校で、その世界にいる仲間を生前果たせなかったことを果たすことで成仏させたり、生前に臓器提供などかなり好感度を上げたところで、他の仲間を成仏させたのにかかわらず、最後自分と大好きな女の子(天使/奏)だけは、その世界で残りたいということを彼女に告げてしまい彼女に振られるが、転生後二人はつきあっているような描写有り

【Charlotte】
主人公の乙坂(容姿が良いが性格悪い)が、特殊能力で悪事(カンニングや喧嘩)をはたいたりしていたが、自分にしかできない特殊能力者の能力を奪うという力を使い、特殊能力をもつ病気撲滅のため世界を回りやりとげる。途中、治癒能力者の能力を手に入れた際治せばいいという誘惑にも負けず回り続けたため、ヒロインとの記憶を失っていたがそれでも彼女の元に辿り着く


乙坂は初期こそクズ設定でしたが誘惑にも負けず、最後までやりとげたってことが麻枝氏の改善点なんじゃないかなと。音無は臓器移植の話や、成仏の話辺りはかなり視聴者的にも好感度上がっていて泣いたという感想も多かったのですが、最終回で自分と奏だけ残りたいというあのシーンにがっかりした視聴者は少なくなかったはず。

そのまま音無が強い意志でやり通していたら、もしかしたらCharlotteはなかったのかもしれないけども。でも逆にその音無が人間らしくて好きだと友人で言っている人もいましたけどね。その辺は人それぞれなのでしょうが。

今回の乙坂の治癒云々の話は、正直治しても良かった気もしないこともないけども、そこを治さずにやりとげた乙坂はある意味最後でヒーローになれたのかな。確かに辻褄が合わない面とかやけに詰め込みすぎだろうと思う面もあった最終回でしたが、見終わった後はこれも形としてありなのかなと。ヒロインの奈緒ちゃんが最初の頃より段々と好感度上がっていくのでそういう女の子の可愛さとかは流石だなと思ったり。

しかし、謎だったのはお嬢様の白柳さんとかその友人の三嶋さんとかは何のために必要だったのだろう…まあ、何かコミカライズとか別の媒体で明らかになると良いな。

【ライブBD】ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~ Blu-ray Memorial BOX届きました



やってきました、5thライブBlu-ray!写真だとわかりにくいのですが、ちょっと写真がぼやけて見えるのはパッケージ自体の背景がキラキラしているからだったりします。中開けてみると、Blu-ray4枚組。1日目2枚、2日目2枚…1枚目にはライブ全体、2枚目にはアンコールや特典が入ってました。

最初勘違いしていてこの5thのBlu-rayに6thのライブ先行があるのかなと思っていたら、それは次に出る劇場版のBlu-rayでした。全くそれらしい物が入っていなかったので少し焦ってました。

ちなみにこのBlu-ray、DVD版もあるのですが、私が買ったのはBlu-rayの2本とも入ったメモリアルボックスだったりします。1日目はユニット曲、2日目はBlu-ray特典曲があるのが違いなのですが1日目しか歌わなかった曲、2日目しか歌わなかった曲がそれぞれあるのでどっちも嬉しい内容だったりします。ちょっと高めですがそれに見合った内容でしたね。

さて、私はしばらくこのBlu-rayを作業中流してそう…作業中とかいいつつ見入ってしまいそうな感じがひしひしとするのですが!

ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~ Blu-ray Memorial BOXラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015
~Dream Sensation!~
Blu-ray Memorial BOX

(2015/09/30)
μ’s ランティス

Amazonで詳細を見る

【雑記】新幹線で帰宅…富士山は見えなかったですが快適な旅路でした

新幹線でお昼頃出発したのですが、自由席ながら快適な旅でした。平日だからかな…。平日でも月曜日というのもあり、会社員の男性とか今日が移動日という人も多かった気がする。それで普段帰る日よりは人が多かったです。

昼ご飯は駅の立ち食いうどん・そば屋さんでおろしそばを食べましたね。地元にしかないものおろしそばにしましたが、食べてみると普段食べてるうどんの方が美味しかったとちょっと後悔。おろしそばに関しては友人に連れて行って貰ってる「だいこん舎」が一番美味しいですね。ああ、また食べに行きたい!

特急に乗り込んで、その後新幹線に乗り換えて…のんびりとしてました。最近念願のポメラをやっと購入したので使ってみたのですが、かなり快適でブログの内容を殆どポメラで書いてました。かなり集中できましたね。

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラックキングジム デジタルメモ
ポメラ DM100 ブラック

(2011/11/8)
キングジム

Amazonで詳細を見る

ポメラというと値上がりしてますね…私は値上がり前に買ったのですが、需要があがってるんでしょうか…それとも昔の商品過ぎて品薄とか。このDM100以外の他の物は全て生産終了になっているのでそれもあるのかな。

ポメラを買ってから折角だからブログ充実させようと少しずつ書き続けてましたが、両親の東京旅行くらいで無理でしたね…というわけで程々に書いていきます。

そういえばタイトルの通り、富士山が見える二人席に座ったのですが、快晴だったのにかかわらず富士山の辺りで突然雲に隠れて全く見えなかったという…今までそんなことはなかったのですが、まあこんな日もあるかな。(ふと富士山が何故かいつも見れないお友達のことを思い出してしまいましたね(笑))



話が前後しますが、地元の駅を出る時のコンビニで買ったガム。普段はこういうフルーティなガムは買わないのですがあまりにも可愛かったので買ってしまいました。背景の紫が希カラーなだけにぴったりのパッケージでした。ああ、ホント目の保養。

帰宅後、留守にしていた家を片付けましたね。有意義な一日でした…

そういえば今日から朝ドラが変わりましたね。「あさが来た」…思った以上に面白い朝ドラ始まったなと楽しみになりました。玉木宏さんの美声が朝から聞けるのは嬉しいですし、何より子役の二人可愛いですし、大好きな面白い友近さんいますし。これから朝の楽しみですね。何かカーネーションのような雰囲気がする。(それよりちょっと大河っぽい雰囲気もあるけども)

【雑記】ゆっくり休もうかと思ったけども帰宅準備…友人結婚式の引き出物が凄く良かったです

本当は少しのんびりしていようかと思ったのですがそういうわけにもいかない事情になったので荷物まとめてました。昨日の引き出物とか確認していたけども、友人の趣味の良さに相変わらずだなと思ったり。

服とか一緒に買いに行くと、長く使えそうなお洒落な服をコーディネートしてくれて最近は一緒に行けなくなったけど、友人の中で一番お洒落だなと思う友人ですね。また買い物行きたいものだな。

そんな引き出物、カタログギフトも使い終わってカタログ部分抜くと、フォトアルバムにできるものだったし、お洒落な乾燥スープとか鰹節、梅干しセット…パン一斤にマカロン…という感じでした。多分今まで貰った引き出物の中で一番お洒落で実用的で良い物ですね。あと、全体的に食べ物にしてくれたのは嬉しいところ。前に陶器とか貰ったけど正直趣味のあるものは使わないし、どうしていいか分からないので毎度困っていたりするので。


帰宅のために段ボールに引き出物を詰め込んでいると、この日に友人二人と渡す物があるので連絡していたので二人が別々の時間にやってきました。一人の友人には昔のゴゴゴフェスの時のランスロットを貰って、もう一人の友人には、Fateのダイニングの凛セイバーのランチョンマットとファイルを貰いました。ランスロットは友人はもう組み立てないし、いるかい?といわれたので貰って、後者のは凛セイバーのシーンを喜んでいたというのを知っていた友人から…どちらもありがたかったなぁ…大事にします。

帰宅準備ができたけども結局この帰郷では祖母にあう時間もなくこのまま戻ることに。また戻ってくるよ、地元…

【祝】友人結婚式、花嫁姿の友人がとても綺麗でした



友人の結婚式の日。前日もかなり不調になっていたのですが、当日も精神的にも肉体的にも不調で何かどうしようと思いつつ、髪セットとメイクのために美容院に。美容院に行くと美容師さんが聞いてくれて何か少し楽になりましたね。

そして、父にお願いして、一緒に車乗り合わせる友人を迎えに行き会場へ。色々始まる前は蟠りはあったけどもいざ始まってみるとそんなことも忘れるくらい素晴らしい式でした。花嫁姿の友人も綺麗で幸せそうで、元気を貰えましたね。



↑一度目は白いウェディングドレスで披露宴だった友人も、お化粧直しの後ブルーのドレスを身に纏い、旦那様とここから登場。そのための演出だったとは思いもしなかったですね。旦那様のエスコートも完璧でした。他にも花火だったり演出が凝っていましたね。

あと、式中にラブライブの音楽も流れていて吃驚すると友人からの音楽のサプライズだったよう…「Music S.T.A.R.T!! 」(バルーンを飛ばす時)と「ススメ→トゥモロウ 」(新婦側の紹介の時)使ったようです。その時にアルバムも聴いてくれて、旦那さんがスクフェス始めたとかとか。ラブライブ好きとしては嬉しい話。またカラオケに行こう…ラブライブの曲ちょっと覚えたしとか言ってくれたのも嬉しかったなぁ…最近友人とカラオケ特に行けてなかったので。

μ's Best Album Best Live! Collection II (通常盤)μ's Best Album
Best Live! Collection II (通常盤)

(2015/5/27)
μ's ランティス

Amazonで詳細を見る


そして、キャンドルサービスにギアスの最終話のルルーシュがスザクに…の場面で流れる曲が流れていたという。友人はギアス好きだなと。(ちなみにルルーシュ好き)私はナナリーの絶叫が浮かびましたね。でも、静かな曲調ながらも希望の持てる曲なのである意味結婚式向きなのかな。

打ち上げも含めて深夜まででしたが楽しい時間を過ごさせてくれた友人と旦那さんには是非幸せになって欲しいですね。友人達や元会社の人(友人の相手が私の前の会社関係の人なので)とか話せたのも良かったですし。ちょっと所々不調なのが出ていて家かえって実は自己嫌悪に陥ったけども、いい式ができて良かったなと思ったそんな日でした。